レバテックキャリアのサポート内容・口コミ評判

レバテックキャリア IT転職サイト

転職エージェントの中には、特定の業界に特化したエージェントがあります。レバテックキャリアは、IT業界に特化した転職エージェントであり、IT特化型転職エージェントの中では最大手の転職エージェントでもあります。

特化型の転職エージェントは規模も小さくなりがちですが、レバテックキャリアは関東をはじめ、大阪兵庫など、関西エリアの転職もサポート可能です。

レバテックキャリアが他の転職エージェントと何が違うのか。他のエージェントと比べどこに、どのような強みがあるのか。どんな方が、レバテックキャリアを使った転職に向いているのか。レバテックキャリアのサービス内容について詳しく調べていきましょう。

レバテックキャリアのメリット

まずは、レバテックキャリアだけの、他エージェントには無いメリットから調べていきましょう。

IT知識に精通したキャリアコンサルタントが揃っている

IT特化型の転職エージェント最大のメリットでもあるのが、「キャリアコンサルタントのIT知識」です。
他の転職エージェントと違い、IT業界の転職一本に絞っているため、エンジニアの転職にも強いです。元エンジニアのキャリアコンサルタントなども多く在籍しているので、専門知識、専門用語にも精通しているのが特徴です。

キャリアアップなどを目的に、IT業界から、同じくIT業界への転職を考えている方はぜひ、レバテックキャリアを使った転職を行ってください。

転職成功実績も多い

レバテックキャリアは、「企業調査」が得意です。キャリアコンサルタントが実際に企業に出向き、社風や職場の雰囲気を調査して、企業のあらゆる情報を洗い出します。

その情報を元に転職することもあり、転職成功実績も多いです。

キャリアコンサルタントの面談が丁寧

転職エージェントによっては、キャリアコンサルタントとの面談時間が短く、面談内容もおざなりなところも少なくありません。

しかし、レバテックキャリアの面談には定評があり、一度の面談に2時間もの時間をかけてくれることも。丁寧な面談を通して、転職のニーズ、要望をしっかり聞こうという姿勢を見て取れますよね。

レバテックキャリアのデメリット

レバテックキャリアには、利用する上で不便な点「デメリット」も存在します。

求人数が少ない

IT業界特化型の転職エージェントだから仕方ないと言えばそうなのですが、大手転職エージェントと比べるとどうしても、求人数は見劣りします。

また、IT業界の求人情報も、「エンジニア向け求人」に偏っているのも、人によってはデメリットとなり得るでしょう。

スキルが無い人へのサポートが苦手

例えば未経験者のIT業界転職など、スキルが乏しい人の転職活動をサポートするのが苦手という一面があります。

そもそもIT業界で経験があり、IT業界での展望が描けている、そして確固たる志望動機がある人でないと、レバテックキャリアは不向きかもしれません。

レバテックキャリア実際の利用者からの評判

転職エージェントとしての、レバテックキャリアが持つ特色が分かったところで、実際にレバテックキャリアを使った転職活動を行った人の評判を聞いてみましょう。

評判1

キャリアアップ、年収アップを狙った転職でしたが、キャリアコンサルタントの方がとても親身になってくれたので、とても満足しています。絶妙な質問をしてくれたり、転職先のアドバイスをくれたり。「どんな働き方をしたいか」「将来どうなりたいか」など、私の細かい要望を引き出してくれて、実際その希望に近しい転職先を勧めてくれました。面接のアドバイスなど、細かいところにも気が利く印象でした。(30歳・男性・SE)

評判2

はじめての転職だったのですが、細かく面談の中で、どう転職を進めれば良いのか、細かくアドバイスをくれました。すでに仕事を辞めたあとの転職活動だったので、あまり時間をかけたくなかったのですが、一番はやいところで「4日」で内定が出て、転職活動にかかる時間もかなり要望に沿ってくれた印象です。(25歳・男性・IT営業)

レバテックキャリア利用の流れ

レバテックキャリアで転職したいと考えているエンジニアも多いのではないでしょうか。実際にレバテックキャリアを利用する流れを調べておきましょう。

WEBから申し込み

レバテックキャリアの公式サイトから、「申し込み」を行います。申込内容をみて、3日以内に担当者からの返信が届くはずです。

キャリアコンサルタントと面談

レバテックキャリアの担当キャリアコンサルタントと、申込内容に沿って面談をおおk内ます。

この面談の中で、求職者が転職に際してどんな希望を持っているのか。その面談の中でしっかりと伝えてください。

希望に沿った求人紹介

キャリアコンサルタントが、面談の中で聞いた希望に沿った求人情報を紹介してくれます。求人情報といっても、募集要項を教えてくれるだけでなく、企業の風土から会社の雰囲気、プロジェクト内容など、かなり細かい情報を教えてくれます。

企業へ応募

紹介された求人の中で、自分にあっていると思ったなら、実際に応募します。

この時、応募企業の面接対策も行います。

面接

面接です。面接前に、キャリアコンサルタントと面接のマナーもおさらいしておきましょう。

合否結果を大きく左右する!転職面接のマナー
転職面接でのマナーは、実は転職活動の合否に大きく関わります。面接のマナーで減点されてしまうのはあまりにもったいないです。

内定

内定が出た後も、レバテックキャリアはその人をサポートしてくれます。

今の会社を円満に退社する方法、次の会社に入社した後の仕事のサポートなど、内定後のサポートも手厚いのが、レバテックキャリアの特徴です。

レバテックキャリアはどんな人に向いているのか

レバテックキャリアは、IT業界への転職を考えている方には、かなり優秀な転職エージェントだと言えます。

特にどんな人の利用に適しているのか。もう少し具体的に調べていきましょう。

キャリアアップしたいエンジニアにピッタリの転職エージェント

レバテックキャリアは、「キャリアアップ」を考えた転職にピッタリの転職エージェントです。

さすが社名に「キャリア」の文字が入っているだけあって、キャリアを考えた転職を得意としており、個人で描いているキャリアプランに合わせて転職することができます。

「年収アップ」や、「キャリアアップ」を考えているならぜひ、レバテックキャリアへの登録を行いましょう。

キャリアの無い異業界転職には不向き

逆に、未経験であったり、未だIT業界のキャリアが無い状態の転職には、レバテックキャリアを使うべきではありません。

転職エージェントも、求職者の転職を成功させてはじめて、紹介料などの「儲け」が発生するからです。スキルやキャリアの乏しい人は、転職が成功させにくく、時間などコストもかかってしまうため、レバテックキャリアも「後回し」にしてしまう傾向があるようです。

未経験で転職する場合には、徒手空拳ではなく、「それまでの実績」を自分で説明できるほど固めて置く必要がありそうです。

レバテックキャリア 総評

レバテックキャリアは、IT業界転職に特化した転職エージェントです。

他のIT特化型転職エージェントより規模は大きいものの、大手総合型の転職エージェントと比較するとその規模は小さくなってしまいます。

特に「IT業界でのキャリアアップ」を考えている方におすすめの転職エージェントです。転職エージェントの利用には原則お金がかからないため、「とりあえず」登録してみるのも悪くないはずです。

コメント