保育士にオススメの派遣会社ランキング!TOP6

派遣会社ランキング

「派遣社員として働きたい」
「保育士の求人が多い派遣会社はどこ?」

このように、保育士にオススメの派遣会社を探していませんか?

派遣保育士として働くのであれば、保育士に特化した派遣会社の利用がオススメです。

総合型の派遣会社にも保育士の求人は多数ありますが、特化型であればより求人の質が高く、条件を満たした求人に出会いやすいというメリットがあります。

では具体的にどこの派遣会社がオススメなのか?

そこで今回は、保育士として働きたい方にオススメの派遣会社をランキング形式で6社紹介していきます。

1位|ほいく畑

ほいく畑は保育士の求人に特化した転職サイトでありながら、派遣求人も取り扱っており、全国約4,000件の求人を掲載しています。

ほいく畑のメリットは担当のキャリアコンサルタントの能力が高いという点です。

保育士としての経験はもちろん人材育成の知識と経験を有したコンサルタントが、求人紹介からキャリア形成まで親身になって提案してくれます。

派遣に関する悩みごとや不安を、取り除いた上で働けるのもほいく畑の嬉しいポイントでしょう。

また、保育士としての復帰や、未経験で保育士として働く人を支えるお役立ち情報を掲載しており、保育士という職業についてくわしく知ることができます。

ただし、ほいく畑は求人情報があまり詳細に書かれておらず、派遣先を直感や適当で選ぶとミスマッチが起こるかもしれません。

そのため、ほいく畑を利用するなら、担当者と求人情報に関するくわしい話をして、必要であれば職場見学も希望してみましょう。

ほいく畑ってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
子供と付き合いながら働ける職場を探したいという人が保育士を目指すことも多くなり、保育士のための転職サイトも増えてきました。 その中でも定評があるサイトとしてよく着目されているのがほいく畑です。転職サイトにはそれぞれに特色がありますが、...

2位|保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育士専門の転職サイトで、派遣求人も多数取り扱っています。

保育情報どっとこむの強みは、お仕事説明会や無料セミナーを定期的に日本全国で行なっていることです。

新しい保育情報を学びたい方や、ブランクがあって最新の情報に触れておきたいという方は、保育情報どっとこむのイベントを利用して不安を取り除けます。

また、担当するキャリアコンサルタントのほとんどが保育士経験者なので、派遣保育士に不安がある方でも安心してサービスを受けることができます。

しかし、保育情報どっとこむは地方の求人が少なく、検索機能も細かい絞り込みができないので、使い勝手が悪いというデメリットがあります。

そのため、派遣保育士を考えているのであれば、保育情報どっとこむに一度登録してみて、実際にイベントの利用やコンサルタントに相談することをオススメします。

保育情報どっとこむってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
保育士の転職を専門とする保育士専門転職サイトは数多くあります。そして転職サイトは基本的に無料で利用することができるので、とても便利なサービスだといえます。 転職サイトは便利ですが、それぞれに特徴があり、強み・弱みがあります。利用する転...

3位|保育ひろば

保育ひろばは株式会社ネオキャリアが運営する保育士に特化した転職支援サービスで、全国に40,000件を超える求人を取り扱っています。

保育ひろばの大きな特徴はその求人数で、40,000件という求人数は業界トップクラス、さらに非公開求人も多く紹介されています。

保育ひろばを利用すれば、高い確率で自分の条件を満たした求人を見つけることができるでしょう。

一方で、保育ひろばは求人紹介の連絡が多いという点がデメリットです。

もし求職活動に力を入れているのであれば、これはメリットではありますが、そうでなければしつこいと感じるかもしれません。

とはいえ、保育ひろばは求人数が多いという魅力があるので、一度利用してみて連絡がしつこいと感じるのであれば、退会など検討するといいでしょう。

保育ひろばってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
保育師が転職を考えたときは、やはり「保育師専門の転職サイト」を利用するべきです。 そんな保育師専門転職サイトの中でも、規模の大きい大手転職サイトが「保育ひろば」。 保育ひろばは業界トップクラスの求人数があり、全国への保育師転職に...

