看護師の転職で祝い金をもらおう!祝い金がもらえる転職サイトはここ!

看護師の転職コラム

看護師が転職する際に、転職サイトを利用すると「祝い金」が支給されることがあるのです。

しかも同じ職場に応募するとしても、Aという転職サイトから応募する場合と、Bという転職サイトから応募する場合とでは、祝い金の額も異なってくるのです。

「そもそも祝い金って何なの?」「祝い金ってなんだか怪しくない?」などという疑問が出てくる人もいるでしょう。

私の夫は看護師ですが、転職サイトを利用し採用された際に「祝い金がもらえるんだって」と言ってきた時には「夫が採用された病院は怪しい所なのではないか?裏があるのでは?」などと思ったものです。

このことについても、こちらの記事の中で紹介させてもらいます。

また今回の記事では他にも、看護師が転職サイトからもらえる「祝い金の仕組み」や「注意点」「祝い金の使い道」から「祝い金がもらえるオススメ転職サイト」まで、幅広くご紹介します!

  1. 転職サイトからもらえる祝い金とは?裏があるの?
    1. そもそも「祝い金」って何?
    2. 祝い金の仕組みとは?
    3. なぜ看護師の転職サイトは、祝い金を設定していることが多いのか?
      1. ①自社の転職サイトを使い転職してもらう為の「アピール材料」として用意している
      2. ②入職後に一定の期間が経過してから支払われるので、すぐに辞めることを防ぐ
      3. ③病院・施設は多くの看護師からの応募を希望する為
      4. ④転職サイト側が、入職者のフォローを行える
      5. ⑤入職後の最初の賞与は「支給なし」又は「少ない」ので、その足しにしてもらう
  2. 「祝い金」がもらえる転職サイトは、それぞれ条件が異なるので注意
    1. 入職後〇〇ヶ月経過後、規程金額を支給
    2. 入職後〇〇ヵ月後に祝い金の一部を支給、更に〇〇ヶ月後に残りの金額を支給
    3. 役職により祝い金を支給
  3. 看護師の転職サイトの「祝い金」を何に使う?あると無いとだと大違い
    1. ~祝い金の使われ方~
    2. 引っ越しの資金
    3. 新しい職場に必要な物の購入
    4. 海外旅行
    5. 貯金をする
  4. 看護師の転職で「祝い金」がもらえる転職サイト14選!!
    1. ①ナースJJ
    2. ②ジョブデポ看護師
    3. ③レイシア
    4. ④看護プロ
    5. ⑤転職ナビ(旧名:ジョブセンスリンク)
    6. ⑥ジョブメドレー
    7. ⑦メディカル・メサイア
    8. ⑧看護師.biz
    9. ⑨求人革命マンモス
    10. ⑩ジョブシィ
    11. ⑪カンゴシティ
    12. ⑫スーパーナース
    13. ⑬スタッフサービスメディカル
      1. ①スタッフサービスメディカルの社員
      2. ②紹介予定派遣
      3. ③正社員やパート
    14. ⑭ベネッセMCM看護師のお仕事サポート
  5. 「祝い金」の金額だけではなく、サービスや担当者を見ることも大切
    1. ①利用する転職サイトがどのようなサービスを展開しているか?
    2. ③担当者からのレスポンスは早いか?
  6. まとめ

転職サイトからもらえる祝い金とは?裏があるの?

看護師が転職サイトからもらえる祝い金について、転職先も紹介してもらえるうえに、お金までもらえるなんて「そんな美味しい話あるの?裏があるのでは?」と思う人もいるでしょう。

そんな疑問に答える為に、祝い金について詳しくご紹介します。

そもそも「祝い金」って何?

祝い金とは、転職サイトを利用して転職に成功した場合に、応募者に支払われるお金のことを指します。

転職成功後に一定の条件を満たした者が、利用した転職サイトに「祝い金」を申請すると、支払われるようになっています。

祝い金の申請には「期限」があることも多く、忘れてしまうと支払われなくなるので、注意が必要です。

転職サイトを通さずに自力で応募したり、祝い金を支給していない転職サイトを利用した場合には、もちろん祝い金は支給されません。

また当然のことですが、祝い金をもらいたい人は、祝い金支給を行っている転職サイトを通して応募する必要があります。

祝い金の仕組みとは?

