おすすめの転職サイト・エージェント紹介!比較すべきポイントもお教えします

現在、転職市場はとても活性化しています。その要因は「少子高齢社会」「経済動向」など。

それらの社会情勢が、求人の動きを活発にして、労働者の転職を後押ししているからです。

内閣府が発表している景気動向指数をみても、リーマンショック以前の水準にまで戻っていると言われるほど。

景気動向を受けて有効求人数も多くなり、2014年時点で1.08倍と、一人あたり一社以上の求人があると言われています。

それに加え、深刻な少子高齢化。

まさに今の転職市場は、あらゆる年代の労働者にとって、転職しやすい状況なのです。

とはいえ、いくら簡単とは言っても、闇雲に転職活動を進めても転職はうまくいきません。

効率の良い転職活動の鍵は「転職サイト」です。

自分にあったぴったりの転職サイトをつかうことで、転職活動がとても効率的に進み、希望通りの企業から内定が出る確率もグッと高くなります。

  1. 自分にあった転職サイト・エージェントの選び方
    1. 自分にあった求人が掲載されているか?
    2. 転職サイトのサービスは使いやすいか?
    3. キャリアコンサルタントの口コミは上々か?
    4. あなたの未来にとってプラスな存在となりそうか?
  2. おすすめの転職サイト・エージェントは?
  3. とにかくたくさんの求人を見たい人におすすめの転職サイト
    1. リクナビNEXT
    2. リクルートエージェント
    3. DODA
  4. ハイクラス転職におすすめの転職サイト
    1. JACリクルートメント
    2. ビズリーチ
  5. 第二新卒におすすめしたい転職サイト
    1. ハタラクティブ
    2. ウズウズ
  6. 女性におすすめの転職サイト
    1. パソナキャリア
    2. リブズキャリア
  7. スカウトサービス対応のおすすめ転職サイト
    1. キャリアトレック
    2. ビズリーチ
  8. 20代におすすめの転職サイト
    1. マイナビエージェント
  9. 30代におすすめの転職サイト
    1. Spring転職エージェント
  10. 40代におすすめの転職サイト
    1. キャリアカーバー
  11. IT業界への転職におすすめの転職サイト
    1. レバテックキャリア
  12. 看護師におすすめの転職サイト
    1. 看護roo!
  13. 介護士におすすめの転職サイト
    1. スマイルSUPPORT介護
  14. 薬剤師におすすめの転職サイト
    1. マイナビ薬剤師
  15. 保育士におすすめの転職サイト
    1. 保育ひろば
    2. 保育エイド
  16. フリーターの就職におすすめのサイト
    1. 就職shop
  17. 転職サイトを使いこなすコツ
    1. キャリアコンサルタントと密な関係を作る
    2. 転職エージェントに「すぐにでも転職したい」と伝える
    3. 転職サイトはいくつか併用する
  18. 転職成功者に聞く!転職成功の心構え
    1. 「大企業への転職」にこだわらない
    2. 「誰かのため」に転職しない
    3. 転職サイトの口コミをしっかりチェックする
    4. 次の職場が決まってから退職する
  19. まとめ

自分にあった転職サイト・エージェントの選び方

では、自分にあった転職サイト、または転職エージェントを選ぶためにはどうすればいいのか?

自分にあった転職サイト・転職エージェントを見つけるためには、転職サイトが持つ特徴が、自分にあっているか?を考えれば良いのです。

「そもそも転職サイトと転職エージェントって何が違うの?」

と思われた方もいるはず。転職エージェントには、転職サイトと違い「キャリアコンサルタント」が在籍しています。

転職エージェント利用者は、そのキャリアコンサルタントと相談しながら、転職活動を進められるのです。

つまり、転職サイトを利用しながらの転職活動は、求人の検索から企業とのスケジューリングまで、すべて一人でこなさなければならないのです。

「自分にあった転職サイト・エージェント」の見定め方を具体的にご紹介します。

転職サイトと転職エージェントの違い、転職エージェントがのメリットなど、さらに詳しい情報を知りたい方は別記事を参考にしてください。

転職エージェントとは?どのエージェントを使えばいいのか?
「最近転職エージェントって人気だけど、転職エージェントって何するところなの?」 なんて声をよく聞きます。最近は転職エージェントのテレビCMも増えて、以前より一般的になったとはいえ、まだまだ転職サイトとの違いを理解してない人も少なくあり...

