リクナビ薬剤師からの電話連絡はしつこい?電話対応が良い噂は本当か?

電話を受ける男性リクナビ薬剤師

今回お話するのは、リクナビ薬剤師のサービス登録後の電話連絡について。

人によっては、リクナビ薬剤師からかかってくる電話がしつこいと感じる人も多いです。

電話連絡の頻度が高いことに起因して、リクナビ薬剤師の満足度さえ下げてしまう人がいるほど。

しかし他の口コミでは、リクナビ薬剤師の電話対応はスピードが早く、対応が良いという声も上がっています。

そんな、色んな意見が錯綜するリクナビ薬剤師の電話について、今回は本当のところを調べていこうと思います。

リクナビ薬剤師は新卒の薬剤師でも利用できる?
リクナビ薬剤師は主に転職支援を行っているサービスですが、こちらを利用したいと思っている新卒者もいるでしょう。そこでこの記事ではリクナビ薬剤師は新卒者も利用できるかどうかについて解説していきたいと思います。

リクナビ薬剤師からの電話連絡はしつこいのか?

実際のところ、リクナビ薬剤師からの電話連絡はしつこいのか?

ネット上の口コミを中心に調べながら、考えていきたいと思います。

電話がしつこいと言われることがあるのは「対応が早い」から

ずばり、リクナビ薬剤師からの電話がしつこいと思うかどうかは、「人による」といったところが大きいです。

リクナビ薬剤師からの電話連絡は、対応が早くて頻度も多い。

だからこそ、人によっては「しつこい」と思うわけです。

リクナビ薬剤師は登録後時間をおかず、担当者から確認電話がかかってきます。

そこでキャリアアドバイザーとの希望のヒアリングなども行われるわけですが、この電話に対応しないと転職活動が本格的に始まりません。

だからこそ、リクナビ薬剤師としては対応してくれるまで電話を入れるわけですね。

これが人によっては「しつこい」と感じる要因です。

対応の早さこそリクナビ薬剤師の強み

しかし対応が早いのは、考え方によってはリクナビ薬剤師の強みとも取れます。

実際リクナビ薬剤師利用者の多くが、「対応が早くてよかった」と言っているわけですから、いかに受け取り方次第かわかるはずです。

転職活動はスピード勝負なところもあるので、リクナビ薬剤師のスピード感ある転職サービス、サポートには向き不向きがあるかもしれませんね。

電話対応が早いことのメリットとデメリット

電話対応が早いと、「しつこい」と感じる人もいれば、「対応が良い」と感じる人もいるわけです。

それではもっと具体的に、リクナビ薬剤師の電話対応が早いことによるメリットとデメリットも調べてみましょう。

電話対応が早いメリット

電話対応が早いことによって、まず最初に思いつくメリットに「転職活動が早く進む」ことが挙げられるでしょう。

転職エージェントの強みは、キャリアアドバイザーが利用者に変わって転職活動を進めてくれることです。

電話対応が早く、利用者とのコミュニケーションを密に取ろうとしてくれるということは、キャリアアドバイザーのサポートが手厚いことがわかります。

キャリアアドバイザーの対応が前向きということはすなわち、転職活動が早く進むということに他なりません。

電話対応が早いデメリット

電話対応が早いことによって、人によっては「また電話か」と辟易するデメリットがあります。

私も経験がありますが、それほど転職に前向きじゃない状態で、転職エージェントから色々連絡があっても「しつこいな」としか感じないのです。

1秒でも早く転職したい方ならまだしも、「転職してもいいかな」というテンションの利用者には、リクナビ薬剤師の電話対応が少し不満かもしれません。

そうした薬剤師は、自分で転職活動を進める「転職サイト」の利用が向いているかもしれません。

リクナビ薬剤師の強み

電話について以外の、リクナビ薬剤師に関する強み、特色も調べていきましょう。

大手調剤薬局の求人が多い

リクナビ薬剤師を運営するのは、ご存知リクルートグループです。

人材業界でも大手のリクルートグループの特色は、大手企業とのつながりが強いので、「大手調剤薬局への転職」に強いというメリットがあります。

現在規模の小さな調剤薬局で働いており、もっと大きな薬局へ転職したいと思っている方なら、リクナビ薬剤師を使った転職がおすすめです。

まとめると、リクナビ薬剤師はキャリアアップの転職に強いということです。

スピード転職が可能

先程お伝えした通り、リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーはかなりサポートに前のめりです。

