薬剤師の未経験での転職は可能なのか?未経験でも転職成功させるコツとは

薬剤師転職 悩む薬剤師の転職

薬剤師の転職時に気になるのが、未経験でも転職は可能なのかですよね。

国家資格のため資格があれば経験が無くても可能ではありそうですが、現場での経験が無いと難しいなんて声もききます。

一口に薬剤師と言っても、働き口は多岐に渡るため、未経験でも転職が可能なのか気になるところです。

そこで今回は、未経験でも薬剤師転職は可能であるのか、また未経験でも転職しやすい職種や、転職成功のためのコツを解説していきます。

未経験でも薬剤師転職は可能なのか

今の職場があってないから、新しい環境に転職したい。

だけど、未経験でも転職はできるのかな…

結論から申し上げますと未経験でも、薬剤師転職は可能です!

ここで薬剤師転職市場から、未経験OKの求人はどのくらいあるのかをチェックしていきましょう。

未経験可・ブランクOKの求人は意外と多い

薬剤師の転職エージェントの求人検索から、未経験OKの求人がどのくらいあるのかをチェックしていきます。

薬剤師転職サイトの薬キャリでは、総求人数の34000件のうち、未経験OK・ブランクOKの求人は、約15000件ほど確認ができました。

つまり、薬剤師転職市場ににおける求人の半分近くは未経験OKの求人があるということが分かります。

薬剤師転職市場では、未経験でも転職がしやすい環境と言えるでしょう。

未経験でも転職は可能だが大変なのは事実

未経験の求人が多いからと言って、未経験での薬剤師転職が容易であるということではありません。

未経験がOKとはいえ、新しいことを1から覚えていくことになります。

その分、新しい環境に適応していくための努力も必要となるでしょう。

しかし、言い換えれば転職したいという気持ちがあるのであれば、未経験でも薬剤師転職ができるのです。

未経験でも可能な薬剤師の転職先とは?

未経験でも薬剤師転職が可能ということは分かりましたが、未経験でも入りやすい職場にはどのようなところが当てはまるのでしょうか。

ここでは、未経験の薬剤師でも狙い目の職場・職種をご紹介していきます。

未経験での薬剤師転職時に狙い目の職場

未経験での薬剤師転職にオススメの職場は、下記のようなものがあります。

POINT

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 企業薬剤師

    ドラッグストアや調剤薬局は、グループ企業などが統括しているため、受け入れ窓口が多い・教育制度も整っていることが多いです。

    そのため未経験OKの求人数も多く、教育制度がしっかりとしているため未経験でも活躍しやすい職場と言えます。

    未経験での薬剤師転職を狙うなら、まずはいずれかを狙いたいところでしょう。

    また企業薬剤師は薬剤師としての実務経験があれば従事できるケースも多く、また現場経験者を求めている企業も多いため、企業薬剤師としては未経験でも比較的受け入れられやすい傾向にあります。

    また一企業の社員となるため、薬局などで働くのとはまた違った環境になります。

    薬剤師としての資格は活かしたいけど、環境を変えたい・新たな挑戦をしたいという方にはおすすめしたい職種です。

    企業薬剤師の幅は広い

    一口に薬剤師と言っても、その職種は多岐に渡ります。

    調剤だけでなく、薬剤師としての資格を生かした仕事なども多く存在します。

    POINT

    • CRA
    • CRC
    • 卸の管理薬剤師
    • 製薬会社の学術・DI
    • 薬剤師・メディカルライター
    • 医療系カスタマーサービス
    • 医療系のキャリアコンサルタント

      CRAやCRCと言った臨床・治験コーディネーターといった職種を始め、製薬メーカーの管理薬剤師をはじめ、薬剤師の資格を生かしたライターや医療系企業のカスタマーサービスなども需要があります。

      薬剤師の資格を生かした仕事は、調剤だけでなく多岐に渡ります。

      ライターやカスタマーサービスなどは、実際のその業務の経験が無かったとしても、薬剤師の資格を持っている・現場での実務経験があれば、その経験を生かした他の仕事に転職することも十分にできるでしょう。

      なぜ未経験でも転職しやすいのか?

