マイナビ税理士の評判は本当に良いのか?口コミをもとに傾向やメリット・デメリットを分析

経理系転職サイト

すでに税理士資格を持っており、すでに税理士として働いている税理士の転職。

そして、これから税理士として働こうと思っている方の就職にも対応しているのが、この「マイナビ税理士」です。

マイナビといえば、新卒の就職にも強い人材大手企業。

すでに業務についている方は、日々の仕事をしながら転職活動を進めるのが一番効率的です。

転職のタイミングは「次の職場が決まったタイミング」が一番ベストですからね。

そんな、「仕事の傍ら転職活動」が成立するのが、マイナビ税理士などの転職エージェントです。

転職エージェントを使えば、専門知識豊富なキャリアアドバイザーに、転職活動に関するアドバイスをもらいながら、効率的な転職活動を進めることができるのです。

  1. マイナビ税理士の利用者の評判の傾向
    1. マイナビ税理士の評判は概ね良い傾向にある
    2. マイナビ税理士の利用者の口コミ
  2. マイナビ税理士基本情報
  3. マイナビ税理士のメリット・デメリット
    1. マイナビ税理士のメリット
      1. マイナビ税理士のメリット①求人数が多い
      2. マイナビ税理士のメリット②科目合格社者に向けた情報が充実している
      3. マイナビ税理士のメリット③アドバイザーは税理士転職のプロ
      4. マイナビ税理士のメリット④独占求人・非公開求人も多数取り扱い
      5. マイナビ税理士のメリット⑤金融機関の非公開求人も充実
      6. マイナビ税理士のメリット⑥個人情報の取り扱いは厳重なのでバレる心配はナシ
      7. マイナビ税理士のメリット⑦面接練習・履歴書の添削などの選考対策も充実
      8. マイナビ税理士のメリット⑧平日夜や土曜も面談可能で忙しくても安心
    2. マイナビ税理士のデメリット
      1. キャリアアドバイザーの当たり外れがある
      2. 担当者の連絡がしつこい場合も
      3. エリアによっては求人があまり充実していない
      4. 取り扱い求人は正社員のみ
      5. 異業種の転職に弱い
  4. マイナビ税理士の利用が向いている人
  5. マイナビ税理士利用の流れ
    1. マイナビ税理士登録
    2. キャリアコンサルタントとの面談
    3. 面談内容を元に求人を紹介
    4. 求人に応募
    5. 採用試験
    6. 内定
  6. 会計士向けの「マイナビ会計士」もある
  7. 税理士の転職に最適な時期は?
  8. マイナビ税理士の評判の総評

マイナビ税理士の利用者の評判の傾向

さっそくマイナビ税理士の利用者の評判をチェックしていきましょう。

マイナビ税理士の評判は概ね良い傾向にある

マイナビ税理士の評判は「非公開求人が良い」「面接や書類の添削などの選考の対策が充実している」など、比較的に良い傾向にあることがわかりました。

ただ中には「アドバイザーの連絡がしつこい」「希望エリアの求人が少ない」といった口コミも見受けられました。

しかしネガティブ口コミに関しては、担当者の変更依頼や、マイナビ税理士に加えて複数のサービスを利用することで解決します。

サービスそのものに対するネガティブな口コミはないため、そこまで深く心配をする必要はないでしょう。

マイナビ税理士の利用者の口コミ

前職は、女性に対するあたりが強かったので、次職はもっと働きやすい職場を希望しました。マイナビ税理士のキャリアコンサルタントは、わたしの抽象的な希望もしっかりと変わりに言葉にしてくれて、希望通りの転職活動をアシストしてくれました。年齢も年齢だったので、あまり無駄な時間を使いたくなかったですが、マイナビ税理士で効率的な転職活動を進めることができたと思っています。(30歳・女性)

税理士資格だけ持っていたものの、実際に税理士のキャリアがない私にも、マイナビ税理士のキャリアコンサルタントはしっかりと相談に乗ってくれました。ろくに就職活動も転職活動も経験がなかったので不安いっぱいでしたが、やっぱり相談相手がいるのは心強いですね。
(27歳・男性)

