作業療法士におすすめの転職サイト!自分にあったサイトを選ぶポイントとは?

作業療法士と利用者転職エージェント

作業療法士の転職活動時には、業種にあった転職サイトを利用しましょう。

人気の転職サイトに登録を行ったとしても、場合によっては作業療法士向けの求人の取り扱いが無かったり、エージェントのスタッフが業界にあまり詳しくなかったりと、十分なサービスを受けられない可能性があります。

今回は作業療法士の転職にもオススメの転職サイトをはじめ、転職サイトを選ぶ時のポイントや、使い方、転職を成功させるために押さえておきたいポイントなどを解説していきます。

目次

作業療法士向けの転職サイトを選ぶ時のポイント

作業療法士向けの転職サイトをご紹介する前に、転職サイトを選ぶ際に押さえておきたいポイントを解説していきます。

自分にマッチしたサイトを選ぶためにも、まずはチェックをしておきましょう。

POINT

  • 求人サイト型oエージェント型かをチェック
  • 求人情報の量・質
  • 希望するエリアの求人を取り扱っているか
  • サポートが手厚いか

    一つずつポイントを解説していきます。

    求人サイト型oエージェント型かをチェック

    転職サイトは、一般的に二つの種類に分かれます。

    • 求人サイト型
    • エージェント型

    求人サイト型はその名の通り、求人を取り扱っているサイトです。エリアや希望条件などをしぼって検索をすることができます。

    一方でエージェント型は、プロのキャリアコンサルタントから求人紹介や、選考に必要な書類の添削や面接指導などを受けることができるサービスのことを指します。

    一般的に転職サイトといっても二つの種類に分かれるため、どちらの種類を利用するか注意をしておく必要があるでしょう。

    求人情報の量・質

    作業療法士向けのサイトを選ぶにあたり、求人の量や質もチェックしておく必要があるでしょう。

    特に作業療法士の求人の取り扱いがあるかを必ず確認しましょう。

    例えば、取り扱い求人数が多い転職サイトの場合、内訳をチェックすると作業療法士の求人はほんのわずかであった…なんてこともあります。

    また作業療法士の求人の量だけでなく、求人一つ一つの質もチェックしておきたいところ。

    転職サイトの中では、サイトやスタッフが実際に求人先に足を運んでいるケースもあります。求人先の内情を把握しているケースも多いため、情報量の多さもチェっしておきましょう。

    希望するエリアの求人を取り扱っているか

    希望するエリアの求人を取り扱っているかもチェックが必要です。

    全国対応と言っても、良く確認をすると首都圏や都市部に求人が集中してしまっていることもあります。

    自分の希望エリアを対応しているかも確認をしておくと良いでしょう。

    サポートが手厚いか

    エージェント型のサイトの場合、サポートの手厚さもチェックしておきたいところです。

    ただ求人紹介を行ってもらえるかではなく、書類の添削や面接練習などを対応してもらえるのか、内定後のアフターフォローなどはあるのか?などをしっかりとチェックをしておきましょう。

    作業療法士におすすめの転職サイト

    作業療法士の転職におすすめのサイトを紹介していきます。

    • PTOT人材バンク
    • クリックジョブ介護
    • ジョブメドレー
    • PT・OT・ST WORKER
    • マイナビコメディカル
    • ハクビ介護
    • リジョブ介護

    各サービスのおすすめのポイントを解説していきます。

    PTOT人材バンク

    PTOT人材バンク

    PTOT人材バンクは作業療法士をはじめ、理学療法士・言語聴覚士など、リハビリ職に特化した転職エージェントです。

    運営会社の株式会社エム・エス・エムはPTOT人材バンクの他にも看護師向けのコミュニティ「ナース専科」をはじめとする医療介護のサービスに強く、業界のとの繋がりも深いです。

    また求人紹介や面接の対策などの転職支援のサポートも手厚いと評判で、作業療法士の転職活動時には登録しておきたいサービスと言えるでしょう。

    PTOT人材バンクの口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?
    PTOT人材バンクは、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の求人取り扱いに特化した転職エージェントです。 PTOTSTの急な増員要請や、施設の増設などに伴い高まる求人需要に伴い上がるPT、ST、OTの需要にPTO...

