登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「マイナビエージェント」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
15,492
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
マイナビエージェントの無料登録へ

仙台で薬剤師が転職するべき求人の探し方と転職活動の進め方

宮城県地域別の薬剤師転職

宮城県の県庁所在地である仙台市は、東北最大の都市であり地域の中でも薬剤師求人が特に多く集まると言えます。

また県内のエリアが広いことから、慢性的な薬剤師不足に悩まされていると言えます。

仙台市はドラッグストア・調剤薬局の求人が集中する傾向があるものの、その他地域では人手不足でブラックな職場になっている可能性もあるので、注意が必要な点もあります。

今回は宮城県仙台市の薬剤師転職について、求人を探す際におすすめの地域・求人の特徴・おすすめの転職エージェントなどをご紹介していきたいと思います。

仙台市で薬剤師求人を探しやすい地域トップ3


仙台は宮城県の県庁所在地でもあるため人口が多く、その分宮城県内でも薬剤師求人が多く集まる地域と言えます。

そのため宮城県の中でもやはり仙台は、最も薬剤師求人の掲載数が多いと言えるでしょう。

もちろん仙台以外にも宮城県で求人を探す際におすすめと言える地域はありますので、ここでは仙台をはじめとした宮城県内の調剤薬局・ドラッグストア・病院の求人を探しやすい地域をご紹介していきたいと思います。

仙台市:薬局・ドラッグストア・病院の求人が揃っている

宮城県の県庁所在地であり東北でも最大の都市となるのが仙台市です。仙台市で最も数が多いのは調剤薬局の求人です。

市内は青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区の5つの区に分かれていますが、中でも調剤薬局の薬剤師求人が多いのは青葉区です。

