オリエンタルランドへ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

有名企業への転職

日本国内でも人気の転職・就職先となっている「株式会社オリエンタルランド」。

特に有名な事業としてディズニーリゾート等のテーマパーク事業があり、多くの転職者がこの事業への転職を希望しています。

競争率の高いこの企業へ転職するためには、企業に関する情報や利用すべき転職エージェントなど様々な情報を集めておく必要があります。

そこで今回は、オリエンタルランドの事業内容や給与、利用すべき転職エージェントなどを紹介します。

オリエンタルランドの企業概要

株式会社オリエンタルランドは、日本国内でも人気が高い東京ディズニーリゾートの経営やその近辺施設の経営が主な事業となっています。

また、テーマパーク以外にもホテル事業や複合施設の経営など取り組んでいる事業は多岐にわたります。

事業内容

オリエンタルランドでは日本を代表するテーマパーク事業を展開し、就職希望者も大勢いる大きな企業です。

また、メインとなる事業以外にも、様々な事業を展開しています。

ここからの段落では、オリエンタルランドが展開する代表的な事業を3つ紹介します。

テーマパーク事業

オリエンタルランドの事業といえば、最も売上高の高いテーマパーク事業です。

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは年間合計入園者数が2500万人を超える程人気のテーマパークとなました。

特に、東京ディズニーランドは国内初となるディズニーのテーマパークとして1983年に開園され、今もなお世代を超えて愛されるテーマパークとなっています。

施設内では、エンターテインメントだけでなく、関連グッズの販売やレストランなどもあります。

ホテル事業

ホテル事業はオリエンタルランドが所有する会社「株式会社ミリアルリゾートホテルズが」が経営と運営を行う事業です。

具体的には、ディズニーリゾート内にあるホテルを3つ、子会社が運営・経営を行っているホテルを加えた計8つの施設から構成されています。

ディズニーリゾート内にあるホテルは立地条件やテーマなど、それぞれに特徴が異なるので、利用者はバラエティ豊かな体験をすることができます。

ディズニー好きにはおすすめのホテルとなっています。

複合型商業施設事業

ディズニーリゾート内にある複合型商業施設「イクスピアリ」は2000年に登場し、ショッピングやレストランなどを備えたショッピングモールとして多くの方が利用しています。

中でも、日本最大級となるシネマコンプレックスは16スクリーン、3500席からなる施設です。

これらの建設から運営まではオリエンタルランドの子会社であえる株式会社イクスピアリが手がけています。

トップのメッセージ、企業理念

オリエンタルランドは、1960年に

「千葉県浦安沖の海面を埋め立て、商業地・住宅地の開発と大規模レジャー施設の建設を行い、国民の文化・厚生・福祉に寄与すること」

を目的に設立いたしました。

浦安沖の埋め立てに始まり、ディズニーランド誘致の交渉等を経て、1983年に米国外で初のディズニーテーマパークとなる東京ディズニーランドをオープンいたしました。

その後、2001年には世界で唯一海をテーマとしたディズニーテーマパーク、東京ディズニーシーをオープン、加えて同時期にディズニーホテル、複合型商業施設、モノレールなどを一斉にオープンさせ、舞浜エリアをテーマパークからテーマリゾートへ発展させました。

現在では、2つのテーマパーク合計で年間3,000万人を超えるゲストをお迎えしております。

私たちは、自由でみずみずしい発想を原動力に、「夢、感動、喜び、やすらぎ」を提供することを企業使命としており、これは過去も未来も変わることはありません。

私たちの事業を通じ、全ての人に心に潤いと活力を感じていただけるよう、常に顧客の視点に立ち、人々の価値観の多様化、ライフスタイルの変化、人口減少など当社を取り巻く外部環境の変化にも着実に対応し、行動し続けております。

当社ではこれから2020年度までに、主力事業である2つのテーマパークにおいて、高い満足度を伴った3,000万人レベルのゲストを恒常的に集客することを目標に、次期中期経営計画に取り組んで参ります。

新規エリアや大型アトラクションの導入といったハード面での大規模開発に加え、従業員のホスピタリティを更に高めるなどソフト面にあたる人財力の強化に努め、新たな価値の創造に向けて、グループ一丸となって邁進してまいります。