      上記で紹介した職種は、なぜ未経験でも転職がしやすいとされるのでしょうか。

      ポイントとしては、下記の3つの理由があります。

      POINT

      • 薬剤師としての経験があればできる
      • 専門性が低い
      • 人手が足りない

        未経験でもOKの求人は、薬剤師としての経験がある・資格を保有していれば、後は現場で仕事を覚えることでカバーできる業務が多いです。

        そのため、未経験でも挑戦しやすいと言えるでしょう。

        またドラッグストアやなどは病院薬剤師などに比べて専門性が低いケースが多いことや、人手が足りていないことも多いです。

        未経験でも比較的挑戦しやすい環境であることも、一因と言えるでしょう。

        逆に未経験だと難しい職場は?

        薬剤師転職において未経験でも転職しやすい職種をご紹介してまいりましたが、逆に未経験では難しい職種にはどのようなものがあるのでしょうか。

        POINT

        • 大学/国立病院
        • MR
        • 研究職
        • CRO
        • 薬剤師の資格を生かさない異業種

          一般的に新卒での入職が多い大学・国立病院や研究職などは、未経験での転職となると難しいケースが多いです。

          若手のうちから教育を行うということもあり、転職の窓口がないことが多いのです。

          また薬剤師の資格を生かさない全くの異業種への転職の場合も、職種によっては経験が無いとダメ・若手など、難しいケースが多いでしょう。

          病院薬剤師が薬局へ転職するためにはどうすればいいのか
          薬剤師の転職先にはいくつかの選択肢があります。例えばよく聞くのが「病院から薬局への転職」です。どうして多くの人が「病院から薬局への転職」を行っているのか。病院から薬局へ転職するとどんなメリット・デメリットがあるのか。今回は、病院から薬局への

          未経験でも薬剤師としての経験があればどうにかなるケースが多い

          未経験OKの職種・NGな職種をそれぞれ紹介を行ってまいりました。

          しかし極論、薬剤師資格があれば転職先はなんとかなってしまうことが多いです。

          確かに薬剤師の中でも専門性が高い職種になればなるほど、未経験では難しい…となってしまうこともあります。

          そのため未経験でも薬剤師転職を成功させるには、しっかりと戦略をたて、ねらい目の職種を利用することで十分に転職成功できる可能性は高いです。

          未経験可の薬剤師求人に通らない理由

          未経験可の薬剤師求人に応募したのに、なかなか選考に通過できない!

          未経験可って求人には書いてあっても、本当は未経験だと転職できないんじゃないの?

          確かに未経験可と書いてあるのにも関わらず、なかなか書類を突破できない…お祈りメールが来てしまう…なんてことも多いです。

          この場合、他のポイントが原因で、審査に突破できない可能性があります。

          そこでここでは。未経験可の職種に落ち続けてしまう原因を解説していきます。

          転職回数が多い

          これまでの自分の職務経歴において、転職の回数が異様に多い場合も足を引っ張ってしまっている可能性が高いです。

          一般的に転職回数が多いと、採用担当者としてはあまりいい印象を持ちません。

          転職回数が多い薬剤師求職者の場合、すぐ辞められてしまうのではないかという印象になってしまい、採用担当者としても採用に躊躇してしまう原因になりかねないのです。

          採用や教育にはコストがかかりますし、採用担当としても長く戦力として働いてくれる人材を求めています。

          そのため未経験可の求人であっても、選考に通過できない原因となってしまいやすいのです。

          しかし転職回数が多かったとしても、その理由を論理的に説明できれば問題ありません。面接時の対策ように、しっかりと説明できるようにしておきましょう。

          転職対策がしっかりできていない

          転職活動の対策がしっかりとできていないと、未経験可であっても選考に落ちます。

          自分の経歴には問題が無かったとしても、アピールポイントがうまくまとめられていない・面接のマナーがきちんとできていないなどでも、転職が上手くいかない原因となることが多いです。

          未経験可の求人を探しながら、転職活動の対策もしっかりと行っていきましょう。

          未経験での薬剤師転職先を選ぶコツ

          未経験でも薬剤師の転職を成功させるためには、薬剤師転職を成功するためのコツを解説していきます。

          POINT

          • 年収ダウンしてしまうことを受け入れよう
          • 教育体制が整っている企業を選ぶ
          • 書類や面接対策をしっかり行う
          • 転職エージェントを利用する

