おすすめ派遣会社ランキング

派遣の女性 派遣会社ランキング

「派遣会社ってどこがどう違うの?」
「オススメの派遣会社はどこ?」

このように、自分に合った派遣会社を探していませんか?

派遣会社はそれぞれ求人の数からサービス内容、利用者への対応まで異なります。

派遣会社初心者の方であれば、数ある派遣会社の中から自分に合ったものを選ぶのに、どこがどう違うのかわからずに困っているという方も多いでしょう。

実際に派遣会社に登録する際に、名前や有名会社という理由だけで選んでしまうのは非常にもったいないです。

派遣会社選びから考えて行うことで、より自分の理想に近い企業で働ける可能性が高まります。

そこで今回は、オススメの派遣会社TOP10から、派遣会社の選び方、まで紹介していきます。

現在派遣会社の登録を考えている方は必見です。

オススメの派遣会社ランキングTOP10

派遣会社は国内だけでも数十社存在し、各派遣会社によって求人の種類やサービス、担当者の対応は大きく異なります。

そこで、利用者数や求人数、時給、福利厚生、取り扱う求人のジャンルなど、さまざまな観点からオススメの派遣会社を10社厳選しました。

それぞれの特徴から自分にあった派遣会社を選択して利用しましょう。

1位|アデコ

アデコは全世界に5,100拠点を持つ世界シェア1位の派遣会社です。

アデコ自体がスイス発の企業ということもあって、外資系の求人を多数取り扱っており、他社よりも時給の高い案件が多いという特徴があります。

求人の数は他社の大手派遣会社と比べると少ない方ですが、スキルアップのサポートや就業後のアフターフォローなど、人材育成のサポートに高い品質を持っています。

アデコを利用すれば、最高の労働環境で働くことができるでしょう。

また、アデコは正社員昇格を前提とした「紹介予定派遣」に力を入れており、希望すれば派遣社員からのスタートして、継続して実績を積み重ねることで、将来的に派遣先の正社員として働くことができます。

派遣会社と契約する企業側からも、アデコは派遣事業として高い信頼を得ています。

そのため、将来的に正社員として働きたいと考えている方にはアデコがオススメです。

アデコ派遣の使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
アデコ派遣は海外の外資系企業を母体に持つグローバルな派遣会社です。 外資系の企業をはじめ、多くの大企業がアデコ派遣と取引をしています。 アデコ派遣の求人のほとんどが高額な時給の求人ばかりです。 「優秀な人材を紹介する」とい...

2位|スタッフサービス

スタッフサービスは30年以上の歴史を持つ大手派遣会社で、アデコ同様に全国に拠点があります。

取引先企業は4万社以上、求人数は約10万件とその数は他社よりも圧倒的に多く、一定の分野に特化しない幅広い案件を取り扱っていることが特徴です。

中には大手や有名な優良企業も多く、企業とのつながりが強いことがわかります。

社員の人材育成・福利厚生も充実しているので、若年層でスキルや経験の少ない社員でも満足できる環境で働くことができます。

さらに、紹介予定派遣を利用すれば、スキルなしでもスタッフサービスのサポートを受けながら、正社員への昇格を前提として働くことが可能です。

そのため、特にスキルや経験に自信がない、いきなり正社員として働くのは抵抗がある、という方は、スキルアップしながら安心して働けるスタッフサービスがオススメです。

スタッフサービスの口コミ・評判 サービス内容
スキルを活かすことができる案件を多数取り扱っており、大手の中でも特にある程度スキルが身についている人からの評価が高いスタッフサービス。 紹介してもらえる仕事の量も多く、派遣でもしっかり働ける職場を探している人にとって便利です。 ...

