薬剤師転職ドットコム(メディウェル)の評判は?利用者の口コミから強みを解説

薬剤師転職サイト

東京都と大阪府に拠点を持っているメディウェルの薬剤師専門の転職サイトが薬剤師転職ドットコムです。

高い人気がある定番の転職サイトの一つですが、どのような強みを持っているのでしょうか。

基本的なメリットやデメリットを確認すると共に、口コミの評価についてよく分析して自分に合っているかどうかを判断できるようにしましょう。

目次

薬剤師転職ドットコム利用者の口コミ

薬剤師転職ドットコムを実際に利用してみた人の口コミを確認しておきましょう。

良い対応を受けられたという口コミが比較的多くなっています。

自分のキャリアパスを決められた

引っ越しのために転職を決めましたが、これから子育てもするのでキャリアパスをどうしようかと悩んでいました。キャリアコンサルタントが丁寧に相談にのってくれたので、ワークライフバランスを重視している病院でキャリアアップを目指していくというキャリアパスを決めることができたのが良かった点です。託児所もあるので病院が働きやすいということはコンサルティングを受けるまで知りませんでした。
(30代・大阪・女性)

不安をなくして転職できた

初めての転職だったので採用してもらえるかが不安でした。でも、薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントにそのことを伝えたら、書類の添削もしてくれて、面接にも一緒に来てくれたので安心できました。(30代・神奈川・女性)

キャリアチェンジを考えられた

調剤薬局での仕事に飽きてしまったので他の仕事をしたいと薬剤師転職ドットコムで相談しました。OTC専門のドラッグストアを紹介してもらえて、販売専門で働く楽しさも教えてもらえたのが印象的です。
(20代・福岡・男性)

経験を生かして高い待遇が得られた

キャリアに自信があったのでキャリアアップを目指して転職に挑みました。そのことを薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントに伝えたら病院からのチャレンジングな求人を紹介してもらえて、やりがいのある仕事に従事できるようになっています。
(30代・埼玉・女性)

転職に半年もかかってしまった

キャリアコンサルタントの対応が良いという話を聞いて薬剤師転職ドットコムを利用したのですが、想定していた以上に転職に時間がかかってしまいました。何度もコンサルティングに行かなければならなかったのが最も大変だった点で、半年もかかってしまったことを考えると他の転職サイトを利用した方が良かったかもしれません。
(40代・京都・女性)

薬剤師転職ドットコムは他の転職エージェントと比べて使いやすいか

早速、薬剤師転職ドットコムは他の転職エージェントと比べて優秀なのか?

薬剤師転職ドットコムと他の転職エージェントを比較しながら、強みと弱みを洗い出してみましょう。

求人の質と量

薬剤師転職ドットコムの扱う求人の質と量ですが、正直特別多くて質がいいかというとそんなこともありません。

他の転職エージェントと比べると、ドラッグストアの求人が特に多いというのが特徴ですが、全体の量としては普通です。

薬剤師転職ドットコムを利用する際には、求人の数や量ではない要素を求めるべきでしょう。

キャリアコンサルタントのサポート力

キャリアコンサルタントのサポート力も、他の転職エージェントと比べると特別に良いというわけではないのでこれも普通です。

こちらからの連絡に対するレスポンスは早いと言われていますが、それ以外のサポート自体は特別良いわけではないようです。

総じて薬剤師転職ドットコムならではの強みはあまり見当たらないので、他の転職エージェントと併用が必須かもしれません。

薬剤師転職ドットコムのメリット・デメリット

薬剤師転職ドットコムの定評の高さを理解する上で重要なのがどんなメリットがあるかを把握することです。

しかし、どのような転職サイトにもデメリットがあります。

薬剤師転職ドットコムのデメリットがわかると自分に合わないリスクも回避できるので合わせて知っておきましょう。

メリット

  • 定評のあるサポートの充実度が大きなメリット
  • 非公開求人もあって求人のカバー範囲が広い
  • 対応のスピーディーさが魅力
  • 求人で見えない職場の情報も教えてもらえる

定評のあるサポートの充実度が大きなメリット

薬剤師転職ドットコムのメリットとしてサポートの充実度の高さが挙げられます。

利用者から高い満足度を獲得しているのが薬剤師転職ドットコムによるキャリアコンサルティングです。

納得のいく転職に徹底的にこだわりを持っているのが薬剤師転職ドットコムの特徴であり、そのためのキャリアコンサルタントの教育もよく行われていて当たり外れがほとんどありません。

