ITへの転職は未経験でもできるのか?未経験が心得ておくべきポイントとは

ITへの転職は未経験でもできるのか?未経験が心得ておくべきポイントとは ITエンジニアの転職

将来的にも、手に職を付けた仕事に転職したい!

IT系が気になっているけれど、やっぱり技術面が未経験だと難しいのかな…。

IT系の職種は、未経験でも転職がしやすい業界です。

もちろん技術面での経験があると良いですが、どうして未経験でも挑戦したいと思ったのかを明確にできることかが、転職成功への鍵となるでしょう。

未経験でも挑戦しやすいIT系の職種ですが、だからといって安易に飛びつくのは危険です。

未経験でも挑戦しやすい職種であるからこそ、なぜ未経験でも転職がしやすいのか、どんな職種があるのか、などとしっかりと下調べをしておくことが大切。

また未経験でもOKということは、転職時にどういったポイントで採用がされるのかをチェックしておく必要があるでしょう。

今回は、未経験でもIT系に転職がしやすい理由や、転職時に知っておきたいポイントなどを解説していきます。

  1. IT企業とは?
  2. IT未経験でも転職がしやすい理由
    1. 成長産業であるが圧倒的な人員不足
    2. 資格がなくてもOK
    3. 技術系以外にも仕事内容は多岐に渡る
  3. IT系の仕事内容とは
    1. エンジニア・プログラマー
    2. コンサル・営業・マーケティング
  4. IT系は未経験でも挑戦しやすいがデメリットも多い
    1. メリット
      1. 成長産業なので逆転成功もしやすい
      2. スキルを身につければ同業種内でも転職しやすい
    2. デメリット
      1. 業種によっては労働時間がネックに
      2. 賃金がそこまで高くないケースも
      3. 勉強熱心でないとしんどくなることも
  5. 未経験でのIT企業の転職を成功させるには
    1. 未経験でもOKの求人に応募する
    2. 面接ではポテンシャル面をアピールする
    3. スクールや独学でも勉強をする
      1. 若年層であれば勉強よりも 先に就職してしまった方がいい
    4. エンジニア職だけでなく営業やマーケティングにも目を向ける
  6. 未経験でもスキル習得をしておきたいのであればスクールがおすすめ
    1. ウズウズカレッジ
    2. コードキャンプ
  7. IT未経験でもおすすめの転職サービス
    1. doda
    2. マイナビIT AGENT
    3. リクルートエージェント
  8. 未経験からIT企業への転職で持っていると有利になる資格・スキル
    1. 基本的なPCスキル
    2. MOS
    3. IT全般の知識
  9. 未経験からIT企業への転職でよくある失敗
    1. 勉強するのが面倒くさい
    2. IT企業に転職する理由が特にない
  10. IT未経験でも転職は可能!

IT企業とは?

そもそもIT企業とはどのような企業のことを指しているのかわかっていますか?

IT業界は、インターネットのプログラム開発をおこなう業界と、PCや家電のような機会の設置をする業界、情報業界などさまざまです。

転職時にITに業界というと「インターネットやWeb業界」をイメージするかと思います。

プログラミングをしたり、Webの広告を作成したりとクリエイティブな業界だと思いますよね。

しかしIT企業でも営業やマネジメントのような業務もたくさんあります。

そのため、「IT企業に就職したい!」と一概に言っても業務内容はたくさんあると覚えておきましょう。

IT未経験でも転職がしやすい理由

IT系は、未経験での転職でも挑戦がしやすい職種と言えます。

その理由には、下記のような要因が考えられると言えるでしょう。

POINT

  • 成長産業であるが圧倒的な人員不足
  • 資格がなくても始められる
  • 技術系以外にも仕事内容は多岐に渡る

    成長産業であるが圧倒的な人員不足

    アプリやソフトウェアなど、日々サービスの進化が大きい分野ですが、そのスピードに人員確保が間に合っていないのが現状と言えます。

    求人がどんどん出てきているのにも関わらず、常に人手不足ということもあり、未経験でも挑戦することができる産業と言われているのです。

    資格がなくてもOK

    IT系は、基本的なパソコンスキルがあれば、経験や資格がなくても挑戦できる求人が多いのも特徴の一つです。また中にはパソコン初心者でもポテンシャルがあれば採用するスタンスを取る企業もあります。

    実際にベンチャーなどは採用面接時においてポテンシャル面での評価が高く、パソコンの電源が入れられればOKなんてところも。(大分誇張はしていますが…。)