自分にあった求人が掲載されているか?

転職サイトを利用する上で大切なのは、「自分にあった求人が掲載されているか否か」です。

どれだけ実績があり、優秀なキャリアコンサルタントがいたとしても、その転職エージェントがあなたにとって使いやすいかは別の話です。

目星をつけた転職サイト・転職エージェントが、自分の転職ニーズへ応えてくれるか。

自分の転職活動にあったサービスを提供してくれるかが、利用する転職サイトを選ぶ時大切なポイントです。

転職サイトのサービスは使いやすいか?

転職サイトは、それぞれのサイトで異なるサービスを提供しています。

スカウトサービス、自己分析ができるサービス、エージェントサービス…。

それぞれの転職サイトが、他のサイトを出し抜くために、独自性のあるサービスを展開しています。

その転職活動を助けるサービスが、自分にとって使いやすそうか否か。

転職サイトのサービスを事前に比較しておくことも、自分にぴったりの転職サイトを見つける時の助けとなります。

キャリアコンサルタントの口コミは上々か?

転職エージェントを比較する時大切なのが、「キャリアコンサルタントの対応力」です。

キャリアコンサルタントの質が、利用者の転職成功の可否に関わってると言っても過言ではありません。

キャリアコンサルタントの質を確かめる意味で、事前に転職エージェント利用者の口コミを調べておくことは大切です。

【転職成功者に聞いた】口コミで評判のいい転職サイト・エージェントランキング
誰しも、利用する転職サイト・エージェントは、利用者からの口コミで評判の良いサイトとエージェントを希望するはず。 確かにその狙いは正しいです。転職サイト・エージェントの真の使い勝手を調べるには、ネット上の特徴や、公式サイトの情報を見ても...

あなたの未来にとってプラスな存在となりそうか?

ここからはあなたの感覚込みで、果たして「自分の未来にプラスになりそうか」を考えるのも大切です。

どれだけサービスが強くても、口コミで人気でも、あなたの未来を良くする手助けをしてくれないようなら、それは良い転職サイトとは言えないのです。

転職活動は誰のためでもなく、自分の未来のためにやるものです。

比較する時、選ぶ時には「自分主体」で選ぶことを心がけてください。

おすすめの転職サイト・エージェントは?