            各ポイントについてもう少し詳しく解説していきます。

            年収ダウンしてしまうことを受け入れよう

            薬剤師の転職に限らず、一般的に転職後は年収がダウンしてしまうことが多いです。

            また未経験での転職となると、1から教育となることが多いため、どうしても年収も下がってしまいがちの傾向があります。

            未経験での転職を考えているのであれば、年収がダウンしてしまうことは頭に入れておきましょう。

            教育体制が整っている企業を選ぶ

            未経験での転職活動を成功させるためには、教育体制が整っている求人を選ぶようにしましょう。

            未経験可の求人の中には、常に人手不足の職場も多く、原因の一つに教育体制が整っていないことが多いです。

            そのためなかなか人材が定着せず、常に人手不足となってしまっています。

            そのような求人の場合、とにかく人員を確保する必要があるため、未経験でも可と募集をかけていることが多いです。

            いくら未経験可の求人であっても、教育体制が整っていなければ結局また再転職活動…なんてことになりかねません。

            未経験可でより良い転職を行うためにも、教育システムが整っている求人を選ぶようにしましょう。

            チェックの仕方

            教育体制が整っているかどうかなんて、入ってみないとわからなくない…?

            どうやってチェックすればいいのか…

            入職する前にその企業の教育制度を確認するには、いくつかの方法があります。

            POINT

            • 求人票を確認する
            • 面接時に詳しい制度を聞いておく
            • 求人先の口コミをチェックする

              またエージェントなどを利用する場合は、アドバイザーに代わりにチェックしてもらうこともひとつの対策として良いでしょう。

              未経験可につられて入職したのに、思った環境と違った…!なんてことをできるだけ防ぐためにも、できるだけしっかりと調査を行うことが大切です。

              書類や面接対策をしっかり行う

              未経験可の求人であっても、書類や面接対策をしっかりと行うことが大切です。

              特に未経験での薬剤師転職の場合、その人の志望動機や人柄、ポテンシャルなどで評価を行うことが多いです、

              そのため書類や面接対策がしっかりとできなくないと、自分のスペックに問題が無かったとしても、なかなか書類選考を突破できない・面接に進むことができない…なんてことになりかねません。

              確実に審査に突破するためにも、書類や面接対策をしっかりと行っておきましょう。

              薬剤師が転職する際の志望動機の書き方と具体例5選!
              薬剤師に限らず、転職において「志望動機」は、必ず問われる重要なものです。 売り手市場が長らく続いた薬剤師の世界では、「志望動機なんて無難なことを書けば大丈夫」と言われるかもしれません。 しかし、医療費削減が続くだけでなく、新卒薬...

              転職エージェントを利用する

              未経験での薬剤師転職活動を進めるには、プロの力を借りることもひとつの有効手段です。

              そこで薬剤師向けの転職エージェントの利用がおススメです。求人紹介だけでなく、書類や面接対策なども行ってもらうことができます。

              一人で転職活動を進めていくことも出来ますが、提出書類や面接対策などが不安な人こそ、プロの力を借りることでより確実な対策を行うことはできるでしょう。

              また転職エージェントは企業や薬局の使用担当者とも繋がっているため、より企業の内情などにも詳しいです。

              未経験への職種ほどエージェントを利用しての転職活動が有効手段でしょう。

              未経験での薬剤師転職時にもおすすめの転職エージェント

              薬剤師向けの転職エージェントも多く存在しますが、ありすぎて結局どこの転職エージェントが良いのかも分かり辛い所があります。

              そこでここでは、薬剤師向けの転職エージェントの中でも特にオススメのエージェントを、特徴やポイントと共にご紹介していきます。

              薬剤師おすすめエージェント薬キャリ
              マイナビ薬剤師
              リクナビ薬剤師
              ファーマキャリア

              薬キャリ

              総合評価
              対応エリア全国
              公開求人数61,743件
              雇用形態正社員、契約社員、派遣、パート
              対応施設調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売のみ、企業、その他
              登録・利用料無料
              運営会社エムスリーキャリア株式会社

              POINT

              • 薬剤師の総合満足度ナンバーワン!
              • コンサルタントのサポートが手厚い
              • 求人数が業界トップクラス

                薬キャリは薬剤師や医師などメディカル領域に強いエムスリーキャリアが運営する薬剤師転職エージェントです。

                総求人数の31295件のうち、未経験可の求人は14971件となっています。※2020年12月現在

                薬キャリの特徴として、コンサルタントのサポートが手厚いことがあげられます。

                求人紹介だけではなく、面接の対策から内定後の入社日の調整や条件交渉などもおこなっってもらうことができます。

                求人先の情報も徹底的に調査を行い、納得のいく転職となるようにサポートをして貰えるのです。

                未経験での薬剤師転職の時ほど、利用をオススメしたい転職エージェントです。

                薬キャリエージェントの口コミ・評判の真相とは!本当におススメなのか
                数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

