マーケティング業界への転職におすすめのエージェントを解説!

職種別転職エージェント

「マーケティング業界に転職したいのですが、転職サイトや転職エージェントを利用したほうがいいのですか?」
「マーケティング転職に強い転職サイトや転職エージェントが知りたい」

このように思っている方は多くいます。

マーケティング業界に転職した後に後悔しないためにも、目的に合った転職サイトや転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

しかし、マーケティング転職におすすめの転職サイトや転職エージェントがわからない方も多いです。

そこで今回の記事では、マーケティング転職におすすめの転職サイトや転職エージェントについて紹介します。

これからマーケティング業界に転職したいと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

マーケティング業界への転職におすすめのエージェントを紹介

ではさっそく、マーケティング業界への転職におすすめのエージェントを紹介します。

ただマーケティング業界へ転職する際にはいろいろな分野の転職サイトや転職エージェントの中から選ぶことになります。

今回は以下の3つの転職エージェントに分けて解説します。

紹介する転職エージェント

  • マーケティングに特化した転職エージェント
  • おすすめ総合転職エージェント
  • ハイクラス向け転職エージェント

それぞれ確認して下さい。

マーケティングに特化した転職エージェント

まずはマーケティング業界に特化した転職エージェントを紹介します。

具体的におすすめなのは、以下の3社です。

マーケティング業界に特化した転職エージェント

  • マスメディアン
  • Webist
  • レバテックキャリア

それぞれ解説します。

マスメディアン

マスメディアン

マスメディアンの特徴

  • マーケティング転職に強いエージェント
  • 幅広い求人を掲載している
  • マーケティング業界に精通したエージェントが多数在籍

マスメディアンはWebや広告業界に特化した転職エージェントです。

これから紹介する総合型の転職エージェントでは紹介されていないような、マーケティングに特化した求人も多数掲載されています。

Webマーケティング職へ転職したい方にはおすすめの転職エージェントです。

業界の情報や各企業の実情を知っているエージェントが多数在籍しているため、手厚いサポートを受けながら転職活動を進められます。

Webist

Webist

Webistの特徴

  • IT・Web業界に強い転職エージェント
  • 大手企業や有名企業の求人も多数掲載されている
  • 業界の最新情報をコラムで発信している

WebistはIT・Web業界に強い転職エージェントです。

Web業界に特化した最新情報をコラムで発信しているため、業界の情報を収集するのにも向いています。

イベントやセミナーも開催しているため、最新情報を追いつつ転職したい方におすすめの転職エージェントです。

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • IT・Web業界に強い転職エージェント
  • 非公開求人が多数掲載されている
  • 業界に精通したエージェントが多数在籍

レバテックキャリアもIT・Web業界に強い転職エージェントです。

IT・Web業界の求人数は4,000件以上あるので、たくさんの求人の中から気に入った求人を探すことができます。

またレバテックキャリアに在籍しているエージェントは業界に精通した方なので、専門用語を話しても通用します。

業界の悩みや不安にも対応してもらえるので、安心して転職活動を進められます!

おすすめ総合転職エージェント

続いては、マーケティング業界に限らずいろいろな業界の求人を掲載している転職エージェントを紹介します。

具体的におすすめの総合転職エージェントは以下の5社です。

おすすめの総合転職エージェント

  • doda
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • リクナビNEXT
  • ビズリーチ

これらについてそれぞれ解説します。

doda

doda

dodaの特徴

  • 80,000件以上の求人情報を掲載
  • 転職サイトと転職エージェントの併用が可能
  • 若手向けの求人多数掲載

dodaは1つのサイト内で、転職サイトと転職エージェントの両方を使えるのが特徴的です。

また若手向けの求人も多数掲載されているため、早いうちから転職を検討されている方にもおすすめの転職サイトです。

80,000件以上の求人情報が掲載されているので、希望している求人に出会える可能性も高いですね。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