「おすすめの転職サイトは?」

そんな質問をもらうと、私はいつも困ってしまいます。

なぜなら、その人にとっておすすめの転職サイトは、その人の考える転職に対するニーズによって変わってくるからです。

すべての人におすすめの、完全にメリットしか存在しない転職サイトは、そもぞも存在しません。

それぞれの転職サイトで、異なる特徴を持ち、異なるメリットとデメリットを持っています。

当然、その転職サイトを使うべき人と、そうでない人が出てきてしまいます。

自分が利用する転職サイトを選ぶときは、「自分の転職ニーズとあっている転職サイトか」を考えることが大切です。

とにかくたくさんの求人を見たい人におすすめの転職サイト

転職活動で大切なのは、なるべく多くの求人情報を見ることです。

求人情報は、そのままあなたの「可能性」です。

少しでも多くの求人情報を掲載している転職サイト・エージェントを利用すれば、単純にあなたの未来の選択肢が大きく広がります。

掲載求人数が多い転職エージェントを利用することで、多くの選択肢の中からあなたにあった求人をキャリアコンサルタントから紹介してもらうことができます。

転職市場での、自分の市場価値を知るためにも、まず最初に登録するのは「求人数の多い転職サイト・エージェント」が良いかもしれません。

リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTはリクルートグループの転職サイト。

さすがリクルートグループの転職サイト。掲載求人数がとにかく多く、実績、会員数も他の転職サイトの追随を許さないほどに豊富です。

求人のバリエーションもとにかく豊富で、大手企業から大手銀行、総合職から営業職まで、様々な求人を参照することができます。

様々な年代、男性にも女性にも、あらゆる転職目的にも対応可能な求人が揃っています。

自分が転職する目的を、リクナビNEXT登録後「転職マッチオファー」で入力して、自分のニーズにピッタリの求人情報を検索してください。

リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容
リクナビNEXTは国内最大級の転職サイト。国内最大級がゆえ抱える求人数も膨大です。リクナビNEXTの、他にはないメリットとデメリットを調べてみることにしましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
こちらは、人材業界最大手リクルートが運営する転職エージェントです。

リクナビNEXTと同じく、とにかく多彩で豊富な求人情報を持っているのが強み。

在籍しているキャリアコンサルタントも過去多くの利用者を転職に導いてきているので、その実績も十分です。

経験豊富なキャリアコンサルタントから、他のエージェントには無い独自の求人を紹介してもらうことができます。

デメリットがあるとすれば、利用者が多すぎることで、対応が後回しになりかねないことでしょうか。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

DODA

DODA
業界第二位の転職サイトが、このDODAです。

テレビCM、広告などでもおなじみですよね。

DODAも豊富な求人数を誇っており、利用者にとって豊富な可能性を見せてくれるサイトです。

登録者で希望すれば、キャリアコンサルタントと相談できる「エージェントサービス」を利用できるのも嬉しいポイント。

DODAエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職エージェント大手「DODAエージェント」の説明をしています。DODAは求人数も多く、非公開求人の質も良いです。

ハイクラス転職におすすめの転職サイト

転職を考える方の中には、「年収アップ」「キャリアアップ」が目的だという方も多いはず。

そうしたハイクラス転職が何よりの目的ならば、最初からハイクラス転職に強い転職サイト・転職エージェントを使うべきです。

ハイクラス転職転職に強い転職サイトは、年収が高い管理職求人など、レベルの高い求人を多く扱っています。

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメントは、高学歴で英語スキルや管理職経験があるなど、ハイキャリアな人向けの転職エージェント。

そもそもの発祥がイギリスであり、外資系転職エージェントという、ハイソな転職エージェントです。

外資系の高単価案件を多く扱っているため、20代の転職にはおすすめできません。スキルにかなり自信がある人でないと、JACリクルートメントの強みを引き出すことはできないでしょう。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較
転職エージェント大手「JACリクルートメント」。 利用者数はそれなりに多く、過去の実績もありますが、実際の使い勝手はいかほどのものなのか。それを知るには、過去の利用者が残した口コミ・評判です。 結論からいうと、JACリクルートメ...

ビズリーチ

ビズリーチ
ハイクラス転職向けの転職サイトといえば、このビズリーチです。

「ヘッドハンター」と呼ばれるコンサルタントから、ビズリーチが持つ8600社を超える厳選企業のハイクラス求人を紹介してもらうことができます。

利用者のほとんどが「年収アップ」「キャリアアップ」など、現在の状況を向上させるに至っています。

「即戦力採用」を掲げているビズリーチも、高いスキルを持つ人でないと、利用に満足できないでしょう。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

第二新卒におすすめしたい転職サイト

新卒から3年程度しか時間が経ってない人材を指す言葉が「第二新卒」です。

第二新卒も、新卒と同じく「若手人材」を欲しがる企業から引っ張りだこです。

そしてそんな、若手の転職サポートが得意な転職サイトも存在しています。

入社後すぐに退職してしまったとしたら、大したスキルは身についてないはず。そんな状態でも、第二新卒の若者を助けてくれる転職エージェントを具体的に紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒など、若者の転職に強い転職エージェント。

