悩みのつきない看護師の転職 悩みの対処法はあるのか?

悩む女性看護師 看護師の転職コラム

看護師なら誰でも一度は「転職」の二文字が頭をよぎったことがあるのではないでしょうか。

看護師に限らず、この社会で働くあまたの社会人が「転職」を考えるものですが、とくに看護師という仕事は人材の流動性が高いです。

しかし、転職は人生を大きく左右する決断です。

人生を大きく変えてしまう転職において、多くの悩みがつきものです。

看護師が転職するとき、どんな悩みに直面してしまうのか。

そして、その悩みにどう対処すればいいのか。

今回は、「看護師の転職に関する悩み」について一緒に考えていきましょう。

転職する看護師が抱く悩みと体験談

それでは早速、転職を考えた看護師が居大工悩みと、その悩みを抱いた看護師の実際の体験談をみていきましょう。

まずはここで、「自分と同じ悩みを抱いている人は他にもいる」ことを知ってください。

そもそも転職するべきか

多くの看護師が転職に関して最初に悩むのは「そもそも転職するべきなのか」ということでしょう。

転職はあまりにも大きな決断です。

今たしかに、仕事に関して悩みをいくつか抱いているとしても、転職という大きな決断をするべきなのか。

「転職したいけど、一歩踏み出せない」

これがまず看護師が転職で抱きがちな悩みです。

生活が壊れる恐怖があった

転職したい気持ちはあったけど、転職活動がどれくらい時間がかかるのか、そして実際に転職後も幸せになれるのかわからなくって、実際の行動に移れませんでした。

今の病院が、人間関係が悪かったり残業が多かったり、働きやすいところだとはとても言えませんでしたが、やっぱり給料がよかったので…。そういう面でも転職に踏み切れなかったですね。

転職したいけどどうすればいいのかわからない

とくにはじめての転職なら、「転職活動の流れがわからない」という悩みもあるでしょうか。

「どこで転職するのか」
「誰に相談するのか」
「どれくらい時間がかかるのか」
「自分はどこに転職できるのか」

など、「転職のやり方」に関する悩みで苦しむ看護師は結構多いです。

あとで説明しますが、この悩みは「転職エージェント」に登録することで簡単に解決します。

就職と違ってやり方がわからない

最初の病院に就職したときは、看護学校が求人の紹介から面倒をみてくれましたが、転職活動となるとそうもいかないですよね。

誰かと同時に、同じタイミングでやることでもないだろうし、「わからない」ってことでずっと悩んでましたね。

転職したあと後悔している

そして看護師の転職で多いのが、実際に転職してみたけど、「転職先が自分にあってない」というものです。

転職先の病院や、医療機関の働き方が合わなかったとしたら、転職を後悔してしまうことに…つまり悩んでしまうのです。

転職先とのミスマッチは、実は珍しくありません。

転職後悩んでしまうことで、前の職場に出戻り…なんて人も多いのです。

転職前考えていた条件と違った

はじめての転職だったのですが、「前より働きやすいところに転職したい」と思っていたにも関わらず、前より働きにくいところに転職してしまいました。年間休日とか、週休の設定とか、もっと詳しくみておけばよかった…。