                マイナビ薬剤師

                総合評価
                対応エリア全国
                公開求人数49,931件(※非公開求人を除く)
                雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
                業種調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
                登録・利用料無料
                運営会社株式会社マイナビ

                POINT

                • 人材大手マイナビのネットワークをいかした求人が多い
                • 大手のノウハウを生かした転職サポート体制
                • 対面でじっくりと相談に乗って貰える

                  人材大手のマイナビが提供するマイナビ薬剤師もオススメの薬剤師転職エージェントです。

                  マイナビ薬剤師の正社員の総求人51488件のうち、未経験可の求人は35857件でした。

                  マイナビ薬剤師の他にも総合転職向けのマイナビエージェントやマイナビ新卒をはじめ、メディカル領域のマイナビDOCTOR、マイナビ看護師など、多岐に渡る専門職用のエージェントも運営しています。

                  各ジャンルで培った企業との繋がりや実績を生かした求人や、手厚いサポートを受けることが出来ます。

                  また薬剤師転職では電話面談などが多いですが、マイナビ薬剤師では対面での面談の対応をおこなって貰えます。

                  対面でじっくり相談をしたい、細かいところも相談をしたい、という人には、マイナビ薬剤師の利用がおススメです。

                  マイナビ薬剤師の評判の真相は?口コミから分析するメリットデメリットを徹底解説
                  「マイナビ」といえば、転職サイトをはじめあらゆる分野のサイト運営でおなじみの一大企業。 そのマイナビが運営する薬剤師向け転職支援サイトが「マイナビ薬剤師」です。 人材関連事業の古株マイナビの薬剤師専門転職サイトということで、その...

                  リクナビ薬剤師

                  総合評価
                  対応エリア全国
                  公開求人数41,119件
                  雇用形態正社員、アルバイト・パート
                  対応施設調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、病院、企業、漢方薬局、ドラッグストア(OTCのみ)、クリニック、その他
                  登録・利用料無料
                  運営会社株式会社 リクルートメディカルキャリア

                  POINT

                  • 人材大手のRECRUITが運営
                  • 大手・グループの求人が豊富

                    リクナビ薬剤師は、人材大手のリクルートが提供する薬剤師転職サービスです。

                    総求人数60000件のうち、未経験可の求人は42673件と、未経験でも応募できる求人の取り扱いが多いことがあげられます。

                    リクルートグループでは他の総合転職やメディカル領域なども業界トップクラスの求人数を誇ります。

                    そのためリクナビ薬剤師でも多くの求人をチェックすることができるでしょう。

                    また大手人材のため、安心感の面でも申し分ないサービスと言えます。

                    多くの求人をチェックしたい・安心できるサービスを受けたいという人にはおススメのサービスです。

                    リクナビ薬剤師の評判の真相とは?口コミから調査した特徴を徹底解説
                    転職業界でも最大手の一つとしてよく知られるリクナビが運営している薬剤師専門の転職サイトがリクナビ薬剤師です。 就職や転職をする上で多くの人が利用している企業だからこそ、薬剤師専門のサイトにも安心できるサポート体制が整っていると期待でき...

                    ファーマキャリア

                    総合評価
                    対応エリア全国
                    公開求人数38495件(※非公開求人を除く)
                    雇用形態正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
                    業種調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
                    登録・利用料無料
                    運営会社エニーキャリア株式会社

                    ファーマキャリアは総求人数38884のうち、未経験可の求人は9897件です。

                    総求人数や未経験可の求人が他社よりも少し少ないですが、一つ一つの求人の質が高い傾向にあります。

                    その理由には、ファーマキャリアの特徴でもあるオーダーメイド求人に秘密があります。

                    オーダーメイド求人とは、自分の希望に合った求人紹介だけでなく、より希望にあったものをファーマキャリアが企業に提案をしてくれるというものです。

                    そのため、既存の求人よりも自分の希望に合った案件を見つけてくれるため、より納得のいく転職先に巡り合うことができるでしょう。

                    数よりも質を重視したい・じっくり薬剤師転職活動を進めたいという人にはおススメの転職サービスと言えるでしょう。

                    ファーマキャリアの評判の真相を徹底解説!口コミから分かるサービスの全貌とは
                    ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