また仙台市はドラッグストアの求人が集中しているのも特徴であると言えます。

ドラッグストアの求人と言えば、業界の中でも時給が高い傾向にあるため、年収アップを目指す薬剤師の方であれば、検討の余地があると言えるでしょう。

調剤薬局とドラッグストアの求人ほど多くは無いものの、病院の求人も他地域よりは多めとなっています。

特に仙台市は大学附属病院があるほか、電子カルテをはじめとした最新の設備を導入している病院の求人も探すことができます。

大崎市:調剤薬局の求人が多く高待遇の求人が揃っている

大崎市は宮城県の北部に位置し、こちらで最も多いのは調剤薬局の求人です。

仙台からは少し離れていますが、登米市や気仙沼市などの他地域よりも人口の多い都市です。

よって大崎市も他地域より薬剤師求人を見つけやすいと言えます。

ただ調剤薬局の求人は多いものの、ドラッグストア・病院の求人は仙台市に集中しています。

ただし仙台から離れている分、求人の年収は概ね高めの水準となっています。

職場にこだわらず給与重視で薬剤師求人を探すなら、あえて大崎市の求人を探してみるのも一つの手です。

ただし給与額だけでなく、実際に長く勤務できる環境であるかも忘れないようにしましょう。

高待遇であるからこそ、職場見学などで実際の雰囲気を確認することも大切です。

栗原市:2都市に比べて求人は少ないが年収アップは目指せる

栗原市は大崎市と同様、宮城県内の北部に位置する都市の一つです。

人口は大崎市の半分ほどとなりますが、都市部の仙台から多少離れていることから、高待遇の薬剤師求人は少なくありません。

栗原市の薬剤師募集で年収700万円を目指せる求人が見つかることもあります。

調剤薬局の求人が最も多く、時点でドラッグストアとなります。

残念ながら病院の求人は少ないので、病院勤務を希望する方はより人口の集まる仙台市の求人を探すことをおすすめします。

他の2都市よりもドラッグストア・病院の求人は少ないものの、正社員・パートの求人は多く、自分に合った勤務形態を選ぶことは可能です。

仙台・その他宮県内における薬剤師求人の特徴

職場ごとの求人数は地域にとって異なる

宮城県における薬剤師求人の数は概ね1000件~1500件前後。やはり仙台市が圧倒的と言えます。

地域によって調剤薬局・ドラッグストア・病院の求人にそれぞれ差が出ているようです。

仙台市青葉区では調剤薬局の数が集中しているため、調剤薬局の求人一択というのであれば、まず青葉区の薬剤師求人を探すことをおすすめします。

またドラッグストアの場合は仙台市に集中していますが、時点で求人が多いのは宮城野区です。

そして病院の求人ですがこちらはまず仙台市、時点で泉区となっています。

このように地域ごとでそれぞれの職場の求人数に違いが出ています。

すでに希望する職場が決まっている方であれば、これらの情報を参考に求人を探してみてください。

宮城県薬剤師の平均年収は全国6位

さて仙台市のある宮城県における薬剤師の平均年収は、全国規模で見た場合47都道府県中、なんと全国6位となっています。

ここ近年は最下位に近い順位だったので、宮城県薬剤師の給与待遇が飛躍的にアップしていると言っても過言ではないでしょう。

宮城県の求人を探してみると、最低でも時給1,800円台から2,000円台のものが大半であり、一般職の時給に比べると遥かに高い給与水準です。

よって宮城県で薬剤師転職をしたとしても、他より時給が安すぎるということはなく、また年収600万円を目指せる求人も多く出ています。

他の県では年収700万円で募集している求人もあり、その点が大きな差となっているようですが、それでも高い水準であることは変わりません。

全国における宮城県の薬剤師平均年収

ランク都道府県年収
栃木569万円
広島559万円
沖縄556万円






6宮城(仙台)約546万円

※2020年3月時点

企業薬剤師の求人は少なめ

実のところ、仙台市および宮城県における企業薬剤師の求人はかなり少なめです。

試しに常時90,000件と業界トップクラスの薬剤師求人を取り扱う転職エージェント・ヤクジョブで検索しみたところ、7件しかヒットしませんでした。

宮城県の場合、企業薬剤師の求人は多くでもおそらく10件前後であると考えられます。

企業薬剤師の募集は基本的に好条件であるものの、元から少ないため個人の力で探すのは困難と言えるでしょう。

よってどうしても仙台市をはじめとした、宮城県内の地域で企業薬剤師を探したいという場合は、複数の転職エージェントに登録し、エージェントの力を借りてなるべく多くの求人情報を集めてもらう方法が最適です。

仙台で薬剤師転職をする際の注意点

薬剤師の人手不足で仕事の負担が大きい場合も

宮城県は決して薬剤師の勤務地が少ないというわけではありません。

ただ記でも述べたように、都市部とその他の地域では求人の数に隔たりがあります。

また勤務地が多い点に対して、職場における薬剤師の数が慢性的に足りないというケースもあります。

このことから職場によっては、薬剤師一人にかかる負担が大きくなる可能性があります。

薬剤師が足りないとワンオペのように、一人で店舗を回さなければならない事態になる可能性もあるのです。

そういった職場内部の事情は求人を見ただけでは把握しにくいので、転職エージェントに登録し、職場の勤務内容や状況を確認できるよう手を打っておきましょう。

地域特有の人間関係にある程度慣れる必要がある

仙台は東北地方においては最大規模の都市となりますが、東京のように全国から人が集まる首都圏とは異なり、地元出身者の薬剤師が多いと言えます。

首都圏とは違って店舗異動できないケースも珍しくないので、宮城県の都市部である仙台市の薬剤師でも、地元色に染まっている傾向が強いと言えます。

そのため地域特有の人間関係や雰囲気に慣れる努力をしないと、職場のスタッフと話が合わず、その結果転職先の人間関係になじめない可能性も出てきます。

職場で孤立してしまっては、薬剤師の仕事をすること自体が難しくなる場合もありますので、地域に溶け込む姿勢を見せることは大事であると言えるでしょう。

特に宮城県外からの転職であれば、他人とのコミュニケーションを円滑にできる人でないと苦労するかもしれません。

そのような事態にならぬよう転職エージェントに登録し、正式に入社する前に職場の雰囲気や人間関係についてリサーチしておくという手もあります。

年収は仙台市よりも郊外地域の方が高め!?

仙台市は宮城県の県庁所在地となっていることから、人口が多く求人数も県内でダントツに多い傾向があると言えます。

求人が多ければそれだけ選択肢も幅広くなるほか、高待遇の求人が期待できると思う人は多いでしょう。

東京都であればそういった考え方も的外れではないと言えます。

しかし宮城県の場合、求人の給与額に関しては実のところ、仙台市よりも郊外の地域の方が高い傾向にあります。

というのも宮城県においての薬剤師の収入には、地域によってその差が顕著となっています。

都市部である仙台市に人口が集中しているため、郊外の医療施設や薬局店舗は人を集めるために、給与額を高く設定している傾向があるのです。

そのため宮城県の薬剤師求人は都市部から離れているほど、給与額が高くなっていることが多いのです。

しかし単純に年収が高いからという理由だけで、転職先を選ぶのはおすすめできません。

なぜなら郊外の薬局店舗や医療施設は薬剤師不足であるため、その分仕事の負担も大きくなる可能性が考えられるからです。

職場によっては給料が高くても、残業が多かったり人手不足で有給が取りにくかったりすることがあるため、ブラックな環境でないかどうかもしっかりと見極める必要があるでしょう。

