マーケティング業界で役立つ資格23選!資格取得で転職を楽にしよう

マーケティング業界で役立つ資格23選!資格取得で転職を楽にしよう職種別転職エージェント

「マーケティング業界で活躍するために取るべき資格を知りたい」
「マーケティング職に就くためには資格は必須?」

このように思っている方は多いです。

マーケティング職へ転職を検討されている方やマーケティング職でキャリアアップを目指している方は、資格を取ることも多いです。

資格取得は転職やスキルアップに役立ちますが、最適な資格を選ばなければ意味がない可能性もあります。

しかしマーケティング職向きの資格は多数あるため、どの資格が本当に重要なのかわからない方も多いです。

そこで今回の記事では、マーケティング職に本当に役立つ資格を23個紹介します。

これからマーケティング職向きの資格取得を目指している方はぜひ参考にしてくださいね。

マーケティング業界への転職におすすめのエージェントを解説!

  1. マーケティング業界で役立つ資格23選!
    1. マーケティング全般で役立つ資格
      1. マーケティング・ビジネス実務検定
      2. マーケティング検定
      3. ネットマーケティング検定
      4. IMA検定
      5. Webリテラシー検定
      6. MBA
      7. 中小企業診断士
    2. Web広告向けのマーケティング資格
      1. Google広告認定資格
      2. Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験
      3. Facebook認定デジタルマーケティングアソシエイト
    3. マーケティングに役立つ分析系の資格
      1. 統計検定
      2. ビジネス統計スペシャリスト
      3. 統計士・データ解析士
      4. ウェブ解析士
      5. Webアナリスト検定
      6. Googleアナリティクス個人認定資格
    4. SEOマーケティング系の資格
      1. SEO検定
      2. SEOマーケティングアドバイザー
      3. Webライティング能力検定
    5. その他のマーケティング向け資格
      1. ビジネス著作権検定
      2. Webディレクション試験
      3. Webクリエイター能力認定試験
      4. ネットショップ検定
  2. マーケティング業界の資格を取得するメリット・デメリット
    1. マーケティング業界の資格を取得するメリット
      1. 転職で有利になる
      2. スキルアップできる
      3. 社内の評価に繋がる
    2. マーケティング業界の資格を取得するデメリット
      1. 時間と費用が掛かる
      2. 資格を取っても絶対に転職できるわけではない
  3. マーケティング系の資格を取得するのがおすすめの人
    1. 未経験でマーケティング業界に転職したい人
    2. マーケティング部署に異動することになった人
    3. マーケティングに興味がある人
  4. 【まとめ】マーケティング系資格を取得して転職に役立てよう

マーケティング業界で役立つ資格23選!

ではさっそくマーケティング業界で役立つ資格について解説します。

ただ、用途によって取るべき資格は異なります。

そのため以下の5つに分けておすすめの資格を紹介します!

5つの分野の資格

  • マーケティング全般で役立つ資格
  • Web広告向けのマーケティング資格
  • マーケティングに役立つ分析系の資格
  • SEOマーケティング系の資格
  • その他のマーケティング向け資格

これらの資格についてそれぞれ紹介します。

本当にオススメの稼げる資格ランキング!給料が多い仕事に就きたいなら資格取得だけが選択肢ではない!

マーケティング全般で役立つ資格

まずはマーケティング全般で役立つ資格について解説します。

具体的には以下の資格がおすすめです。

マーケティング全般で役立つ資格

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • マーケティング検定
  • ネットマーケティング検定
  • IMA検定
  • Webリテラシー検定
  • MBA
  • 中小企業診断士

これらについてそれぞれ解説します。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定は、2005年に開始されたマーケティングの実務能力を評価するための検定試験です。

マーケティングに関する様々な知識や理論を問われます。

実務の事例についても問われるため、経験がない方だと苦戦する可能性もあります。

マーケティング検定

マーケティング検定とは、民間の資格ではありますが内閣府の認定を得ている検定試験です。

社会でマーケティングをしている方の実力を図るための検定です。

知名度が高いので、マーケティング検定を取得していれば採用に有利になる可能性もあります。

大手企業の研修でも取り扱われているので、迷ったらマーケティング検定を受けてみるのがおすすめです。

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定は、Webマーケティングに特化したマーケティング検定です。

