転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

看護のお仕事の派遣版とは?特徴や利用時の注意点を解説

看護師の転職に強い『看護のお仕事』には、派遣看護師用の『派遣版』が存在します。

しかし看護のお仕事『派遣版』では、どのようなサービスを受けることができるのか気になりますよね。

そこで今回は看護のお仕事の評判や、そもそも派遣看護師の仕事内容とはなど、徹底的に解説していきます。

この記事で分かること

  • 看護のお仕事派遣版の評判
  • 派遣看護師とは

看護のお仕事派遣版とは

看護のお仕事

看護のお仕事は、看護師に特化した業界特化型の転職サイトです。

またエージェントサービスもあるため、看護業界に精通した『看護のお仕事』のアドバイザ―が、求人紹介から面接後の企業とのやりとりまで、手厚くサポートを行ってくれます。

また看護のお仕事・派遣版とは、看護のお仕事内の派遣タイプの求人を取り扱っているページです。

看護のお仕事の派遣専用のサイトがあるという訳ではなく、求人検索時の雇用形態の部分に「派遣」を選択できるため、そこにチェックを入れることで派遣看護の求人をチェックすることができます。

看護のお仕事派遣版では何ができる?

それでは看護のお仕事の派遣版では、どのようなサービスを受けることができるのでしょうか。

  • 派遣看護師の求人をチェックすることができる
  • その他のサービス内容は、看護派遣と同じ

派遣看護師の求人をチェックすることができる

看護のお仕事の派遣版では、派遣看護師の求人をチェックすることができます。

また看護のお仕事は、看護師転職サイトの中でも特に派遣看護師の求人が多いことが特徴に上げられます。

ここでは看護のお仕事と、派遣の求人を取り扱っている看護師転職サイトでの取り扱い求人数をチェックしていきましょう。

看護のお仕事997件
MCナースネット90件
SUPER NURSE331件
ナースパワー62件

※2020年7月現在・東京都内の派遣看護師の求人数

競合の中でも看護のお仕事が取り扱う派遣の求人数がダントツに多いことが分かります。

常勤で働くまではいかないけど、看護師の資格をいかして派遣看護師として働きたいな…という人には、看護のお仕事の派遣版はピッタリと言えるでしょう。

その他のサービス内容は、看護派遣と同じ

看護のお仕事は、競合の看護師求人サイトの中では派遣の取り扱い数がい多いことが特徴に上げらます。

しかしそれ以外は、看護のお仕事での利用時と同じサービス内容となるため、派遣版だけの特徴などは特にありません。

看護のお仕事の特徴には、下記のようなメリットがあります。

  • 看護師の取り扱い求人数が多い
  • 非公開の求人数も充実している

などがあげられます。

また看護の転職サイト内で派遣や紹介予定派遣の求人を取り扱て散るところも少ないことから、看護のお仕事は業界でもトップクラスの転職サイトと言えるでしょう。

看護のお仕事派遣版での使い勝手などを知りたい場合は、下記の記事もチェックしてみて下さい。

看護のお仕事の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
一人の判断で転職するのも良いですが、看護のお仕事のような転職サイトを活用することで、キャリアコンサルタントの助けを得ながら転職活動を進めることができます。メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

看護師における派遣看護師とは?

そもそも派遣看護師とはどのような業務内容になるのでしょうか。

派遣看護師とはその名の通り、派遣型の看護師のことを指します。

一般的な企業の正社員にも、正社員・契約社員・アパート・派遣社員といるように、看護師にも様々な雇用形態がありますよね。

看護師においても常勤・非常勤と、派遣看護師に分かれます。

派遣看護師と常勤・非常勤との違いは?

看護師でも、派遣看護師に常勤・非常勤と雇用形態が異なることが分かりました。

しかし、同じ看護師でも雇用形態が異なるとどのような違いが生まれるのでしょうか。

ここでは各雇用形態ごとにメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

メリットデメリット
派遣看護師
  • 自分の都合がいいタイミングで働ける
  • 働く期間が決まっている
  • 給料は低め
  • ボーナスなどの手当ても出ない
常勤
  • 給料・待遇などが好条件
  • キャリアアップも図れる
  • 責任が重い
  • 労働時間が長いことも
非常勤自分の都合のいい時間で働けることも多い
  • 給料は低め
  • ボーナスなどの手当ても出ない