  • オリコンお客様満足度3年連続No.1の転職エージェント
  • 50,000件以上の求人情報が掲載されている
  • 転職後の年収アップ率67%超

パソナキャリアはオリコンお客様満足度3年連続No.1の転職エージェントです。

満足度がとても高いので、安心して利用できますね。

口コミを見てみると、エージェントの対応が親切で安心して利用できたというコメントが多く見られました。

またパソナキャリアでは、67%の人が転職後に年収アップしています。

とても満足度が高い転職エージェントなので、ぜひ利用してみてくださいね。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数20万件以上
  • 評判や実績No11の転職エージェント
  • エージェントによる手厚いサポート

リクルートエージェントは国内最大級の転職エージェントです。

非公開求人を含めると、約20万件以上の求人を取り扱っているため他の転職サイトや転職エージェントとは桁違いに掲載されていますね。

エージェントの評判も良く、職務経歴書の添削や面接対策などをおこなってもらえます。

いろいろな分野の求人を取り扱っているので、マーケティング職に限らずに転職を検討されている方はぜひ利用してみてくださいね。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

  • 転職サイトの中では最大の求人数
  • 転職者全体の中で8割が利用している実績アリ
  • 初心者でも使いやすい転職サイト

常に5万件以上の求人を掲載している転職サイトです。

転職活動をする人の約8割が登録している実績もあるので、とても人気があることがわかります。

転職したい方であれば、誰しもが利用するべきとも言える転職サイトです。

自分が志望している業界や職種の会社を見て、どのくらいの給料で募集をかけているのかを知るために利用するのもおすすめです。

転職の進め方のイメージをつかめるので、転職初心者の方はぜひ利用してみてくださいね。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • リクルートが運営している転職エージェント
  • プレミアム会員制度がある
  • ハイクラス求人も多数掲載されている

ビズリーチは大手企業のリクルートが運営している転職エージェントです。

会員登録をしないと掲載されている求人情報の詳細を見ることができない仕組みになっているのが特徴です。

また無料会員だと、求人情報に直接応募できません。

ただプレミアム会員になると、すべてのスカウトに対して応募できるようになります。

とはいえ、無料会員は直接応募ができないだけでスカウトメールに返信をすることは可能です。

無料会員でも十分に利用できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

ハイクラス向け転職エージェント

最後におすすめするのは、ハイクラス向けの転職エージェントです。

マーケティング業界へ転職する場合にも、ハイクラス求人に応募することができます。

ハイクラス求人を求めている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

具体的におすすめのハイクラス向け転職エージェントは以下の3社です。

ハイクラス向け転職エージェント

  • JACリクルートメント
  • エンワールドジャパン
  • リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)

これらについてそれぞれ解説します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 外資系・グローバル企業の求人情報が多数掲載されている
  • 年収1,000万円を超える求人が豊富
  • 担当エージェントのサポートが充実

JACリクルートメントは外資系・グローバル企業の求人情報が多数掲載されている転職エージェントです。

1つ1つの案件の質が高く、高年収の求人も多数あります。

JACリクルートメントのエージェントは、それぞれが専属の担当企業を持っているので企業の内部情報に精通しています。

若手向けの転職エージェントではなく、30代以上がメインの転職サイトだと覚えておきましょう。

エンワールドジャパン

エンワールド・ジャパン

エンワールドジャパンの特徴

  • 年収800万円以上の求人が10,000件以上掲載されている
  • 大手外資系企業や日系グローバル企業の求人が豊富
  • 転職成功者の満足度95%以上

エンワールドジャパンはいろいろな企業と提携し、専門的な知識を持っているエージェントが転職をサポートしてくれます。

年収800万円以上の求人が10,000件以上と、ハイクラス求人を求めている方におすすめです。

転職者に寄り添った転職サポートをしてくれる点も大きなメリットですね。

リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • 70,000件以上のハイクラス求人が掲載されている
  • スカウトを待つだけで転職が進む
  • ヘッドハンターに相談して転職することも可能

リクルートダイレクトスカウトはリクルートが運営しているハイクラス向けに転職支援サービスです。

他の転職サイトや転職エージェントとは違い、スカウトを待つだけで転職を進められます。

また70,000件以上のハイクラス求人が掲載されているので、自分好みの求人を見つけられる可能性も高いです。

転職を積極的に進められるほど時間がない方におすすめの転職支援サービスです。

現在のマーケティング転職の状況とは?