Webマーケティングに関して、網羅的に学習しビジネス企画や立案に活かすための検定試験です。

近年ではWebマーケティングが注目されているため、ネットマーケティング検定も注目度が高まっています。

IMA検定

IMA検定もWebマーケティングに関する検定試験です。

IMA検定はカリキュラムの受講と検定までがセットになっているため、カリキュラムを受けられればほぼ確実に合格できます。

実務で必要な集客のスキルやアクセス解析などのノウハウを身に着けられる検定です。

Webリテラシー検定

Webリテラシー検定もWeb関連のマーケティング検定です。

Webデザイナー・Webディレクター・Webプロデューサーの方におすすめの検定です。

それぞれの重要な知識を集めて、業務をおこなうのに必要なスキル・知識を図ります。

Webリテラシー検定に合格できると、「社団法人全日本能率連盟登録資格 Web検定 Webアソシエイト」の資格を取得できます。

MBA

MBAはマーケティングと経営のスキルを身に着けたい方におすすめです。

MBAの資格を取得するためには、ビジネススクールに通う必要があるため簡単に取得できる資格ではありません。

MBAは海外のイメージが強いかもしれませんが、日本国内でも選択肢があります。

将来的に起業を検討されている方にもおすすめの資格です。

中小企業診断士

中小企業診断士はマーケティングに関する資格の中で、唯一の国家資格です。

中小企業診断士は、マーケティングの中でもコンサルティングのスキルを測る資格です。

経済学や財務、経営論などの幅広い知識が問われるためかなりの勉強が必須と覚えておきましょう。

Web広告向けのマーケティング資格

続いては、Web広告向けのマーケティング資格について解説します。

具体的におすすめの資格は以下のとおりです。

Web広告向けのマーケティング資格

  • Google広告認定資格
  • Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験
  • Facebook認定デジタルマーケティングアソシエイト

これらについてそれぞれ解説します。

おススメWEB企業ランキング!口コミ評判が高い企業は

Google広告認定資格

Google広告認定資格は、Google広告に関する知識を問われる認定試験です。

検索広告やディスプレイ広告など、複数の広告を扱う方におすすめの資格です。

無料でいつでも受けられる認定試験なので、ぜひ一度受けてみてください。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験は、Yahoo!プロモーション広告に関する運用や基礎知識を問われる認定試験です。

Google広告が主流となってきていますが、それでもYahoo!広告を取り扱うこともあります。

そのためYahoo!広告を取り扱う可能性がある方は、ぜひ認定試験を受けてみてくださいね。

Facebook認定デジタルマーケティングアソシエイト

Facebook認定デジタルマーケティングアソシエイトは、Facebook・Instagram・Messengerで利用する広告に関する基礎知識を問われる試験です。

無料で勉強できるため、Facebook広告を取り扱う予定がある方はぜひ勉強してみてくださいね。

マーケティングに役立つ分析系の資格

続いては、マーケティングに役立つ分析計の資格について解説します。

具体的には以下の資格がおすすめです。

マーケティングに役立つ分析計の資格

  • 統計検定
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • 統計士・データ解析士
  • ウェブ解析士
  • Webアナリスト検定
  • Googleアナリティクス個人認定資格

これらの資格についてそれぞれ解説します。

統計検定

統計検定は統計に関する知識や理解度を問われる検定です。

マーケティング職では、データを客観的に扱う能力が必要になります。

そのため統計検定も多くの企業の研修で導入されています。

ビジネス統計スペシャリスト

ビジネス統計スペシャリストはデータ分析力を測る認定試験です。

エクセルを利用して分析をおこなうので、応用的に統計できるようになる必要があります。

ベーシックとスペシャルの2つの難易度が用意されているので、ベーシックから受けてみるのをおすすめします。

統計士・データ解析士

統計士・データ解析士は文部科学省が認定している資格です。

通信教育を経て取得できる資格なので、今すぐに取得できるわけではありません。

ただ通信教育を受講が修了したタイミングで、統計士・データ解析士を取得できるため初心者におすすめの資格です。

ウェブ解析士

ウェブ解析士はインターネット上のサイトにアクセスした人の解析などをおこなう資格です。

Webマーケティングの知識やスキルを身に着けられます。

実務に役立つことを重要視した資格なので、これからマーケティングの業務をする方におすすめです。

Webアナリスト検定

Webアナリスト検定はGoogle Analyticsを用いた実践的なデータ解析をおこなうためのスキルを身につけるための検定です。

5時間でGoogle Analyticsの講座を学べるため、時間がかからないのも大きなメリットですね。

Webマーケティングをおこなう場合、Google Analyticsは必須になるのでぜひ取得を目指してみてください。

Googleアナリティクス個人認定資格

Googleアナリティクス個人認定資格はGoogleが公式に出している認定試験です。

Google Analyticsの基礎知識を測るための認定資格で、無料で誰でも受験できるのが特徴的ですね!