3位|リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、2015年に厚生労働省の委託事業において、優良事業者として認定された信頼の厚い大手派遣会社です。

派遣登録者数は100万人を超え、求人数は約1万件と多く、きっと自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

リクルートスタッフィングは求人の数が多いだけでなく、契約する企業との信頼関係も大切にしているので、大手企業や優良企業を中心に取り扱っていることが特徴です。

通常の求人採用で入社するのが難しい大手企業でも、リクルートスタッフィングを通すことで派遣社員として働くことができます。

紹介予定派遣を利用すれば、そんな憧れの企業へ正社員として就職できる可能性もあります。

そのため、大手企業への就職を考えている方や、優良な職場環境で働きたいという方は、大手・優良企業を多く取り扱うリクルートスタッフィングがオススメです。

リクルートスタッフィングってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
リクルートグループの運営する派遣会社が「リクルートスタッフィング」は、利用者からの評判が良い派遣会社。 多くの利用者が「友達に勧めたい派遣会社として選んでいるのがその特徴です。 利用者が「友達に勧めたい」と思うということは、本当...

4位|テンプスタッフ

テンプスタッフは全国展開しており、国内ではトップクラスの派遣会社です。

派遣登録者数は700万人以上、取引先企業は約1万社と、多数の登録者・提携企業を抱えており、リクルートスタッフィングと同じく2018年には優良派遣会社として認定を受けています。

中には大手企業の求人も多く、人事・経理・秘書など女性に人気の職種に強いことが特徴です。

さらに、テンプスタッフは女性が創業した事業でもあり、女性が働きやすい労働環境に力を入れており、産前産後休業から育児休業、有給休暇、定期健康診断など、福利厚生が充実しています。

旅行割引や料理教室、ショッピング割引といった、仕事以外にも女性に嬉しい福利厚生も特徴的です。

ただし、正社員を前提とした登用サポートはやや弱く、あくまでも女性が派遣社員として働きやすい環境に重視した派遣会社といえます。

そのため、派遣会社として働くことを考えている女性には、テンプスタッフがオススメです。

テンプスタッフの使い勝手は?サポートの充実性は?
テンプスタッフは、きめ細かなサービスに定評のある派遣会社です。利益より、顧客の満足度を最優先にしたサービスで、利用者に満足しながら働いてもらうことを目標としています。

5位|ランスタッド

ランスタッドはアデコに次ぐ世界シェア第2位の規模を誇る派遣会社です。

しかし、日本では主に地方の主要都市に拠点を置いているため、一部では登録できない地域もあります。

そんなランスタッドの強みは何といっても、独自ルートで獲得した多数の非公開求人です。

ランスタッドは全国に1.5万件の求人を抱えていますが、実際に公開されている求人は2,000件程度で、ランスタッドが扱う求人全体の8割以上は非公開求人が占めています。

非公開求人の中には、企業の部長以上の役職につけるハイクラス求人を多数持っており、これが他社にはないランスタッドの強みといえます。

また、全体的に人事や総務、財務といった管理部門系の職種の求人に強く、上場企業の管理部門の増員には、ランスタッドがよく選ばれています。

そのため、人事や税務などの管理部門系に就職したい方、またはキャリアに自信のある方はハイクラス求人が狙えるランスタッドがオススメです。

ランスタッドの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
ランスタッドは、人材紹介の分野では世界第2位の実績があるグローバル企業です。 世界39ヶ国、4,400以上の地域があります。 国内でも北海道から九州まで全国に展開しており、派遣会社としてシェアを拡大しています。 外資系企業...

6位|パソナ

パソナは30年以上の歴史を持つ大手派遣会社で、求人数は約1.3万件と多く、その中でも高時給の求人が豊富にあることが特徴です。

幅広い業種・職種の案件を取り扱っているので、パソナには不得意なジャンルがないといえます。

長期の人材育成に力を入れており、派遣の仕事を継続しながら、資格取得や経験値アップが望めます。

未経験のスキルなしでも努力次第では、高い時給の求人を獲得することも可能です。

また、女性のキャリア形成を目的とした「Women’s Career College」や、ネイルなどができる女性のための福利厚生「パソナグレイス」など、働く女性を応援するサービスを多数行なっている特徴もあります。

キャリアアドバイザーの質に定評があるので、パソナを利用すれば求職者の相性にピッタリのた企業で働くことができるでしょう。

そのため、とりあえず派遣の利用を考えているのであれば、特に女性はパソナがオススメです。

パソナの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
パソナは、口コミ満足度184%アップ、担当対応満足度158%アップの実績を誇る人材派遣業界の中でも老舗の大手企業です。 派遣スタッフの満足度は向上し続けています。 パソナでは、担当者が面談から仕事中のフォロー、さらにはスキルアッ...