ここまでマーケティング業界への転職におすすめの転職サイトや転職エージェントについて紹介しました。

ただ現在のマーケティング転職の状況について知っておくことも大事です。

ここからは現在のマーケティング転職の状況について解説します。

具体的には以下の2点を知っておくことが大切です。

マーケティング転職で知っておくべきこと

  • マーケティング職の需要
  • マーケティング職の平均年収

それぞれ解説します。

マーケティング職の需要

結論から言うと、マーケティング業界の需要は年々伸び続けています。

特にWebマーケティング業界はニーズが増えています。

なぜならコロナ禍にとって、インターネット上での消費活動が活発化したからです。

そのためWeb上でのマーケティングがとても重要になっています。

マーケティング業界で需要は高まっていますが、その中でもWebマーケティング業界が熱いと覚えておきましょう。

マーケティング職の平均年収

続いてはマーケティング職の平均年収について解説します。

結論から言うと、300万円~500万円が一般的です。

中小企業であれば、年収450万円程度です。

ただエンワールドジャパンやリクルートダイレクトスカウトのようなハイクラス求人を掲載しているところから転職を決められれば、年収1,000万円を超えるポジションに就ける可能性もあります。

もちろんハイクラス求人では、スキルや資格を求められるので中小企業でマーケティング職を経験してから転職を考えるのがおすすめです。

マーケティング転職に必要なスキル・資格

マーケティング転職に必要なスキル・資格

続いては、マーケティング転職に必要なスキル・資格について解説します。

マーケティング職に就くためには、スキルや資格があると有利になります。

そのため、以下の2点に分けてそれぞれ解説します!