    仮に未経験であっても、入社後に社内外で行われる研修制度などが充実しているため、経験がなくても1から挑戦できる環境が整っていることも、魅力の一つと言えるでしょう。

    利用する言語などにも異なりますが、一度見につけた技術をもって、転職にも有用できるため、手に職を付けたい人にもうってつけの業界と言えます。

    技術系以外にも仕事内容は多岐に渡る

    IT系というと、エンジニアやプログラマーなど専門的な技術を使った仕事のイメージがある人も多いのですが、実は職種は多岐に渡ります。

    ITエンジニアでもさらにシステムエンジニア・インフラエンジニア・ネットワークエンジニアなど、多岐に渡ります。中には専門知識を生かしたセールスエンジニアなども存在します。

    またエンジニア職に限らず、IT企業内の営業・コンサルや、事務なども含まれます。

    さらに枠組みを広げてWEB系の企業で、広告運用のマーケティングやデザイナー、ライターなどで活躍をすることも可能です。

    単にIT系と捉われずに、活躍の場は多岐に渡る職種であるとも言えるでしょう。

    IT系の仕事内容とは

    ITというと、エンジニアなどのイメージが強いと思いますが、その仕事内容は多岐に渡ります。

    またIT系やWEB系の仕事もいっしょくたにされがちです。

    厳密に言うと、IT系は企業に対してシステムの開発・運用などを行う分野で、WEB系はカスタマーに向けたWEBサービスの提供などを指します。

    ここではざっくりとIT系の職種を理解するために、ITエンジニアだけでなく、WEB系の職種も含めながら解説をしていきます。

    • エンジニア・プログラマー
    • コンサル・営業・マーケティング
    • デザイナー

    エンジニア・プログラマー

    プログラミング言語を用いてシステム作成を行うシステムエンジニア、サーバー機器の構築から運用・保守まで行うサーバーエンジニア、ネットワークのシステム構築・運用を行うエンジニアなど、一括りにエンジニアと呼んでも種類は多岐に渡ります。

    向いている人

    • プログラミングに興味がある
    • 手に職を付けたい

      コンサル・営業・マーケティング

      ITコンサルタントや、WEBマーケティング職といった職種もあります。

      IT分野でのコンサルティングや、SEO・SEMなどを用いて営業活動をしていくケースも。他にもECコマース(ZOZOTOWNやアマゾンのようなもの)やSNSマーケティングなども強いですね。