ハタラクティブは特に、「未経験可」の求人に強く、利用者にぴったりの求人を経験豊富なキャリアコンサルタントが紹介してくれます。

他の求人サイトには、ない独自の非公開求人が多いのも利用者にとってうれしいポイントです。

ハタラクティブの使い勝手は?サポートの充実性は?
ハタラクティブは20代の転職に特化した転職エージェント。正社員経験がなくとも、別のスキル、ポテンシャルがあれば、フリーターでもハタラクティブがサポートしてくれます。

ウズウズ

ウズウズ
ウズウズは若年層のフリーター、第二新卒の転職に特価した転職エージェント。

第二新卒だけでなく、フリーター、正社員経験が無い人など、多くの若者の転職を助けてくれます。

東京でしか面談できない、求人情報がどうしても限られてしまう、などいくつかのデメリットを承知の上ウズウズを活用してください。

ウズウズの使い勝手は?サポートの充実性は?
既卒・第二新卒者向けの求人紹介や転職サポートを行っている転職エージェントとして、『ウズウズ』が挙げられます。 ウズウズは2012年2月に設立された、株式会社USUSが運営している転職エージェントです。非常に多くの若者から支持されている...

女性におすすめの転職サイト

転職したいと思っているのは、何も男性ばかりではありません。

世間で働く女性だって、「年収アップ」「キャリアアップ」「キャリアチェンジ」など、様々な目的で転職したいと思うもの。

そんな女性には、女性の使うべき転職サイトがあります。

女性の転職は、どうしても男性とは違った進め方を強いられるもの。女性の転職をサポートするのに強い転職サイトを利用して転職活動を進めたほうが、女性の転職活動の成功率は高くなるはずです。

転職を考えた女性におすすめ!人気の転職サイト/ランキング
現在転職を検討している女性のみなさん。 どういった手順を踏んで次職を見つけようと考えているでしょうか?ハローワーク?知り合いの紹介?それとも、転職サイトですか? やはり今どきの転職活動は、転職サイトを使って進めるのが一般的。しか...

パソナキャリア

パソナキャリア
人材大手の「パソナ」が運営する転職サイトが、パソナキャリアです。

パソナキャリアは女性の転職に特化した転職エージェントではないですが、とにかくサポート体制が丁寧だと言われており、その親身なサポートが転職したい女性に受けているのです。

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

リブズキャリア

リブズキャリア

リブズキャリアは、女性の転職に絞った転職エージェント。

女性の転職に絞っていることもあり、求人情報はもちろん女性の転職にぴったりのものが揃っています。

一つ一つの求人情報も、女性目線で紹介されているものなので、とてもわかりやすく魅力が伝わります。育児休暇はあるのか、女性管理職の比率など、女性の知りたい情報が詳しく書かれています。

リブズキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
女性のライフステージに合わせた働き方を一緒に探してくれる転職エージェント。「プライベート」や「生活」などにまつわる、あらゆる要望を加味した求人を紹介してくれます。

スカウトサービス対応のおすすめ転職サイト

転職サイトを使いながらの転職は、基本的に利用者側から求人情報に応募するスタイルです。

しかし転職サイトのサービスによっては、企業側が登録者のスキルなどを見て、「ぜひうちに来て欲しい」というスカウトを出すサイトも存在します。

そうしたスカウトサービスを利用しながら転職したい方のために、スカウトサービスに強い転職サイト・転職エージェントをいくつかご紹介します。

スカウトメール対応転職サイトランキング!30代・40代におすすめ
転職サイトの中には、サイトに個人情報、経歴やスコアなどの情報「レジュメ」を登録しておけば、企業からスカウトメールが届くサービスに対応したものがあります。 そこそこスキルを積んできた、特に30代や40代なら、スカウトメールをもらって転職...