4位|スマイルSUPPORT保育

スマイルSUPPORT保育は保育士に特化した求人サイトで、首都圏を中心にサービスを展開しています。

スマイルSUPPORT保育のメリットはコンサルタントの質が高いというところで、多くの担当者が保育士の資格を持っています。

派遣保育士の悩みや疑問に対して的確でスピーディな回答を得られるのが、スマイルSUPPORT保育の強みです。

また、求人が全国すべてには対応していないものの、求人の数は30,000件と比較的多く、自分の好みの求人に出会うことができるでしょう。

ただし、求人の数はエリアによってバラつきがあり、地方在住の方は選択肢が狭まるという点がデメリットです。

そのため、派遣保育士を考えているのであれば、スマイルSUPPORT保育はオススメできる派遣会社ですが、お住いの地域に対応していないのであれば他の派遣会社の利用を検討しましょう。

スマイルSUPPORT保育ってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
保育士の転職で便利に使うことのできる、保育士専門の転職サイトは数多くあります。 保育士の転職サイトは基本的に利用料は無料ですが、どのようなサイトかわからずに手当たり次第に登録してというよりは、しっかりと特徴や使い方などを調べてから利用...

5位|ホイリー

ホイリーはユニファ株式会社が運営する転職サイトで、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県の求人を扱っています。

ホイリーのメリットはムダな勧誘が一切ないという点で、自分の都合に合わせて求人を探すことができます。

また、家族みんなが集まりたくなる場所を目指すといった事業コンセプトにしたがって、利用者ひとりひとりに寄り添ったサービスを提供しています。

担当のキャリアコンサルタントは全員が保育士経験者なので、安心してホイリーのサービスを利用できるのは間違いありません。

とはいえ、ホイリーには対応エリアが1都3県に限られるという最大のデメリットがあります。

そのためホイリーは、地方在住者は利用が難しいですが、都心部で保育士の派遣求人を探してる方にはオススメの派遣会社です。

6位|保育士コンシェル

保育士コンシェルは東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県を中心に全国対応した、保育士専門の求人サイトです。

首都圏で優良な非公開求人を多数取り扱っていることが大きなメリットで、その他の派遣会社よりも施設とのつながりが強いため、信頼できる派遣先を紹介してもらえます。

ただし、業務内容が保育士だけでなく、保育園のオープニングスタッフなど直接園児達と関わらない求人も含まれています。

保育士として働くことを条件にしている方は注意しましょう。

また、全国に対応しているとはいえ、地方の求人は限られるという点もデメリットです。

そのため、派遣保育士を考えるなら保育士コンシェルの利用をオススメしますが、希望に合った求人が見当たらなければ他の派遣会社を利用しましょう。

保育士コンシェルってどうなの?口コミ・評判からみたメリット・デメリット
毎日忙しく幼稚園や保育園で働きながら、求人誌やインターネットを検索して自分に合った転職先を探すというのは、時間と労力が必要となりますよね。転職先は、納得のいく仕事ができるよう、よく吟味して探さなければなりません。 そのような方の強い味...

保育士が派遣会社を選ぶときのポイントは?