「テーマパークは永遠に完成しない」というように、私たちの挑戦に限界や完成形はありません。

オリエンタルランドグループでは、これから50年、100年先も「夢、感動、喜び、やすらぎ」を提供し、一つでも多くの笑顔を生み出していけるよう、挑戦を続けてまいります。

これからの当社の更なる成長・進化に、是非ご期待ください。

会社概要

会社名株式会社オリエンタルランド
所在地千葉県浦安市舞浜1番地1
資本金632億112万7千円
事業内容テーマパークの経営・運営および、不動産賃貸等
従業員数正社員3,317名準社員19,006名(2018年4月1日現在)

オリエンタルランド採用職種・仕事内容

オリエンタルランドの採用職種は多岐にわたっているため、転職者の希望に合わせて職種を選びやすくなっています。

この段落からは具体的にどのような職種があるのか見ていきます。

職種ごとの給与も紹介しているので、転職の参考にしてください。

テーマパークオペレーション職

オリエンタルランドではディズニーランド・ランドシー内で来場者の案内を行うオペレーション職を常に募集しています。

具体的には、スーパーバイザーやステージマネージャーなどがあります。

スーパーバイザーの仕事は運営本部を任され、アトラクションやパークサービス(駐車場やエントランス)などの運営を行います。

そして、ステージマネージャーは施設内で行われるステージやパレードの運営が仕事です。

ショーの出演者やスタッフと連携を取りながら施設の状況、当日の天候などを細かくチェックして進行させます。

給与

  • スーパーバイザー月給 21万5000円以上
  • ステージマネージャー月給 21万1000円以上

総合職

総合職ではコンテンツ開発部門や人事・労務部門、マーケティング部門など様々な部門で働くスタッフを募集しています。

オリエンタルランドには沢山の部門があり、幅広い経験を重ねてキャリアアップできるように各部門への異動があります。

どのフィールドに立っても活躍でき、配属された部門を成長させることが求められています。

給与

月給232,000円以上

ITエンジニア

ITエンジニアは、施設内で働くキャストが働きやすい環境を作るために、ITシステムの構築や勤務シフトを適正化する業務を行います。

場合によってはIT戦略推進部が主導でいくつかのプロジェクトを進めるケースがあります。

構築するシステムの例として、チケット販売管理やディズニーリゾートのウェブサイト、モバイルアプリなどが挙げられます。

給与

  • ⽉給22万6000円以上
  • 経験、キャリア等を勘案し当社規定により決定
  • 残業代別途支給
  • 別途世帯⼿当⽀給あり(配偶者、⼦扶養⼿当等)

スーシェフ

この職種ではディズニーリゾート内にあるレストラン等で提供する料理の調理やキャストへの調理指導などを行います。

ディズニーリゾート内にはレストラン以外にも、軽食を販売するワゴンもあるので、スーシェフはこれらの食に関する運用がメインの仕事です。

給与

月給22万6000円以上

栽培管理者

オリエンタルランドは北海道に農園を持っており、いちごの栽培を手がけています。

そこで育てたいちごはディズニーリゾート内でも提供されます。

栽培管理者はこのような農園の栽培計画や栽培管理全般を行うのが仕事です。

給与

月給18万円以上
※一時金 年2回支給

建築技術者

建築技術者はディズニーリゾートにある施設の建設や改修、保守整備など建築に関わる業務を行います。

中でも建築物の維持管理がメインの仕事です。

施設の点検と調査を日々行いつつ、長期的な建築プランの計画や工事監理なども業務に含まれます。

給与

月給25万9000円以上

オリエンタルランドの給与・年収

オリエンタルランドへの転職を検討している場合は、まず給与や年収についても把握することが大切です。

ここからは平均年収や世代別の年収など、転職前に知っておきたい給与に関する情報をいくつか紹介します。

今後のキャリアを考える上でも必ずチェックしておきましょう。

全体の平均年収

オリエンタルランド全体(職種や世代も含めた)の平均年収は、有価証券報告書によると764万円でした。

基本給はあまり高くないオリエンタルランドですが、ボーナスの額が高くなっているため、全体の平均年収が上がっています。

年代別の年収

年齢年収
20~24歳298.0万円~328.0万円
25~29歳540.2万円~590.2万円
30~34歳576.8万円~676.8万円
35~39歳596.4万円~700.4万円
40~44歳665.9万円~786.9万円
45~49歳759.4万円~881.4万円
50~54歳834.3万円~944.3万円
55~59歳826.4万円~936.4万円
60~65歳537.4万円~936.4万円