キャリアトレック


20代の優秀層向けの、スカウトサービス対応の転職サイトが「キャリアトレック」です。

「優秀な若手を採用したい」という企業のニーズに応えるサービスに対応しているので、スキルがある20代ならプラチナスカウトという内定率の高いスカウトが届く可能性があります。

自分のスキルに自信がある20代は、ぜひレジュメを登録してみてください。思いがけない企業からスカウトが届くかもしれません。

キャリアトレックの口コミ・評判サービス内容
AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは先程ハイクラス転職に強い、とご紹介しましたが、ハイクラス転職のスカウトサービスにも強い転職サイトなのです。

資格、経歴など、自分の持っているスキルをレジュメとして登録しておけば、そのレジュメを見た企業からのスカウトが届くことも。

しかしビズリーチが関わっている企業からのスカウトを受けるには、それに対応できるほどの高いスキルと経験を持っておく必要があります。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

20代におすすめの転職サイト

20代の転職に特化した転職サイトもご紹介します。

20代は、若さがあるものの、まだまだ経験が浅くスキルが乏しい年代。

その若さを活かして、どのような転職活動を進めるのが適切か、それをアドバイスしてくれる転職サイトをご紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビが他の人材会社より優れているのは、「20代の求人に強い」ことです。

新卒に一番人気の転職サイトを運営している実績は伊達じゃありません。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

30代におすすめの転職サイト

そろそろスキルが身についてきた30代。

30代の転職となると、企業から求められるのも「即戦力で働ける高いスキル」です。

若さを武器にできない分、補ってあまりあるスキルを武器に、転職活動を進めなければなりません。

そんな迷いの多い30代転職のサポートが得意な転職エージェントをご紹介します。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
Spring転職エージェントを運営するアデコは、スイスに本社を構えるグローバル企業。

企業規模が大きく、世界中に拠点があるため、外資系・国内企業問わず豊富に案件を持っています。

特に外資系企業への転職を狙っている30代にはおすすめしあち転職エージェントです。

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?
Spring転職エージェントは、世界最大規模の人材企業「アデコ」が運営する転職エージェントです。 spring転職エージェントですが、実際利用者からの評判をみても悪くない評判を多く聞きます。 日本の大手転職エージェント「リクルー...

40代におすすめの転職サイト

40代の転職となると、それまでのキャリアにどれくらい自信があるかで、今後の転職活動の方針が変わってきます。

40代ともなると、それまで歩んできた人生も様々。人により置かれた状況は様々でしょう。

そんな置かれた状況が幅広い40代の転職に対応してくれる、優秀な転職エージェントを紹介します。

キャリアカーバー

キャリアカーパー
40代におすすめしたいのが、「キャリアカーバー」です。

IT業界への転職におすすめの転職サイト

転職先の業界がすでに決まっているなら、その転職先の業界に特化した転職サイトを使って転職するのがおすすめです。

IT業界のように、人材が流動的に転職を繰り返す業界は、専任の知識豊富なキャリアコンサルタントが在籍した転職エージェントが多数存在しています。

中でも私がおすすめする、IT特化型転職エージェントを一つご紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリア
IT業界特化型の転職エージェントと言えば、レバテックキャリアです。

レバテックキャリアのキャリアコンサルタントは、「元エンジニア」などIT業界の専門家が多く在籍しています。

そのため、エンジニアの転職ニーズをしっかり理解しており、言語別、開発手法別など、エンジニア業界の細かい違いをしっかり理解しています。

他の総合職転職サイトでは対応できない、IT特化型の求人の中から、自分の考えるキャリアプランに合わせた求人を見つけることができるのです。

レバテックキャリアのサポート内容・口コミ評判
IT特化型の転職エージェント「レバテックキャリア」の説明をした記事です。他のIT特化型よりもさらに丁寧な面談、キャリアコンサルタントの高い質など、レバテックキャリアがエンジニアから評判が高いポイントも説明しています。

看護師におすすめの転職サイト

看護師業界も人材の移り変わりが比較液激しい業界です。

看護師は一つの現にとどまる期間が短く、納得行かない人はすぐに他の病院、医療機関に転職します。そして、看護師はいつも慢性的な人手不足のため、その転職が許される業界でもあります。

また、看護師は女性が多いため、結婚、出産など、ライフステージの変化で職を離れがちです。

流動性の高い看護師の転職業界。そんな看護師の転職で役立つ転職エージェントをご紹介します。

看護roo!

