派遣社員の扱いは酷い!社会的な身分と社内での立ち位置について

扱いに悩む派遣社員 派遣社員のお悩み

日本という国は以前から、「派遣社員の風当たりが強い」と言われ続けています。

確かに企業から正社員として正規雇用されてないとしても、その会社で働く社員であるという事実は変わらないはず。

しかし社内での扱いはひどいもの…。

派遣社員によっては無視されるなんてケースも。

今回はそんな、会社によって微妙に違う派遣社員の社内での扱い、そして社会での派遣社員の身分についても、詳しく調べていきたいと思います。

派遣社員の扱いで悩んでいる人はあなただけではありません。

多くの派遣社員が、

いつまで経っても名前は覚えてもらえず「派遣さん」だし、仕事中たまに話しかけてもおざなりに対応されるし…。

派遣社員は同僚と思ってもらえないのかな…。

なんてことを考えているものです。

どうにか派遣社員の身分を押し上げることはできないものでしょうか?

派遣社員の扱いの現実

事実、派遣社員はひどい扱いを受けているケースが多いです。

「どうして派遣社員の扱いがひどいか?」

を考える前に、派遣社員がひどい扱いを受けている実例を調べてみましょう。

席が派遣社員と分けられる

席が正社員と隔離されているような配置であるケースも多いです。

社員と派遣社員を分けて、社内の業務を円滑にする目的があるのでしょう。

また、明確に正規雇用と非正規雇用を判別する、という企業ならではの目的もあるでしょう。

とはいえ、派遣社員としてはやはり少しショックですよね。

社内イベントに参加できない

社内イベントを頻繁に開催している会社は多いです。

社員旅行だって社内イベントの一つですよね。

社内イベントに参加されると、参加者の分損金が発生してしまうので、会社としてもあまり大勢の参加者を必要としていません。

外注社員は、税務的にも参加させるのは難しいです。

正社員がみんな楽しそうに社内イベントの話をしている中、派遣社員が参加できないのは少しさみしいですよね。

契約外の仕事を押し付けられる

派遣社員は原則、派遣契約で定めた業務以外してはいけません。

派遣会社と派遣先企業が契約した時、明確にそのことを決められているのです。

しかし人手が足りてない企業なんかだと、派遣契約外の作業を押し付けられてしまうことも。

これも、派遣社員の立場が低いゆえ「雑務を押し付けられる」という構図ができてしまうのです。

この押し付けられた契約外の仕事を断ると、「派遣のくせに」など嫌味を言われたり、時には叱咤を受けることも。

本来はやらなくていい仕事なのに、その仕事を断ることで立場が悪くなるなんて、なんだか納得行かない理不尽な事態ですよね。

しかも、この「押し付けられた契約外業務」を言う通りこなしたところで、派遣社員としての評価が高くなるということはありません。

「派遣さん」と呼ばれる

派遣社員はどこまでいっても派遣社員ということでしょうか。

正社員から名前を覚えてもらえず、「派遣さん」なんて呼ばれ方をすることも。

この場合、呼ばれている側としては「嫌味か」なんて思ってしまうこともありますが、社員側は嫌味がないケースがほとんど。

本当に何の気なしに「派遣さん」と呼んでいるだけのケースがほとんど。

とはいえこれも、派遣社員の社会的な立場の低さを表しているわけですが…。

派遣社員の扱いが差別的である理由

どうして派遣社員の扱いが企業内、そして社会的にも酷いのか。

待遇改善を狙うためにも、そもそも派遣の扱いがひどい理由を調べていきましょう。

「どうせ時期がきたら契約が切れる」と思われている

「派遣社員はどうせ期間が満了したら契約が切れておさらば」

なんて認識を持たれています。

使い捨ての労働力と思われているからこそ、派遣社員の扱いはひどい場合が多いです。

実際、辞めてもすぐ代わりがくるのが派遣社員。

会社としては、派遣社員を教育する意味も必要も感じないので、良くも悪くも会社が鑑賞してこないケースがほとんどです。

だからこそ、会社は派遣社員にひどい扱いをするのです。

「スキルがない」と思われている

事実、派遣社員の仕事は「誰でもできる仕事」であることが多いです。

「未経験OK」という求人を出している会社も多く、主婦でも働ける仕事が多いのは事実。

そういうこともあって、派遣先企業は派遣社員に対して「スキルが低い」という認識を持ちます。

スキルが低いと思っている社員に対しては、当然会社として扱いがおざなりになるでしょう。

派遣の扱いに慣れていない

会社が、派遣社員の扱いに慣れてないことも考えられます。

以前から派遣社員を積極的に雇用していた会社なら良いですが、最近派遣社員を利用し始めた会社は、派遣社員の扱いに慣れてない…なんてケースが考えられます。

結果「派遣の扱いが酷いように見えてしまう」というわけです。