オリエンタルランドの競合企業と平均年収比較

企業名年収
オリエンタルランド764万円
よみうりランド718万円
東京ドーム601万円
常磐興産418万円
グリーンランドリゾート394万円

オリエンタルランドの競合他社と平均年収を比較してみます。

他4つの企業と比べるとオリエンタルランドは最も平均年収が高くなっています。

オリエンタルランドは部門ごとに年収が異なりますが、総じて基本給は低くなっています。

これは他の企業にも共通していることですが、ボーナスの額が他企業よりも高い傾向にあることで、平均年収が高くなっているようです。

さらに、特別決算ボーナスやイベントの終了時に支給されるボーナスなども平均年収が高い理由となっています。

給与に関する口コミ・評判

基本給は多くないがボーナスが多いので総合年収は高いです。

サービス残業がないので、残業代はしっかり出ます。

昇格制度でボーナスが変動するので、本人のやる気が大切です。

オリエンタルランドの福利厚生制度

オリエンタルランドにはユニークな福利厚生制度がいくつか揃っています。

ここからは、転職時の参考になるよう、代表的な福利厚生を4つ紹介します。

さらに、福利厚生に関する口コミや評判などもいくつか挙げていきます。

テーマパークパスポート割引

ディズニーリゾート内で働くことにより、キャスト・アクティビティーズ・センターをいう施設を利用することができます。

この施設では仕事の前後でのんびり休憩を取ることができ、業務に関する情報提供やディズニーリゾートで利用できるチケットを割引価格で購入可能です。

オリエンタルランドグループ共通タイアップ制度

この制度を利用することで、オリエンタルランドグループが提携している施設で特典を受けることができます。

利用できる施設としては、レストランやショッピングエリア、宿泊施設などがあり、これらの施設を割引価格で利用できるようになります。

準社員紹介制度

これは働くキャストの家族・友人などを新規のキャストとして紹介できる制度です。

紹介された人が入社し、一定期間が経つと紹介したキャストと紹介されたキャストに紹介手当が支給されます。

他にも、一時金支給や交通費規程支給なども受けることができます。

契約社員登用制度

転職で準社員(給与が時給制)として入社しても、将来的に契約社員として働くことができる制度です。

契約社員になるには、年2回ある登用試験(面接や筆記)を受け合格する必要があります。

さらに、契約社員から正社員になる登用試験もあるため、キャリアアップを目指すことができます。

福利厚生に関する口コミ・評判

新しいアトラクションを一番に乗れることが出来るので、ディズニー好きならかなり嬉しいです。

チケットを年に数枚、周年イベントなども含めるの結構もらえます。

毎年の健康診断や、インフルエンザ等の予防接種を会社で受けさせてくれます。

勤務時間・休日休暇

勤務時間や休日・休暇は部門ごとに異なりますが、基本的には平日の9:00~17:30が勤務時間となっています。

また、休暇に関しては業務内容により勤務日が変動するので、この点に関しては一概に決まっている訳ではありません。

ここからはより詳細な勤務時間や休日・休暇に関する情報を見ていきます。

年間休日

オリエンタルランドで働くキャストには年間休日が120日与えられます。

月あたりの休日日数として、一斉勤務とシフト勤務ともに8~12日が休日となります。

さらに、年間休日とは別に年次有給休暇も与えられています。

勤務時間

基本的にはどこの配属部署であっても勤務時間は8時間30分と決まっています。

そのうち実労働が7時間30分で休憩が1時間です。

例えば、シフト制が導入されるパークオペレーション部門の場合、以下のような勤務時間になります。

  • 早番7:30~16:00
  • 遅番14:45~23:45

産前・産後休暇

産前・産後休暇は法律に則って、産前6週間、産後8週間の休暇が取得できます。

産休期間中の給与も同様に法律に則った形で支給され、健康保険組合が6割給付、共済会が4割給付となっています。

子供の状況によっては1歳~1歳6ヶ月、もしくは1歳到達後最初の4月30日までの期間内であれば休暇を延長することもできます。

残業時間

オリエンタルランドでは多くの部門において残業時間が少ない傾向です。

全社でワーク・ライフ・バランスを考えた働き方を導入しており、業務を効率化させることにより一人あたりの業務量が調整されています。

場合によっては残業が発生しますが、3時間を超える長時間残業はほとんど発生しません。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