誰が担当になってもヒアリングを重視してくれて、徹底して薬剤師として何をしたいか、希望している条件は何かを分析して有力な求人を提案してくれます。

心から納得できる求人を見つけて転職することができたという感想は多く、信頼性の高いキャリアコンサルティングを受けられるのが魅力です。

非公開求人もあって求人のカバー範囲が広い

薬剤師転職ドットコムは大手の薬剤師専門の転職サイトとしては平均的な求人数を抱えています。

非公開求人も十分に持っているので紹介力は十分にあるのがメリットです。

特に求人のカバー範囲が広く、薬剤師に人気のある調剤薬局やドラッグストアだけではなく、病院からの求人も比較的多くなっています。

キャリアアップをしていきたいという人や医療に対する高い貢献をしたいという人はしばしば病院を志望しますが、転職サイトによっては求人が少なくて転職がむずかしくなる場合があるのも確かです。

非公開求人も含めるとかなりの数の病院の求人も持っている薬剤師転職ドットコムを利用すれば求人の豊富さで困ることはあまりありません。

対応のスピーディーさが魅力

薬剤師転職ドットコムでは対応のスピーディーさにも定評があります。

登録してから最初にキャリアコンサルタントから連絡が来るまで一週間前後も待たせるような転職サイトもありますが、薬剤師転職ドットコムでは翌日までに連絡が来るケースが大半を占めているのです。

転職をしたいと考えてからキャリアコンサルタントに連絡が取れるまでに時間がかかっていてはストレスになってしまいます。

その点で迅速さを重視している薬剤師転職ドットコムは信頼性がある転職サイトです。

担当者が決まってからも速やかにコンサルティングに対応してくれるスピーディーな対応を心がけているので安心して転職サポートとして活用できるのがメリットです。

求人で見えない職場の情報も教えてもらえる

薬剤師転職ドットコムのキャリアアドバイザーに求人を紹介してもらうことで、求人票に見えない情報まで詳しく教えてもらうことができます。

転職で大事なのはやはり「年収」など勤務条件ですが、実は「職場の人間関係」など職場の働きやすさに関する情報も、薬剤師転職ドットコムのキャリアアドバイザーから教えてもらうことができます。

求人票を見るだけではわからない、求人票の裏の情報も薬剤師転職ドットコムに登録して確認しましょう。

「職場の人間関係は良さそうか」
「職場の雰囲気は真面目か、フランクか」

までキャリアアドバイザーから確認しましょう。

デメリット

  • 対面でのコンサルティングが原則
  • 企業からの求人は少なめ
  • コンサルティングに時間がかかりがち
  • 対面面談できるのは一都三県と大阪と大阪周辺地域のみ

対面でのコンサルティングが原則

対面でのコンサルティングを原則としているのは薬剤師転職ドットコムの特色です。

キャリアコンサルタントの顔を見ながら相談できるというメリットもありますが、込み入った話でなくとも基本的には面談日時を決めてコンサルティングに出向かなければならないのが面倒と感じる場合もあります。

丁寧なコンサルティングを受けられる一方で、忙しく仕事や家事に追われる毎日を送っている人にとってはわずらわしいと感じてしまうこともあるので注意しましょう。

電話やメールでの対応もしてくれないわけではありませんが、基本的にはコンサルティングを対面で行いたいと提案してくることが多いのには留意しなければなりません。

企業からの求人は少なめ

求人の幅が広くて病院や調剤薬局、ドラッグストアについては十分な網羅性があるのは薬剤師転職ドットコムの特徴ですが、企業からの求人は比較的少なめになっています。

MRや企業薬剤師、治験コーディネーターや臨床開発モニターなどになりたいと考えている人はあまり求人がないので他の転職サイトを利用した方が賢明です。

しかし、自分に合っている求人がたまたま存在している可能性もあるので相談してみるに越したことはありません。

決して企業への転職にキャリアコンサルタントが知識を持っていないわけではないので、まずはコンサルティングだけ受けてみるというのも良い方法です。

コンサルティングに時間がかかりがち

コンサルティングは速やかに行いたいという人にも薬剤師転職ドットコムはデメリットがあります。

コンサルティングを徹底して行う方針を立てているので、一回あたりのコンサルティングに時間がかかってしまいやすいのです。

丁寧にヒアリングをしてくれるのは助かる部分もありますが、時間があまりない人にとっては面倒と感じられる場合もあります。

ただし、時間がないから速やかにコンサルティングをして欲しいと伝えれば、担当になったキャリアコンサルタントによってはうまく対応してもらうことが可能です。

その点は個人差が大きいので当たり外れがあることに留意しておかなければなりません。

対面面談できるのは一都三県と大阪と大阪周辺地域のみ

薬剤師転職ドットコム利用者は、専任コンサルタントと相談したいという思いが強いはず。

実際薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントは、それぞれの地域ごとの薬剤師転職状況をしっかり把握しています。