転職サイトを経由して応募した「病院」や「施設」から採用が決まると、「病院」や「施設」は転職サイト側に、数十万の紹介手数料を支払います。

この紹介手数料の一部を「転職サイト」から「採用された看護師」に還元したものが祝い金です。

ちなみに「病院」や「施設」から払われる紹介手数料は、だいたい年収の20~50%で設定されています。

例えば年収400万円で募集している求人に対して、看護師の採用が決まった場合には、転職サイトに80万円~200万円位の紹介手数料が支払われていることになります。

転職サイトは、その紹介手数料の一部の金額を、祝い金として採用された看護師に還元しているのです。

なぜ看護師の転職サイトは、祝い金を設定していることが多いのか?

様々な職種の人が転職サイトを利用しますが、他の職種に比べて看護師の転職サイトは、祝い金が用意されていることが多いです。

これには「看護師は転職する人が多い」という理由がありますが、他にも下記のような理由があります。

~看護師の転職サイトで、祝い金が設定されている5つの理由~

  1. 自社の転職サイトを使い転職してもらう為の「アピール材料」として用意している
  2. 入職後に一定の期間が経過してから支払われるので、すぐに辞めることを防ぐ
  3. 病院・施設は多くの看護師からの応募を希望する為
  4. 転職サイト側が、入職者のフォローを行える
  5. 入職後の最初の賞与は「支給なし」又は「少ない」ので、その足しにしてもらう

①自社の転職サイトを使い転職してもらう為の「アピール材料」として用意している

看護師の転職サイトはいくつも存在します。

そんな中から、当然各社共に「自社の転職サイトを選んで使ってもらいたい!」と思うものです。

自社の転職サイトを選んでもらう為の「アピール材料」の1つとして、祝い金を設定しているのです。

「病院」や「施設」からもらう紹介手数料から、採用された看護師にいくらか分けて支払ったとしても、祝い金を用意してたくさんの人に転職サイトを利用してもらった方が、儲けが出るからです。

②入職後に一定の期間が経過してから支払われるので、すぐに辞めることを防ぐ

看護師を採用してもすぐに辞められてしまうと、病院や施設としては再び採用活動を行う必要があるので、困ってしまいます。

せっかく教えたのに、また別の人に一から教えるので、二度手間にもなってしまいます。

しかし祝い金は「入職後〇〇ヶ月在籍することが条件」というように「一定の期間」を設けることが多いので、採用者にすぐ辞められてしまうことを防ぐことが期待できます。

祝い金に対して「もしかして応募者側に対して、後から高額なお金が請求されるのかな?」などと、裏があると考えている人もいるかもしれませんが、応募者側が金銭を支払うことは一切ありません。