      IT系は未経験でも挑戦しやすいがデメリットも多い

      IT系は未経験でも挑戦しやすいがデメリットも多い

      IT系の職種は、未経験でも挑戦しやすい分、注意しておきたいポイントもあります。

      もちろんITの中でも職種や業種、入る会社によっても条件は異なります。

      しかし未経験でも挑戦できるからと安易に試すのではなく、メリット・デメリットをそれぞれ理解することが大切です。

      そこでまずは挑戦をする前に、IT系のメリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

      メリット

      • 成長産業なので逆転成功もしやすい
      • スキルを身につければ同業種内でも転職しやすい

      成長産業なので逆転成功もしやすい

      ARやVRをはじめ、AmazonやZOZOTOWNといったEC事業、クロステックなど、日々事業が大きくなっている産業です。

      一括りにITとまとめても、業種は多岐に渡ります。

      またこのご時世の影響で、人員カットや新卒採用をとりやめる企業も多い中、IT系は変わらずどんどん採用を進めている業界と言えます。

      そのため、1からでも挑戦しやすい環境で、自分の頑張り次第では逆転成功のチャンスがあると言える産業と言えるでしょう。

      スキルを身につければ同業種内でも転職しやすい

      エンジニアを始め、スキルを身に着けていれば同業種・職種への転職がしやすいともいえます。

      もちろん使用する言語や、得意分野などによっても異なりますが、その分野の知識があるというベースがあるので、他の言語でもとっつきやすいとも言えます。

      デメリット

      反対に、デメリットもチェックしていきましょう。

      • 業種によっては労働時間がネックに
      • 賃金がそこまで高くないケースも
      • 勉強熱心でないとしんどくなることも

      業種によっては労働時間がネックに

      ITに限った話ではありませんが、エンジニアなどより専門性の高い技術職となると、労働時間が長くなる傾向にあります。

      賃金がそこまで高くないケースも

      同じITの中でも営業やコンサルなどは歩合のケースも多いため、同年代より比較的収入が高い傾向にあります。

      しかしエンジニアといった技術職となると、新しいサービスの開発などではなく運用や保守となると、大きな変動がないため、収入の増幅がゆるやかな傾向にあります。

      そのため、企業規模などによっては賃金があまり期待できないこともあります。

      勉強熱心でないとしんどくなることも

      エンジニアなど、1からプログラミング言語を学ぶとなると、人によってはしんどく感じることもあるようです。

      とにかく覚える言語や知識が多いため、プログラミングに対する興味が無いと、なかなか難しく感じてしまうこともあるでしょう。

      未経験でも取り掛かりやすいからといって安易に取り掛かってしまうと、ギャップが生じてしまうこともあります。

      未経験でのIT企業の転職を成功させるには

      メリット・デメリットをわかった上で、未経験でもIT系の企業に転職を成功させるためには、いくつかのポイントを押さえて行動することが大切。

      そこでここでは未経験での転職時に注意しておきたいポイントを解説していきます。

      POINT

      • そこでここでは、未経験でのIT企業へ転職するためぬ
      • 未経験でもOKの求人に応募する
      • 面接ではポテンシャル面をアピールする
      • スクールや独学でも勉強をする
      • エンジニア職だけでなく営業やマーケティングにも目を向ける

        未経験でもOKの求人に応募する

        まずは、未経験でもOKの求人に応募をすることです。

        転職サイトの求人検索などで、チェックボックス内の選択肢に入っていることが多いため、そこにチェックを入れて検索をすると良いでしょう。

        他にも、転職エージェントを利用して未経験でも挑戦できる求人を紹介してもらうのもおススメです。

        他にも未経験OKの求人の中でも研修制度や資格取得の支援制度があると良いです。

        特に専門性の高い職種になるにつれて、OJTで独学での知識習得となると、いくら未経験OKの職場で あっても しんどくなって聞きやすい傾向にあります。

        そのため未経験でも OK の求人の中でも、 しっかり研修制度が 整っている求人を応募すると良いでしょう

        面接ではポテンシャル面をアピールする

        未経験でもOKの求人は スキル面で判断しない分、 応募者のポテンシャル面で 選考を進めていくことになります。

        そのためしっかりとポテンシャルの高さをアピールすることが、 未経験 OK の 求人の選考通過の鍵となるでしょう。

        POINT

        • 志望動機
        • 応募職種に対する 興味・ 関心
        • これまでの仕事に対する 積極性

          上記の観点から 選考が行われるため、 しっかりと対策をしておきましょう。

          また スクール などで勉強をしていればそこはアピールするのも良いですし、 自分なりに独学で勉強をしているのであればそこもしっかりとアピールをしましょう。

          未経験の分野であっても 積極的に自分でも学ぼうとする姿勢があるというところが、 選考の評価に繋がりやすいです。

          スクールや独学でも勉強をする

          エンジニアやデザイナーなど専門的なスキルが必要な職種の場合、 スクールや自分で 独学で勉強しておくことも大切。

          未経験 OK の求人であったとしても、 スキルがあるに越したことはありません。

          また求人によっては、ベースとなる知識があることで、 待遇も変わってくることも。

          今後先を見据えての エンジニアやデザイナーとしての転職を考えているのであれば、 スクールで勉強をしてから転職活動を するのでも良いでしょう。

          より待遇の良い案件に 就職しやすくなります。

          若年層であれば勉強よりも 先に就職してしまった方がいい

          例えば第二新卒や既卒などでエンジニアやデザイナーを目指す場合、 先に未経験 OK の職場で研修制度が整っている会社に入ってしまった方が良いです。

          特に 第二新卒などは 会社員経験も少ないため、どの業種であってもスキル面などはあまり考慮されない傾向にあります。

          そのため第二新卒や 20代などの若年層は、市場が熱いうちに先に就職をして働きながら学んでいくスタイルがお勧めです。

          エンジニア職だけでなく営業やマーケティングにも目を向ける

          IT系の職種は エンジニア職だけではありません。

          自社のエンジニアが作ったサービスの営業や、 Web 系の会社であれば 広告や SEM ・ SEO といった施策を用いたマーケティング の求人も多くあります。

          もちろん手に職をつけたいと言ったことからエンジニアや デザイナー職 を目指すのも良いですが、 営業やマーケティングなども 求人も多く出回っている為、そちらに視点を変えて就職を目指すのもおすすめです。

          システムエンジニアは転職で年収アップできる?転職を成功させる方法とは

          未経験でもスキル習得をしておきたいのであればスクールがおすすめ

          年代が若いのであれば 未経験でも就職を先にしてしまった方が良いとも紹介しましたが、 もちろんスクールなどに通ってからスキルを習得し、転職活動に打ち込むのも良いです。

          経験がなかったとしても、 知識があるのとないのでは 雲泥の差といっても過言ではありません。

          未経験 OK の求人の中でも自分の選択肢が広がるとも言えます。 選択肢を増やすといった 目的でスキル習得をしておくのもよいでしょう。

          具体的におすすめのサービスを紹介します!