看護roo
看護roo!は利用者からの評判がとても高く、転職活動にとても使いやすい転職サイト。

「残業なしで働きたい」「年収を上げたい」など、看護師が転職する際の様々なニーズに対応した転職が可能です。

求人の数が多いので、希望通りの求人を見つけやすいのがその秘訣です。

求人の提案から、選考のサポートなど、看護師の転職活動における様々なサポートを受けることができます。

看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
数ある看護師転職サイトの中でも、もっとも利用者から指示を得ているのがこの看護rooです。利用者の95%以上がその使い勝手に満足しており、結果幸せな転職を果たした実績があります。

介護士におすすめの転職サイト

介護士業界も転職が多い業界です。

現場によっては勤務環境が劣悪であったり、極端に年収が低い現場もあり、働きやすいとは言えない現場も多いです。

介護士はハードな仕事ゆえ、少しでも良い現場で働きたいと思うのは自然な気持ちです。

そして、その自然な転職ニーズを叶えてくれるのが、「介護士業界に特化した転職エージェント」です。

具体的に利用者からの評判が上々な、介護士業界に特化した転職エージェントをご紹介します。

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護
私が「おすすめ介護士転職エージェント」を聞かれた時、答えるのは「スマイルSUPPORT介護」です。

掲載する求人のうち約7割が「非公開求人」なので、優良求人を見たい方は、スマイルSUPPORT介護に登録の上求人をチェックしてみてください。

それまで現場の待遇が悪く、働きづらいと悩んでいた方も、スマイルSUPPORT介護の求人の中にはきっと転職したくなる優良求人が混ざっているはずです。

スマイルSUPPORT介護の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
スマイルSUPPORTは求人数が多く、利用者満足度の高い介護士転職サイト。 カバー地域、カバーしている雇用形態、求人ニーズも広く、幅広い人がスマイルSUPPORTでの転職に満足度しています。 利用開始から、転職までにかかる時間が...

薬剤師におすすめの転職サイト

薬剤師も、キャリアアップ年収アップなどを目的にした転職の多い業界です。

そのため、転職したい薬剤師のためだけの転職エージェントもあり、転職業界に詳しいキャリアコンサルタントに相談しながらニーズに合わせた転職が可能となっています。

天職市場で人気の薬剤師業界、転職エージェントの数も多いです。

中でも人気が高く優秀な転職エージェントを一つご紹介します。

マイナビ薬剤師

人材大手のマイナビが運営する薬剤師特化型の転職エージェントです。

マイナビ薬剤師は、求人数こそ他の大手エージェントには敵わないものの、とにかくキャリアコンサルタントの面談が丁寧なことに定評があります。

「豊富な求人数」よりも、転職エージェントから手厚いサポートを期待する方に、マイナビ薬剤師エージェントを活用した転職がおすすめです。

マイナビ薬剤師は使うべき?利用者の口コミから強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

保育士におすすめの転職サイト

保育士も人材の流動が激しい業界です。

日本で問題になるほど保育士の労働環境は悪いため、労働環境を改善しようと転職する保育士が多いでしょうか。

保育士の転職にも、第三者からのアドバイスが必須。

以前の職場のほうが良かった…など、転職活動の失敗もあり得る保育士。転職で失敗しないためには、保育士業界に精通している保育士転職エージェントの活用が一番効果的だと言えるでしょう。

保育ひろば

保育ひろば
保育ひろばのキャリアコンサルタントはとにかく対応が丁寧で、サポートも的確だと評判です。

保育士業界に強い、活力に溢れたキャリアコンサルタントから、希望に合わせた優良求人を紹介してもらうことができるでしょう。

保育ひろばのサービスを利用するためだけに作られた専用アプリも用意されているので、転職活動をとてもスムーズに進めることができます。

保育ひろばってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
「保育ひろば」とは保育士転職に特化した転職支援サービスです。 専属コンサルタントが全国にある4万件以上の施設から、あなたの希望を元におすすめの職場を紹介してくれます。 保育士転職サイトは基本的に無料で利用することができますが、自...