7位|ミラエール

ミラエールはほかの派遣会社とは異なり、派遣社員でありながらまるで正社員のように働くことができる派遣会社です。

ミラエールの派遣社員は具体的に以下の待遇が受けられます。

・無期限の雇用契約
・月給制
・手当や賞与の支給あり
・土日休みの週休2日制
・社会保険に加入
・無料のスキルアップ研修を受けられる
・年1回の昇給制
・産休や育休などの福利厚生が充実

このように、ミラエールは正社員のような待遇で働くことができ、こういった制度を行う派遣会社のことを「常用型派遣会社」といいます。

ミラエールの派遣社員になると、大手派遣会社スタッフサービスの派遣先で、事務職の仕事を週休2日制で働くこととなります。

そのため、事務未経験から事務職に就きたい方や、派遣社員でいながら安定的な雇用を受けたい方はミラエールがオススメです。

ミラエールの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
ミラエールは派遣業界大手のスタッフサービスが運営するサービスです。 20代を主なターゲットに、常用型派遣(無期雇用)で未経験からの事務職デビューをサポートしています。 「個人、企業、社会にチャンスを提供する」という企業理念のもと...

8位|パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフは、転職・人材関係の実績を持つ「パーソルグループ」と、テンプスタッフ・テクノロジーが合併した派遣会社です。

ITエンジニアやWEBエンジニア、機械・電機エンジニアといったエンジニア専門型の派遣会社で、高時給の案件を多数抱えるなどサービスの質が高いことが特徴です。

さらに、子育ての相談ができる「ワーキングママ&パパ専用相談窓口」や、仕事と子育てを両立する親のための育児・家事サポート「チャイルドケアサービス」といった福利厚生があり、半額でTOEICを受けられるなどのスキルアップサポート制度もあります。

このように、福利厚生・スキルアップのサポートの面でいえば正社員以上の待遇が受けられるでしょう。

そのため、エンジニアを希望する方で、特に育児を見据えている方は、手厚いサポートを受けられるパーソルテクノロジースタッフがオススメです。

9位|ヒューマンリソシア

ヒューマンリソシアはヒューマングループが運営する大手派遣会社です。

全国に約1万件もの求人を扱っており、アデコやスタッフサービスには遠く及ばないものの、数多くの幅広い案件から仕事を探すことができます。

ある特定の業種に特化しない総合系であることが特徴で、ほかの派遣会社にはない求人から、きっと自分の条件に合った求人を見つけることができるでしょう。

派遣が初めての方でも、ヒューマンリソシア専任のキャリアアドバイザーが無料で就業をサポートしてくれるので、安心して派遣で働くことが可能です。

無料もしくは半額で、OA研修やCAD・BIM研修、RPA研修が受講できるほか、資格取得のスクールを特別価格で受講できるなど、スキル・キャリアアップのサポートも充実しています。

派遣会社の利用に困ったら、ヒューマンリソシアはぜひ登録したい派遣会社の一つです。

10位|マンパワー

マンパワーグループは50年の歴史を持ち、世界80カ国に2,900のオフィスを構える日本で初めての人材派遣会社です。

求人件数は他社よりも少ないですが、クオリティの高いキャリアアドバイザーやスタッフによるサポートを受けられることが大きな特徴です。

徹底して教育されたアドバイザーから、求人の紹介、面接対策、アフターフォローなどを受けることができるので、マンパワーを利用すればきっと最高の労働環境下で働くことができるでしょう。

歴史が長いということもあり、企業からの信頼が厚く、大手企業からの求人も多数抱えています。

さらに世界にシェアを広げていることから、外資系の企業の求人も得意としています。

そのため、大手企業や外資系の企業で働くチャンスをしっかりとものにしたい方は、マンパワーがオススメです。

マンパワーグループの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
マンパワーグループは、無駄な広告費などを削減して派遣スタッフのサポートの質を重視している派遣会社です。 今回はマンパワーグループの特徴や評判、口コミについて紹介します。 マンパワーグループのメリットやデメリット、利用するのに向い...