しかし問題は、薬剤師転職ドットコムで対面面談できる地域がかなり限られているということ。

日本全国どこでも支店のある薬剤師転職サイトと違い、薬剤師転職ドットコムは東京、神奈川、埼玉、千葉という一都三県が基本の面談場所です。

関西は、大阪とそれ周辺の主要地域のみ。

それ以外の地域の面談は「電話面談」という形になります。

対面面談の地域からお住まいが遠い方でも、薬剤師転職ドットコムの扱う非公開求人が魅力的なので、十分利用する価値があります。

他の薬剤師転職サイトと比較して薬剤師転職ドットコムは使いやすいか?

充実したコンサルティングやサポートがあり、求人の幅も広くて転職先の候補が十分にあることを考えると、基本的には薬剤師転職ドットコムは使いやすい転職サイトです。

しかし、丁寧過ぎるコンサルティングが面倒になることや、企業求人が少なめといったデメリットもあるので、薬剤師転職ドットコムだけに限らずに他の転職サイトも併用して検討した方がより良い形で転職できる可能性が高まります。

他薬剤師転職サイトより非公開求人が多く質も高い

薬剤師転職ドットコムの強みはやはりなんといっても「非公開求人」にあります。

常時約12,000件を超える非公開求人は、薬剤師のああゆる転職ニーズに応えることが可能。

病院求人、ドラッグストア求人、企業求人まで幅広く薬剤師求人を扱っています。

しかし問題は対面面談できる地域が制限されていることです。

キャリアコンサルタントと対面で面談しないと、薬剤師特有の転職ニーズを伝えることができないはずです。

不安な方は、マイナビ薬剤師など、全国で対面面談できる薬剤師転職サイトと併用するのがおすすめです。

薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントについて

薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントには丁寧さで定評がありますが、具体的にはどのような特徴を持っているのでしょうか。

サポート内容としてどのような点が重視されているのかも合わせて把握しておきましょう。

丁寧なコンサルティングが魅力的

丁寧なコンサルティングに定評があるのが薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントです。

相手の話を聞くというスタンスを徹底しているので、自分の言いたいことを正しく理解してもらうことができます。

また、自分が伝え忘れていたことも質問してくれることが多く、コンサルティングスキルが全般的に高いのが魅力です。

また、提案力にも優れていて自分が想定していなかった働き方や職場の候補を挙げてくれることもあります。

それによって想定していた以上に働きやすくて稼ぎやすい職場に転職できるケースも多く、提案力に期待して利用する意味も大きいのが薬剤師転職ドットコムです。

転職サポートが全面的に手厚い

薬剤師転職ドットコムは転職サポートが手厚いのも特徴です。

ただコンサルティングを行うだけでなく、求人に応募するときには徹底したサポートをしてくれます。

履歴書や職務経歴書の記入方法を指導してくれたり、面接の質問対策を実際にトレーニング形式で行ってくれたりする丁寧な支援があるのが特徴です。

また、面接に同行してもらうこともでき、その場で待遇についての交渉を行ってもらうこともできます。

事前交渉力も高いので求人広告に記載されている内容に不満があるときに改善してもらった上で応募することも可能です。

これから初めて転職をする人でも安心できるサポートがあるのは薬剤師転職ドットコムを利用する魅力でしょう。

転職を強制しない安心なコンサルティング

転職サイトを利用するとしばしば問題になるのが求人の押し売りです。

転職サイトは企業に対する人材紹介によって利益を得ているので、企業側の顔を立てなければならないのは確かでしょう。

その結果として相談に来た薬剤師には半ば強制するようにして転職を勧めるケースが少なくありません。

しかし、薬剤師転職ドットコムでは薬剤師を大切にしていて、コンサルティングのときに転職しないことを勧める場合すらあります。

状況によってはもう少し働いてキャリアを築き上げてから転職した方が有利になる場合もあるからです。

あるいは転職のために時間を費やすよりも今の職場の改善を図った方が良い場合もあり、その改善のためのアドバイスもしてくれます。

薬剤師転職ドットコムの利用に向いている人

薬剤師転職ドットコムを利用して転職するのにはあまり不向きな人はいません。

しかし、特に利用するに向いている人もいるので具体的にどのような人か特徴を確認しておきましょう。

転職のサポートを徹底して受けたい人

転職サポートを徹底して受けたい人は特に薬剤師転職ドットコムを利用するのに向いています。

転職に際してこだわりのある条件を持っている人は条件交渉力がある転職サイトを利用するのが必須ですが、薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントは条件交渉力に長けているので心配がありません。

