ファーマキャリアの退会方法!退会で気まずい思いをしないためには?

ファーマキャリア

ファーマキャリアは薬剤師専門の転職エージェント。

登録した薬剤師一人ひとりに、専任のキャリアコンサルタントがつくので、キャリアコンサルタントと二人三脚で転職活動を進めることができます。

キャリアコンサルタントはほとんど登録者につきっきりで転職活動のサポートを行ってくれますから、必要なくなったときはこちらから「退会の意思」を伝える必要があります。

でないとファーマキャリアのキャリアコンサルタントから、ずっと継続的に電話連絡が入るのです。

もし何らかの事情でファーマキャリアを退会しなくてはいけなくなったときは、しかるべき手続きを踏んでファーマキャリアを退会しましょう。

ファーマキャリアは使うべき?利用者の評判・口コミから強みを解説
ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

転職活動が終わってファーマキャリアを退会する場合

ファーマキャリアを退会したいと思う多くの人が、「転職活動を終えたから」という理由での退会を行うのではないでしょうか。

この場合、すでにファーマキャリアを使った転職活動をある程度行っており、キャリアコンサルタントが担当についているとしたら、キャリアコンサルタントに退会の意思を伝えるだけです。

ファーマキャリアには、特に退会フォームなどがないので、キャリアコンサルタントにメールで退会の意思を伝えるのが一番ポピュラーです。

メールで退会の意思を伝える場合

キャリアコンサルタントが担当についているとしたら、すでにキャリアコンサルタントのメールアドレスは知っているはず。

そのメールアドレスに退会の意思を伝えるだけで、簡単に退会できます。

ただ、ここで「退会します」という一文のメールを送るだけ…といったことはやめてください。

少し丁寧すぎるくらいに、転職先が決まったのでファーマキャリアを退会したい、という旨を書いて下さい。

そして、これまで対応してくれた担当者へのお礼も忘れないように。

後でもお伝えしますが、雑に退会すると再びファーマキャリアを利用することになった時問題が生じる可能性があります。

電話か直接ファーマキャリアに退会の意思を伝えることも可能

キャリアコンサルタントに直接退会の意思を伝えるのは気まずい…。

という方には、ファーマキャリア本部への直接連絡がおすすめです。

中には、今までさんざんお世話になって、「退会する」と伝えるのはちょっと、と思う方も多いでしょう。

その時は、ファーマキャリアの連絡用メールアドレス(support@pharmacareer.jp)にメールで退会の意思を伝えましょう。

こちらはあくまで利用者とファーマキャリアの連絡用アドレスなので、退会するときも気まずい思いをしないはずです。

もしかしたらまたお世話になるかも…退会は丁寧に

ファーマキャリア退会時に一番気をつけるべきなのは、「丁寧に退会する」ということです。

理由は明白。

退会した後でも、もしかすると再びファーマキャリアを利用することになるかもしれないからです。

ファーマキャリアを雑に退会して、後々またファーマキャリアを利用する時「あ、以前雑に退会した人だ」と認識されると、受けるサービスも雑なものになるかもしれないからです。

くれぐれも、今後の「もしかすると再び登録するかも」に備えて、退会は丁寧に行って下さい。

転職活動中なんらかの事情で退会する場合

続いて、ファーマキャリアを使って転職活動中、なんらかの事情でファーマキャリアを退会する場合も考えていきましょう。

メールでキャリアコンサルタントに退会の意思を伝えればOK

とはいえ、基本的に退会方法は変わらず「キャリアコンサルタントに直接メール連絡」で退会します。

ただきちんとどういった経緯で退会するのか。

退会したいと思った理由も添えておくことで、キャリアコンサルタントから悪い印象を受けず、スムーズに退会することができます。

キャリアコンサルタントと相性が悪いなら一度相談してみるのもアリ

もしまだ転職活動が完全に終わっていないのに、キャリアコンサルタントとの相性を理由にファーマキャリアを退会しようかと考えている方は、一度ファーマキャリアとキャリアコンサルタントを変えてもらうための相談をしてみることをおすすめします。

キャリアコンサルタントを変えてもらうことで、現在抱えている問題がすべてクリアになる可能性も高いからです。

自分のペースで行う転職活動はあり?

ファーマキャリアのような、看護師転職サイトに登録すると、基本的に転職活動がキャリアコンサルタント基準になります。

キャリアコンサルタントの連絡を受けて、利用者も転職活動を前進させる。

求人もキャリアコンサルタントから提案されたものから選び、キャリアコンサルタントが面接のスケジューリングまで行います。

つまり、ファーマキャリアを使っていると自分のペースで転職活動を行うのが難しくなるのです。

転職サイト利用で疲れた…なんて方は、求人紙のチェックや自分で調剤薬局に貼り出された求人票を見に行くなどして、違った方向から転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

ファーマキャリアを退会するときの注意点

ファーマキャリアの退会は簡単です。

なんせ、キャリアコンサルタントにメールで「退会したい」と伝えるだけでいいのですから。

しかし、何も考えないで退会するのではなく、しっかりと退会時の注意点を押さえた上で退会をおすすめします。

連絡を無視ではなくしっかり退会

ファーマキャリアは、「退会したい」と言わない限り登録情報は抹消されません。

連絡が届き続けて、それを無視しているだけでは退会できないのです。

しっかりと担当者、ファーマキャリア本体へと、退会したいという意思を伝えてください。

登録情報が残ってしまうことの理解

ファーマキャリアを退会したとしても、ファーマキャリアから完全にあなたの記録が消えるわけではありません。

退会した後も、次にファーマキャリアに再登録を行った場合のために、登録者情報は保持される仕組みになっています。

完全に登録者情報を抹消してほしい方は、ファーマキャリア本体へと依頼するしかありません。

しかしもしかすると、登録前の利用規約に「完全に記録は消せない」という記述があるかもしれません。

ファーマキャリア退会まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、薬剤師転職サイト大手のファーマキャリア退会について詳しく説明しました。

ファーマキャリアを退会するのは難しくありませんが、退会において注意しておくこともあります。

くれぐれも、再びファーマキャリアを利用する場合に備えて、雑に退会しないようにしてください。

コメント