  • マーケティング転職に必要なスキル
  • マーケティング転職で役立つ資格

どちらも重要なので、マーケティング職に転職したいと考えている方は参考にしてくださいね。

マーケティング転職に必要なスキル

ではまずは、マーケティング転職に必要なスキルについて解説します。

具体的には以下のスキルが重要です。

マーケティング転職で役立つスキル

  • 市場調査力
  • データ分析力
  • データから仮設を立てる能力
  • コミュニケーション能力
  • プレゼンテーション能力

これらのスキルについてそれぞれ解説します。

市場調査力

マーケティングということは、大雑把にいうと物を売る仕事ですよね。

そのためまずは、どのような商品が売れているのか、今の市場ではどのような商品が流行っているのかを調査しなければなりません。

流行に敏感な方であれば、苦に思わないかもしれませんね。

また現在の流行から、将来的に売れるコンテンツや商品についても考えなければなりません。

このように、市場調査力は必須だと覚えておきましょう。

データ分析力

次に必要なスキルは、データ分析力です。

マーケティング職は市場調査をした結果をデータ分析する必要があります。

特にWebマーケティング職であれば、ユーザーがサイトに訪れた際の行動を分析するためにCTAやCPAなどの指標を理解していなければなりません。

大手企業であればビッグデータを元にデータ分析をおこなうこともあるので、データベースの操作やプログラミングスキルを持っていると優遇される可能性が高いです。

マーケティング職の経験がなかったとしても、データ分析やデータベースの専門知識が評価されて転職できることもあります。

データから仮設を立てる能力

続いては、データから仮設を立てる能力です。

市場調査やデータ分析をおこなった後に、それらを元にして仮設を立てる必要があります。

広告のターゲットを仮定して、商品企画や開発・デザインを決めることが仕事です。

もちろん、提案の根拠を求められるのでしっかりとしたプロモーション企画を立案しなければなりません。

1つの提案ではなく、複数の提案をしなければならないこともあるため発想力も求められます。

またマーケティング食が未経験でも、営業や企画職を経験している方であれば採用される可能性が高まります。

コミュニケーション能力

マーケティング職は自分ひとりでおこなう仕事ではありません。

データ分析のスペシャリストやWebライター、デザイナーなどと依頼をしながら進めるのが一般的です。

それぞれの分野で仕事を依頼して、スケジュール管理や調整などをおこなう必要があります。

いろいろな部署の人とコミュニケーションを取らなければならないため、コミュニケーション能力は必須ですね。

プレゼンテーション能力

最後に必要なスキルはプレゼンテーション能力です。

マーケティング職は、データを元に新しい施策の提案をします。

しかしプレゼンテーション能力がなかったら、どれだけ素晴らしい企画を立てられていたとしてもうまく伝えられませんよね。

うまくプレゼンができなければ施策が通ることもありません。

そのため、データの根拠や狙いを明確にしてプレゼンをおこなう必要があります。

企画の意図をしっかりと説明して、アイデアを伝えられるプレゼンテーション能力も鍛えておきましょう。

マーケティング転職で役立つ資格

マーケティング転職で役立つ資格についても解説します。

具体的には以下の資格取得がおすすめです。

マーケティング転職で役立つ資格

  • MBA(経営学修士)
  • Google AdWords認定資格
  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • ネットマーケティング検定

これらについてそれぞれ解説します。

MBA(経営学修士)

MBAは「Master of Business Administration」の略で、経営学における大学院修士課程で得られる学位です。

これを持っているだけでも、経営に関する知識をアピールできるのでとても優位になります。

MBAを持っている方は存分にアピールすることがおすすめです。

Google AdWords認定資格

Google AdWords認定資格は、Googleが公式で実施している試験です。

5つの広告に関する科目の中から2項目合格することで資格を得られます。

Webマーケティング業界におけるGoogle広告は必須と言っても過言ではないので、Google AdWords認定資格を持っておくことをおすすめします。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定はマーケティングに対する知識があることを証明できる検定です。

マーケティング理論や知識が問われる問題で構成されています。

そのため、マーケティング・ビジネス実務検定を持っていればマーケティングの知識を人一倍持っていることを主張できます。

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定はマーケティング職向けの資格です。

業務のシチュエーションを想定した問題もあるため、実際の業務のシミュレーションとしても役立ちます。

基礎知識を持っている主張にも繋がるので、ぜひ検定を受けてみて下さい。

マーケティング職へ転職する際の注意点

マーケティング職へ転職する際の注意点

続いては、マーケティング職へ転職する際の注意点について解説します。

マーケティング職は未経験の方でも募集されていることが多いため、転職の難易度は低いです。

ただその分スキルが求められているので、年収アップまでには時間がかかります。

しっかりとスキルや経験を積んでからでないと年収がアップしないと覚えておきましょう。

また未経験OKの求人とはいえ、なんのスキルもないと流石に落ちてしまいます。

そのため資格取得をしておくことがおすすめです。

営業職やコンサルを経験している方も、転職しやすくなります。

入社後に即戦力になれるとアピールしましょう。

コンサルタント転職を成功させるための転職理由とは?具体例を解説

マーケティング職への転職はおすすめできるのか

最後にマーケティング職への転職はおすすめできるのかついて解説します。

結論から言うと、マーケティング職への転職はおすすめです。

マーケティング職で身に着けられるスキルは、今後生きていく上でもとても役立つスキルばかりです。

例えば、SEOの知識やスキルですね。

SEOのスキルが身につけば、個人ブログを初めて副業にすることもできるでしょう。

マーケティング職を経験した後に独立したいと考えている方にもとてもおすすめです!

企画職に向いている人とは?企画職のやりがいや仕事内容を解説!

【まとめ】マーケティング転職におすすめのエージェント

この記事ではマーケティング転職におすすめのエージェントを紹介しました。

もう一度おすすめのエージェントをまとめます。

マーケティング転職におすすめのエージェント

  • マスメディアン
  • Webist
  • レバテックキャリア
  • doda
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • リクナビNEXT
  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント
  • エンワールドジャパン
  • リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)

これらの転職エージェントがマーケティング転職におすすめです。

ぜひ転職エージェントを利用して、転職してみてくださいね。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

コメント