    クリックジョブ介護

    20210511-クリックジョブ介護

    クリックジョブ介護はライフワンズ株式会社が運営する介護求人サービスです。

    転職に関する相談もLINEで行うことができ、働きながらの転職活動でも安心して取り組むことができます。

    またクリックジョブ介護では、求人票だけではわかりにくい職場の内情も教えてもらえます。面接前に少しでも判断材料があると嬉しいですよね。

    他にも面接毎に交通費1000円の支給も充実しています。何かとお金がかかりがちな転職活動時にもありがたいサービスですよね。

    クリックジョブ介護の評判・口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
    クリックジョブ介護は自社調べによると業界でもトップの利用者満足度を持っている介護士のための転職エージェントサイトです。 全国規模で展開していて、充実したサポートがあるのが特徴ですが、どのような形で利用できるサイトなのでしょうか。 ...

    ジョブメドレー

    20210511-ジョブメドレー作業療法士

    ジョブメドレーは転職サイト型の求人サービスです。登録をしておくと、企業からのスカウトを受けることができます。

    基本的には求人サイト型のため求人検索を行うか、企業からのスカウトを待つ形になるのですが、キャリアサポートスタッフへの無料転職相談を行うことも可能です。

    希望条件に合った求人の紹介や、面接のコツなどもしっかりと教えてもらえます。

    またジョブメドレーも作業療法士の他にも介護や医療向けの求人も取り扱っていることから、各企業との繋がりも期待できます。これまでの転職支援で培った実績を元に、勝ちに行く転職活動に期待できるでしょう。

    ジョブメドレーの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
    ジョブメドレーは、医療業界、介護業界に特化した転職サイト。 病院・歯科医院・介護病棟・保育園・リハビリ施設など、業界を飛び越えた求人展開を行っており、求人総数は10万件以上にもなります。 職探しをしている方にとって、求人の多さは...

    PT・OT・ST WORKER

    PT・OT・ST WORKERは、作業療法士や理学療法士などリハビリ職に強い転職サービスです。

    同業会の中ではトップクラスを誇る求人数でもあり、とにかく多くの求人をチェックしたい人にはおすすめの転職サービスと言えるでしょう。

    また運営会社の医療ワーカーも病院・クリニック・診療所など医療・介護業界に強く、各企業からもしっかりと情報収集を行っているため、求人先のリアルな情報も教えてもらえることも魅力の一つですね。

    リハビリ職に特化しているサービスの中でも特に登録をしておきたいサービスと言えるでしょう。

    PTOTST WORKERの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
    このページに訪れる方の全員が「PTOTST WORKER」について気になっているはず。 PTOTST WORKERについての詳細情報、PTOTST WORKERのメリットデメリット、PTOTST WORKERを自分は利用するべきなのか...

    マイナビコメディカル

    マイナビコメディカルは、人材大手のマイナビが提供する、コメディカル領域に特化した転職エージェントです。

    人材業界の中でも大手のマイナビが運営しているため、安心感はダントツでしょう。

    またマイナビコメディカルでは、入職後のアフターフォローも充実しています。入職してからも何か不安なことがあれば気軽に相談に乗ってもらえるのも心強いですよね。

    マイナビコメディカル利用者の口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?
    人材大手企業マイナビが運営する「マイナビコメディカル」は、その名の通り「コメディカルスタッフ」の求人を専門で扱う転職エージェントです。 これから転職しようと考えている「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」の方々は、ぜひマイナビコメ...

    ミラクス介護

    ミラクス介護は、介護職の転職サービスの中でも特にサポートが手厚いと評判です。

    利用者に寄り添ったサポートを行ってもらえるため、転職活動に不安がある方でも安心してうちこむことができるでしょう。

    ミラクス介護(旧:スマイルSUPPORT介護)の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
    ミラクス介護(旧:スマイルSUPPORT介護)は求人数が多く、利用者満足度の高い介護士転職サイト。 カバー地域、カバーしている雇用形態、求人ニーズも広く、幅広い人がミラクス介護での転職に満足度しています。 利用開始から、転職まで...

    リジョブ介護

    リジョブ利用者の口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?
    美容・リラクゼーション・セラピスト…。 美容業界で働く方の強い味方が、「美容業界専門の転職サイト」です。 中でも、今回紹介する「リジョブ」は、美容業界での転職を考える方の強い味方です。 これから転職をしようかと考える「美容...