保育エイド

保育エイド

人間関係を重視した転職を行う方は、ぜひこの保育エイドを活用して求人探しを行ってもらいたいです。

仕事の中で、同僚やその他職員ともめがちな保育士。

人間関係が円滑で働きやすい職場の見極めは、求人広告や現場の見学だけでは難しいもの。

ですが、保育エイドのキャリアアドバイザーなら、その見極めを肩代わりしてくれるのです。

保育エイドってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
「保育エイド」とは保育士の転職を専門に扱うサイトです。 各業種に特化した転職サイトは数多くありますが、最近は保育士のための転職サイトも増えています。しかし一度もこういった転職サイトを利用したことがない方にとっては不安もあると思います。...

フリーターの就職におすすめのサイト

現在アルバイト収入で生計を立てる「フリーター」も少なくないはず。

今はフリーターとして働いているが、ゆくゆくは正社員として働きたい…と思っている方も少なくないはず。

今は広い業界で「若手人材の人手不足」ですから、若手のフリーターならば正社員への就職はそれほど難しいことではありません。

そして、そんなフリーターの就職をサポートするエージェント、サイトも存在します。

就職shop

就職shop
フリーターの正社員就職をサポートしてくれる就職サイトでおすすめなのが、「就職shop」です。

就職shopのコンサルタントなら、フリーターの就職に関する要望に応えた「未経験可」の求人を紹介してくれるはず。

フリーターから就職するにはどんな流れを汲むのが効果的なのか、フリーターからの就職のプロに聞いてみましょう。

就職Shopの使い勝手は?サポートの充実性は?
就職shopは、20代の若者向け転職サービス。リクルートグループの提供する就職shopの特徴は、ニートやフリーターなど、社会的属性の低い人でも利用できるというものです。