派遣看護師と非常勤看護師ではメリット・デメリットのいずれも大きな差がありません。

しかし唯一違いがあるとすれば、派遣は雇用期間が定められているのに対し、非常勤は期間による契約がないことが分かります。

また派遣や非常勤での看護師の場合、一般的な企業ではアルバイトのような立ち位置になるため、時間の拘束も厳しくありません。

親の介護をしながら、副業と両立しながらといったバランスを取りながら自由に働くことができる反面、責任を問うような大きな仕事は任されなかったり、キャリアアップを目指すことは難しいです。

その上、お給料も常勤に比べると低い傾向にあることが分かります。

働く期間も決まっているた、人間関係などでも悩む心配がないですが、その点仕事の安定性も低いと言えるでしょう。

看護師のキャリアアップには資格が必須!
看護師が転職でキャリアアップを図った時、資格が必要となります。具体的にどの資格が必要なのか。転職する前にしっかりとそれを調べておきましょう。

派遣看護師の求人を探す時の注意点とは

派遣看護師の求人を探す場合、いくつかの注意点に気を付ける必要があります。

  • これまでの転職支援の実績があるか
  • アドバイザーが看護業界に精通しているか

これまでの転職支援の実績があるか

一つ目は、これまでの転職支援実績をチェックすることです。

看護のお仕事にような、転職エージェントを介して就職活動を行う場合、出来たばかりのサービスなどであまり転職支援実績などが無いと、なかなか次のステップに進むことが難しいケースも多いです。

そのため、これまでの転職支援実績が多い転職エージェントを活用することが大切です。

アドバイザーが看護業界に精通しているか

アドバイザーが看護業界に精通しているかも、良い求人を見つけるためには不可欠の項目です。

業界知識がないと、こちらの悩みを伝えたところでいい返事が返ってきませんし、お互いの認識にずれが生じてしまいます。

そうなると転職活動もうまく進んでいきませんし、時間もかかってしまいがちです。

また担当のアドバイザーと合わないな…と感じる時には、担当の変更もお願いしてみましょう。

サービスじたいはとても高品質なサービスなので、アドバイザーとの馬があわないだけでうまくいかないこともあります。

一つの対処法として検討してみましょう。

看護のお仕事『派遣版』の特徴とは

ここでは看護のお仕事『派遣版』の特徴を紹介していきます。

  • 派遣先の情報収集に力を入れている
  • 看護特化型のサービスでアドバイザーも業界知識に精通している

派遣先の情報収集に力を入れている

看護のお仕事は、ただ求人を紹介するだけではなく派遣先の情報収集にも力を入れているところです。

エージェントサービスのため、この派遣先にはこのような内情がある、これまではこういった求人募集をいたといったような内情などもきちんと調査しています。

そのため派遣先に申し込む前に内情を把握できるため、実際働いてみたらちょっとイメージと違った!と言ったようなギャップを防ぐことができます。

看護特化型のサービス!アドバイザーも業界知識に精通している

看護のお仕事では、看護業界に特化した求人紹介・転職支援サービスを行っています。

そのため転職支援を行うアドバイザーも業界知識に精通しているため、転職時も安心して転職活動に励むことができるのです。

大手転職サイトでの求人支援の場合、確かに業界ごとに担当がいる場合もありますが、複数人設置されていないこともあります。なかなか自分の担当に回ってこなかったり、看護業界担当のアドバイザーであってもあまり業界知識に精通していない…なんてことザラです。

看護のお仕事は、取り扱っている求人は看護師求人のみのため、アドバイザーも看護業界に精通している人ばかりです。

そのため看護師の転職でも安心して相談できると言えるでしょう。

看護のお仕事の派遣版がおすすめな人とは?