部署によりますが基本残業はないです。残業手当はしっかり出ます。

完全シフト制なうえ、希望休が通りやすいです。

基本的に6時間~8時間勤務です。

社内の教育・研修制度

入社年数によって受けられる研修が異なりますが、代表的な教育・研修制度は以下のようなものがあります。

  • 新入社員研修
  • フォローアップ研修
  • ビジネスフレームワーク研修
  • 役割/階層に応じた研修
  • 自己啓発研修(希望制)

教育・研修制度に関する口コミ・評判

トレーナーの人がOJTでマンツーマンで1から全部教えてくれます。

マニュアルが完備されているため、「ここが分からない」ということが少ないです。

英語、手話などもしっかり教えてくれます。

職場の雰囲気や社風

転職時に気になることの一つとして、職場の雰囲気や社風があると思います。

気持ちよく働くためにも、雰囲気・社風の良さは重要な要素です。

ここからはオリエンタルランドで働いているキャストが感じる、社内の雰囲気・社風について紹介していきます。

価値観や好みが合うキャストが多い

入社した方の多くはディズニーが好きということが多く、どの部門においても好きなものが似ているため、話があったり同じ価値観であることが多いようです。

また、社内で行われるイベントはディズニーに関連するものが多いため、社員みんなで楽しむことができるみたいですね。

若い人でもチャレンジできる環境が整っている

社内の先輩や上司は後輩の指導を丁寧に行っている方が多く、若手社員が成長しやすい環境となっています。

さらに、やる気と根気があれば自らやりたいプロジェクトに参加し、成長できるチャンスを与えてもらえるようです。

また、若手社員でも自分の意見を発言しやすい環境となっているので、積極的に業務に関わることができます。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

先輩スタッフは優しい人が多く、和気あいあいとしていました。

希望休と有給休暇は取りやすかったです。

チームワークと絆を重視してるので、一体感を持って仕事に取り組めます。

オリエンタルランドへの転職で役立つ転職サイトorエージェント

オリエンタルランドへの転職は、企業が設けている採用ページからでも行えますが、より効果的に就職を成功させたい場合は転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントには、転職時に気をつけるべきポイントや企業ごとに就職するためのコツを教えてくれるコンサルタントがいます。

コンサルタントからアドバイスをもらって有利に転職活動を進めましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは就職・転職サイトをいくつも手がける株式会社リクルートキャリアが運営している転職サイトです。

サイト内には業界最大手の求人数が掲載され、全国の求人から転職先を探すことができます。

さらに、転職活動のノウハウや転職に役立つ情報も掲載され、これから転職を考えている場合はまず登録しておくべき転職エージェントです。

リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容
リクナビNEXTは国内最大級の転職サイト。国内最大級がゆえ抱える求人数も膨大です。リクナビNEXTの、他にはないメリットとデメリットを調べてみることにしましょう。

dodaエージェントサービス

doda

この転職エージェントは年間18,000人を超える転職サポートの実績があり、転職に関する専門知識を備えたキャリアコンサルタントが多数在籍しています。

また、非公開求人を含む、転職者の希望に沿った求人をいくつも紹介してもらうことができます。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

マイナビエージェント

転職活動をトータル的にサポートしてくれるマイナビエージェント。

この転職エージェントでは、採用選考時に必要な応募書類の添削や、面接対策も行ってもらうことができます。

初めての転職で何から始めていいかわからない方におすすめです。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

まとめ

オリエンタルランドへの転職は過去の経験や実績を見て判断されることがあります。

そのため、求められるスキル・知識を持っていない場合、不採用になる恐れがありますが、転職エージェントを利用してしっかりと準備をしておくことで、効果的な転職活動ができます。

コメント