マイナビ薬剤師の電話連絡はしつこいの?しつこく感じるなら連絡頻度を調整もできる

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師をはじめとした転職サイトでは、各登録者を担当する転職エージェントが付き、登録者の転職活動をサポートするのが一般的となっています。

転職サイトへの登録手続きが完了すると、エージェントから連絡が来て、面談の日程について打ち合わせをします。

面談を済ませたら本格的にマイナビ薬剤師での転職活動がスタートなり、エージェントと電話連絡やメールでやりとりするようになりますが、しつこい連絡が来ると困るという場合も多いにありますよね。

そんな不安を感じている方に向けて、今回はマイナビ薬剤師の電話連絡についてご紹介していきたいと思います。

マイナビ薬剤師は特徴とは?利用者の口コミ・評判から強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

マイナビ薬剤師のエージェントから来る主な電話連絡

マイナビ薬剤師に登録するとメールやメルマガの配信、エージェントからの電話連絡が来るようになります。

登録する前にどのようなやり取りをするのか知っておきたいという方のために、ここではマイナビ薬剤師のエージェントが行う、基本的な電話連絡についてご紹介していきたいと思います。

登録情報の確認に関する連絡

マイナビ薬剤師は基本的に公式サイトから登録することになりますが、どの登録者であっても必ず担当となるエージェントから電話がかかってきます。

登録直後にかかってくる担当エージェントとの電話では、以下のようなやり取りを行います。

  • ユーザーの登録した情報についての確認
  • 転職先で希望する条件についての確認
  • 面談の日程についての打ち合わせ
  • その他相談・お問い合わせ内容についての対応

初回登録時の電話ではこれらのやり取りを必ず行う形式となっていますので、できるなら登録の際にある程度の時間を取っておいた方が連絡もスムーズにできます。

登録した日又は翌日あたりにエージェントからの電話が来る

いつ連絡が来るのかは転職サイトによって異なりますが、マイナビ薬剤師の場合は登録したその日か、遅くても次の日には連絡が来るようです。

マイナビ薬剤師はメールや電話への対応が比較的スピーディーとなっていますので、登録してからすぐに電話がかかってくる可能性も高いと言えます。

なるべく早く転職先を探したいという方にとっては、エージェント側が早めに対応してくれるのは大いに助かると言えます。

電話でのヒアリングを想定して時間に余裕を以て登録しよう

サイトに登録した情報や希望条件に関する確認があるほか、登録者によっては気になる疑問について質問する場合もあるでしょう。

思ったより時間がかかることも想定して、なるべく休日かあるいは休日の前日あたりに登録を行うようにするのがベストです。

キャリアカウンセリングの日程に関する連絡

マイナビ薬剤師は登録者との面談に力を入れていることで知られています。

よって初回登録時の際には、面談の日程についての打ち合わせをもちろん行うのですが、エージェントとの打ち合わせの中でも、非常に重要なウェイトを占めるのが、この面談によるキャリアカウンセリングです。

面談は通常、事業所を訊ねてエージェントと行う形式となっていますが、電話でのキャリアカウンセリングを行う場合もあります。

マイナビ薬剤師は遠方に住んでいても面談しやすい

多くの転職サイトは都内にしか拠点を持っていない場合が多いので、地方在住だと面談できないことも珍しくありません。

しかしマイナビ薬剤師は全国に14ヶ所の拠点を展開しています。よってマイナビ薬剤師は地方に住んでいる方も、面談しやすい転職サイトとなっているのです。

しかしそれでも事業所に足を運ぶのが難しいという場合もあるでしょう。そのような場合でもマイナビ薬剤師では、カウンセリングを行うことが可能となっています。

キャリアカウンセリングでは希望する条件を詳細に伝えよう

エージェントとの面談ができない場合は電話によるキャリアカウンセリングとなります。

キャリアカウンセリングは登録者にとってもエージェントにとっても、転職活動を進める上で非常に重要な要素となります。

どのような転職先を望むのか、互いにしっかりと把握できていないと、希望していた条件とは異なる職場に入ってしまう可能性が高くなってしまい、せっかく転職しても満足のいくものとはならないからです。

