転職エージェントneoは利用しやすいのか?利用者の口コミ・評判は?

転職エージェント

転職エージェントを使って、その転職活動を円滑に進めようと考えていたとしても、転職エージェントの数は多く自分にとってベストの転職エージェントを見つけるのは至難の技です。

今回は、数ある転職エージェントのなかでも「転職エージェントneo」を使って転職活動を進めようかと検討している方のために、転職エージェントのサービス概要からメリット・デメリットまで説明します。

運営会社のネオキャリアは、新卒を中心とした若手人材の扱いが得意なので、転職エージェントneoもその転職ノウハウを活かしたサポートを行います。

他の大手転職エージェントとは違い、ベンチャー企業の転職サービスであることもあり、少し勝手の違うサポートを受けられるでしょう。

もう少し詳しく、転職エージェントneoの使い勝手について調べてみることにしましょう。

転職エージェントneo詳細情報

  • 公開求人数 約4,000件
  • 非公開求人数 非公開
  • 対応地域 全国

転職エージェントneoは、人材企業として急成長を遂げている株式会社ネオキャリアが運営する転職エージェント。

ネオキャリアは、他にも第二新卒転職エージェントneoを運営するなど、若手の転職、就職に強い会社です。

それもそのはず、ネオキャリアはもともと若手の新卒採用コンサルティングから事業が始まっているので、その名残で今も若手の転職に強いのです。

転職エージェントneoもご多忙に漏れず、20代を中心とした若手の求人の取扱が得意な、転職エージェントです。

そんなちょっと癖のある転職エージェント、「転職エージェントneo」の使いやすさを、実際に利用した人の口コミを主に参考にしながら調べていきましょう。

転職エージェントneoのメリット

転職エージェントneoを利用しながらら転職活動を行うと、どんなメリットを受けられるのか。

サービスのメリットという観点から、転職エージェントneoについて探っていきましょう。

キャリアコンサルタントのコンサルティングを受けられる

転職サイトと転職エージェントの最大の違いでもあります。

転職エージェントには利用者の転職活動をサポートしてくれる「キャリアコンサルタント」が在籍しており、登録者全員の転職活動をアシストしてくれます。

転職エージェントneoのキャリアコンサルタントは、多少強引と言われることはありますが、しっかりノウハウを備えた優秀な人材ばかり。

転職活動に困っているあなたも、転職エージェントneoに登録することで、転職活動のプロと話し合いながら転職できるのです。

登録後の面談が丁寧で手厚いのも、転職エージェントneoが評判を呼んでいる理由です。

成長企業の求人が多い

転職エージェントneoは、比較的求人数が多い転職エージェントとして評判ですが、特に「成長企業の求人」が多く集まっています。

それは、成長産業であるIT業界の求人が全体の求人の大部分を占めているからですね。

営業やマーケティング職の求人も多いですから、ITマーケティングの分野に進みたい方にもおすすめです。

会社の規模が大きくなるのと共に自分も成長したい、バリバリ仕事したい方はぜひ利用してみてください。

転職エージェントneoのデメリット

転職エージェントneoには、メリットの裏返しデメリットもあります。

利用者にとってのデメリットもしっかり把握しておきましょう。

求人が首都圏に集中している

転職エージェントneoは全国の求人に対応しているものの、ほとんどが東京など首都圏に集中しているのが考えものです。

ネオキャリアは大阪にも支社があるものの、まだまだ関西進出は進んでない状況のようです。

首都圏以外の求人を見たい方は、別の全国対応の転職エージェントを利用してください。

キャリアコンサルタントが少し強引

転職エージェントneoは登録者全員をキャリアコンサルタントがサポートしてくれるものの、そのキャリアコンサルタントが転職に対して高圧的で少し強引…という口コミも散見します。