祝い金が支給されたら、ありがたくもらいましょう。

また祝い金がすぐに支給されないことは、採用された看護師にとっても、ある意味良いことであると言えます。

新しい職場に入ったばかりの頃は、慣れないことが多く、上手くいかずに悩むこともあるでしょう。

しかし、数か月我慢すれば慣れてきて、上手く軌道にのることも多いです。

祝い金支給が「入職数ヶ月後」であることにより、頑張って辞めずにとどまり「結局辞めなくて良かった」ということにもなり得るからです。

③病院・施設は多くの看護師からの応募を希望する為

どの病院・施設も、優秀な看護師に入職して欲しいと考えています。

応募者が多いほど、優秀な看護師が来る確率が高くなります。

逆に考えると、応募者が少ないと、優秀な看護師は他の病院や施設に取られてしまっている可能性があるということです。

「祝い金」を設けることにより、従来よりも応募者が増えます。

これにより、優秀な看護師からの応募確率自体も高くすることが狙いです。

④転職サイト側が、入職者のフォローを行える

祝い金の支給が行われる「入職〇〇ヵ月後」まで、担当者がアフターフォローを行うことになっている転職サイトも多く存在します。

入職後から一定の期間において「アフターフォロー」を行えることにより、早期離職を防ぐ効果があります。

新しい環境で困ったことがあっても、誰にも相談できない状態だと、辞めようかなと思う看護師も出てくるでしょう。

しかし、転職サイトの担当者に悩みを相談できることにより、辞めずに頑張ろうかなと思うことができ、早期離職を防げる可能性が高くなります。

⑤入職後の最初の賞与は「支給なし」又は「少ない」ので、その足しにしてもらう

入職後の最初の賞与は「支給なし」又は「少ない」ことがほとんどです。

賞与のことを考えて、転職を踏みとどまる人もいるでしょう。

そのような人は、もし賞与の足しになる収入があれば、転職を前向きに考えられるのではないでしょうか。

こうして、1人でも多くの人に転職を前向きに考えてもらう為に、賞与の足しとして「祝い金」を用意する転職サイトも多いです。

「祝い金」がもらえる転職サイトは、それぞれ条件が異なるので注意

悩む女性看護師

それぞれの転職サイトにより、祝い金の金額は異なりますが「もらえる条件」も異なります。

例えばどのような条件があるかというと、下記の通りです。

~条件について~

  • 入職後〇〇ヶ月経過後、規程金額を支給
  • 入職後〇〇ヵ月後に祝い金の一部を支給、更に〇〇ヶ月後に残りの金額を支給
  • 役職により祝い金を支給

入職後〇〇ヶ月経過後、規程金額を支給

ほとんどの転職サイトで、採用が決まり即日で祝い金を支給してくれることはありません。

即日の退職を防ぐ為に「入職後〇〇ヶ月経過後に、△△円を支給」といった具合に、働きはじめて数ヶ月してからの支給が多いです。

だいたい入職後2~6ヵ月後に支給されることが多いです。

入職後〇〇ヵ月後に祝い金の一部を支給、更に〇〇ヶ月後に残りの金額を支給

祝い金を一括で支給してくれる転職サイトもあれば、分割して支給する転職サイトもあります。

例えば入職3ヶ月後に「祝い金の半分」を支給し、更に3ヶ月後に「残りの祝い金」が支給されます。

役職により祝い金を支給

例えば「看護部長」や「師長」などの役職で採用された場合に、その役職に応じた金額が支給されます。

10万円前後の金額が支給されることが多いです。

看護師の転職サイトの「祝い金」を何に使う?あると無いとだと大違い

看護師が転職サイトを利用してもらえる「祝い金」ですが、別名「転職支援金」と呼ばれることもあります。

「転職支援金」と呼ばれるだけあり、転職時に色々と使われることが多いです。

それでは、祝い金はどのような使われ方をすることが多いのかについて、ご紹介します。

~祝い金の使われ方~

  • 引っ越しの資金
  • 新しい職場に必要な物の購入
  • 海外旅行
  • 貯金する

引っ越しの資金

採用された職場は、自宅から少し遠いけれど「祝い金が出るから、それを使って引っ越しをして通おう」と思う人もいるでしょう。

引っ越し資金はざっくりですが、1人暮らしの場合でも20~30万円ほどが必要になります。

転職を機に引っ越しも考えている人は、これくらいの金額の祝い金がもらえる転職サイトの利用を検討することも多いです。

新しい職場に必要な物の購入

新しい職場に行く際に、多かれ少なかれ新たに必要な物が出てきます。

例えば交通の便を考えたら車通勤の方が良いという場合には、車を購入するなんて人もいるでしょう。

このような場合にも、祝い金があると無いとだと全然違ってきます。

海外旅行

今までずっと仕事に追われて、満足に休暇などを取れなかった人もいるでしょう。

転職先が決まり、現職の退職日と新しい職場への入職までに期間が空いている場合や、現職で有給消化をした場合に、長期休暇を取ることが可能となります。

この期間中に、リフレッシュとして海外旅行に行く人もいます。

祝い金の支給は入職から数ヶ月後の為、一時的に貯金などから出すことにはなりますが、無事規程期間まで辞めずにいると祝い金が入ります。

貯金をする

入職1年目は何かと物入りだったり、将来に対して不安なことも多いです。

その為に、祝い金を手堅く貯金する人も多いです。

いずれにしても、祝い金は「無い」より「ある」に越したことはないでしょう。

転職サイトを上手に利用し、賢く祝い金をもらいましょう。

看護師の転職で「祝い金」がもらえる転職サイト14選!!