看護のお仕事の派遣版での特徴などをご紹介してまいりました。

しかし派遣看護師の転職サイトなんていっぱいあるし、自分にあっているかわかんない…なんてこともありますよね。

ここからは、どんな人に看護のお仕事「派遣版」がおススメであるかを紹介していきます。

  • 派遣看護師で働くことを考えている人
  • 派遣看護師に興味がある人
  • 派遣看護師の求人をどこで見つければいいのか悩む人

派遣看護師で働くことを考えている人

派遣看護師として働きたいと考えている人には、看護のお仕事の派遣版がおススメでしょう。

冒頭でもご紹介した通り、看護師に特化した転職サイトの中では、看護のお仕事の派遣求人数がトップでした。

また看護のお仕事も看護師の転職では業界トップクラスの規模の転職支援サイトですので、派遣看護師の求人を探している人にもピッタリの転職支援サイトと言えるでしょう。

派遣看護師に興味がある人

久しぶりに看護師の仕事復帰したいけど、いきなり常勤は厳しいかも…。

まずは非常勤や派遣として看護師に復職したいな…

こんなような人にも、看護のお仕事は派遣看護師の求人を探すのにぴったりといえます。

また紹介予定派遣の求人も充実しているため、色々な働き方の可能性を広げられるのも、看護のお仕事のおすすめポイントと言えるでしょう。

紹介予定派遣とは?
一定期間の終了後に自分と派遣先の同意のもとで常勤(社員)になることができる派遣雇用です。

派遣看護師の求人をどこで見つければいいのか悩む人

今の常勤・非常勤での働き方から、派遣看護師での働き方にシフトチェンジしたいんだけど…。

そもそも派遣看護師の求人の見つけ方がイマイチ分かっていない…

そんな方には、看護のお仕事の派遣版がおススメです。

競合の看護職の転職サイトの求人数に比べ点も圧倒的な求人数である上に、サポート最低も充実しているためです。

悩んだら看護のお仕事を活用することをおススメします。

看護のお仕事の派遣版を利用する際に注意したいこととは?

ここまでは看護のお仕事の派遣版の特徴や、利用におすすめな人の特徴をご紹介してまいりました。

しかし利用前に注意しておきたいポイントをチェックしていないと、いざ利用を開始してもうまく活用できず十分なだぽーと受けることができなかった…なんてことになりかねません。

ここでは、看護のお仕事の派遣版の利用時にチェックしておきたいことをご紹介します。

  • 自分の希望エリアが対象外のことも
  • アドバイザーによってはイマイチなことも

自分の希望エリアが対象外のことも

看護のお仕事では全国の求人に茶言おうしています位が、希望のエリアによっては、求人数が少ないこともあるようです。

そのため、場合によってはあまり満足のいく求人を見つけられなかった…なんてこともあります。

ひとつの対策としては複数の転職支援サービスを活用して、チェックできる求人数の打席を増やすことがありますが、大都市などで無い場合は、なかなか難しいこともあります。

しかし求人は毎日更新されるため、希望のエリアを担当のコンサルタントに伝えておき、求人が入り次第、すぐに紹介してもらう、という方法も一つの手です。

コンサルタントによってはイマイチなことも

看護のお仕事では、コンサルタントの丁寧な転職サポートが人気ですが、中には質の悪いコンサルタントにあたってしまうこともあるようです。

そうなると、こちらの意図を汲んでもらえ、なかなかうまく転職活動を進めていけない…なんてことになりかねません。

その場合は、担当のコンサルタントを変更してもらえないかを、運営元に問い合わせてみましょう。

看護のお仕事派遣版クチコミ

看護のお仕事の派遣版について色々と解説してい参りましたが、実査に使って転職活動を行った人の意見が気になりますよね。

ここでは看護のお仕事の派遣版を使って転職活動を進めてきた経験がある人の口コミをまとめたので、ご紹介していきます。

常勤看護師として勤めていましたが、家族の介護が必要となってしまい、一度退職をしてしまいました。

だけどヘルパーさんがきてくれるようになったため、空いた時間で少しでも復職をすることに。しかし非常勤となるとなかなか条件が厳しいことも多かったり、そもそも競争率が激しかったりと、泣かなくまくいかず。

そのときに看護のお仕事の人に派遣で働いてみるのはどうかと紹介されました。期間が決まっているため、終了したらまた探さないといけませんが、次の非常勤を探すまでのつなぎにもなりますし、常勤よりも自由にできて結果良かったです。