    作業療法士の転職サイトの利用のコツ

    作業療法士向けの転職サイトをご紹介いたしましたが、結局どのサイトを選べばいいのかも悩みますよね。

    そこで作業療法士の転職サイトの利用のコツを解説していきます。

    はじめは2~3つほどのサイトに登録して比較する

    転職活動をスタートする際には、気になるサイトに複数登録を行いましょう。

    まずは2~3サイトに登録をすることがおススメです。

    特に初めのうちは複数のコンサルタントと話しをする、とにかくたくさんの求人をチェックすることが大切です。

    それぞれのプロのコンサルタントからの意見をとりれたり、自分の感覚として使いやすいサービスを見つけるためにも、2~3つほど登録を行いましょう。

    サイト型・エージェント型それぞれのサービスに登録を行う

    できれば作業療法士向けのサイトの中でも、求人サイト型・エージェント型それぞれに登録を行うことがおススメです。

    エージェント型の利用を、プロの意見を取り入れつつ、求人サイト型でも求人をチェックし、市場の動向を把握することが大切です。

    転職活動が進むにつれて一つのサービス絞る

    はじめは複数のサイトを利用していき、転職活動が進んでいくにつれて、一つのサービスに絞っていきましょう。

    転職サイトはとにかく相性が重要と言っても過言ではありません。

    作業療法士の転職サイトを利用するメリット

    作業療法士向けの転職サイトには、求人型とエージェント型があるとご紹介しました。

    転職活動を進めていくのであれば、自分で求人を検索できる求人サイト型でも事足りそうな気がしますよね。

    しかしエージェントは転職活動時にも登録をしておきたいメリットがいくつかあるのです。

    そこでなぜ作業療法士の転職においてエージェントを利用するとどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

    • 自分に合う求人を紹介してもらえる
    • 市場には出回っていない求人を紹介してもらえることも
    • 作業療法士やリハビリ・ケア業界に精通しているスタッフが在籍
    • 面接練習や書類の添削なども対応してもらえる

    ポイントごとに解説をしていきます。

    自分に合う求人を紹介してもらえる

    エージェントではプロのコンサルタントから自分に合う求人を紹介してもらうことができます。

    自分で求人サイトで検索をして探す方式だと、一つ一つ確認をし、応募して…など、応募までのフローにもとても時間がかかってしまいます。

    しかし転職エージェントでは、その人の希望やスキルなどを元に、相性のいい求人をピックアップしてもらえるのです。

    これまで多くの転職希望者を支援してきたプロのコンサルタントのため、安心して任せられるのも魅力の一つでしょう。

    また企業とのやりとりはエージェントを介して行うため、一番時間がかかりがちな選考の日程などは全てエージェントに任せ、自分は提出書類や面接の対策に時間を費やすことができます。

    市場には出回っていない求人を紹介してもらえることも

    転職エージェントでは、市場には出回っていない非公開求人を保有しています。

    非公開求人とは、企業が競合企業に採用活動を行っていることを知られたくない・人気の業種のため、選考人数をある程度絞って進めたい場合に、エージェントにのみ卸す求人のことを指します。

    そのため非公開求人には大手や優良企業の案件が多く、良い待遇の求人も多いのが特徴的です。

    この非公開求人は他の転職サイトなどには出回っていません。

    非公開求人を紹介してもらうためだけでも、エージェントに登録するメリットはあるでしょう。

    作業療法士やリハビリ・ケア業界に精通しているスタッフが在籍

    転職エージェントでは、その業界に精通したスタッフが在籍しています。

    作業療法士をはじめとする医療・介護業界に強いコンサルタントや、作業療法士の転職専門のコンサルタントが在籍するところもあります。

    そのため作業療法士の現場がわかるコンサルタントが多く、相談に乗ってもらいやすいのも特徴の一つです。

    面接練習や書類の添削なども対応してもらえる

    他にも転職エージェントでは、企業への面接練習や書類の添削など、転職サポートも行って貰えます。

    POINT

    • 志望動機・書類の添削指導
    • 面接マナーのレクチャー
    • 面接の実技練習

      これらを自信をもって対応できるようにしっかりとレクチャーをしてもらえます。

      • 書類選考から先に進めない
      • 面接で緊張してしまって上手く対応できない…。

      選考に不安がある方でも、プロのコンサルタントからサポートを受けることで自信をもって対応できますね。

      作業療法士の転職サイト・エージェントを活用するポイント

      作業療法士の転職活動において、ただサイトを利用しているだけでは意味がありません。

      転職活動を成功させるためには、ポイントを押さえて活動を行うことが大切。

      そこでここでは、作業療法士の転職活動を成功させるためのポイントをご紹介していきます。

      • アドバイザーからの連絡はできるだけ早く返信をする
      • 経歴はウソをつかず正直に伝える
      • 転職の希望条件をまとめておく
      • 求人先に渡される推薦書は事前にチェックをさせてもらう
      • アドバイザーと合わないときは変更をしてもらう
      • 自分でも紹介された企業研究を怠らない