それでは、実際に看護師の転職で「祝い金」がもらえる転職サイト14選についてご紹介します。

①ナースJJ

■対応エリア
日本全国
■祝い金
条件により、最大35万円を支給
■支給条件
・支給される祝い金の1/2を入職3ヶ月に支給し、残りの1/2を入職6ヶ月に支給
・転職後の想定年収により、祝い金支給額が変わります
☆年収600万円以上  最大35万円
☆年収500万円以上、600万円未満  最大20万円
☆年収400万円以上、500万円未満  最大10万円
☆年収300万円以上、400万円未満  最大5万円
☆年収300万円未満  支給なし
■特徴
・最大35万円もの祝い金が出るので、引っ越しなどを考えている人にオススメ
・ハローワークの求人も紹介してもらえる
・「問い合わせ代理システム」というものがあり、転職の希望先がすでにある場合には、そこに交渉してもらうことが可能
・匿名スカウトというオファーサービスがある

ナースJJの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
ナース専門の看護師転職サイトが数多くある中、転職活動を考えている看護師の方が、実際にどんなサイトを利用すればいのか、人気の転職サイトは何処なのかを悩んでいるなら、看護師の方におすすめする転職サイトのひとつが、「ナースJJ」です。 この...

②ジョブデポ看護師

■対応エリア
日本全国
■祝い金
条件により、最大40万円を支給
■支給条件
・支給金額などの詳細は非公開
・管理職として採用されたり、日勤・夜勤にどれくらい入れるかによっても支給金額は変わるので、自分の場合はいくらの祝い金が見込めるかについては、直接問い合わせる必要あり
・祝い金が支給される場合は、入職3ヶ月後に支給される
■特徴
・「転職先の逆指名制度」があるので、希望の転職先がある場合には、担当者がそこに交渉してくれる
・取り扱い求人件数が8万件を超えるので、案件が豊富
・「ナースのヒント」というWEBメディアを運営しているので、ここで知識を増やしたり、転職に関する視野を広げることが期待できる

③レイシア

■対応エリア
関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)
■祝い金
条件により、最大10万円を支給
■支給条件
・支給金額などの詳細は非公開
・自分の場合はいくらの祝い金が見込めるかについては、直接問い合わせる必要あり
■特徴
・面接時の交渉などは勿論行ってくれますが、入社後のアフターフォローも充実
・求人検索はできませんが、本人に合った案件を紹介してもらえる

④看護プロ

■対応エリア
・関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
・東海/中部エリア(愛知、静岡、岐阜、三重、山梨、長野)
■祝い金
条件により、最大3万円を支給
■支給条件
・支給金額の原則は「夜勤有り:3万円」「常勤(日勤のみ):2万円」「非常勤:1万円」
・入職6ヶ月後に支給
・「お祝い金キャンペーン」の期間中に入職する必要があるので、詳細は問い合わせる必要あり
■特徴
・入社前のフォローは勿論のこと、入社後半年間のアフターフォローも行ってくれるのが特徴
・「看護師さんが選ぶ人材会社No.1」と「友人に紹介したい看護師専門人材会社No.1」に選ばれた経歴を持つ
・「コンシェルジュサービス」があり、気になる病院の情報を詳しく・徹底的にリサーチしてくれる

看護プロの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
関東と関西に絞った転職活動を展開している看護プロ。看護プロのコンサルタントが現場に足を運んで手に入れた情報は、他エージェントの情報より信憑性があります。

⑤転職ナビ(旧名:ジョブセンスリンク)