今までに転職で失敗してきた経験がある人もコンサルティングを通して不安を払拭した上で転職に挑めるようになり、キャリアパスについても徹底して親身になって相談にのってくれます。

応募のときにも行き届いたサポートを受けられるので不安なく転職活動を行えるのが薬剤師転職ドットコムの魅力です。

転職をするのが初めての人

転職をするのが初めてで不安が多い人も同様に薬剤師転職ドットコムを使うのに向いています。

そもそも転職のために何をすればわからないという人であっても、薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントは一から教えてくれることで定評があるのが魅力です。

どんな条件を希望したら良いのかわからない、キャリアから考えてどの程度の待遇を希望しても良いのかがわからないといった不明点が多い人には特に親身になって相談にのってもらえます。

誠実に対応してくれるので信頼して転職を一緒に進めていける点でも魅力があり、キャリアコンサルタントに騙されてしまうのが心配という初心者にも向いている転職サイトです。

自分の適性が何か迷っている人

自分の適性がわからないから転職したくても求人が選べないという人も薬剤師転職ドットコムを利用するのに向いています。

納得できるまで徹底したコンサルティングを行ってくれるので、本当に自分に向いている仕事は何かが明確になるまで根気強く色々な可能性を提案してもらうことが可能です。

キャリアの棚卸しも手伝ってくれるので、自分が気づいていなかった適性を見つけられる可能性もあります。

時間をかけてじっくりと転職の成功を目指したいという人は薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントを頼ると安心できるのです。

調剤薬局への転職を考えている方

薬剤師転職ドットコムは公開求人だけで約30,000件という、多くの求人数をほこるサイト。

そんな豊富な公開求人のなかでも、特に多いのが「調剤薬局」の求人です。

そのため、調剤薬局への転職以外を考えている方にとっては、転職ニーズを叶えることができないかもしれません。

公開求人のなかで、調剤薬局の求人が占める割合は全体のおよそ80%。

調剤薬局以外で転職したい方は、別の転職サイトを利用して転職するべきかもしれません。

病院薬剤師が薬局へ転職するためにはどうすればいいのか
薬剤師の転職先にはいくつかの選択肢があります。例えばよく聞くのが「病院から薬局への転職」です。どうして多くの人が「病院から薬局への転職」を行っているのか。病院から薬局へ転職するとどんなメリット・デメリットがあるのか。今回は、病院から薬局への

