転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

ミラエールの適職診断とは?診断内容から派遣の流れまで紹介

悩む女性ミラエール

安定した雇用で事務職として働きたい考える女性は多いでしょう。

そんな人は未経験でも事務職として働ける、常用型派遣の「ミラエール」がオススメです。

ミラエールは一般的な登録型派遣ではないので、派遣契約終了後に無職になるという心配がいりません。

さらに、ミラエールに登録すると適職診断が行われ、自分の適正に合った派遣先企業で働かせてもらえます。

しかし、その適職診断について漠然とした不安を抱えている人は多いのではないでしょうか?

「適職診断ってなに?結果はどう影響するの?」
「具体的な診断内容が知りたい」

こちらでは、このような疑問を持っている人向けに、ミラエールの概要から適職診断の内容、そしてミラエールで派遣を受けるまでの流れてについて紹介していきます。

ミラエールの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】
ミラエールは派遣業界大手のスタッフサービスが運営するサービスです。 20代を主なターゲットに、常用型派遣(無期雇用)で未経験からの事務職デビューをサポートしています。 「個人、企業、社会にチャンスを提供する」という企業理念のもと...

ミラエールは常用型派遣の会社

ミラエールは雇用が安定する「常用型派遣」の会社です。

常用型派遣とは派遣社員と派遣会社で無期雇用の契約を結び、派遣会社がほとんど滞りなく企業へ派遣する働き方です。

一般的な派遣会社は「登録型派遣」と呼ばれ、有期雇用で企業へ派遣するのに対し、常用型派遣は無期雇用なので収入・雇用共に安定して働くことができます。

常用型派遣のメリットは派遣先企業との契約が切れて、次の派遣先で働くまでの待機時間も給与が発生するという点です。

登録型派遣の場合は派遣先企業との契約が切れると、次の派遣先が見つかるまでは給与が発生しない無職状態となってしまいます。

その点、常に給与が発生する常用型派遣は収入と雇用が安定しているといえるでしょう。

そんな常用型派遣を採用しているミラエールは派遣先が事務職に限られるものの、未経験者でも長く事務職として働けるので、安定した仕事をしたい人にはオススメの派遣会社です。

派遣先を選ぶことはできない

常用型派遣のデメリットは派遣先を選ぶことが基本的にできないということです。

基本的には適職診断を経て派遣先が決定するので、派遣先企業を希望してもそこに割り当てられることは少ないです。

さらに派遣先によって職場環境は異なるので注意しなければいけません。

たとえば派遣社員への扱いがひどい企業もあれば、派遣社員や正社員との隔たりがなく、気にせず働けるという職場環境の派遣先企業も存在します。

常用型派遣とはいえ派遣社員という雇用関係には変わりないので、収入や雇用が安定していても職場環境はそれぞれ異なります。

とはいえ、派遣先へ一度見学へ行きそこで実際に働くかどうかを決めることがほとんどで、どうしてもその派遣先で働けない理由があれば断ることも可能です。

このように常用型派遣は派遣先を選ぶことができないというデメリットがあるので、派遣先企業をじっくり自分の価値観で選びたいという人には不向きといえます。

ミラエールに入社すると適職診断が行われる

ミラエールに入社すると適職診断が行われます。

適職診断とは仕事に対する適性があるかどうかを見極めるもので、最適な派遣就業先を見つけるための必要な検査です。

豊富な案件の中から、派遣社員のスキルや就業条件に応じてその人の適正を十分に活かせる企業へ派遣を行います。

ミラエールの適職診断は主に専任のキャリアカウンセラーが行なっており、パソコンスキルの検査のほかにも社員が求めている就業条件のヒアリングなども実施されます。

そのため、事務職未経験でパソコンが得意でない人の場合でも、専門スキルを必要としない仕事を紹介されることがほとんどなので安心して働けるでしょう。

適職診断の内容

ミラエールの適職診断で行われる内容は主に以下のとおりです。

  • ヒアリング
  • テンキーなどのタイピング入力の速さと正確性を測る検査
  • 簡単な計算問題
  • 読み書き
  • 一般常識
  • 感情や職務指向性などを測る性格検査 など

ミラエールの適職診断は特に難しい検査が行われることはありません。

またこのうち最も重要なのはヒアリングです。

今までの経験を活かせるスキルを伸ばしたいのか、また今までに経験のない新たなスキルにチャレンジしたいのか、将来の夢があるならそのために働きたいのか、などといった聞き取りが行われます。

ヒアリングで自分の本心を伝えることで、より適正に近い就業先を紹介してもらえるので、ヒアリングで聞かれた内容は必ず包み隠さず答えるようにしましょう。

まとめ

ミラエールは常用型の派遣会社なので、雇用が安定するというのが最大のメリットです。

雇用と収入を安定させて事務職として働きたいと考えている人にはオススメの派遣会社です。

登録後は適職診断が行われており、自分に最適な派遣先企業を紹介してもらうことができます。

ミラエールの適職診断では主に、計算問題やタイピング入力、テンキー入力など事務職として働く上で必要な適正をチェックされます。

未経験者であったりタイピングが速くないからといって、職場環境が悪いとは限りません。

しかしながら、紹介された職場が自分に合っていないということもあるので、できる限り自分に適した職場へ派遣されるためにも適職診断のヒアリングは包み隠さず答えましょう。

コメント