■対応エリア
日本全国
■祝い金
条件により、最大10万円を支給
■支給条件
・入職1ヵ月後に支給
・看護師に特化した転職サイトではないので、「業界」により支給条件が異なる
・応募求人によっても支給条件が異なるので、詳細は問い合わせる必要あり
■特徴
・アプリが充実していて、PCが無くてもスマホがあれば、職務経歴書の作成ができたりと大変便利
・自分に合った求人を紹介してもらえると共に、自ら「転職ナビ」で取り扱っている求人を探すことも可能
・「転職ナコウド」というコンシェルジュサービスがあり、転職ナビ自体に面談に来なくても、電話1本でカウンセリングや希望条件のヒアリングを行ってもらえる。
・時間のない在職中の方や、転職活動で忙しい方に特にオススメ

⑥ジョブメドレー

■サイトURL
https://job-medley.com/
■対応エリア
日本全国
■祝い金
・求人により異なる
・詳細については問い合わせる必要あり
■支給条件
入職6ヵ月後に支給
■特徴
・LINEに連携すると、LINE経由でカスタマーサポートへの相談が可能
・スカウトメッセージが届く
・スタッフには「医療/介護経験者」が多く在籍するので、業界の裏側や事情まで把握している人が多い

⑦メディカル・メサイア

■対応エリア
東京近郊(東京・神奈川・千葉・埼玉)
■祝い金
条件により、最大30万円を支給
■支給条件
下記3つを満たすこと
① メディカル・メサイアを通じて転職した
② 正社員として転職した
③ 有資格者(正看護師・助産師・保健師)である

※入職3ヶ月後と、入職6ヵ月後の2回に分けて支給
※転職先や業務内容、勤務形態などにより算出方法が異なるので、詳細については問い合わせる必要あり
※祝い金の支給対象外の案件もあるので、注意が必要
(不支給の案件については、あらかじめメディカル・メサイアから連絡がある)
■特徴
・病院や施設がOKすれば、メディカル・メサイアの担当者が、面接に同行することも可能
・「東京・神奈川・千葉・埼玉」の案件に特化していて、公開求人数は首都圏最大級

⑧看護師.biz

■対応エリア
日本全国
■祝い金
条件により、最大30万円を支給
■支給条件
詳細については非公開なので、直接問い合わせる必要あり
■特徴
・「正社員」「契約社員」の他にも「パート・アルバイト」や「派遣」も紹介してもらえる
・全国から仕事を探せるが、特に東京・神奈川・埼玉・千葉の案件に強い
・ワイエスプランニングという会社が運営しており「看護師.biz」の他に「薬剤師.biz」や「介護,biz」も運営していて、医療・介護関係に精通している

⑨求人革命マンモス

■対応エリア
日本全国
■祝い金
条件により、最大50万円を支給
■支給条件
企業側が決めた「祝い金確定日」まで在籍していること
■特徴
・最大50万円が支給されるので、祝い金を用意している転職サイトの中では、かなりの高額に部類される
・「Real Time Ask!」というサービスがあり、気になる企業のぺージに行き「ON AIR」と赤く表示されていると、その企業の担当者との直接質問などのやり取りが可能
更にこちらの個人情報は特定されずに質問できるので、気軽に分からないことを確認できる
・「マンモストライアル」というチャレンジ体制が整っている。
対象外の企業もあるが、「マンモストライアル」が適用される企業では、実際に働いてみてどうなのかを自分の目で確かめることができる。
・若手/第二新卒に向けた案件に強い

⑩ジョブシィ

■サイトURL
http://www.jobc.cc/top.php
■対応エリア
日本全国
■祝い金
案件により異なるので、詳細については問い合わせる必要あり
■支給条件
・ジョブシィを通じで応募し、その後見学・面接等を経て入職した人
(※既に見学済みや面談設定済みの病院は対象外)
・入職後90日以内に退職した場合は、対象外
・医療機関からの入金後に祝い金を支払うので、祝い金贈呈の条件を満たしていても、医療機関からの入金がない場合には、祝い金の支払いができない
■特徴
担当者を介さずに、直接病院への応募が可能
一般的な転職サイトは、希望の病院と直接やり取りをするのではなく、応募者と転職サイトの担当者とやり取りをしますが、ジョブシィでは直接病院とやり取りができます。