薬剤師転職ドットコム利用の流れ

薬剤師転職ドットコムを使った転職活動は、どんな流れで進むのか。

流れも調べておきましょう。

薬剤師転職ドットコム登録

まずは薬剤師転職ドットコムに登録しないと何もはじまりません。

公式サイトの登録フォームを入力して、申込みを完了します。

薬剤師転職ドットコム登録が終われば、ログイン後マイページへ移動して転職の希望条件を入力してください。

そこまで終われば、数日以内に薬剤師転職ドットコムの専任コンサルタントから登録者に対して電話がかかってきます。

専任コンサルタントとの面談

専任コンサルタントと利用者が面談します。

面談場所から時間まで指定できます。

それまでの薬剤師としての経験、転職の希望をキャリアコンサルタントに伝えてください。

以前の職場に抱いていた不満もここで伝えておくことで、紹介される求人内容の参考になります。

求人紹介

面談内容に基づいて、薬剤師転職ドットコムから求人の紹介が行われます。

薬剤師転職ドットコムが扱う公開求人、非公開求人の中から希望条件にぴったりの求人を紹介してもらえます。

この紹介された求人からさらに、職場の雰囲気など現場を知っている人でないとわかりえない情報も教えてもらうことができます。

この独自取材による薬剤師の知りたい情報を集めてくれているのも、薬剤師転職ドットコムのメリットです。

応募

紹介された求人のなかで、自分の希望条件にあったものがあれば実際に応募します。

面接

転職で避けて通れないのが面接です。

面接のスケジューリング、面接の対策まですべて薬剤師転職ドットコムの専任コンサルタントが行います。

その後面接の同行まで行ってくれるので、転職活動に苦手意識がある薬剤師も安心ですね。

条件交渉

面接で認められば、その現場と転職後の条件交渉が行われます。

年収額交渉、入職時期の交渉まで、ここで専任コンサルタントが行います。

内定

内定が出た後も、薬剤師転職ドットコムのサポートは終わりません。

退職を切り出すタイミングや退職の切り出し方など、薬剤師転職ドットコムが退職のお手伝いまで行ってくれます。

勤務開始後も、仕事のサポートまで行います。

薬剤師転職ドットコムと併用するべき薬剤師転職サイト

薬剤師転職ドットコムは総合的なサポート力があるのでこれだけで十分と誤解してしまう人もいます。

しかし、他の転職サイトも併用した方が成功率は高まるので代表的なサイトを二つ検討してみましょう。

ファーマキャリア

ファーマキャリアは交渉力の高さとヒアリング力の充実度で定評がある転職サイトです。

その点では薬剤師転職ドットコムと似ていますが、キャリアコンサルタントの着眼点に違いがあります。

交渉による条件の決定を基本にしているので、こだわりが大きい人はファーマキャリアの方が良い条件の求人が手に入る可能性があるのです。

ファーマキャリアの評判の真相を徹底解説!口コミから分かるサービスの全貌とは
ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

薬キャリ

薬キャリは転職サイトとして大手であり、キャリアコンサルタントの比較をするときに有用です。

キャリアコンサルタントと話していて本当に良い人に当たったのかと疑問に思う場合もあります。

その際に薬キャリでキャリアコンサルタントを紹介してもらうと同時に三社を利用可能です。

それぞれと少し相談をしてみると薬剤師転職ドットコムのキャリアコンサルタントが本当に良いのかが理解できるようになります。

薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

薬剤師転職ドットコムに現在載っている求人情報

薬剤師転職ドットコムには様々な求人がありますが、魅力的な転職先の代表例を見ておきましょう。

医療法人浩仁会南堺病院

大阪府堺市中区にある地方の中枢病院の一つです。

年収はキャリア10年で500万円というのが基本なので、薬剤師全体として見るとやや年収は低めですが、病院からの求人としては標準的になっています。

日曜日は休みで月曜日から土曜日の日勤が基本であり、交代性で夜診対応があるものの、最終が19;30までなので仕事のリズムが大きく崩れてしまうことはありません。

4週8休制なので休日も十分にあり、ワークライフバランスを保って働きやすい病院からの求人です。

ウエルシア桜台東店

大手ドラッグストアの兵庫県伊丹市にある店舗からの求人です。

OTCを専門として働くパートの求人で時給が2,000円〜になっていて比較的高い待遇になっています。

社外研修制度、店長育成研修、マネージャー研修などがパートでも受けられるのが魅力であり、少し時間的に余裕が生まれてきたから時間の許す範囲で働き始めて、将来的には正社員としてキャリアアップをしていきたいという人に向いています。

変形労働時間制なので時間の都合を付けやすく、週休二日制なので休みもしっかりと取得可能です。

従業員買い物割引などの福利厚生も充実している優良求人の代表例となっています。

薬剤師転職ドットコム総評

薬剤師転職ドットコムはサポートが充実していて丁寧なコンサルティングを受けられるのが魅力の転職サイトです。

求人も豊富なので良い転職先を見つけられると期待できます。

他の転職サイトとも比較してみると対応の良さがわかるので併用を心がけるのも大切です。

監修薬剤師 五冷ヒロ 
薬剤師→フリーライター
薬学部卒業後、調剤薬局の保険薬剤師として内科・外科・小児科・皮膚科・肛門科、脳神経内科に従事。20年よりライター業に転向し、薬剤師転職や旅行記事のほかに、スパイス&ハーブの解説なども執筆経験があります。
大学時代から続けている写真撮影を組み合わせた、オリジナル記事の執筆が得意。
幅広い科目での経験を元に、皆様の知りたい!に応えられる、信頼性と分かりやすさを両立した情報をお届けします。
こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...
30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?
新卒で薬剤師として働き始め、仕事にも慣れてきた30代は、ふと立ち止まって新たにキャリアを見直す人も多いと思います。 今回は、30代で薬剤師に転職をすることはできるのか? また国家資格は持っているものの30代まで一度も薬剤師として...
薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...

コメント