転職するべきか悩んでいる人は悩みの細分化

まず、「転職するべきなのか」という転職の前段階で悩んでいる人は、「悩みの細分化」を行いましょう。

フランスの哲学者デカルトは、「難問は分割しろ」という言葉を残しています。

難しい問題も、細かく分けて考えれば解決する…という意味です。

転職に踏み切れない看護師は、まず「なぜ転職を考えているのか」から考えてみましょう。

どうして転職したいのか

看護師が転職を考える理由は簡単です。

それは「今の職場に不満があるから」にほかなりません。

ならば、今の職場のどこに不満があるのか。

給与面なのか。

勤務時間か。

休日が少ないのか。

仕事の内容か。

まずはそこから考えていきましょう。

転職以外で問題は解決しないのか

さて、上でわかった「転職したい理由」ですが、その問題は転職することう以外で解決しないのか、ということも考えなくてはなりません。

転職活動が成功すれば得るものは多いですが、たとえ成功したとしても、転職して失うものもあります。

なるべく転職以外で悩みを解決できるようにするべきでしょう。

時間が流れるのを待ってみるのも手

「転職するべきか」という悩みを感じている人は、あえて「何もしない」というのも、じつは一つの手です。

何もせず時間の経過を待ってみると、それだけで時間はなんらかの答えをくれます。

もしかしたら悩みが解決しているかもしれないし、悩みがもっと悪くなっているかも。

悩みが解決してたら、転職しなくて済みますし、悪化してたらいよいよ本格的に転職活動を考えればいいのです。

悩みの解決のためには、いつも何かをして抗うばかりではないのです。

転職活動の流れがわからない人は転職エージェントに登録

「転職したいけど、転職活動の進め方がわからない…」

なんて方も多いのではないでしょうか。

もしはじめての転職だったとしたら、転職するために何から手をつけていいかわからないですよね。

最近は、転職サイトで求人を検索して、自分で選んで申し込むことができる「転職サイト」も多くなっています。

しかし、転職サイトは、「求人検索」から「応募して面接のスケジューリング」、「実際の面接」などをすべて自分の持っているスキルやリソースを用いて行う必要があります。

これは想像以上に時間や苦労が強いられるため、誰でも簡単にできることではありません。

転職サイトではなく、転職エージェントに登録することで、在籍しているキャリアコンサルタントと一緒に転職活動を進めることができるます。

キャリアコンサルタントが転職活動の面倒を引き受ける

転職エージェントのキャリアコンサルタントが、利用者に対して何をするかというと、「転職活動における面倒を引き受けてくれる」のです。

転職活動の面倒といえば、求人を探して、その求人に実際に応募してやり取りを行い、面接、そして転職はその後給与の交渉なども行わなければなりません。

キャリアコンサルタントがいれば、これらの転職活動の重要課題に対して適切なアドバイスをくれて、時には肩代わりして行ってくれます。

これなら「転職活動の流れがわからない」という悩みを持っている看護師でも安心して転職活動を進めることができますよね。

看護師の口コミで選ぶ看護師転職サイトランキング!
これから別の現場への転職を考えている看護師におすすめなのが、「看護師業界専門の転職サイト」です。 ですがどの転職サイトも同じ特徴を備えているわけではないので、しっかりと看護師転職サイトごとの違いを比較して、自分が利用するのに適したサイ...

転職後ミスマッチなら早めに「再転職」の決断を

転職した先の病院、医療機関が「思ってたのと違った」という悩みを抱く看護師も多いです。

そうした看護師には、早めの「再転職」をおすすめしたいです。

悩みながら働くのは、はっきり言って時間の無駄です。

自分にとってぴったりだと感じない職場に転職したとしたら、なるべく自分にあった自分のスキルが活かせる職場への再転職を行ってください。

看護師転職の悩みが辛いなら悩みを「アウトソーシング(外部委託)」しよう

転職で悩む看護師は皆、転職活動における苦難をすべて一人で解決しようとします。

ですが、自分ひとりの力なんてそう大したものではないことを理解するべきです。

転職活動を成功させたい看護師は、転職活動における苦難を抱え込むのではなく、なるべく苦しみを外に「アウトソーシング」することを考えてみるべきです。

転職した看護師にアドバイスをもらう

転職活動を行う際には、すでに転職活動を終えている、転職経験者に話を聞きながら転職するのがおすすめです。

転職活動を終えているということは、転職活動を成功させる秘訣を知っているということ。

どのように転職活動を進めれば良いのか。

転職活動をすでに終えた人に話を聞いてみましょう。

きっと今後の転職活動で役立つアドバイスを教えてもらうことができるはず。

転職エージェントのキャリアコンサルタントに悩みを相談

記事の上でも説明した通り、転職活動で悩んでいる看護師には「転職エージェント」の利用が必須です。

転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントと話すことで「自分がどこに悩んでいるのか」から、「どうすればその悩みを解決できるのか」まですべての解決の糸口を見つけることができるのです。