派遣会社の4つの選び方

派遣会社選びは以下4つの選び方を参考にしましょう。

  1. 2種類の派遣会社から選ぶ
  2. 求人数や職種から選ぶ
  3. 時給や福利厚生から選ぶ
  4. サポート環境から選ぶ

派遣会社はそれぞれサービスや取り扱う求人が大きく異なるので、どれでも同じというわけにはいきません。

例えば、エンジニアを希望しているのに、登録した派遣会社がIT系の求人に弱ければ、可能性の幅を自分で狭めてしまうことになります。

このように、派遣を利用するにあたって自分に合った派遣会社選びは必要なのです。

そこでここからは、派遣会社の4つの選び方についてくわしく解説していきます。

2種類の派遣会社から選ぶ

派遣の働き方には「常用型派遣」と「登録型派遣」の2種類があります。

常用型派遣とは、安定した雇用を目的とした派遣会社のことで、派遣会社が社員を次々と企業へ派遣する仕組みです。

例えばミラエールの派遣社員は、提携するスタッフサービスと契約する派遣先で働き、派遣契約が満期をも変えれば、雇用契約はそのままで新しい派遣先へと派遣されます。

つまり、派遣先が変わるときも雇用が安定し、無期限で働き続けられる派遣社員が常用型派遣です。

一方で登録型派遣とは通常の派遣会社の方式で、派遣会社が紹介する求人の中から、雇用期間を設けて派遣先で働くことをいいます。

雇用が安定するのは常用型派遣ですが、その分厳しい選考が行われ、給与が固定で上がりにくくなるといったデメリットもあります。

そのため、安定を求めるのであれば常用型派遣ですが、そのデメリットも踏まえた上でどちらの派遣会社を利用するか選択しましょう。

求人数や職種から選ぶ

求人数や職種から選ぶというのは派遣会社選びの際に、最も重要視されるポイントです。

求人数が多いということは、単純に選択の幅が広がるということなので、未経験の方でも待遇のいい求人を狙えますし、キャリアに自信がある方は高時給の求人を狙うことができます。

例えば、求人の多い派遣会社にはスタッフサービス、テンプスタッフ、アデコ、パソナなどが該当します。

また、派遣会社によって取り扱っている職種に強みや弱みがあります。

例えばスタッフサービスは事務系に強く、アデコやランスタッドは管理部門系の職種に強いことが特徴です。

さらに、信頼できる企業で働きたい方は、大手企業や優良企業を多く扱っているかといったポイントも大切になってきます。

このように、求人数や職種は派遣会社によって異なり、それぞれ癖があるので、まずは自分がやりたい職種、働きたい企業を考えてから派遣会社を選ぶといいでしょう。

時給や福利厚生から選ぶ

時給や福利厚生から派遣会社を絞るのも一つの選び方です。

派遣会社の利用を考えている方の多くが、できる限り高い時給で働きたいと考えているでしょう。

派遣会社によって時給が高い求人の割合は異なり、例えばアデコ、テンプスタッフ、パソナはこう時給の案件を多数扱っていることで人気んがあります。

また、福利厚生もそれぞれの派遣会社によって異なるので、注目すべきポイントです。

有給休暇制度や社会保険制度、産前産後休業をはじめ、旅行やレジャーの割引特典やスポーツ、エステなどの半額利用といった、オフタイムでの福利厚生サービスを提供している派遣会社が存在します。

例えばパソナの「Women’s Career College」や「パソナグレイス」といった福利厚生は特徴的です。

このように、高時給を多数取り扱っているかどうか、また福利厚生は充実しているのかで派遣会社を良し悪しを決めのも一つの方法です。

サポート環境から選ぶ

派遣会社のサポート環境も選択基準の一つです。

有名人材派遣会社「エン派遣」の調べによれば、「登録する派遣会社はどのように決めますか?」という質問に対して、59%もの人が「就業前後のフォローがきちんとしてそう」と答えています。

参考資料:派遣会社選び(2018年4月調査)|エン派遣

つまり、派遣会社を利用する多くの人が、求人の質だけでなく、利用者へのアフターフォローやカウンセリングなどの対応も気にしているということです。

派遣会社によっては、派遣社員が派遣先へ就業してから1週間、1ヶ月、3ヶ月といったスパンで、以下のような聞き込みが行われます。

実際に働いてみてどうか?
継続して働けそうか?
悩みや質問はないか?