もし転職サイトを通してやり取りを行いたい場合は、ジョブシィの系列の「カンゴシティ(http://www.kango-city.com/)の利用をオススメします。

但しこちらは祝い金ではなく、商品券のプレゼントになります。

⑪カンゴシティ

■対応エリア
・関東エリア(東京、千葉、神奈川、埼玉)
・関西エリア(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)
■祝い金
お金ではないのですが、友達の紹介でカンゴシティに登録し、無事転職先が決まると20,000円の商品券がもらえます。

また紹介してくれた友達にも、20,000円の商品券が支給されます。
■支給条件
入職3ヶ月後に支給
■特徴
・登録後に急かして連絡をしてくる転職サイトもありますが、ここは急かしてくることはありません。その為、ゆっくりと自分のペースで職探しをしたい人にオススメ
・ゆっくりと職探しをしたいけれど、専任のコンサルタントもつけて欲しい人にオススメ
・逆指名される「オファー機能」あり
・直接病院とやり取りをしたい人は、系列の「ジョブシィ(http://www.jobc.cc/top.php)」をオススメします。

こちらは条件を満たすと、商品券ではなく、祝い金が支給されます。

⑫スーパーナース

■サイトURL
http://www.supernurse.co.jp/
■対応エリア
日本全国
■祝い金
お金ではないのですが、友達の紹介でスーパーナースに登録し、無事転職先が決まった場合には5,000円の商品券がもらえます。

また紹介してくれた友達にも、5,000円の商品券が支給されます。
■支給条件
・友人がスーパーナースにエントリーする前に、スーパーナース会員本人からの申し込みが必要
・「来社での登録ができない人」と「正看護師・准看護師としての臨床経験が1年未満の人」は対象外
■特徴
・20年ほど続く老舗の転職サイト
・転職活動のサポートだけにとどまらず、看護師向けセミナーも開催していて「ブランクのある人向け」「未経験者向け」「上級者向け」の3コースを用意
・在宅看護の求人が多いので、プライベートや家庭と仕事を両立したい人にオススメ

⑬スタッフサービスメディカル

■対応エリア
日本全国
■祝い金
お金ではないのですが、友達の紹介でスタッフサービスメディカルに登録すると、2,000円分のQUOカードがもらえます。
友達にも同じく2,000円分のQUOカードが支給されます。

更に、1ヶ月以内に就業開始をしたら、先ほどの2,000円分のQUOカードとは別に5,000円分のQUOカードがもらえます。

先程と同じく、友達にも5,000円分のQUOカードが支給されます。

■支給条件
来社登録をされた人(初回登録のみ)が対象
■特徴
大手派遣会社「スタッフサービス」のメディカル部門なので、下記3つの働き方が選べます。

スタッフサービス・メディカルの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介
スタッフサービス・メディカルは業界大手の介護・看護・医療事務といった福祉関係の求人を紹介する転職サイトです。 求人も全国対応可能なだけでなく、正社員をはじめとし、アルバイトや契約社員など、さまざまな雇用形態から自分の希望に合わせて選ぶ...

①スタッフサービスメディカルの社員

「常用型派遣」という無期雇用の社員として働くことができます。

この場合には、スタッフサービスメディカルの契約病院や契約介護施設で「スタッフサービスメディカル」の社員として働きます。

②紹介予定派遣

最初に数ヶ月の派遣社員期間があります。
その後、本人と派遣先病院や派遣先施設との双方の同意がとれたら、派遣先病院や派遣先施設の正社員として働くことができます。

③正社員やパート

スタッフサービスメディカルに登録し、希望の条件にあった求人を紹介してもらいます。
面接に行き、合格したらその病院又は施設との雇用関係がうまれます。

⑭ベネッセMCM看護師のお仕事サポート

■対応エリア
東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、三重、岐阜、大阪、兵庫、京都、岡山
■祝い金
お金ではないのですが、友達の紹介でベネッセMCM看護師のお仕事サポートに登録すると、3,000円分の全国百貨店共通商品券がもらえます。

