DYM就職の評判は悪い?実際の評判をもとに徹底解説

DYM就職転職エージェント

「DYM就職の評判が悪いって本当?」
「DYM就職はどんな人におすすめなのか評判を見て確かめたい」

DYM就職を利用するかどうかは、評判を見てから決めたいですよね。

転職サイトや転職サービスを利用する場合、評判や口コミを見ればそのサービスの質や内容がわかります。

もちろん、評判や口コミを鵜呑みにするのはおすすめできませんがある程度の参考になります。

そこで今回の記事では、DYM就職の評判について解説します。

その評判をもとにDYM就職について解説するので、DYM就職を利用しようと検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 【2021年最新版】DYM就職の基本情報を紹介
  2. DYM就職の良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介!
    1. DYM就職の良い評判
      1. 学業と仕事の両立ができた
      2. 履歴書を書く手間がなかった
      3. 面接の日程調整までしてくれた
      4. 親切な対応だった
      5. フリーターから正社員になれた
      6. すぐに転職できた
      7. はやく内定がもらえた
    2. DYM就職の悪い評判
      1. 内定辞退後の対応が最悪
      2. エージェントの当たり外れが激しい
      3. 時間の無駄
      4. バカにしている
      5. 勝手に面接を入れられる
      6. 新卒は絶対に使わないほうがいい
      7. 押しが強い
  3. DYM就職の評判からわかるメリット・デメリット
    1. DYM就職の評判からわかるメリット
      1. 書類選考がいらない
      2. 2,000社以上求人の中から条件に合った求人を紹介してもらえる
      3. 親切に転職サポートをしてもらえる
    2. DYM就職の評判からわかるデメリット
      1. 待遇のいい求人が多いわけではない
      2. 担当してくれるアドバイザーの質が良いとは限らない
      3. キャリアアップを目指せる求人は少ない
  4. DYM就職の評判からわかるDYMを利用するべき人
    1. フリーターやニート
    2. 内定までしっかりとサポートされたい方
    3. 新しい職種や業種で働いてみたい方
    4. アルバイトではなく正社員として働きたい方
  5. DYM就職の評判からわかるDYM就職以外にも利用するべき転職サイト・転職エージェント
    1. マイナビエージェント
    2. リクルートエージェント
    3. doda
  6. DYM就職を効果的に利用するためのポイント
    1. スカウト機能を利用する場合、2週間に1回は連絡する
    2. 転職希望時期を早めと申告する
    3. 担当のアドバイザーと合わない場合は変更してもらう
    4. 経歴やスキルを申告する際に嘘をつかない
    5. 推薦文を確認させてもらう
    6. 複数の転職サービスで同じ求人に申し込まないようにする
    7. 他の転職サービスも利用する
  7. DYM就職を利用する方によくある質問
    1. 無料で利用できますか?
    2. 就職経験がなくても利用できますか?
    3. 第二新卒でも利用できますか?
    4. 大手企業に就職できますか?
    5. 未経験の業界への就職はできますか?
  8. 【評判からわかるDYM就職まとめ】既卒やフリーターにおすすめの転職エージェント

【2021年最新版】DYM就職の基本情報を紹介

【2021年最新版】DYM就職の基本情報を紹介

まずは簡単にDYM就職の基本情報を紹介します。

DYM就職は20代のフリーターやニート、学歴が不利な人を中心に転職支援サービスをおこなっています。

利用満足度90%、書類選考なしで面接できるサービスがとても魅力的ですね。

DYM就職の情報は以下の表でまとめたので、参考にしてください。

年齢~29歳に特化
対応エリア・東京
・大阪
・名古屋
・京都
・福岡
・札幌
・仙台
実績利用満足度90%
特徴正社員求人のみ/書類選考なし

DYM就職の良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介!

DYM就職の良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介!

ではここからは、DYM就職の良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介します。

それぞれ参考に、DYM就職を利用するか検討してみましょう!

DYM就職の良い評判

ではまずはDYM就職の良い評判から紹介しますね。

ここで紹介する内容は以下のとおりです。

DYM就職の良い評判

  • 学業と仕事の両立ができた
  • 履歴書を書く手間がなかった
  • 面接の日程調整までしてくれた
  • 親切な対応だった
  • フリーターから正社員になれた
  • すぐに転職できた
  • はやく内定がもらえた

これらの内容についてそれぞれ解説します。

学業と仕事の両立ができた

大学在学中に父が亡くなってしまったため、途中から学費を自分で稼ぐことになりました。
働く時間を増やすために大学も夜間に変更し、派遣社員としてはたいらいていました。
ただ契約社員だとつねに不安を感じながら働くことになっていたため、DYM就職を使って就職活動をしました。
アドバイザーに大学と就職の両立をしたいと相談したら「両立できる就職先を探します」といってもらえました。
結果として両立できる道を見つけられたので感謝しかありません!