コンサルタントの人に紹介してもらわなかったら多分、非効率な方法で非常勤の案件を探していたと思います。

以前の職場では残業も多く過酷な現場であったため、人間環境も最悪で耐え切れず退職。

だけど今から普通の企業に勤めるよりは看護の方が稼げることは分かっていたので、一回派遣でやってみることに。

でも結構派遣の求人も取り扱っていないところも多いし、あってもいい求人はすぐに取られたりとか、あまりうまくいかず。

そこで看護のお仕事を利用してみたら、派遣の求人も結構あって、とてもよかったです。

面接前にコンサルタントの人に派遣先の情報をしっかり教えていただけたので、面接対策もばっちりでした。看護の転職は看護のお仕事一択だなと感じます。

派遣の看護師の求人を探していましたが、自分の地域はほとんど求人がなく。

求人一覧を見てもほとんどが都市部の求人ばかりで、あまり役に立ちませんでした。

コンサルタントの人は親身になって探してくれたり、他の非常勤の求人なども紹介してもらったりしましたが、中々上手くいかず。

派遣看護師の求人が強いって言っても、時期によるんだろうなと感じました。

コンサルタントの質は良いと思います。なんでも相談に乗ってもらえるので、こっちの心配などは全部解消して貰えます。

東京で常勤で働いていましたが、パートナーの転勤により地方についていくことに。

またいつ転勤になってしまうか分からなかったので、ひとまずは非常勤で働くことにしました。

でもコンサルタントの人に相談をしたら派遣でやってみるのもいいかもしれませんよ、との一言で派遣の求人に応募、そのまま内定。

非常勤とそこまで変わらず、シフトなども考慮して貰えたのでいい選択だったなと感じます。

面接前もその病院の情報をしっかり教えてもらえたので、初めての地でも変に緊張することがなかったし、第一、入職後もギャップに悩むことがなかったので良かったです。

まあコンサルタントの人は関係ないんですが、いままで常勤で結構ハードな中で働いていたのもあってか、派遣だとあまり責任のある仕事が任されないので、ちょっと物足りなく感じることもありました。せっかく看護師として働いているのに、あまり看護師の資格を活かせていないな…って。

なのでまた転勤になる可能性もあるけど、常勤の仕事を紹介してもらおうと思っています。

ここの相談役の人?アドバイザー?の質がいいと書いてあったので、利用してみることに。

しかしいざ利用してみると、なんかすごい高圧的でした…。

派遣か非常勤で!っていっているのに、なぜか常勤の求人が送られて来たり、条件最悪の求人だったり、ここはちょっと…ってお返しすると「なんでですか?!」とすごい迫られたりと、すごい嫌な感じでした。

周りの看護師仲間も看護のお仕事で転職活動をしていたので、こういう対応だったのがすごいショックです。

結局途中で違う転職サービスも使い始めて、そっちではすぐに内定が出たので、そのまま看護のお仕事ではおさらばしました。

コンサルタントの人もまちまちみたいなんで、あわないなと思ったらすぐに違うところにしたほうがいいかもしれません。

看護のお仕事で派遣求人を紹介してもらう方法

ここでは、看護のお仕事で派遣求人を紹介してもらう方法を紹介していきます。

  1. 看護のお仕事に登録
  2. キャリアアドバイザーからの面談で希望を伝える
  3. 求人・派遣先の紹介
  4. 派遣先へ職場見学
  5. レバレジーズメディカルケアと雇用の契約
  6. 仕事の契約

このような流れで進めていきます。

看護のお仕事で派遣求人を紹介してもらうには、看護のお仕事の運営会社のレバレジーズ株式会社が運営する派遣サービス、レバレジーズメディカルケアと契約を結びます。

レバテックフリーランスの口コミ評判とは?メリットデメリットや使い方のコツを徹底的解説
フリーランスの求人・案件サイトとして人気を集めている『レバテックフリーランス』。 実際に利用しての仕事探しとなると、本当にちゃんと仕事を紹介してもらえるのか?評判はいかがなものか?など、気になるポイントがありますよね。 そこで今...

看護のお仕事概要

求人数約15,000件以上
対応地域日本全国
運営会社レバレジーズ株式会社
特徴
  • キャリアアドバイザーの専門知識がすごい
  • 日本最大規模の看護師転職サービス

看護のお仕事の派遣版は派遣看護師にオススメ

今回は、看護師の転職にオススメの転職サービス、「看護のお仕事」の派遣版について解説してまいりました。

看護師特化型の転職サービスは多数存在しますが、派遣看護師の求人自体はあまりない傾向にあります。

しかし看護のお仕事であれば、派遣看護師や紹介型派遣の求人なども充実しています。

看護のお仕事であれば、安心して派遣の求人を見つけることができるでしょう。

看護のお仕事の使い勝手は?みんなの口コミもチェック
一人の判断で転職するのも良いですが、看護のお仕事のような転職サイトを活用することで、キャリアコンサルタントの助けを得ながら転職活動を進めることができます。メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

コメント