「年収アップ」の希望を出して転職活動を進めましたが、マイナビ税理士さんのおかげで、無事希望通りの転職ができました。利用において特に不満はありません。(37歳・男性)

未経験であったため、不安がありましたがとてもよくサポートして頂きました。

登録した1社目では未経験と伝えると利用を断られてしまいましたが、結果的には良かったです。

未経験でも歓迎の求人をピックアップしていただいたほか、面接の対策などもしっかりとして頂いて、とても勉強になりました。(そういうアプローチの仕方があるのか、面接のマナーはこんなものがあるのか、など本当に勉強になりました。)

(29歳・男性)

土曜日に面接をして頂きました。なかなか激務で時間が取れずにいたのでとても助かりました。

連絡もすぐ頂いたので完全におまかせしてしまいました。結構無茶をいったのにも関わらず、とても親切に対応していただいて感謝しています。

(33歳・男性)

連絡がしつこい。何度も連絡してくるし、そんなことで連絡してこないで欲しいってことで連絡してくる。

(28歳・男性)

都心部が多いみたいで、私の希望地域の求人があまり充実していませんでした。

全く求人がないわけでは無いですが、いいのがあったら連絡してもらうといったスタンスであったため、とにかく沢山の求人をチェックしたい人には物足りないかもしれない。

(32歳・男性)

マイナビ税理士基本情報

会社名株式会社マイナビ
求人数2,000件以上
対応エリア日本全国

マイナビ税理士は、税理士求人(税理士法人や会計事務所)に特化していることもあり、大手転職エージェントと比べると全体の求人数は少なめです。

しかしそれでも、非公開求人を含め2000件以上の求人数は、税理士転職エージェントとしてかなり多めです。

いかに経営母体のマイナビの力が強いか、そこが見て取れます。

その豊富な税理士求人は、日本全国だけでなく一部海外にも及んでおり、ごく一部ではありますがマイナビ税理士は海外求人にも対応しています。

もちろんどれだけサービスを利用しても、利用料は無料。安心して転職で利用することができます。

マイナビ税理士のメリット・デメリット

転職エージェント利用者が気になるのが、そのエージェントのメリットとデメリット。

他のエージェントと違うどんなメリットがあるのか。

そして、どんなデメリットに注意しておくべきなのか?

ここでは実際にマイナビ税理士を利用したことがある人の口コミや利用実態の調査を元に、メリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

マイナビ税理士のメリット

  • 求人数が多い
  • 科目合格社者に向けた情報が充実している
  • アドバイザーは税理士転職のプロ
  • 独占求人・非公開求人も多数取り扱い
  • 金融機関の非公開求人も充実
  • 個人情報の取り扱いは厳重なのでバレる心配はナシ
  • 面接練習・履歴書の添削などの選考対策も充実
  • 平日夜や土曜も面談可能で忙しくても安心

マイナビ税理士のメリット①求人数が多い

口コミにも多く寄せられていますが、マイナビ税理士は他のエージェントと比較して取り扱い求人数が多い傾向にあります。

「紹介された求人の数がとても多かった」という声も多いです。

ただ、マイナビ税理士のサイト上では公開求人しかチェックができません。そのため取り扱われている総求人数の実際の数は公表がされていないため、他社との詳細の比較を行うことができません。

ただ口コミでは比較的にいい傾向にあるため、心配をする必要はないでしょう。

マイナビ税理士のメリット②科目合格社者に向けた情報が充実している

マイナビ税理士のサービスは、転職希望者やその他の利用者へ求人を展開するだけではありません。

転職活動、就職活動を行う人以外にも、税理士業界動向に関するコラムや、税理士業界のニュースなど、毎月のように記事が上がっています。

税理士業界に身を置く人にとって、業界動向や最新ニュースを知っておくことはとても重要。

職探しの段階で情報を知っておけば、いざ働き始めた後も有利です。

マイナビ税理士のメリット③アドバイザーは税理士転職のプロ

業界特化の転職エージェントを利用する一番のメリットはここです。

担当してくれるキャリアアドバイザーの業界専門知識が豊富で、あらゆる相談に乗ってくれるということ。

転職する税理士の、職探しに関する悩み、現在の働き方の疑問など、転職する時知っておきたいあらゆる質問に答えてくれるのが、業界特化転職エージェントのキャリアアドバイザーです。