履歴書を書く手間がなかった

今までフリーターやニート期間があったので正社員としては働けないと諦めかけていました。
しかし、正社員としても働かなければいけないなぁとは思っていたのでフリーターやニートに強い就職サイトを見つけました。
それがDYM就職です。DYM就職を使えば履歴書いらずで面接に行けるのでとても気楽でした。
履歴書を書く必要がなく、事前に私の情報を応募先に送ってくれているので、説明の手間もなくとてもスムーズな就活ができました!

面接の日程調整までしてくれた

手間のかかることが嫌いで、ずっとフリーターをしていたのですがそろそろ働かなければいけないと思いDYM就職を利用しました。
DYM就職では面接の日程調整までしてもらえるので自分はほとんど何もしていません。
カウンセリング時に担当者が親身になって要望を聞いてくれたので本当に良かったです。
無事に希望している職種にも就職できたので満足です。

親切な対応だった

担当してくれたアドバイザーがとても親切でした。
私はアラフォーで、大したキャリアも資格も持っていないので門前払いされてしまうかと思っていました。
しかし、担当者がとても親切で要望に合った就職先を3つほど紹介してくれました。
悩んでいてもじっくり考えてくださいねとおっしゃってくれて、とても安心して就職活動ができました。
この人に紹介してもらった求人で就職したいと思い、頑張って就職できました!

フリーターから正社員になれた

大学を卒業してから数年間フリーターをしていたのですが真面目に就職したいとおもいDYM就職を利用しました。
学歴やスキルがなくても面接をしてもらえるので、チャンスが多いと感じました。
エージェントの方との相性がとてもよく、とてもよくしてもらえました。

すぐに転職できた

離婚することになったので今までやっていた仕事をやめて就職することにしました。
ただ、その仕事はパートタイムで働いていたのでDYM就職をつかって就職を決意。
アドバイザーのカウンセリングで希望条件を伝えると、そのとおりの就職先を紹介してもらえました!
結果そこに就職できたのでDYM就職を使ってよかったです!!

はやく内定がもらえた

今の仕事が合わないと思っていたので就職を決意しました。
ただ、就職してからまだ1年も経っていなかったので不利になると思っていましたが、DYM就職なら比較的就職しやすいと思ったので利用しました。
登録したらさっそく10件くらいオファーがもらえて、その中でも自分に合っていそうな就職先を何件か応募しました。
アドバイザーのおかげもあって、そのうちの1件から内定をもらえてすぐに転職できました!

DYM就職の悪い評判

ここまでDYM就職の良い評判を紹介しました。

ただ、DYM就職は良い評判ばかりではありません。

続いてはDYM就職の悪い評判について紹介します。

具体的には以下のとおりです。

DYM就職の悪い評判

  • 内定辞退後の対応が最悪
  • エージェントの当たり外れが激しい
  • 時間の無駄
  • バカにしている
  • 勝手に面接を入れられる
  • 新卒は絶対に使わないほうがいい
  • 押しが強い

これらについてそれぞれ解説します。

内定辞退後の対応が最悪

他の転職エージェントを利用していて、そちらで内定が決まったので、DYM就職の内定を辞退したいと連絡したところとても対応が悪かったです。
なぜか内定先からも電話が1週間くらい止まらなかったので不信感しかありません。
こんなことなら登録しなければよかったと思っています。

エージェントの当たり外れが激しい

エージェントの当たり外れが激しいです。
1人目に対応してくれた方は最悪でした。
希望の求人を伝えているのに、全く関係ない求人を紹介するし返事も対応も悪かったです。ただエージェントを変えてもらったら対応はよかったので当たり外れが激しいと判断しました。
次転職する機会があればDYM転職は使わないと思います。

時間の無駄

フリーターやニートに特化した求人サイトだと聞いて利用しましたが、時間と電車賃の無駄でした。
面談をしてもらったのですが、何を言っても否定的な意見をぶつけられてイライラしましたね。
結局、ライフイベント的にも派遣で良いのでは?と提案されてとても不快でした。
二度と使わないと決意しています。

バカにしている

こちらのことをバカにしているとしか思えない言動が多く見られました。
具体的には、面談に遅刻する、タメ口を使ってくる、連絡の返事が遅いなどです。
また、面談したあとに全く同じ質問をしてくるなど、こっちの話を全く聞いていないことがありました。
伝えた条件に合っていない求人も紹介され、正直に「伝えた条件に合っていない求人なのですが」と伝えると無視。
二度と使いません。

勝手に面接を入れられる

希望条件を伝えるといろいろな求人を紹介してくれるのですが、勝手に話を進められて面接まで入れられていました。
全く興味のない職種だったので辞退したいと伝えても、辞退しないでほしいと伝えられて意味がわかりませんでした。
面談時も面談に関係ないプライベートなことばかり話していたので正直時間の無駄でした。
他の転職エージェントを利用するのでもう使いません。

新卒は絶対に使わないほうがいい

新卒はDYM転職を使わないようにしましょう。
学生だからか知りませんがとても舐めた態度で面談をされて不快でした。
企業から紹介料をもらいたいだけだというのがヒシヒシ伝わってきましたね。
そもそもマナーも態度も悪いので、学生の私でもこんな社会人でいいの?と思わせられました。
反面教師としてはとても良かったです。
とりあえず新卒の方は使わないことをおすすめします。