そのためエージェントとのキャリアカウンセリングでは、希望する雇用形態や年収だけでなく、休暇や支援制度といった福利厚生の充実度、職場の立地、さらに人間関係まで事細かく条件を、ちょっとしつこいかなと思う程度でも構いませんので、とにかくしっかりと伝えることが大切です。

希望に合う求人を見つけた際の連絡

面談あるいは電話でのキャリアカウンセリングを済ませた後は、エージェントが候補となる求人をピックアップし登録者に紹介してくれます。

見つけた求人を紹介してれる際の主な連絡手段も電話となります。転職サイトによっては求人数をやみくもに紹介されて、しつこいと感じる場合もあるようですが、マイナビ薬剤師の場合はどうなのでしょうか。

マイナビ薬剤師では量重視のしつこい求人紹介はしない

マイナビ薬剤師では求人を探す前に、登録者と事前にキャリアカウンセリングを行い、希望する条件について把握していますので、なるべく登録者の希望に沿う求人を紹介するべく厳選していきます。

そのため量よりも質重視の紹介となりますので、数だけ揃えてしつこく求人を紹介するようなことはありません。

好条件の求人は早い者勝ちなので急ぎでの連絡が来ることも

また好条件で人気の高い求人が出た場合にも、エージェントから連絡が来る場合があります。

マイナビ薬剤師では企業からの非公開求人も取り扱っており、このような求人は一般公開すると応募が殺到してしまうので、応募者を絞るために非公開求人となっていることがほとんどです。

それでも人気が高いことには変わりないため、一旦求人が出ると早い者勝ちとなるのが常です。

そのため条件の良い求人が出た場合は、いち早く登録者に知らせるために、エージェントから連絡が来ることもあります。

応募した書類選考の結果に関する連絡

エージェントから紹介された求人に応募した後は、書類選考の結果待ちとなります。

もし書類選考に通過した場合は、エージェントから面接の日程に関しての電話がかかってきます。

マイナビ薬剤師ではエージェントが企業との間に立って、面接のセッティングをしてくれますので、登録者は都合の良い日をエージェントに伝えるだけで済みます。

求人へ応募したら、いつでもエージェントからの連絡を受けられるように準備しておきましょう。

このようにマイナビ薬剤師では求人を紹介してくれるだけでなく、内定するまでの間も手厚いサポートを受けることができます。

企業との交渉結果と内容についての連絡

エージェントに企業との求人に関する交渉を依頼した場合は、交渉の結果を電話で連絡してきます。

マイナビ薬剤師ではエージェントに企業との交渉を任せることができます。

たとえば働きたいけれど子供や家族の面倒も見なければならないという方の場合、家族の急な体調不良などで出勤できない状況になることもあります。

または前職よりも収入を上げたいという場合もあるでしょう。

とはいえそのような希望を通してほしいと、企業に説明するのは難しいものです。しかしマイナビ薬剤師ではそのような難しい交渉も、エージェントに任せることができます。

連絡だけでなく交渉内容についてもしっかりと書面で伝えてくれる

ちなみにエージェントがどのような内容で交渉したかについても、書面に記録して提出してくれます。

交渉してくれるのは嬉しいけれど、人任せにするのは不安……という方も、きちんと企業との交渉内容について知ることができるので安心です。

マイナビ薬剤師のエージェントは営業目的の、しつこい連絡をしてくることはほぼ無いうえに、必要な連絡や報告はしっかりと行ってくれます。

面接においての企業との交渉は、かなり慣れている人でないと本当に難しいので、エージェントに頼ることができるのは本当に心強いと言えます。

マイナビ薬剤師からの電話連絡がしつこいと感じたときの対処法

悩む薬剤師
このようにマイナビ薬剤師のエージェントは、しつこい営業連絡が来る心配はあまりなく、むしろそのほとんどが求人の紹介をはじめとした、転職活動をサポートするための連絡となっています。

