「逃げの転職理由」でもかまわない!幸せな転職のコツ

悩んでいるエンジニア 転職の悩み

「仕事嫌だな」「会社に行きたくない」「本当は仕事を辞めたい」、そんな風に考えている方も実は多いはず。しかし、「仕事を辞める=逃げる」というイメージを恐れて辛くてもしんどくても会社に行っていませんか?ここでは、そんな方が勇気を出して一歩踏み出すことを応援できるよう、転職についてお話します。

誰のための、何のための「仕事」なのか

毎日同じ職場で働いていると、どうしても自分の世界がその職場だけのように感じてしまいがちです。そのため、仕事が辛くても自分の世界がそこにしかないと錯覚し、体と心を追い詰めてしまうのです。

そもそも仕事とは、何のためにするのでしょうか。それは、自分自身が生きていくためです。生きるとは、誰かと支えあい、笑いあい、命を燃やすこと。つまり、仕事が辛くて普段の生活で笑えなくなってしまったら、その仕事は意味がないのです。

仕事とは、笑って生きていくためのものです。プライベートで楽しい予定があったら、その楽しみを励みに仕事に打ち込めるもの。仕事は、プライベートである自分の人生を充実させるものなのです。

自分の人生を充実させるためなら、今の仕事から逃げたっていいんです。「逃げの転職」をして幸せを掴みましょう。

転職に利用できるサービス

「転職」という言葉が頭に浮かんだ時、もうあなたは前に進んでいます。

しかし、どのように転職活動を始めればいいのかわからない方も少なくないのではないでしょうか。
転職活動には大きく分けて3通りの方法があります。

転職サイトのメリット

まず1つめは、転職サイトを利用する方法です。転職活動をしている人で、最も利用する人が多い方法です。

まずは、転職サイトに自分の学歴や職歴、自己PRなど自分の情報を登録し、企業への応募書類を作成します。その後、気になった求人にエントリーし、面接を経て採用という流れになります。

転職サイトを利用するメリットは、自分のペースで転職活動ができるということです。自分の力だけで転職先を探すため、自己PRが得意な方にはおすすめです。

ですが逆に、自分の力のみで転職活動を進めるため、多くのリソースが咲かれてしまうというデメリットもあります。

転職エージェントのメリット

2つめは、転職エージェントを利用する方法です。まずはキャリアコンサルタントの方と面談をし、どういう仕事に就きたいか、自分が持っているスキルや経歴などを伝えます。その後、自分の条件に合う会社をキャリアコンサルタントの方と一緒に選んでいくのです。受けたい会社が決まったら、転職エージェントが提出書類の添削や面接の対策をしてくれます。そして面接に臨み、採用という流れです。

転職エージェントの最大のメリットは、キャリアコンサルタントによる手厚いサポートが受けられるということです。自己PRや面接が苦手な方にはもちろんですが、忙しくてスケジュール管理が大変という方にもおすすめです。面接の日程調整も、転職エージェントの方でやってくれるからです。また、キャリアコンサルタントの方から見て自分に合ってそうな企業を紹介してくれるので、自分で探していたら絶対に見つからないような企業に出会える確率も高くなります。

さらに、転職サイトでは非公開の求人なども取り扱っているところが多く、より多い選択肢の中から自分に合った会社を探すことが可能なのです。

スカウトサービス

3つめは、スカウトサービスを利用する方法です。まずはスカウトサービスに自分の経歴やスキルなどの情報を登録します。その後、企業の方からオファーが来ます。オファーがあった会社を受けてみたいと思ったらエントリーをし、面接、採用という流れです。

スカウトサービスのサイトは、キャリアを積んだハイキャリア層向けのヘッドハンティングを行うところから、一般層向けのものまで幅広くあります。

スカウトサービスのメリットは、どのような企業が自分に興味をもってくれるのかを客観的に見られるということです。市場での自分の価値がわかるため、自己分析にも繋がります。

また、スカウトサービスを利用して自己分析しつつ、転職サイトや転職エージェントを利用して自分に合った企業を探すというのも一つの手です。自己分析ができていれば、面接対策にもなります。

転職で何を重視するべきか

ここまで主な転職活動の方法を3つご紹介しました。自分に一番合った方法で転職活動をすることで、より自分の条件と合う企業と出会えることでしょう。

しかし、また次の転職先でも辛い状況になってしまうのではないかと不安になりますよね。そんな方に、転職先を選ぶ際のコツをお伝えします。

転職する理由を考え直す

どうしてあなたが「転職したい」と思ったのか。その理由をもう一度思い返してみてください。

「残業が嫌だった」のか、「人間関係が嫌だった」のか。その転職理由が、次の職場では無くすことができるか。それが転職先を決める上で争点となります。

こういった細かい相談をするためには、やはり転職エージェントを使った転職が効率的でしょう。

幸せになるための転職

転職をする理由は、人それぞれです。しかし、どんな人にも共通していえるのが「生きていくための転職」ということです。生きていくために転職するということは、「幸せになるために転職する」ということ。現在の仕事が辛いなら、逃げていいんです。逃げてもいいので、ご自分の体と心を守ってあげてください。

どうか、一歩踏み出して、幸せになるための転職活動を始めてみませんか?

コメント