      ポイントごとに解説をしていきます。

      コンサルタントからの連絡はできるだけ早く返信をする

      担当のコンサルタントからの連絡は、できるだけ早く返信をするようにしましょう。

      転職エージェントでの活動が本格化してくると、選考結果の連絡や求人紹介など連絡の回数が多くなってきます。時には、なかなかすぐに返信をするのが難しいこともあるでしょう。

      しかし転職エージェントとしては、連絡の返信が遅いと「すでに内定が決まっているのではないか」「転職に対する熱がないのではないか」と判断されてしまい、自分へのサポートの優先順位が下がってしまうことがあります。

      つまり連絡に対する対応で、自分のコンサルタントからの優先度が変わってしまう可能性があると言えるでしょう。

      特に非公開求人などは、現在抱えている転職希望者に優先的に求人紹介を行うことが多いです。

      そのため少しでもいい求人を紹介してもらうためにも、コンサルタントからの連絡はできるだけ早めに返信をすることを心がけましょう。

      経歴はウソをつかず正直に伝える

      エージェントでの求人紹介にあたり、これまでの経歴やスキルのヒアリングがされることがあります。

      少しでもいい求人を紹介してもらいたいからと、盛って申告をしてしまう人もいますが、経歴の詐称など嘘をつくのは絶対にやめましょう。

      トラブルの原因になりかねません。

      ウソの経歴であるということが発覚した時点で、内定取り消しやエージェントの登録解除となってしまいかねません。

      転職の希望条件をまとめておく

      転職後のミスマッチを防ぐためにも、予め転職の希望条件を洗い出しておきましょう。

      希望条件などをしっかりと決めずに転職活動を始めてしまうと、転職の軸が定まらずにスタートしてしまうことになります。

      たまたま目に入った求人に目がくらんでしまい内定をゲットできたとしても、入社してから「やっぱり違ったかもしれない…」と後悔しかねません。

      転職活動の軸を決めるという意味でも、前もって希望の条件を洗い出し、優先順位を定めておくことが大切でしょう。

      推薦書は事前にチェックをさせてもらう

      エージェント経由で応募する求人は、企業宛てに推薦書が送られることが多いです。

      この推薦書も最大限に生かすためにも、企業への提出前に確認をさせてもらいましょう。

      中には、他の人の使いまわしのような推薦書であったり、エージェントの登録時に提出した志望動機をそのまま使っているケースもあります。せっかく第三者からの意見を活用できるにもかかわらず、力を入れないのは勿体ないです。

      最大限生かすためにも、提出される推薦書は事前に確認をさせてもらいましょう。

      またエージェントからはどういった面をプッシュされているのかを確認しておくことで、面接時の回答にも一貫性が生まれます。

      コンサルタントと合わないときは変更をしてもらう

      自分に合った求人先を見つけるためには、コンサルタントとの相性も大切です。

       

      自分でも紹介された企業研究を怠らない

       

      作業療法士向けの転職エージェントの利用の流れ

      作業療法士向けの転職エージェントを利用していく場合、登録から内定まではどのような流れで進められていくのでしょうか。

      ここでは、作業療法士向けの転職エージェントの利用の流れを、ステップごとに詳しく解説をしていきます。

      1. サービスに登録
      2. 担当のスタッフと面談
      3. 求人紹介
      4. 選考の対策(書類添削・面接指導)
      5. 面接
      6. 内定・退職アドバイスなど
      7. 入社
      8. アフターフォロー

      ①サービスに登録

      利用するエージェントに登録を行います。

      基本的にWEBサイトから登録を行うことが可能です。

      登録時には担当のコンサルタントにアサインするにあたり、現在の就業状況や保有しているスキルなどを申告をします。

      ②担当のスタッフと面談

      登録が完了した後は担当のコンサルタントとの面談に入ります。

      面談方法は対面・電話・オンラインの方法があり、利用するサービスによって異なるため、事前の確認が必要です。

      面談時には、初回の登録時に申告した内容を元に、これまでのスキルや希望条件などのヒアリングが行われます。

      できれば初回の面談時までに、自分の希望条件を洗い出しておき、優先順位を決めておきましょう。

      ③求人紹介

      コンサルタントとの面談が完了した後は、求人紹介に入ります。

      面談でヒアリングした内容を元に、昨日条件にあう求人を紹介してもらえます。

      面談後すぐに求人紹介をしてもらえるケースが多いため、その日のうちに選考がスタートすることもあるでしょう。

      また今後は新着の求人が入り次第、電話やメールでの求人紹介が行われます。

      ④選考の対策(書類添削・面接指導)