マイナビ税理士のメリット④独占求人・非公開求人も多数取り扱い

取り扱い求人数が多いとご紹介しましたが、その秘密には『マイナビ税理士だけの独占求人・非公開求人が豊富』ということもあります。

非公開求人は一般的に良い案件が多い傾向にあります。マイナビ税理士を利用する大きなメリットとも言えるでしょう。

それではなぜ、非公開求人や独占求人といったような公にされていない求人が取り扱われているのでしょうか。

その理由には下記のようなものが考えられます。

  • 競合他社に知られずに、戦略的に採用を推し進めたい。
  • 社内外に知られずに、新規事業の立ち上げに携わる人材を募集したい。
  • マネージャーやディレクターなど、経営に直結する重要なポジションを極秘で募集したい。
  • そもそも求人を一般に公開して募集するという企業カルチャーがない(外資系企業を中心に)

引用:マイナビ税理士

このため、非公開求人の方は人材募集に力を入れているケースが多く、その分待遇面なども充実しているケースが多いのです。

また採用活動などは行ってはいないものの「この条件に合う人がでてきたら声をかけてほしい」といったような潜在的なニーズでオファーが来ることも。まさにスペシャルな案件を紹介してもらえるチャンスが多いのも、マイナビ税理士の魅力です。

マイナビ税理士のメリット⑤金融機関の非公開求人も充実

非公開求人や独占案件に限らず、金融機関などの専門性の高い求人が多いです。

金融機関に入るには新卒・中途共にハードルが高く、求人の取り扱いをしているエージェントも希少です。

しかしマイナビ税理士では金融機関の求人が総取り扱い求人の約10%を占めており、他のエージェントよりも多い傾向にあります。

中途採用でも金融機関を目指したい!という人には、おススメのサービスです。

マイナビ税理士のメリット⑥個人情報の取り扱いは厳重なのでバレる心配はナシ

働きながら転職活動を進めていくときに心配なのが、今働いている職場にバレてしまわないかですよね。

絶対にバレないように転職活動を進めたいものの、転職エージェントを利用することでバレてしまわないかも気になるところ。

しかしマイナビ税理士で転職活動を行っても、今働いている職場に転職活動を行っていることがバレることはありません。マイナビ税理士から働いている職場に連絡が行くことはないので、安心してください。

自分から同僚に話したりしない限りバレることはないので、心配はいらないでしょう。

マイナビ税理士のメリット⑦面接練習・履歴書の添削などの選考対策も充実

求人紹介の他にも、応募する企業へ提出する履歴書などの添削や、面接練習などもしっかりと対策をして貰えます。

一人で転職活動を進めていて、なかなか書類が通らない・面接がなかなか通過しないという人でもしっかりと対策をして貰えます。

初めての転職でも、2回目の転職でも、自信をもって選考に臨むことができるでしょう。

マイナビ税理士のメリット⑧平日夜や土曜も面談可能で忙しくても安心

エージェントを利用しての転職活動の際に気になるのが、担当のアドバイザーとの面談ですよね。

面談実施時間が平日の日中のみしかやっていないところもあり、働きながらの転職活動となるとなかなか時間を作るのが難しかったりもします。

しかしマイナビ税理士では、キャリアアドバイザーとの面談を平日の夜や土曜日にも実施します。

また場合によっては電話での面談にも対応してもらえるため、忙しくてなかなか対面面談が難しい…という方でも無理せず自分のペースで転職活動を進めていくことができます。

マイナビ税理士のデメリット

メリットがあればデメリットもあるもの。

ここでは、マイナビ税理士のデメリットにも触れていきます。

  • キャリアアドバイザーの当たり外れがある
  • 担当者の連絡がしつこい場合も
  • エリアによっては求人があまり充実していない
  • 取り扱い求人は正社員のみ
  • 異業種の転職に弱い