それゆえ、リクナビ薬剤師を使えば他の転職エージェントを使うより転職活動にかける時間を短縮できます。

もちろん、転職は人生の大きな転機です。

慎重に行うべきですが、リクナビ薬剤師の持つ魅力的な求人を逃さないためにも、スピード感のある転職も行うべきなのです。

リクナビ薬剤師を使って転職するべき人

転職エージェントごとに異なる特徴があるので、リクナビ薬剤師を使うべき人、そうでない人には明確に違いが出ます。

リクナビ薬剤師を使って転職するべき人はどんな人か?

逆に、リクナビ薬剤師を使って転職するべきでないのはどんな人か?

ここまでの情報の総括という意味でも、改めて考えてみましょう。

時間をかけずに転職したい薬剤師

「転職活動に時間をかけたくない薬剤師」には、リクナビ薬剤師がぴったりです。

かなり手圧いサポートを受けて転職できるので、求人探し、求人の応募、実際の面接などで、多くの時間をかける必要がありません。

転職活動に時期を明確に定めている薬剤師など、転職活動に多くの時間をかけたくない薬剤師には、リクナビ薬剤師を使った転職がぴったりです。

専用スマホアプリがあって使いやすい

リクナビ薬剤師には、登録者限定で利用可能な「myCarrY」というスマホアプリがあります。

このアプリは、よく転職サイトが作る「求人検索ができるアプリ」とは違います。

アプリでログインすることで、担当のキャリアアドバイザーと転職活動に関するやり取りができるのです。

リクナビ薬剤師におけるLINEのような、専用のSNSアプリだと思って良いでしょう。

もちろん他にも、地図から調剤薬局が駅からどれだけ離れているかなどの位置確認などもできる等、便利な機能が利用可能です。

実際のリクナビ薬剤師利用者の口コミ

実際にリクナビ薬剤師で転職活動を行った人の口コミをみて、リクナビ薬剤師のサポートについて実際のところを調べてみましょう。

Yさん 30代男性

丁寧なキャリアアドバイザーとのやり取りを期待していた私にとって、リクナビ薬剤師の対応は少し肩透かしでした。あまりにも求人の押しつけが激しいからです。

しかも個人的には病院求人も見たかったのですが、リクナビ薬剤師は病院求人をあまり扱ってないということで、私には少し物足りない転職エージェントでした。

Kさん 30代女性

キャリアアドバイザーがとても親身に話をきいてくれた印象です。以前の調剤薬局の愚痴みたいな話が多くなってしまったのですが、その愚痴にも共感を示してもらいました。

しかも次の転職先におすすめされたのは、私の以前の職場の不満をすべて払拭できる優良求人でした。

利用し始めてから、実施あの転職活動が終わるまで通して、リクナビ薬剤師に不満はありません。

リクナビ薬剤師からの電話 まとめ

今回はリクナビ薬剤師の電話連絡の話から派生して、リクナビ薬剤師の強み、メリット、利用に向いている人の話まで行いました。

リクナビ薬剤師は大手人材企業運営らしく、大手調剤薬局の求人に強く、キャリアアドバイザーからのサポートが早く手厚いのが強みです。

しかし人によっては、「電話がしつこい」と思う人がいるのも確か。

誰にでも利用をおすすめする転職エージェントではないですが、利用に適した人が一定数いるのも確かです。

コメント