          プログラミングのスキルを身につけられるサービス

          • ウズウズカレッジ
          • コードキャンプ

          ウズウズカレッジ

          ウズウズカレッジ

          ウズウズカレッジは転職エージェント「ウズウズ」が運営しているITスクールです。

          インフラエンジニアコースやプログラマー/SEコースなどが用意されていて、即戦力になれる教育をしてもらえます。

          オンラインで受講できるため通学の時間も必要ありません。

          仕事を続けながら転職を検討している方は、ぜひ利用してみてくださいね。

          ウズウズカレッジで用意されているコースの種類

          • インフラエンジニアコース
          • プログラマー/SEコース

          10分で無料会員登録

          コードキャンプ

          codecamp

          コードキャンプはオンライン限定のプログラミング教室です。

          コードキャンプには4つのコースがあるため、自分が目指しているエンジニアになれますね。

          中でも4ヶ月で未経験からエンジニアに転職できるコースでは、実際に転職活動まで一緒にできてしまうので効率が良いです。

          またオンライン限定で受講できるため、時間が取られないのもメリット。

          コードキャンプもおすすめのスクールなので利用してみてくださいね!

          コードキャンプで用意されているコースの種類

          • デザインマスターコース
          • Webマスターコース
          • オーダーメイドコース
          • 4ヶ月で未経験からエンジニアに転職できるコース

          10,000円OFFのクーポンをゲット

          IT未経験でもおすすめの転職サービス

          IT未経験 での転職活動となると、 自分で求人サイトから探したりハローワークなどで求人を探すと、 なかなかスムーズに進めにくい傾向にあります。

          そこで未経験での転職活動こそ転職エージェントの利用をお勧めしたいです。

          担当のコンサルタントが自分の 希望をもとに自分に合った求人を紹介してもらえるため、 一人で転職活動を進めていくようにも圧倒的にスムーズに進めることができます。

          また扱ってる企業の内情なども詳しく把握していることが多いため、求人票とのギャップも出来る限り最小限に抑えることができます。

          IT・WEB業界への転職におすすめのエージェント10選!利用時に注意しておくポイントとは

          doda

          dodaの特徴

          • 取り扱い求人数が桁違い
          • エンジニア・技術職・営業の求人が多い
          • 面接対策などのエージェントサービスも手厚い
          • 年収査定やレジュメビルダーなど転職準備のコンテンツが充実
          • 転職フェアなども豊富

          求人サイトのイメージが強いdoda ですが、 エージェントサービスもあります。

          特にdodaは、 取扱企業の幅が広い・ コンサルタントの質が高い傾向にあります。

          そのためたくさん企業をチェックしたいけど、 サポートもしっかり行なってもらいたいという人は、dodaの利用がおすすめです。

          履歴書や 面接などに不安がある人でも しっかりと対策を行ってもらえるため、 書類通過率が高いのも ポイントの一つ。

          転職活動で色々不安があるという人も安心して 活動を進めていけるでしょう。

          マイナビIT AGENT

          マイナビIT AGENTの特徴

          • 業界トップの求人数
          • 非公開求人が多い
          • コンサルタントの手厚いサポート

          マイナビ IT エージェントはマイナビエージェントの中でもIT部門に特化したサービスです。

          特にマイナビエージェントは、 20代から30代の若年層の転職支援に強い傾向にあります。

          IT部門の求人も 未経験 OK から経験者向けをはじめ、 マイナビといえば 診察のイメージがある通り新卒の領域で 繋がりがある企業 の求人も多い為、 大手企業やホワイト企業といった求人が多いのも魅力の一つ。

          未経験向けの求人もチェックしたいけど、 やっぱり 安心感も重要という人はマイナビ it エージェントがおすすめ です。

          コンサルタントの評判も高く、 初めての転職活動でも自信を持って取り組むことができるでしょう。

          無資格・未経験でも転職可能!