キャリアアドバイザーの当たり外れがある

転職エージェントの性でもありますが、マイナビ税理士も、担当してくれたキャリアアドバイザーの相性で、転職活動の質が変わります。

利用者も、キャリアアドバイザーもお互い人間です。

人間同士の付き合いともなれば、合う合わないが当然出てきてしまいます。

せっかく優秀な転職エージェントを使っていたとしても、キャリアアドバイザーとの相性が悪くてはいけません。

そんな時は転職エージェントの利用自体を辞めてしまうのはなく、担当者を変えてほしいという連絡を入れてください。

担当者の連絡がしつこい場合も

口コミの一部には、「担当者の連絡がしつこい」と感じるケースもあるようです。

良い口コミをチェックすると「進捗があればすぐに連絡をくれる」といった内容も見受けられるため、中には連絡の回数が多いことから「しつこい」と感じることもあります。

あまりにもしつこいと感じる場合は、連絡の回数を減らしてもらう・連絡をまとめてもらい1日に1回連絡をして貰うなど、要望を伝えましょう。

それでも改善されない場合は、担当者の変更依頼を出すことも有効的です。

エリアによっては求人があまり充実していない

希望エリアによっては、取り扱い求人数があまり充実していないケースもあります。

サイトに後悔されている求人数を見てもわかりますが、東京や神奈川・大阪といった大都市に集中している傾向にあります。

マイナビ税理士は取り扱い求人の80%が非公開求人です。サイトでチェックできている求人以外にもチェックできる求人はありますが、やはりエリアによって波があります。

  • 自分の希望するエリアの求人が少なかった
  • とにかくたくさんの求人をチェックしたい

上記に当てはまる人は、マイナビ税理士と併せて複数の転職サービスを利用することをオススメします。

特にマイナビ税理士は他社に比べて独自求人が多い傾向にあります。追加で他社1社を利用するだけでも、チェックできる求人の幅は広がるでしょう。

取り扱い求人は正社員のみ

マイナビ税理士では取り扱い求人は正社員の身となります。

そのため、派遣やパートタイムなどで税理士の資格を生かしたい、という人は、他の転職サービスの利用がおすすめでしょう。

異業種の転職に弱い

マイナビ税理士は、これでもかというくらい「税理士転職」に特化した転職エージェント。

税理士業界以外への「異業種転職」をあまり得意としてないので、税理士業界以外への転職なら、別の転職エージェントを利用するほうが良いかもしれません。

マイナビ税理士の利用が向いている人

転職する女性

マイナビ税理士の利用が向いているのは、以下の特徴を持っている人です。

  • キャリアアドバイザーと転職活動の相談がしたい方
  • 今の仕事を続けながら転職活動を行いたい方
  • 次の職場の希望がはっきりしている方

マイナビ税理士には、他の転職エージェントにはない「優良求人」があるだけでなく、担当キャリアコンサルタントの質がとにかく高い転職エージェントです。

そのため、転職活動の相談を専門家に行いたい方、自分のキャリアプランについて相談したい方にもおすすめです。

現在の職場へ不満がある方も、マイナビ税理士のキャリアアドバイザーに何が不満なのか?今後どんな職場で働きたいのか?それを伝えて、あなただけの未来を考えていってください。