SEOマーケティング系の資格

続いては、SEOマーケティング系の資格について解説します。

マーケティングとは関係ないのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし最近ではSEOマーケティングが重要視されているため、SEOに関する知識も重要です。

具体的におすすめのSEOマーケティング系の資格は以下のとおりです。

SEOマーケティング系の資格

  • SEO検定
  • SEOマーケティングアドバイザー
  • Webライティング能力検定

これらの資格についてそれぞれ解説します。

SEO検定

SEO検定は、SEOの技術を体系的に学ぶための試験です。

SEOに関する基礎知識やサイトの内部構造に関する知識が問われます。

4級から1級まで分かれているので、初心者の方は4級から挑戦してみるのをおすすめします。

SEOマーケティングアドバイザー

SEOマーケティングアドバイザーはSEOに関する理解やマーケティングに関する知識を測る試験です。

SEOとマーケティングの両方の知識を問われるので、勉強するのには時間がかかります。

SEOマーケティングアドバイザーを取得できれば、自宅やスクールなどでSEOやマーケティングの講師として働くことも可能です。

Webライティング能力検定

Webライティング能力検定は、ホームページやブログのようなWeb上で記事を書くための必要なスキルを証明するための検定です。

Webマーケティングをする場合、ライティングスキルが重要になるのでとてもおすすめの資格です。

集客や売上拡大のためのライティングスキルを身につけたい方は取得を目指してみましょう。

その他のマーケティング向け資格

最後のその他のマーケティング向け資格について解説します。

具体的には以下の資格がおすすめです。

その他のマーケティング向け資格

  • ビジネス著作権検定
  • Webディレクション試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • ネットショップ検定

これらの資格についてそれぞれ解説します。

ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定は著作権について理解し、活用するための資格です。

Webマーケティングをする上で、情報モラルやコンプライアンスはとても重要です。

知らなかったでは済まされないことも多々あるため、インターネットを取り扱う方であれば身につけておくべき資格ともいえます。

Webディレクション試験

Webディレクション試験はマーケティングにおいて欠かせないディレクションに関わる資格です。

どのような工程で情報が必要になるのか、Web制作の進め方などディレクションに関する知識が問われます。

マーケティングを経験していて、キャリアアップを目指している方におすすめの資格です。

Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験はマーケティングに興味がある方におすすめです。

Webサイトの制作がどのようにおこなわれているのかを網羅的に学習し、サイトを判断できる基準を身につけるための資格です。

Webサイトを取り扱わない方には向いていません。

ネットショップ検定

ネットショップ検定は、ネットショップを運営する可能性がある方におすすめの資格です。

プロモーションやサイトの制作など、ネットショップを開設するのに必要な知識を網羅して学べます。

個人でマーケティングをする際にも役立つのでぜひ取得してみてくださいね。

マーケティング業界の資格を取得するメリット・デメリット

マーケティング業界の資格を取得するメリット・デメリット

続いては、マーケティング業界の資格を取得するメリット・デメリットについて解説します。

マーケティング業界の資格を取得するのには、メリットだけでなくデメリットもあるのでしっかりと覚えておきましょう。

それぞれ解説します。

マーケティング業界の資格を取得するメリット

まずはマーケティング業界の資格を取得するメリットです。

具体的には以下のメリットがあります。

マーケティング業界の資格を取得するメリット

  • 転職で有利になる
  • スキルアップできる
  • 社内の評価に繋がる

まずはこれらについてそれぞれ解説します。

転職で有利になる

資格を取得できれば、自分のアピールポイントになります。

そのため転職を考えたときに、有利になる可能性が高いです。

また資格を取得することは専門的な知識を持っていることの証明になるのでとてもおすすめです。

マーケティングの知識を持っている人と持っていない人では、確実に持っている人の方が有利になれるので、転職を検討されている方は取得を目指しましょう。

スキルアップできる

単純にマーケティングに必要な知識を身に着けられることで、スキルアップができます。

資格試験を受けるということは、そのためにマーケティングの勉強をすることになりますよね。

そこでマーケティングに関する知識を一気に学べます。

仮にマーケティングの資格取得ができなかったとしても、勉強する前と勉強した後では知識の量が違いますよね。

そのため、資格の勉強をするだけでもスキルアップできるメリットがあると覚えておきましょう。

社内の評価に繋がる

企業によってはマーケティング系の資格を持っているだけで評価されることもあります。

資格手当がある会社であれば、昇給を目指せますね。

また資格を持っていることで同僚と差をつけて、昇進に近づける可能性もあります!