しかし多くのの登録者は、日中仕事をしていますので、電話やメールにいつでも対応できるわけではありません。

またエージェントの連絡頻度はそれぞれ違うので、相性が合わずしつこいと感じてしまう方もいるかもしれません。

そんなときはどのように対処すれば良いのか、解説していきたいと思います。

マイナビ薬剤師ではエージェントからの連絡頻度を調節できる

エージェントからの連絡がしつこいと感じるケースの多くは、電話連絡が困るという方が多いという傾向もあるようです。

転職活動をしている方の多くは、働きながら転職先を探しているので、なるべく職場に気付かれずに進めたいという気持ちがあります。

よって勤務中にエージェントからの連絡が来ると、非常に困るという方もいるでしょう。

そんなときは以下のような方法で連絡頻度を調節することができます。

電話連絡してほしい曜日や時間帯を伝えておく

電話連絡がしつこいのは困るという方の場合は、エージェントに電話応対が可能な時間を伝えておきましょう。たとえば

  • 平日は働いているから電話は土日にしてほしい
  • 電話連絡をするなら○○時~〇〇時の間でお願いしたい

など曜日や時間帯を指定することで、エージェントから仕事中に電話がかかってくるようなトラブルを防げるほか、連絡頻度がむやみに増えてしまうことも無くなるでしょう。

電話での連絡ではなくメールでの連絡にしてもらう

エージェントとのやり取りは基本的に電話で行いますが、メールでの連絡にしてもらうことも可能となっています。

そのため忙しくて電話でのやり取りが難しい場合は、主にメールでの連絡にしてほしいと伝えましょう。

またマイナビ薬剤師に登録する際に、メールでの連絡を希望することもできます。

メールであれば電話に出る必要も無いですし、用件について後で返事をすることができますので、電話連絡がしつこいと感じることは無くなるはずです。

よって通常の連絡はメールにしてもらい、時間が空いたときに担当エージェントに連絡するという方法も1つの手です。

マイナビ薬剤師ではしつこい営業連絡が来ることは無い

マイナビ薬剤師のような転職サイトではエージェントとのやり取りが発生するので、どうしても電話連絡をする必要が出てしまいます。

どれくらい連絡を寄越してくるかについては、転職サイトの方針とエージェントの匙加減に寄るところが大きいのですが、それでもマイナビ薬剤師では連絡がしつこいと感じたら、上記のように連絡する方法について変更することができるので、ユーザーから申し出ることによって連絡頻度を調整することも可能です。

連絡頻度の調節はできるがしっかりと情報共有することも忘れずに

電話をしている薬剤師
ただし急いで転職先を探さなければならない人の場合は、連絡頻度が少ないと逆に転職活動が捗らなくなってしまうでしょう。

マイナビ薬剤師はあまり連絡頻度が多くならないよう配慮している転職サイトですので、急いでいる方の場合はメールか電話で積極的にやり取りしていくことをおすすめします。

またあまりにも連絡頻度が少ないと、エージェントの方でユーザーの希望を把握しにくくなってしまい、職場とのミスマッチが起こるといった可能性もあります。

よって転職を急いでいなくとも、最低週に1度は電話での打ち合わせをするようにしましょう。

マイナビ薬剤師での転職活動はエージェントと二人三脚で進めていくことを意識しよう

マイナビ薬剤師はエージェントの丁寧な応対と、マッチング力が人気となっており、利益を優先してユーザーの意志を無視するような態度を取られる心配はあまり無く、転職が初めての方も安心して利用できると言えます。

それでもエージェントにはそれぞれ得意不得意があるなどの個性を持っていますので、どうしても相性が合わない場合は、マイナビ薬剤師にエージェントの変更を求めることもできます。

ただしちょっとしたことで、いちいちエージェントを変えていては、転職活動も進みません。

マイナビ薬剤師を利用する際には、エージェントと共に転職活動をしてくのだということも忘れずに、互いに協力することも意識していくのがベストと言えるでしょう。

コメント