やはりまだまだ弱小転職エージェント。

少しでも実績を増やそうと、少し強引に転職をアシストする傾向が強いようです。

若手にガツガツした押し売りのような対応をされるケースも多いので、利用時は気をつけてください。

丁寧なサポートを受けたい方はやはり、リクルートエージェントやDODA、マイナビなどといった大手転職エージェントを利用するのをおすすめします。

求人の質が低い

転職エージェントneo利用者の口コミを参考にすると、どうやら求人の質には期待できなさそうです。

中には、実際には扱ってないものの掲載しているという釣り案件のようなものも掲載されている、という口コミも見受けられました。

地域、職種によっては、一見求人数が多いものもありますが、その内容をみるとハローワークと同等レベルのものも多く、「良い求人が揃っている」とは言い難いのが現状です。

求人の量と質、という部分からは、転職エージェントneoに魅力を感じられませんね…。

転職エージェントneoがおすすめの方

ここまで、転職エージェントneoの特徴、メリット、デメリットを紹介してきましたが、ここからはそれらの情報を受けて「どんな人が転職エージェントneoを使うべきか」を紹介します。

自分の経歴に自信のない20代

ネオキャリアは、転職エージェントneoだけにとどまらず、若手の転職、就職支援を得意としています。

そのため、自分の経歴に自信がない20代であっても、的確にアドバイスをくれて、的確なサポートをしてくれます。

職歴がほとんど埋まらないような第二新卒でも、転職エージェントneoのキャリアコンサルタントが的確に転職を成功に導いてくれます。

とはいえ、どの場合も他にも第二新卒向けの転職エージェントが多いので、しっかり他エージェントと特徴を比べながら利用するのをおすすめします。

20代向け転職サイト・転職エージェントランキング
20代向けの転職希望者にピッタリの転職サイト、転職エージェントをランキングでご紹介しています。20代などの若手が転職する際には、若手向け求人が多く、若手向けのサービスが揃った転職サイト・転職エージェントを利用するべきです。

首都圏にお住まいの方

記事上部でもお伝えしたとおり、転職エージェントneoには首都圏の求人が集中しています。

そのため、首都圏以外にお住まいの方にはおすすめできません。

首都圏にお住まいでない方は、別の転職エージェントを利用して転職活動を進めるようにしてください。

ここでもおすすめなのはやはり、大手転職エージェントリクルートエージェントDODAでしょうか。

IT業界への転職を考えている方

転職エージェントneoは、主に成長産業であるIT業界の企業求人を主に扱っています。

IT業界への転職は、年収アップやキャリアアップなど、様々な転職ニーズが叶えられることでしょう。

IT業界へ転職を考える若手、特にIT未経験なら特に、転職エージェントneoはおすすめです。

転職エージェントneo利用者の口コミ

転職エージェントneoで転職を決めました。なので基本的には満足していますし、感謝しています。
しかし、サービスがとても良かったかというと、そんなこともないような気がします。求人をわたしに紹介してくれるのはいいですが、電話やメールで何度も連絡してくるのは、正直困りました。
求人自体は多くて、目当てのIT人材の求人も多かったので、そこは満足しています。

あんまり使う意味はないかなという印象の転職エージェントでした。
求人の数は多いけど、1件1件でみたらはそこまでいいのが無いかなと思いました。
キャリアコンサルタントの対応もなんだかなという印象で、同時に使ってた別の転職エージェントで結局転職が決まりました。

求人の数自体は多いけど、募集要項とのズレがあるとか、内容が薄い求人が多いなって印象です。
求人の提案を受けることも多かったですが、なんだか自分で満足のいくものが少なくて、これなら他の求人サイトで自分の条件で探したほうがよかったなって感じです。
電話もしつこくて、意地でもここで転職しないって決めました。

