リクらくの使い勝手はどう?転職サポートの充実さを口コミ・評判でチェック

転職エージェント

第二新卒・フリーター、ひいては就業経験のないニートまで、職を探している若手のサポートに特化したエージェントサービスが「リクらく」です。

現在日本は慢性的な「人手不足」です。

さらに20代など若手が足りない状況。「若さ」という最強のカードを持っていれば、たとえスキルが乏しくとも、未経験だろうと、やり方次第で問題なく転職可能です。

その、「若手の上手な転職」をアシストしてくれるのが「リクらく」なのです。

リクらくの詳細

  • 公開求人:-
  • 非公開求人数:約2000件
  • 対応地域:全国

リクらくのメリット

  • フリーター、第二新卒など若手の求人に強い
  • 採用後のアフターフォローもばっちり
  • 中小のエージェントだからこそ大手よりサービスが手厚い

リクらくのデメリット

  • 東京都に求人が偏る
  • 求人の質、量が大手に劣る

リクらくはこんな人におすすめ

リクらくはなんといっても「若者」におすすめの転職エージェントです。

若者向けの求人を多く扱っているエージェントは多いですが、完全に若者へターゲットを絞ったエージェントは珍しいです。

特に「正社員経験もなく、職務の経歴もない方」におすすめのエージェント。

企業にアピールするためのスキルも、それまでの経歴もなくとも、リクらくのキャリアコンサルタントがその人の就業を促します。

依然としてフリーターのまま、特に活動なくダラダラしてしまっている方は、少しでも早めにリクらくを使って職探しを初めてください。

歳が若ければ若いほど就職、転職の成功確率は高くなります。あなたが人生のうちで最も若い時は、今、この時なのです。

リクらくのメリットを一つずつ紹介

上で紹介したリクらくのメリットを、順番に一つずつ説明します。

フリーター、第二新卒など若手の求人に強い

繰り返しているように、リクらくの求人は、若いフリーターや第二新卒に向けられたものが多いです。

転職、就職を考えている若者にとって、上の年代向けの求人、ハイクラス求人などはノイズでしかありません。

ただただ自分にとって有意義な求人のみを見ることによって、就職活動、転職活動をより効率的に進めることができるのです。

キャリアコンサルタントも、そもそも相手が「フリーターや第二新卒など若者」だと理解していれば、サポートするのも手っ取り早くなります。

採用後のアフターフォローもばっちり

リクらくは、利用者を無理矢理企業へ押し付けるように、紹介するだけではありません。

転職した後も、利用者がスムーズに勤務できるようにサポートしてくれます。

それまで正社員経験がないならなおさら、いざ会社に入ってからも戸惑うことが多いはず。リクらくには、そんな不安な利用者を助けるためのアフターフォロー体制がしっかり整っています。

中小のエージェントだからこそ大手よりサービスが手厚い

リクらくはまだまだ大手の転職エージェントとは言えません。

リクルートエージェントのように、大手企業とのパイプがあるわけではないため、求人の質・量ともに大手エージェントより劣ります。

しかしだからこそ、大手のエージェントには無い手厚いサービス、サポートを受けることができます。

正社員になるのが不安…という方は多いはずですから、リクらくならそんな不安な声にも応えてくれるのです。

リクらくのデメリットを一つずつ紹介

東京都に求人が偏る

リクらくはまだまだ規模の小さい転職エージェント。

そのため、リクらくに集まる求人広告は東京都の企業に偏ってしまいます。全国対応とはなっているものの、東京都在住以外の若者は、リクらくを使った転職が難しいのが実情です。

求人の質、量が大手に劣る

上でも言ったことの繰り返しとなってしまうのですが、リクらくの求人、質ともに大手エージェントに劣ってしまうのがデメリットです。

ある程度スキルと経験に自信がある方は、リクルートエージェントなど、豊富な求人を持つエージェントを活用してください。

40代以上は転職・就職が難しい

若手向けのエージェントなどで、40代など、ある程度の年齢の方はリクらくを利用した転職が難しくなってしまいます。

利用できる年代に制限があるのは、メリットであり、デメリットです。

リクらく利用の流れ

リクらくを利用する流れも調べておきましょう。

登録

まずはリクらくへ登録です。

自分のスキル、自分の経歴などを登録します。

コンサルタントとカウンセリング

コンサルタントに、自分の希望、自分のニーズを伝えてください。

面接対策・選考対策

キャリアコンサルタントと、採用試験、採用面接の対策を立てます。

面接・選考

企業へ採用選考を受けにいきます。

就職成功

内定が出れば、後は実際に実務開始です。

リクらくトと併用して利用するべき転職エージェント

基本的に転職エージェントの利用は、いくつかのエージェントを併用するのが基本です。

リクらくの弱点をカバーするためにも、併用に適したエージェントへの登録を行いましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの一番の利点「求人数の多さ」で、リクらくの求人数の少なさをカバーしましょう。

多種多様、あらゆる業界、あらゆる業種の求人がリクルートエージェントに集まっているので、現在職探し中の若者もきっと満足できるはず。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

dodaエージェント

doda
リクルートに次ぐ大規模エージェントが、「dodaエージェント」です。

dodaエージェントに集まる求人、そして在籍しているコンサルタントと協力して、転職活動を円滑に進めてください。

自分と相性の良いキャリアコンサルタントにめぐりあう確立を上げるという目的でも、エージェントをいくつか併用しておくのは良いことです。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

リクらく総評

便利に利用できる年代、ターゲット層が狭いですが、ターゲットを絞っているからこそのメリットも多いです。

ターゲット層は主に、「第二新卒」や「フリーター」など、比較的若者が多い層。

たとえ過去に正社員経験がなくとも、アピールできるスキル、職歴が薄くとも、リクらくに相談すれば転職・就職ができるはずです。

リクらく利用者の口コミ・評判

大学出てからしばらくフリーターやってて、正社員経験も無かった僕ですが、リクらくに相談して無事正社員登用されました!求人サイトを見てても、自分でもやれる仕事なんてあるのか。あるとすればどれなのか…。わからないことばかりでした。でもリクらくのキャリアコンサルタントは、それらの疑問を晴らしてくれました。

基本コンセプトはすごくいいと思ったけど、東京都から少し離れたら求人が減るのが残念でした。これから増えてくるんでしょうか…

コメント