改善できる派遣社員の扱いとそうでないものがある

派遣社員の扱いが酷いと感じた時、誰しもが「改善したい」と考えるものです。

しかし、会社の経営方針や仕組み上どうしても「改善できるもの」と「改善できないもの」が出てきます。

例えば、「派遣さん」としか呼ばれない扱いは、「名前で呼んでほしい」と意思を伝えることで解決できます。

「契約外の仕事をさせられる」のも、「契約外だから」という理由で突っぱねることができます。

そこで酷い扱いをしてくる会社があれば、それは会社側の責任です。

しかし、「歓迎会が開かれない」「遅刻や早退すると給料から天引き」は、派遣社員の働き方をしている以上どうしても仕方のないことです。

「酷い扱いを受けている」と思っている派遣社員は現在の自分の扱いを思い返してみて、「改善できるもの」か「改善できないもの」か考えてみてください。

派遣社員の扱いがいい会社

派遣社員の扱いがいい会社も多いです。

派遣社員を以前から雇用しており、派遣の扱いがしっかりマニュアル化している会社はいい会社です。

そうした会社は、派遣社員との距離感も「近すぎず遠すぎない」という絶妙な距離感を心がけてくれるはず。

距離感が近すぎないので、社内イベントに誘ってくることもないですが、必要以上に干渉してくることもないのです。

派遣社員の扱いが悪い会社

逆に、最近規模が大きくなりつつある、派遣社員を最近雇用しはじめたような会社は、派遣の扱いがぞんざいであることが多いです。

「多少残業させてもいいだろ」
「派遣なんだからこれくらいやってほしい」

など、派遣社員の扱いが適当な会社は、派遣の扱いが悪いことがほとんどです。

こうした場合は、派遣先企業に文句を言うのではなく、必ず派遣会社に相談するようにしてください。

派遣社員が「扱いがひどい」と思った時の対処法

派遣社員としては、少しでも良い扱いを受けながら仕事をしたいものです。

しかしどうしても派遣の扱いが悪い会社にあたってしまった時、どうすればいいか。

扱いがひどい会社で働いた時の対処法も知っておきましょう。

まず「主張が激しい社員」と思われるのが大前提

主張が強く、何かと意見してくるやつだという認識を受けていれば、少なくとも簡単にひどい扱いを受けることはないはず。

例えば仕事が回ってこないなら、「先日から仕事が回ってこないのですが、いつ仕事は回ってきますか?」とはっきり意思を伝える図太さも時には必要です。

意見を言わない派遣社員に対しては、会社も調子に乗ってどんどん態度が大きくなります。

必要以上に態度が大きくなる前に、しっかりと意見を伝えておいてください。

派遣会社の営業マンに相談する

一番いい方法かもしれません。

「派遣会社の営業マンに相談する」というものです。

派遣会社の営業マンの仕事は、派遣社員が派遣先企業でしっかり働いてもらうようにすること。

派遣社員が扱いの酷さで辞められてしまうのは、派遣会社としてもマイナスですから、相談を無碍にするようなことはないはずです。

業務に支障を来すほどの問題なら、早めに営業マンに相談してみましょう。

「仕事なんてこんなもんだ」と割り切る

派遣社員として仕事する上で「派遣社員の扱い、仕事なんてこんなもんだ」と割り切って仕事するのも時には大切です。

派遣の仕事とプライベートをしっかり切り分けて、与えられた仕事をしっかりこなす。

何も言われてないなら、何も仕事しない、くらいの図太い感覚で働いていくことでしっかり派遣社員生活を全うできるのでは。

味方を一人でも増やすことが大切です

派遣社員の扱いで悩んでいるなら、派遣社員の扱いで悩んでいることを相談できる相談相手を見つけるのも大切です。

その相手は、派遣先企業の正社員かもしれませんし、派遣先企業で同じく働く派遣仲間かもしれません。

自分の苦しみ、悩みを共有できる味方を、一人でも多くすることで、あなたの問題解決の糸口を見つけられるかもしれません。

例えば、社内で発言力のある社員と仲良くなることで、社員に社内環境整備に一役買ってもらうことができますよね。

社員、派遣仲間としっかりコミュニケーションを取りましょう

派遣の扱い問題以外でも同じですが、悩み、問題を解決するには、社員、派遣仲間とコミュニケーションを取ることが大切です。

問題解決のために、適切に会話、その他コミュニケーションを行うことができる力が、「コミュニケーション能力」なのです。

「誰と何を話せば、派遣の扱いを良くできるか」

それを今一度、考え直してみてはいかがですか?

まとめ

今回は、派遣先企業から冷遇されがちな派遣社員の扱い、派遣社員の立ち位置について考えていきました。

派遣社員の扱いが酷い理由。

派遣社員の扱いを改善するための対処法、わかっていただけたでしょうか。

扱いが悪い会社というのは所詮それまでの会社です。

とても「いい会社」とは言えないことを、ここで改めて考えておいてください。

コメント