仙台の薬剤師転職でおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

株式会社リクルートキャリアが運営するリクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。

こちらの転職エージェントでは全国に拠点を展開しており、東北支社として宮城県仙台市にも拠点を置いています。

そのため直にエージェントと面談することもでき、電話とメールのサポートだけでは不安という方にも利用しやすい転職エージェントです。

リクルートエージェントでは様々な職種の求人を取り扱っていますが、薬剤師に特化した求人サービスにも対応しています。

またリクルートエージェントは全体の約90%が非公開求人となっており、高待遇の貴重な求人が豊富に揃っているだけでなく、転職成功実績もナンバーワンとなっています。

さらに面接向上セミナーや選考のポイントをまとめたエージェントレポートなど、企業選考に関して実際的なサポートが充実しています。

リクルートエージェントのおすすめポイント

  • 宮城県仙台市に拠点があるのでエージェントと面談できる
  • 求人の90%が非公開求人。転職成功実績は業界№1
  • 面接向上セミナー他、企業選考対策で手厚いサポート
対応エリア全国
総求人数507件(非公開求人469件)
調剤薬局201件(非公開求人除く)
ドラッグストア39件(非公開求人除く)
病院157件(非公開求人除く)
リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する、薬剤師求人に特化した転職エージェントです。

こちらも先に述べたリクルートエージェント同様、全国に15の拠点を構えており、仙台市のある宮城県も拠点の一つとなっています。

ファルマスタッフは薬剤師の転職を20年サポートしてきた歴史があり、その積み重ねたノウハウによって転職相談満足度96.5%の実績も有しています。

また求人の質も高く、年収600万円以上の好条件求人は7千件以上となっています。

ファルマスタッフは調剤薬局の求人が集中していますので、調剤薬局で安定した働き方をしたい方にもおすすめです。

さらにファルマスタッフは派遣求人に強いという特徴も備えています。

中には時給4,000円台の派遣求人が見つかることもあります。

加えて薬剤師派遣の研修支援・サポート体制が充実しています。

ブランクに不安がある方でも安心の研修制度・スキルアップ講座が完備されていますので、初めて派遣で働く方にもおすすめです。

福利厚生も社会保険・雇用保険・労災保険・薬剤師賠償責任保険などの各種保険が揃っているほか、有給休暇制度・定期健康診断など充実した内容となっています。

ファルマスタッフのおすすめポイント

  • 安定の歴史と実績のノウハウにより転職相談満足度96.5%
  • 調剤薬局の求人と派遣の求人に強い
  • 初めての派遣でも安心の充実した研修制度・スキルアップ講座あり
対応エリア全国
総求人数60,000件
調剤薬局49,032件
ドラッグストア(薬局併設)5,980件
ドラッグストア(OCT)2,258件
病院3,007件
ファルマスタッフは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する転職サイトです。 日本調剤グループがもともと運営していたことから医療業界では高い信頼を獲得してきたサイトとしてよく知られています。 その歴史的背景からどのような特徴を持ってい...

仙台市はドラッグストアの求人を探すのに最適


仙台市は宮城県の中心都市であり県庁所在地であるため、他地域より人口も多くて求人も豊富です。

ただし仙台市の他、大崎市や栗原市などでも薬剤師求人が出ており、さらに地域ごとに薬局・ドラッグストア・病院の求人数にも違いがあります。

ドラッグストアの求人を探すなら、最も求人数が多い仙台市が最適と言えるでしょう。

一方で宮城県は全体的に企業薬剤師の求人は少ないので、どうしてもという場合でない限りは、企業以外の職場を探すことをおすすめします。

また宮城県は予想に反して、郊外に行くほど給与が高い傾向にありますが、ブラックな職場でないかきちんと見定めることが大切です。

転職エージェントならば掲載する求人の職場はあらかじめリサーチが入るので、是非登録して職場の雰囲気や人間関係を調べた上で、転職先を検討していきましょう。

コメント