転職エージェントにいるキャリアコンサルタントは、過去多くの看護師転職を助けてきた、いわば転職活動のプロです。

あなたと同じ悩みを抱えた看護師を過去たくさん助けてきているのです。

あなた一人の悩みくらい簡単に解決できるはずです。

看護師転職の悩みは「前準備」でほとんど解決する

転職活動で悩んでいる看護師は多いものの、その悩みの多くが「前準備」によってほとんど解決してしまうものです。

転職先の病院がどんなところか、どんな給与体系か、どんな人が働いているのかなど…。

それらの情報を転職前にしっかり調べておくことで、転職後「思ってたのと違った」というミスマッチからくる悩みを解消することができます。

転職先のミスマッチからくる悩みは大きいです。

ミスマッチを防ぐためにも、転職前にしっかり調査、前準備を行っておきましょう。

看護師が転職前に悩まないポイント

具体的に、転職する看護師が事前に悩まないためにやっておくべきことを、いくつかここで紹介しておきます。

自分の転職する目的を明確にする

看護師はまず、「自分はどうして転職したいと思ったのか」を明確にするところからはじめてください。

その転職する目的を果たすために、転職先をしっかり選んで転職を行うべきなのです。

「もっと多くの年収が欲しい」なのか、
「勤務時間の自由が効く職場にいきたい」のか、
「やりがいのある仕事がしたい」のか、

転職前に転職先の優先順位を書き出しておくことで、転職を行う際も悩みとは無縁になります。

転職は「逃げ」ではないことを理解する

今の職場に嫌な部分があるから、あなたは転職したいと思ったのでしょう。

そんな、職場への不満を苦に転職する…という選択は、「逃げ」だと感じている看護師も珍しくありません。

しかし転職は、あなたの未来をより良いものにするための、一つの手段。

嫌なことから逃げるために行うものではないことを、前もって理解しておきましょう。;

あなたが転職することで、周囲の人が迷惑を受けるとしてもそれは決して悪いことではないのです。

看護師が転職後に悩まないポイント

実際に転職したあとの看護師が、どうすれば転職後悩まなくて済むのか。

看護師が転職後に悩まなくて良くなるコツを紹介します。

絶対に病院を見学しておく

転職後に悩むのは、転職先が自分の思っていたのと違うからです。

思っていたのと違う…と避けるために大切なのが、転職前の段階で病院をしっかり見学しておくことです。

そこで働いている看護師や医師がどんな様子か。

患者さんはどんな様子か。

実際に見てみないとわからないことは、病院を見学して理解しておきましょう。

給与体系をしっかり確認

転職後看護師の多くが、「思っていた給与より少ない」と思うもの

その転職後の悩みを解決するために良い方法は、事前の求人票やキャリアコンサルタントの調査などで、しっかりと給与体系を確認しておきましょう。

基本給はどれくらいか。

給与の額に「各種手当」が含まれてないか。

賞与はどうやって決まるか。

やはり働く上で、もらえるお金をしっかり確認しておくのは大切です。

転職直後の仕事は辛いものであることへの理解

転職後感じる悩みが「仕事が慣れなくてつらい」と思う人が多いはず。

しかし誰しも、転職直後の仕事は辛いものだと思っておきましょう。

転職したあとからすぐに、自分にとって楽しい仕事ができると思ったらそれは大間違いです。

看護師の転職活動悩みまとめ

いかがだったでしょうか。

看護師は、転職前、転職後それぞれ異なる悩みで頭を悩ませるものです。

しかし少し考えて、適切な行動に移すだけで、看護師が転職によって悩むこともなくなるはず。

転職の悩みで苦しまないために、できればしっかり前もって備えておきたいものです。

コメント