実は日本企業には海外の企業と比べて、マーケティングのプロが少ない傾向にあります。

そのため資格取得しているだけでも、貴重な人材として認めてもらえる可能性が高いです。

ぜひマーケティング系の資格を取得して、社内評価を上げてもらいましょう。

マーケティング業界の資格を取得するデメリット

ここまでマーケティング業界の資格を取得するメリットについて解説しました。

ここからはマーケティング業界の資格を取得するデメリットについて解説します。

メリットばかりではないと覚えておきましょう。

具体的なデメリットは以下のとおりです。

マーケティング業界の資格を取得するデメリット

  • 時間と費用が掛かる
  • 資格を取っても絶対に転職できるわけではない

これらの2点について解説します。

時間と費用が掛かる

マーケティングの資格に限らず、資格取得を目指すためには時間と費用がかかってしまいます。

また独学で資格取得を目指す場合、途中で挫折してしまう方も多いです。

並の決意では挫折してしまう可能性があるため、しっかりとした計画を立てる必要があります。

資格取得のために専門学校やスクールに通うこともできます。

ただ専門学校やスクールに通う場合には、多額の費用がかかってしまうのが難点です。

時間や費用が失われると覚えておきましょう。

資格を取っても絶対に転職できるわけではない

転職を検討されていて、資格取得を目指している方もいるかもしれません。

しかし資格を取っても絶対に転職できるわけではないことを覚えておきましょう。

取得した資格は履歴書やエントリーシートに記載できるのですが、それが必ず有利になるとはいえません。

特に中途を採用している企業では、即戦力を求めている可能性が高いため資格だけでは意味がないこともあります。

資格を持っていても実務経験を積んでいる方には、勝てないので必ずしも転職ができるわけではないことを覚えておいてくださいね。

マーケティング系の資格を取得するのがおすすめの人

マーケティング系の資格を取得するのがおすすめの人

続いては、マーケティング系の資格を取得するのがおすすめの人について解説します。

具体的に、以下の当てはまる方は資格取得を目指すのがおすすめです。

マーケティング資格取得におすすめの人

  • 未経験でマーケティング業界に転職したい人
  • マーケティング部署に異動することになった人
  • マーケティングに興味がある人

それぞれ解説します。

未経験でマーケティング業界に転職したい人

まずは未経験でマーケティング業界に転職したいと考えている方ですね。

未経験で転職する場合には、何もなしでは難しいです。

そこで資格を持っていることで、自分自身をアピールできます。

もちろん先程言ったとおり、中途採用では即戦力を募集していることが多いため、資格だけで転職が成功するとは限りません。

しかし何もアピールできないよりは良いので、資格を取得しておくことがおすすめです。

マーケティング部署に異動することになった人

続いては、社内でマーケティング部署に異動することになった人におすすめします。

なぜなら、マーケティング系の資格を取得するだけでもマーケティングに必要な知識やスキルが身につくからです。

ただ部署異動となると、いろいろ忙しくなるため資格取得講座を利用して短期間で効率的に資格勉強をすると良いでしょう。

マーケティングに興味がある人

単純にマーケティングに興味がある人も資格取得をおすすめします。

マーケティング自体は、一生使えるスキルになっているため今勉強しておくことで今後の人生で役に立つ機会が来る可能性は高いです。

そのため単純にマーケティングに興味がある人も、マーケティング系の資格を取得して勉強をしてみると良いでしょう。

【まとめ】マーケティング系資格を取得して転職に役立てよう

この記事では、マーケティング系の資格を紹介しました。

この記事で紹介している資格はどれもおすすめなので、取得してみるのがおすすめです。

最後に、もう一度おすすめのマーケティング資格についてまとめます。

おすすめのマーケティング資格

  1. マーケティング・ビジネス実務検定
  2. マーケティング検定
  3. ネットマーケティング検定
  4. IMA検定
  5. Webリテラシー検定
  6. MBA
  7. 中小企業診断士
  8. Google広告認定資格
  9. Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験
  10. Facebook認定デジタルマーケティングアソシエイト
  11. 統計検定
  12. ビジネス統計スペシャリスト
  13. 統計士・データ解析士
  14. ウェブ解析士
  15. Webアナリスト検定
  16. Googleアナリティクス個人認定資格
  17. SEO検定
  18. SEOマーケティングアドバイザー
  19. Webライティング能力検定
  20. ビジネス著作権検定
  21. Webディレクション試験
  22. Webクリエイター能力認定試験
  23. ネットショップ検定

以上がマーケティングにおすすめの資格23選です。

ぜひマーケティングにおすすめの資格を取得して、キャリアアップや転職を目指してみてくださいね。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

コメント