モンスターファミリーは介護士のストレス源!

モンスターファミリー 介護士のお仕事

介護士が転職を考える際の原因の一つであるストレス、これは利用者や職場環境だけが原因ではありません。利用者の家族が理不尽なクレーマーだったからという場合があります。

そのストレス源になるモンスターファミリーとはどんな家族を指しているのでしょうか。

モンスターファミリーの特徴

一口にモンスターファミリーと言っても内容は様々です。例を挙げると、元々神経質だったのがエスカレートした結果モンスターになってしまうタイプや、イライラをぶつけるために理不尽なことを言うタイプなどがあります。

その中でも多いモンスターファミリーの特徴は2つに分けることができます。

介護士に無理難題を言う

要望の範疇を超えたことを要求してくるのが、介護士に無理難題を言ってくるモンスターファミリーの特徴です。

大切な家族のことを考えた上での無理難題を言うだけではなく、どうにもできない理不尽なことを要求してくる場合や中には脅しや犯罪まがいな行為をしてしまう家族もいます。

クレームがすごい

どの様な仕事でもクレームは避けて通ることは出来ないとはいえ、度を過ぎてしまえばただのクレーマーになります。

このモンスターファミリーに多いのは、サービスの内容を全て自分の家族優先にするようにという内容のクレームをつけてくることです。

頻繫な部屋替えやレクリエーションの内容の変更など不可能ではないとはいえ、その家族に全て合わせることはできないので折り合いや解決が難しいのが特徴です。

介護士は何でも屋ではない!

いくら利用者や家族が料金を払っているとはいえ、介護士が何でも解決出来るわけではありません。細やかな対応や気配りを心掛けていても限界があり、その上で施設ではどうすることもできないことを挙げられるのでは介護士への心の負担が増すばかりです。

モンスターファミリーは最初からそれを期待してサービスの利用を始めたのでしょうか。中には例外もいるのかもしれませんが、おそらく利用を開始した直後は家族も何でも出来るわけではないと承知していたはずです。

家族がモンスター化してしまうのには何かしらの原因があり、それを解決することで普通の家族に戻るのかもしれません。

モンスターファミリーもストレスを抱えている

普通の家族がモンスターになってしまう原因は、ケースにもよりますがストレスが原因の場合があります。

程度の大小はあるとはいえ、家族が介護の必要な状況になることや、大切な家族を他人に預けることは長期間になればなるほど大きなストレスになります。感じたストレスを介護士にぶつけて心の均衡を保とうとしている場合、どんなに要求を聞いても家族のストレスの原因が解消しない限り解決はしません。

その場合はまず家族の心のケアをする必要があり、こまめにコミュニケーションをとるなどして家族のストレスの原因や悩みを聞いてあげることが重要になります。

本当に「モンスター」か?一度考え直してもいいかも

モンスターファミリーに悩まされている場合は、まず初めからその家族は理不尽な要求やクレームを繰り返してきたのかを考えてみましょう。

最初は普通だったのがモンスターになってしまった場合、何かしらの不備が一度あって過敏になっている、家蔵を大切に想うあまり要求がエスカレートしたなど、家族をモンスター化させてしまった原因が何かあるはずです。

その原因を特定することで問題が解消する場合もありますし、介護士や施設ではどうにもならないことが原因だと分かれば対処方法が変わってきます。

モンスターファミリーだからなるべく触れないようにしようではなく、本当にモンスターなのかを見極めることで介護士の心の負担が減るかもしれません。

モンスターファミリーの実例口コミ

モンスターファミリーに遭遇してしまったことが原因で転職を考える介護士も少なくありません。実際にモンスターファミリーから要求されたことや受けたクレームによって転職を考えた人や転職した人の口コミを紹介します。

異常に利用者ハラスメントを疑ってくる

(Aさん)
介護施設事件のニュースを見た影響なのか介護士が何かしらのハラスメントをするのではないかと、疑心暗鬼になっている家族がいました。
利用者さんにも認知症があるので軽いすり傷程度の怪我は避けることが出来ず、その度に取り調べのように疑り深く事細かに質問をしてきます。
介護施設は時間によって作業が決まっているのに、その家族の相手をするだけでスケジュールが大きく狂わされます。
何か起きるたびに長々と叱責される状態が続いたので、嫌になりその施設を退職しました。

最終的には暴力行為まで…

(Yさん)
最初は買い物をして来てくれ、食べたいものがあるから外食に付き合ってくれなどの個人的な要求から始まりました。
モンスターファミリーという存在を知らなかったので、理不尽な家族もいるんだなと思って働いていました。
しかし、だんだん要求がエスカレートしていき、最終的には暴力を振るわれることも。
お前のせいで体調が悪い、食事を与えていないんじゃないかなどクレームも攻撃的で周りの職員総出で対応しても納得しません。
半年ぐらいしたところで体調を崩してしまい、施設を退職しました。

まとめ

モンスターファミリーに悩んでいるものの他も同じ、みんな頑張っているのだからと言って体を壊してから退職では手遅れです。対処することでどうにかなるモンスターファミリーなら良いのですが、介護士や施設の力ではどうにもならない場合は転職を考えるのも一つの方法かもしれません。

モンスターファミリーの相手に疲れたら、転職エージェントを活用して無理せず転職活動を行ってください。

きらケア介護派遣の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
介護士派遣に特化したサイトとして有名な「きらケア介護派遣」。 介護職だけではなく介護関係の求人を多く取り扱っており、幅広い職種に対応できるため人気が高くなっています。 このきらケア介護派遣はどのような転職サイトなのでしょうか。き...

コメント