保育士が派遣会社を選ぶときは以下3つのポイントが大切です。

  1. 求人数で選ぶ
  2. 保育士に特化した派遣会社から選ぶ
  3. 相性の合う担当者との出会いが大切

ここからは、それぞれの選び方について解説していきます。

ポイント1.求人数で選ぶ

派遣保育士として働きたいなら派遣会社は求人数で選びましょう。

なぜなら、求人数が多ければその分選択の幅が広がるからです。

特に保育士という職業は、残業をすることが多い上に給料が比較的低い特徴があります。

残業なしや高時給といった条件を絞ることの多い職業だからこそ、求人数が多い派遣会社が使いやすいといえます。

ただし、求人数が多ければその分悪質業者の案件も増えてしまいます。

そのため、求人は希望する条件を満たしているのかに加え、優良案件かどうかもしっかりと確認するようにしましょう。

なお、求人数が多い保育士特化型の派遣会社は以下2社があげられます。

  • 保育ひろば
  • スマイルSUPPORT保育

まずはこちら2社を試してみましょう。

ポイント2.保育士に特化した派遣会社から選ぶ

派遣会社は特化型のものを選びましょう。

特化型の派遣会社は、独自のネットワークによって優良かつ多くの保育士求人を取り扱っています。

総合系の大手派遣会社も保育士の求人を豊富に扱っていますが、やはり特化型の派遣会社の方が条件が優位なことが多いです。

さらに、特化型であれば派遣会社のキャリアコンサルタントも元保育士の方が多く、専門的な質問にも的確でスピーディな回答が得られます。

そのため、派遣保育士を希望するなら、保育士に特化した派遣会社を利用しましょう。

なお、今回紹介した6社の派遣会社はすべて保育士に特化したものなので、派遣保育士として働きたいならどれもオススメです。

ポイント3.相性の合う担当者との出会いが大切

派遣会社は担当になったキャリアコンサルタントとの相性が大切です。

求人数が多い派遣会社でも、担当者との相性が悪ければ、最適な求人を紹介してもらえませんし、対応がかみ合わずにスムーズに派遣が進められない可能性があります。

派遣会社には複数のキャリアコンサルタントが在籍しており、人それぞれ対応や相性には違います。

そのため、派遣会社は相性の合う担当者で選びましょう。

もし登録した派遣会社の担当者と相性が合わないと感じれば、担当者の入れ替えの希望、もしくは他の派遣会社の利用をオススメします。

保育士が派遣で働くメリット・デメリット

保育士が派遣として働くメリット・デメリットには以下のものが考えられます。

メリット1.ミスマッチを防げる
メリット2.持ち帰りの残業がない
デメリット1.同じ職場で働き続けることができない
デメリット2.キャリア形成には不向き

ここからは、それぞれのメリット・デメリットについてくわしく解説していきます。

メリット1.ミスマッチを防げる

派遣保育士は企業とのミスマッチを防げるというメリットがあります。

条件が満たされている求人でも、実際に働いてみたら「思ったものと違った」ということは少なくありません。

しかし、派遣社員は正社員などの正規雇用とは違い、あらかじめ職場の雰囲気や口コミを知れるので、職場先とのミスマッチを防ぐことができます。

また、場合によっては派遣会社が条件の交渉を直接してくれることもあります。

そのため、一人で求職活動するよりも派遣会社を利用した方がメリットは大きいといえるでしょう。

メリット2.持ち帰りの残業がない

派遣保育士は持ち帰りの残業がないというメリットがあります。

通常、保育士は自宅で残業をすることが多い職業で、仕事量が多い割に給料が少ないという特徴があります。

しかし、派遣社員ならばあらかじめ残業なしの条件で求人を見つければ、持ち帰りの仕事をせずに働けます。

保育園は労働者ではなく派遣会社と契約を交わすので、保育園の都合で労働者へ残業をさせることはできないのです。

また、仮に残業がある場合はその代金がしっかりと支払われます。

そのため、契約内容のルールが守られるという点は、派遣保育士の大きなメリットといえるでしょう。

デメリット1.同じ職場で働き続けることができない

派遣保育士のデメリットは同じ職場で働き続けられないという点でしょう。

派遣社員には契約期間があるので、契約が満期を迎えれば、次の派遣先に移らなければいけません。

たとえ人間関係が良好で、労働時間や給与に満足している職場でも長期間働き続けることができないのです。

このように、働き口が不安定というのは派遣保育士のデメリットといえるでしょう。

デメリット2.キャリア形成には不向き

派遣保育士は、派遣社員という関係上キャリア形成は望めません。

たとえば新しい園内のイベントや行事ごとを企画したいと考えても、それを任せられることはほとんどありませんし、長期間同じ職場で働けないのもその一つです。

そのため、将来的に保育士として安定的に働きたいという方には向いていないのがデメリットいえます。

もし保育士としてのキャリアを積みたいのであれば、正社員を前提とした紹介予定派遣がオススメです。

まとめ

保育士派遣として働くなら、保育士の求人に特化した派遣会社の利用がオススメです。

しかし、保育士特化型の派遣会社には、全国に完全に対応しているところが少なく、地方在住の方は利用しづらいというデメリットがあります。

そのため、保育士の派遣会社は複数利用することをオススメします。

複数社利用すれば、実質的に求人数を増やすことができ、選択の幅が広がるので自分の条件を満たした求人に出会う可能性が高くなります。

まずは、今回紹介した派遣会社6社の利用を検討してみましょう。

コメント