営業の転職でしたが、普通に転職しました。IT求人はいいのがあるかなって感じ。キャリアコンサルタントのレスポンスも早くて満足です。

転職エージェントneo利用の流れ

転職エージェントneoに登録して進める転職活動。

サイト登録後は、どんな流れで転職活動が進んでいくのか。

転職エージェントneoを実際に利用する流れを調べていきましょう。

転職エージェントneoサービス申込み

まずは、転職エージェントneoのサービスに申込みを行うところからです。

サイトに申込み後2~3営業日を目安に、転職エージェントneoから電話もしくはメールで面談の案内が届きます。

転職エージェントneoからの連絡で、面談を行う日程の打ち合わせを行います。

この面談は、転職エージェントneoが「紹介する案件がある」と判断した時に行われるので、誰でも申込さえすれば面談できる、というわけではありません。

キャリアコンサルタントと面談

キャリアコンサルタントと面談を行います。

この面談では主に、希望した条件にマッチする求人があればその求人を紹介してもらう、というものです。

より多くの求人紹介を受けるためには、利用者のスキル、経験が魅力的なものである必要があります。

良い人材であればあるほど、紹介される求人の数は多くなり、求人の質も高くなるというわけです。

求人応募

紹介された求人、自分で検索した求人のなかで自分の条件にあったものがあれば、キャリアコンサルタント経由で求人応募を行います。

その際心配なら、担当のキャリアコンサルタントに採用試験に通る秘訣、面接に通りやすくなるコツをしっかり聞いておきましょう。

面接

応募した面接を受けます。

日程調整などの交渉も、転職エージェントneoのキャリアコンサルタントが行ってくれます。

面接前には、実際の面接を想定した模擬面接などの相談を行ってくれます。

内定・入社

面接で認められれば、無事内定が出ます。

内定後も入社に向けた相談に乗ってくれます。

退社の手続きから、円満退社に向けた相談まで、いろんな相談に乗ってくれます。

もちろん、入社後働き始めた後の相談にも乗ってもらうことができます。

転職エージェントneoだけじゃない!おすすめの転職エージェント

転職エージェントneoは、急成長を遂げる人材ベンチャー企業のネオキャリアが運営する転職エージェント。

しかし、求人の量と質が少し目劣りするなど、使いにくいなと感じる部分があります。

転職エージェントneoの良さを完璧に引き出すには、別の転職エージェントと併用して転職活動を進めるのがおすすめです。

具体的にどの転職エージェントを併用するべきか?紹介します。

リクルートエージェント

転職エージェント最大手、リクルートエージェントはおすすめです。

リクルートグループがその太いパイプで集めた求人、ノウハウをしっかり持ったキャリアコンサルタントなど、転職エージェントとしての魅力はバッチリです。

どの転職エージェントを利用して転職するべきか?

迷ったら「とりあえず」の意味でもリクルートエージェントに登録するのは悪くないでしょう。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

キャリトレ

20代の仕事探しといえばキャリトレです。

少しハイクラスの転職とはなるものの、かなり質の高い求人が集まっています。

自分の経歴に自信がある方なら、ぜひキャリトレに登録して仕事探しをしてみてください。

キャリトレの口コミ・評判サービス内容はどうなのか?求人、サポート内容も調査
AIのレコメンドなど、独自のサービスを展開しているのが、この「キャリアトレック」です。利用し続ければ続けるほど精度の上がるレコメンド機能、上手に活用してください。

第二新卒転職エージェントneo

第二新卒の転職なら、ネオキャリアの第二新卒専門転職エージェント「第二新卒エージェントneo」がおすすめです。

第二新卒など、経歴に自信のない20代が未経験でも働ける求人が揃っています。

若手の転職サポートが得意なキャリアコンサルタントに、自分の転職を相談してみてください。

第二新卒エージェントneoの使い勝手は?サポートの充実性は?
最近盛んなのが「第二新卒の転職」です。 第二新卒の転職は、他の年代の転職とは全く違う志と手順で行う必要があります。 新卒の就職よりも、若くしてセカンドキャリアを選ぶ第二新卒の転職は、「若さ」という武器があっても難しいです。 ...

転職エージェントneo総評

いかがだったでしょうか。

若手求人の取扱いが得意なネオキャリアが運営する「転職エージェントneo」を紹介しました。

際立って、他の転職エージェントより優れたところはないですが、成長産業であるIT業界求人が多いなど、魅力的なポイントも多いです。

コメント