          マイナビエージェント×ITのサポート内容・口コミ評判

          リクルートエージェント

          リクルートエージェントの特徴

          • 圧倒的な求人数
          • 独占求人数も多い
          • アドバイザーの対応が丁寧
          • 面接までの対策も充実

          転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントもお勧めのサービスです。

          取り扱い総求人数は20万件。 その中でもIT系の求人は 5万件から7万件ほど ヒットします。

          また未経験 OK の求人も多く取り扱っており、IT 未経験での転職活動を進めていく人には必ず登録しておきたいサービスと入れます。

          大手人材会社という安心感も強く、 これまでの支援実績を基に手厚いサポートを受けることができるため、 迷ったらとりあえず登録しておいても損はないでしょう。

          リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

          未経験からIT企業への転職で持っていると有利になる資格・スキル

          未経験からIT企業へ転職するとなれば、未経験OKの求人に応募するのが基本です。

          しかし未経験OKだと言われているからといって、一切勉強をしなくて良いわけではありません。

          ある程度ITスキルや資格を持っていないと、面接をしてもらえない可能性もあります。

          また実際に企業で働くとなったら、最低限のスキルは必要ですよね。

          未経験からIT企業へ応募する際にスキルや資格を持っておいたほうが有利になります。

          具体的に身につけておくべき資格やスキルについて解説します。

          未経験からIT企業への転職で持っていると有利になる資格・スキル

          • 基本的なPCスキル
          • MOS
          • IT全般の知識

          基本的なPCスキル

          現代社会において、パソコンの操作スキルは必須です。

          IT企業に限らず必要なので、最低限パソコンを操作できるようにしておきましょう。

          タイピングの速度も重要なので、寿司打のような練習アプリを利用するのがおすすめです。

          MOS

          MOSはマイクロソフトスペシャリストのことです。

          WordやExcelのようなIT企業では必ず使うアプリの技能を証明できる資格です。

          特にIT企業の事務に転職したいと考えている方はとっておくべき資格といえますね!

          IT全般の知識

          IT全般の知識もあるといいですね。

          例えば最近の流行っている広告の手法だったり、プログラミング言語の情報だったり。

          ITの情報やスキルは日々更新されています。

          情報を毎日のように追えている人でないと、だんだん置いていかれてしまいます。

          「自分は自習をして、IT企業にも置いていかれません!」と主張できるので、IT全般の知識を身に着けておくのがおすすめです。

          未経験からIT企業への転職でよくある失敗

          未経験からでもIT企業に転職できることはわかっていただけたかと思います。

          ただ未経験からIT企業に転職して失敗したと感じてしまう方も多いです。

          転職に失敗してしまうと負担も大きいので、なるべく避けたいですよね。

          転職失敗を避けるためにも実際に未経験からIT企業へ転職して失敗してしまった方の理由を紹介します。

          未経験からIT企業への転職でよくある失敗

          • 勉強するのが面倒くさい
          • IT企業に転職する理由が特にない

          勉強するのが面倒くさい

          先程も言いましたがIT業界は常に新しいスキルや情報が出回っています。

          毎日のように最新情報を追って、勉強をしなければ置いていかれてしまいます。

          ところがIT企業に転職するまでの勉強に満足して、転職成功後に勉強しなくなる方も多いです。

          IT企業に入る前よりもIT企業に転職してからのほうが勉強をしなければいけない時間が増えるため、勉強するのが面倒に感じるのであれば失敗してしまいます。

          IT企業に転職する理由が特にない

          IT企業に転職したい理由は何でしょうか?

          具体的な理由がないのにIT企業に転職しても、理想とのギャップがあり転職失敗だと感じてしまう可能性もあります。

          IT企業に転職したい理由をしっかりと深掘りしてから、転職活動を始めましょう!

          中小企業への転職は後悔に終わることがほとんど?リスクを回避して成功させるのコツとは

          IT未経験でも転職は可能!

          結論、 ITが 未経験のあっても転職自体は可能です。

          しかし未経験 OK だからといって飛びつくのではなく、なぜ未経験でもITに転職をしたいと考えたのか をしっかり言語化できるようにしておくことが大切。

          その上でどういった職種を目指すのか、 スキルの習得のためにスクールは通うのか、 未経験 OK の求人の見極め方はなどをチェックしておく必要があるでしょう。

          安易に飛びつくのではなく、 しっかりと下調べをして 戦略を立てながら転職活動に進めていくことが大切です。

          あなたの転職活動が成功することを祈っています。

          20代のエンジニアが転職する時気をつけておくべきポイント