転職サイトを使いこなすコツ


「転職サイトはしっかり選ばないといけない」ことはお伝えしたばかりです。

そして、いざ転職サイトを使って転職活動を始めた後も、転職サイトを使いこなす「コツ」をしっかりおさえておく必要があります。

転職サイト・転職エージェントは、適切に使いこなさないとその強みを十分引き出せないのです。

キャリアコンサルタントと密な関係を作る

まず大前提として、転職エージェント利用は「キャリアコンサルタントとの関係性」が命です。

キャリアコンサルタントとの関係性を密にしておくことで、キャリアコンサルタントからのサポートを優遇してもらうことができます。

とはいえキャリアコンサルタントも人、そして利用する側も一人の人間です。

人間同士の付き合いとなると、どうしても「合う合わない」が出てきてしまいます。

このコンサルタントとは相性が合わない…と感じたなら、遠慮なく転職エージェントに「キャリアコンサルタントを変えてほしい」旨を伝えてください。

転職エージェントに「すぐにでも転職したい」と伝える

転職エージェントへ登録すると、キャリアコンサルタントに「希望する転職時期」を聞かれます。

そこで、「いいところがあればすぐにでも転職したい」と伝えてください。

転職エージェントは「成果につながりやすい」人から転職をサポートします。

転職エージェントから手厚いサポートを受けるためには、いかに転職エージェントにとってプラスになることをアピールできるか、そこが争点となります。

転職サイトはいくつか併用する

転職サイトを利用しながら転職活動を進めるときは、利用する転職サイトを複数サイト併用することが大切です。

転職サイトごとに異なる強みがあり、複数サイト使うことでその強みを何倍にも拡大できます。

また、転職サイトごとに異なる弱みも、複数サイト利用することでお互いの弱みを打ち消し合うことができます。

同じタイプの転職サイトを使うのではなく、別タイプの転職サイトを併用することをおすすめします。

転職エージェントは複数登録して併用利用するべき!
現在転職活動を進めている方に知っていてもらいたいことがあります。 それは、転職エージェントは基本的に複数エージェント登録を行い、複数を並行利用するのが基本だということ。 投資だってなんだって、大切なのは「リスクヘッジ」です。選択...

転職成功者に聞く!転職成功の心構え

転職成功のためには、そもそも「転職を成功させるためのマインドセット」が必要です。

何も考えず、のんべんだらりとした気持ちで転職活動を進めても、良い結果に至るのは難しいです。

しっかりと、転職を成功させるための心構えを紹介します。

「大企業への転職」にこだわらない

「せっかく転職するのだから、ブランド力のある、皆が羨むような企業へ転職したい」

と考える方も多いでしょう。

しかし「企業ブランド」を最優先で転職するのはおすすめできません。

転職で考えるべきは、「その会社で働いて、自分の能力を活かした仕事ができるか」ということです。

「どこでもいいから大企業に転職したい」というのは、何も考えてない思考停止の状態に他なりません。

大企業に転職すればいいってものじゃない!大企業で働くデメリット
大企業に転職さえすればそれだけで幸せ…?そんなことはありません。大企業には大企業なりの、そこで働くデメリットがあります。仕事にやりがいを求める方は特に、大企業への転職は避けましょう。
仕事には5つのパターンしかない。今の仕事は自分に向いた仕事ですか?
この社会には、数え切れないほど多くの職業があります。 それらの職業は、社会情勢、地域のニーズなどに合わせて新しく生まれたり、無くなったり、一つに統合されたり、分割されたりします。 しかしよくそれらの職業を考えてみると、それらの職...

「誰かのため」に転職しない

転職するのは、他でもない自分自身のためのはず。

自分以外の誰かのために転職するのは、悪い結果を招きます。

「親が言うから」
「友人知人がみんな転職してるから」」
「彼女のために転職」

など、人の行動があってからの転職は、転職活動において悪手です。

「彼女のために転職」は正気の沙汰じゃない!転職は自分のためにするべき!
彼女のために行う転職。そんな主体的ではない転職はするべきではありません。転職はあくまで自分のために行うべきもの。誰かのために行うものではないのです。

転職サイトの口コミをしっかりチェックする

転職サイトの使いやすさをしっかり説明してくれているのは、公式サイトの説明ではありません。

一番的確に、転職サイトの強み、使いやすさを説明してくれてくれているのは「転職サイト利用者の口コミ・体験談」です。

「自社の転職サイトはどこに強みがあるのか」

ではなく、

「転職サイトを使ってみて、どこが使いやすかったか」

の観点で、転職サイトを調べてみることが大切です。

次の職場が決まってから退職する

特に若者に言いたいのが、「次の職場が決まってから退職しろ」ということです。

転職活動にはもちろん時間がかかりますが、同時に多くのお金がかかります。

20代の若者ならなおさら、転職活動にかけるお金のリソースがそこまで多くないはず。

転職エージェントを使えば、業務時間外にキャリアコンサルタントと面談して、求人の提案を受けることも可能です。

色んな都合があり、「早く辞めたい」と思う方も多いかもしれません。

しかし、ここはぐっとこらえて、仕事と転職活動の両立をおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

おすすめの転職サイトから、転職サイトを活用するコツ、転職活動を成功に導く心構えまで説明しました。

総合型の転職サイト、IT、介護など、特定の業界に特化した転職サイトまで、様々なタイプの転職サイトが存在します。

どの転職サイトを使うのが、一番自分の転職活動の助けになるか、しっかり比較して決めてください。