      気になる求人が見つかった後は、担当のコンサルタントを通じて企業への応募を行います。

      基本的に担当のコンサルタント経由で企業に連絡が行われるため、自分は選考の対策に時間を割くことができます。

      また転職エージェントでは、提出書類の添削や面接の実技練習など、選考対策もサポートして貰えます。心配な場合はしっかりと対策を行ってもらえるため、初めての転職活動でも安心して進めていくことができるでしょう。

      ⑤面接

      いよいよ企業との面接です。自信をもって臨みましょう。

      基本的に企業への連絡はコンサルタントが代行して行うため、必要事項などはコンサルタントにヒアリングをしましょう。

      またエージェントでは、面接が終わった後に企業にフィードバックをもらっていることが多いです。

      そのため仮に選考の落ちたとしても、なぜその結果となってしまったのかをフィードバックをもらうことができるため、次に繋がるアドバイスを貰うことができるでしょう。

      ⑥内定・退職アドバイスなど

      見事、選考に通過し内定を得たら、いよいよ入社の準備に入ります。

      エージェントによっては、契約条件などの交渉まで最後の最後までしっかりと面倒を見てくれます。

      また働きながらの転職活動をなる場合、退職に必要な手続きのアドバイスなどももらえます。

      退職・入社準備と何かと慌てがちなこの時期も、しっかりと準備に取り組めるようにサポートをしてもらえるでしょう。

      ⑦入社・アフターフォロー

      入社手続き・退職が完了したら、晴れて入社です!

      作業療法士向けの転職エージェントによっては、入社後のアフターフォローも充実しています。

      転職をしてすぐは、何かと不安なことがつきもの。まだ職場の人に聞きづらいこともありますよね。

      エージェントのアフターフォローでは、不安なことがあれば相談したりすることも可能です。

      作業療法士におすすめの転職サイトを使いこなそう

      作業療法士の転職時には、その業種におすすめの転職サイトを活用することが大切です。

      作業療法士におすすめの転職サイト

      • PTOT人材バンク
      • クリックジョブ介護
      • ジョブメドレー
      • PT・OT・ST WORKER
      • マイナビコメディカル
      • ハクビ介護
      • リジョブ介護

        また作業療法士向けの転職サイトを選ぶ時のコツなどを抑えながら、自分に合うサイトを選ぶことが大切。

        POINT

        • 求人サイト型oエージェント型かをチェック
        • 求人情報の量・質
        • 希望するエリアの求人を取り扱っているか
        • サポートが手厚いか

          自分に合ったサイトを活用して、ミスマッチが起こらないように気を付けていきましょう。

          介護士から異業種へ転職!転職先は?
          事情もあり介護士として働き出したものの、その介護職特有の仕事のハードさ、勤務時間の不規則さなどもあって「やっぱり辞めたい」と思う人も多いのでは。 実際介護職は他職種と比べてもかなり離職率が高いです。 介護士が転職することになれば...
          介護職で転職できるのは何歳までなのか?介護の転職と年齢について
          転職市場が盛んな現代日本。 中でも、介護業界のような、人材の流動性が高い業界の転職は盛んです。 そして、切っても切れない関係にあるのが、「転職のタイミング」と「年齢」です。 年齢が若ければ若いほど、会社にとって将来性がある...
          介護職の離職率はどのくらい?
          老人ホームや訪問介護など、ご老人やサポートを必要とする方の介助を行う介護職は離職率が高いとよく聞きます。 実際に介護職の離職率はどのくらいでしょうか? 離職を考える方は、どのような理由で離職を決めるのでしょうか? 実際の離...
          未経験で介護職への転職は可能なのか?未経験で転職成功&失敗実例
          まったく関係ない業界から、介護業界への転職を考える方もおられるでしょう。 実際少子高齢社会の現代日本は、慢性的な介護士不足が嘆かれています。 介護業界は猫の手も借りたい状態がずっと続いているので、介護職のニーズは毎年高いままです...

          コメント