そういったメンタル面について派遣社員へヒアリングして、派遣社員の心身のケアおよびサービスの改善向上に役立てるのです。

そのため、働く側にとってサポート環境の良し悪しは気になるポイントであり、アフターフォローの有無は派遣選びにおいて重要といえます。

派遣会社のメリットデメリット

派遣会社は正社員と雇用形態が違うので、初めて派遣会社を利用する方は特に、具体的にどういった違いがあるのかわからないという方も多いかと思います。

そこでここからは、派遣会社を利用するメリットとデメリットについて、正社員と比較して解説していきます。

メリット

派遣会社を利用するメリットには以下のようなことがあります。

  • 自由度が高い
  • 未経験からでも始められる
  • 派遣会社に相談することができる

派遣会社は正社員よりも勤務時間や勤務日数に対して自由度が高いというメリットがあります。

正社員は会社が設定した休みの日に休み、会社が決めた時間の中で働くことが一般的ですが、派遣社員はまずは自分の希望勤務時間帯がベースなので、勤務する日数は実質的に自分で決めることができます。

また、未経験からでも始められる仕事が多く、派遣会社側でも人材育成に力を入れていることがあるので、未経験から初めて徐々にスキルアップしていくことが可能です。

例えば、スキルを求められるエンジニアなどの技術職は未経験から直接中途採用されることは難しいですが、派遣であればスキルアップを前提として未経験からでも働ける求人があります。

このように、派遣社員は好条件で働きやすいというメリットがあります。

デメリット

派遣会社を利用するデメリットには以下のようなことがあります。

  • 派遣期間に有限
  • 正社員と待遇が異なる
  • スキルの有無で時給が大きく変わる

派遣社員は有期雇用なので、働ける期間が決められています。

無期限で雇用される正社員とは違い、派遣社員は満期を迎えれば契約が更新されない可能性があるので、雇用が不安定という点が大きなデメリットとなります。

また、正社員は有給休暇や福利厚生、賞与・手当などの支給があることが一般的ですが、派遣社員は福利厚生があるものの、交通費などは自費になることがほとんどです。

さらに、派遣社員によってもスキルがあるかないかで時給が大きく上限します。

例えば、軽作業のお仕事であれば時給1,500円を切ることがほとんどですが、エンジニアなどの有資格者は時給3,000円を超える求人も少なくありません。

このように、派遣社員は正社員と比べて長期的な雇用に不利という点がデメリットです。

派遣会社は複数登録も可能!

派遣会社は複数社登録が可能です。

気になる派遣会社や利用してみたい派遣会社が1社に限らない場合は、複数社登録してみるといいでしょう。

むしろ複数登録しておくことで求人の選択の幅が広がるので、少なくとも3社以上は登録しておくことをオススメします。

派遣会社によって求人の紹介をしてくれる担当者の対応は大きく異なるので、実際に利用してみて自分にあった派遣会社をメインに利用しましょう。

ただし、多くの派遣会社に登録しすぎると求人紹介の電話がかかってきたり、メールが頻繁に届いたりするなど、対応が面倒になるので注意が必要です。

そのため、まずは3社〜5社に登録してみて、利便性や自分にマッチしているか確認してみてください。

まとめ

派遣会社はそれぞれ求人数から職種、時給、福利厚生、サポート体制が異なります。

自分に合っていない派遣会社を選んでしまうと、自分で自分の可能性を狭めてしまうことになるので、どこの会社を利用するかはしっかりと考える必要があります。

そこで、今回はオススメの派遣会社をTOP10で紹介しました。

どういった方がそれぞれの派遣会社に向いているのかがわかるかと思いますので、自分が使ってみたいと思った派遣会社があればぜひ実際に登録してみてください。

また、派遣会社は複数登録も可能です。

登録しすぎはあまりよくありませんが、気になる会社があれば、3〜5社ほど利用してみるといいでしょう。

コメント