友達にも同じく3,000円分の全国百貨店共通商品券が支給されます。

■支給条件
・紹介される人がどちらかの条件を満たすこと
☆「看護師」「准看護師」「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」のいずれかの免許を持っている
☆介護職又は看護助手を希望する

お仕事相談会に行き、登録の完了1ヵ月後に支給

特徴

  • 単発、派遣、アルバイトの仕事を多く取り扱う
  • 「正社員」と「単発/派遣/アルバイト」の求人の取り扱い比率は6:4ほど
ベネッセMCMの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
ベネッセMCMといえば、看護師派遣会社の分野で最大手の会社。 つまり、派遣の介護士でベネッセMCMに登録してない人はほとんどいない、ということです。 有料老人ホームやグループホームその他あらゆる施設の派遣、求人を取り扱っているの...

「祝い金」の金額だけではなく、サービスや担当者を見ることも大切

スーツをきて指を上げる男性

ここまで祝い金についてご紹介してきましたが、転職サイトを選ぶ際に、漠然と「祝い金が一番高いからここにする!」と決めることはオススメしません。

もらえるのであれば、なるべく多い金額をもらいたいと思うものですが、祝い金の金額で転職先を決めるものではありません。

祝い金の金額も気になるところですが、下記3つについてもチェックすることが大切です。
~チェック項目~

  1. 利用する転職サイトがどのようなサービスを展開しているか?
  2. 担当者が、自分の意向に沿って仕事を紹介してくれるか?
  3. 担当者からのレスポンスは早いか?

①利用する転職サイトがどのようなサービスを展開しているか?

転職サイトのサービス内容を見ずに、祝い金の額だけで決めようとしていると危険です。

高額な祝い金を出していて、自分との相性もよく、サービス内容も納得できる転職サイトであれば一番良いですし、問題はないでしょう。

しかし「高額な祝い金を支給=自分にあう転職サイト」というわけではありません。

転職サイトを数社登録したうえで、下記などをチェックしましょう。

  • 担当者のレスポンスは早いか?
  • 先方の意見の押しつけではなく、こちらの気持ちもくみ取ってもらえるか?
  • 扱っている求人の質は?
  • アフターフォローはあるか?

<h3>②担当者が、自分の意向に沿って仕事を紹介してくれるか?
良い担当者は、求職者の立場になって仕事を紹介してくれます。

求職者の立場ではなく、担当者都合で考えている場合は「ブラック企業」や「意向にはほど遠い案件」ばかり紹介されたりします。

こういった転職サイトは、単に求職者を病院・施設に送りこめれば良いと考えているので、そういったところは避けた方が良いと言えるでしょう。

③担当者からのレスポンスは早いか?

できる担当者は、何事もレスポンスが早いです。

求職者に対してだけでなく、病院や施設とのやり取りも迅速で、物事の運び方がスムーズです。

それに対してレスポンスの遅い担当者は、何かと不安にさせられることが多いので、やり取りをするうえでもストレスがかかることが多いです。

レスポンスが遅く、不安になることが多い担当者にあたったら、転職サイトに直接連絡し、担当者を変えてもらうこともアリです。

それでも状況が変わらない場合には、その転職サイトではなく、別の転職サイトを利用することをオススメします。

これらも踏まえたうえで、自分にあう転職サイトを見つけられると良いですね。

まとめ

今回の記事では、看護師が転職サイトからもらえる「祝い金の仕組み」や「注意点」「祝い金の使い道」から「祝い金がもらえるオススメ転職サイト」まで、幅広くご紹介しました。

祝い金がもらえるのであれば、高いに越したことはないですが、金額だけではなくサービス内容についても見ることが大切であることが分かりました。

自分にあう転職サイトを見つける為には、数社の転職サイトに登録することをオススメします。

インターネット上に様々な口コミがあると思いますが、あくまでそれは目安にすぎません。

これらの意見はそれぞれの主観なので、万人には当てはまりません。

結局は実際に登録してみて、自分に「合う」か「合わないか」なので、気になる転職サイトがあったら、まずは登録することをオススメします。

コメント