                    未経験での薬剤師転職がうまくいかないときの対処法

                    未経験可の薬剤師転職活動を進めているけど、なかなか上手くいかない…

                    未経験可で薬剤師転職が上手くいかない…なんてことも無いとは言い切れません。

                    とくに正社員での求人で、未経験可ともなるとどうしても選択肢も限られてしまい、なかなかうまく活動が進んでいかない…なんてケースも多いのです。

                    そのような時の一つの対処法として、派遣薬剤師で未経験としてその職種の経験を積んでから、正社員として挑戦するのも一つの対処法として有効です。

                    派遣やもしくは契約社員であれば、待遇は下がってしまうものの、採用のハードルがぐっと下がる傾向にあります。

                    そのため正社員転職のための経験を積む目的で、まずは派遣からスタートするのも良いでしょう。

                    派遣薬剤師でも専用の転職エージェントがあるため、おススメの転職エージェントをご紹介します。

                    ここでは派遣薬剤師に

                    おススメはファルマスタッフ

                    総合評価
                    対応エリア全国
                    公開求人数61,747件
                    雇用形態正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
                    対応施設調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
                    登録・利用料無料
                    運営会社株式会社メディカルリソース

                    日本調剤グループが運営するファルマスタッフもオススメの転職エージェントです。

                    正社員求人の取り扱いもありますが、派遣薬剤師の求人ではトップクラスの薬剤師転職サービスです。

                    また支援実績も20年以上の老舗の転職エージェントとなるため、ノウハウや企業との繋がりも期待できます。

                    なかなか未経験からだと上手くいかない…まずは派遣からスタートしようかな…という人は、ファルマスタッフの利用が良いでしょう。

                    ファルマスタッフの評判の真相は?口コミをもとにメリット・デメリットを徹底解説
                    薬剤師転職サイトのファルマスタッフですが、実際の利用者するとなると、評判や口コミも気になるところ。 また口コミ評判を解説しているサイトもありますが、評判の良い口コミばかりをピックアップしていいて、なんとなく怪しい気もします。 今...

                    未経験での薬剤師転職なら戦略を立てて活動する

                    今回は未経験でも薬剤師転職を行うことは可能なのかについて解説を行ってまいりました。

                    未経験での薬剤師転職は、全く不可能というわけではありません。

                    未経験可の求人も多く存在するため、狙いを定めて転職活動を行うことで十分転職成功の兆しは見えるでしょう。

                    しかし未経験可だからと言って、転職活動が容易であるわけではありません。

                    未経験でもしっかりと対策ををおこない、利用する転職エージェントを見極めながら活動を進めていくことが重要です。

                    ポイントを押さえつつ、プロの力を借りて未経験での薬剤師転職を成功させましょう。

                    貴方の転職活動が上手くいくことを願います。

                    こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな特徴とは?ほんとうにおすすめのサービスとは
                    薬剤師が転職を考えた時、利用するべきなのが「薬剤師専用の転職エージェント」です。 薬剤師業界に特化した転職エージェントを利用することで、専門性の高いキャリアアドバイザーの支援を受けながら、効率的な転職活動を行うことができます。 ...
                    薬剤師転職サイトライブラリー!転職サイトのベストの選び方と活用方法も紹介!
                    薬剤師の転職サイトは、一般的なリクナビやdodaなどの転職サービスではなく、薬剤師専用の転職サイトが用意されていることが特徴です。 薬剤師が転職を考えるとき、これらの転職サイトを使うことが、一般的な方法となっています。 ただ、転...
                    30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?
                    新卒で薬剤師として働き始め、仕事にも慣れてきた30代は、ふと立ち止まって新たにキャリアを見直す人も多いと思います。 今回は、30代で薬剤師に転職をすることはできるのか? また国家資格は持っているものの30代まで一度も薬剤師として...
                    薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較
                    薬剤師はすぐに転職してしまう。 そんな話を誰もが1度は聞いたことがあるはず。 労働環境、年収アップ、スキルアップなどと転職理由はさまざまです。 ところで薬剤師の離職率ってどれくらいなのでしょうか。 周囲の薬剤師の転職...
                    薬剤師の7割が転職失敗の経験アリ?失敗の経験談と成功するためのポイントとは
                    せっかく薬剤師転職をしたのに、なんか思ったのと違う結果になった…」「せっかく転職できたけど、なんか失敗だった気がする…」 実は転職経験のある薬剤師の7割は、転職を失敗したと感じているのです。 しかしいざ蓋を開けてみると、転職を失...

                    コメント