マイナビ税理士利用の流れ

マイナビ税理士を利用した転職活動の流れを、サイト登録からみていきましょう。

マイナビ税理士登録

まずは、マイナビ税理士へサイト登録からはじめないと、利用者の転職活動がはじまりません。

登録フォームの項目を埋めて、登録を行ってください。

キャリアコンサルタントとの面談

担当してくれるマイナビ税理士のキャリアコンサルタントと個別面談を行います。

面談では、転職の目的から求人の希望、希望する転職時期などを聞かれます。

キャリアコンサルタントとの面談は、だいたい1時間から1時間半で終わります。

キャリアコンサルタントとの面談前に、自分の転職目的、転職にまつわる希望を一度洗い出しておくのがおすすめです。

面談内容を元に求人を紹介

面談で伝えた内容をもとに、キャリアコンサルタントから実際に税理士求人を紹介されます。

しっかりと希望を伝えておけば、その希望通りの求人を紹介してもらえるはずです。

自分で求人を探す手間を考えれば、向こうが求人を探してくれるので大きな時間削減になりますよね。

求人に応募

紹介してもらった求人に希望通りのものがあれば、求人に応募します。

キャリアコンサルタントは、応募先に推薦状を書いてくれるので、そういった面から転職活動を助けてくれます。

採用試験

応募した求人に入るために、書類選考、面接を受けます。

このときの対策も、キャリアコンサルタントがしっかり教えてくれるので、キャリアコンサルタントの指導をしっかり聞いておきましょう。

内定

内定が出れば、忘れてはいけないのが、現職の退職です。マイナビ税理士のキャリアコンサルタントは、退職のサポートまで行ってくれるので安心です。

また、内定が出た企業への給与面の交渉など、個人では難しい内容も代替わりしてくれます。

こんなに行き届いたサービスがあるのも、さすがマイナビといったところでしょう。

会計士向けの「マイナビ会計士」もある

税理士向け転職エージェントの「マイナビ税理士」だけでなく、会計士の転職に強い「マイナビ会計士」もあるので、転職・就職を考えている会計士なら、マイナビ会計士の利用を検討してください。

マイナビ会計士の評判は良いのは本当か?口コミの真相とより効率的に利用するポイント
知名度の高い人材大手企業「マイナビ」が運営する会計士転職サイトが「マイナビ会計士」です。 公認会計士の転職をサポートする目的で作られたこのサイトは、当然ですが現在転職を考えている会計士の方の利用におすすめです。 公認会計士という...

税理士の転職に最適な時期は?

これは豆知識ですが、税理士が転職するべき時期が存在します。

具体的に言うと、その時期は「8月」だと言われています。

それはなぜかというと、税理士の国家試験は8月の第一週と決まっています。

そのため、税理士資格合格者に向けて企業が求人を出すことで、転職市場が活性化するのです。

求人を探す税理士は、その時期を狙って職探しをしてみてください。

マイナビ税理士の評判の総評

税理士の転職に特化した転職エージェント「マイナビ税理士」の紹介を行いました。

マイナビ税理士は、税理士転職に特化した転職エージェントのため、在職したキャリアコンサルタントの業界専門知識が豊富です。

他の転職エージェントを利用して転職するとしたら、こうはいきません。

マイナビ税理士なら、年収アップ、人間関係の不満、その他もろもろ、仕事の不満を解消してくれるはずです。

評判自体もそこまで悪くないため、税理士での転職を考えているのであればおすすめです。

経理の転職こそ転職エージェントを使おう!メリットとデメリットも解説
経理として働いてきたけれど「キャリアアップできる環境に身をおきたい」とか「もっと評価してもらえる職場で働きたい」等の理由で、転職を考えている人もいるでしょう。 そんな時に考えるのが、転職の手段についてです。 自分での直接応募や、...
【経理転職】30代前半と30代後半でどう違う?未経験でも可能?
この記事を読んで下さっている方の中には、経理経験者の30代で、年収アップやキャリアアップを考え、転職を考えている人もいるでしょう。 また他の職種経験者ですが、どうしても経理に挑戦したいという30代未経験者もいることでしょう。 一...
40代の経理転職は「マネジメント能力」が鍵!役立つ転職エージェントは?
40代というと仕事には慣れて、部下や後輩に仕事を教える立場の人も多く、マネジメント能力を必要とする場面が多々出てきます。 また、自分なりの個性なども発揮できる年代でもあります。 更にちょっと早いですが、定年のことも見据えて、仕事...
【経理転職】自己PRを制する者は面接も制す!実際の例文もご紹介
面接で「自己PRをして下さい」と言われても、何を言ったらよいのか悩む人は多いです。 また、自己PRなのに自己紹介をしている人もいます。 「自己PRなんて、今までの経歴をさっと説明すれば良いだけでしょ」なんて思っている人がいたら「...

コメント