押しが強い

紹介してくれる求人はわるくないのですが、エージェントの押しが強く、苦手な人は苦手だと思います。
個人の意思はあまり通らず、向こうの都合で説明会や面接を入れられることもありました。
私は公務員の試験と就職活動を両立させたいと伝えていたのですが、完全に無視。
ノルマを達成したいという気持ちがとても伝わってきて、こちらの意向は二の次だと感じましたね。

DYM就職の評判からわかるメリット・デメリット

DYM就職の評判からわかるメリット・デメリット

ここまでDYM就職の評判を紹介しました。

続いては、それらの評判をもとにDYM就職を利用するメリット・デメリットを紹介します。

DYM就職の利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

DYM就職の評判からわかるメリット

それではさっそく、DYM就職の評判からわかるメリットについて紹介します。

ここで紹介するメリットは以下のとおりです。

DYM就職の評判からわかるメリット

  • 書類選考がいらない
  • 2,000社以上求人の中から条件に合った求人を紹介してもらえる
  • 親切に転職サポートをしてもらえる

これらについてそれぞれ解説します。

書類選考がいらない

DYM就職では、書類選考がない求人を多数掲載しています。

そのためニートやフリーターの方でも面接に進められますね。

他の転職エージェントや転職サイトを利用すると、書類選考で落とされてしまう可能性が高いのでDYM就職を使う最大のメリットと言えるでしょう!

書類選考がない分、スムーズに面接が進められます。

2,000社以上求人の中から条件に合った求人を紹介してもらえる

DYM就職には、2,000社以上の求人が掲載されています。

そのため、その数の中から希望条件に合った求人を紹介してもらえます!

ニートやフリーター、未経験OKの求人が多数あるため、幅広い方におすすめの転職エージェントです。

また、冒頭でもお伝えしましたがDYM就職を利用している利用満足度90%の方の実績もあるため、安心して就職活動が出来ますね!

親切に転職サポートをしてもらえる

DYM転職では、アドバイザーが親切に転職サポートをしてくれます。

基本的に以下のようなサポートを受けられます。

  • 面接対策
  • 書類作成の手助け
  • 面接時の服装チェック

上記のようなサポートをしてもらえるので、就職活動がはじめての方でも安心して利用できます!

面接に自身がない方、面接で緊張してしまう方はDYM就職を利用してみるといいですね。

DYM就職の評判からわかるデメリット

続いては、DYM就職の評判からわかるデメリットについて紹介します。

ここで紹介するデメリットは以下のとおりです。

DYM就職の評判からわかるデメリット

  • 待遇のいい求人が多いわけではない
  • 担当してくれるアドバイザーの質が良いとは限らない
  • キャリアアップを目指せる求人は少ない

これらについてそれぞれ解説します。

待遇のいい求人が多いわけではない

掲載されている求人数は2,000件を超えていますが、待遇のいい求人ばかりではありません。

中には評判の悪い求人やいわゆるブラック企業と呼ばれている求人も紹介されてしまいます。

ただ、求人情報を見てから応募するかどうかを決められるため、不安に思う必要はありません。

ご自身が希望している条件に合っている求人を紹介してもらえた際に面接の応募をしてくださいね。

担当してくれるアドバイザーの質が良いとは限らない

口コミにもありましたが、アドバイザーの質が良いとは限りません。

担当してくれるアドバイザーによって、態度やアドバイスの質が異なっています。

ただ、担当のアドバイザーに当たり外れがあるのはDYM就職に限った話ではありません。

正直、どの転職エージェントでもあることなのでDYM就職に限った話ではないと覚えておきましょう。

転職エージェントが担当している求職者は10~100人程度なので、一人一人に掛けられる時間は限られています。

また、転職エージェントも人なので相性の悪いアドバイザーとあたってしまうこともあります。

その場合には担当者を変更してもらえばいいので、気軽に変更依頼をしましょう。

キャリアアップを目指せる求人は少ない

DYM就職は、ニートやフリーター、第二新卒におすすめの転職エージェントです。

大体29歳までをメインとしているため、ハイクラス転職は狙えません。

ご自身の経歴や学歴に自身があるのであれば、DYM就職ではなくほかの転職エージェントを使ったほうがキャリアアップを目指せます。

  • 「今よりも給料を増やしたい!」
  • 「キャリアアップしてどんどんデキる仕事を増やしたい!」

上記のように考えているのであれば、他の転職エージェントを利用しましょう。

DYM就職の評判からわかるDYMを利用するべき人

DYM就職の評判からわかるDYMを利用するべき人

続いては、DYM就職の評判からわかるDYMを利用するべき人について紹介します。

具体的にDYM就職の利用に向いている方は以下に当てはまる方です。

DYM就職の利用に向いている方

  • フリーターやニート
  • 内定までしっかりとサポートされたい方
  • 新しい職種や業種で働いてみたい方
  • アルバイトではなく正社員として働きたい方

それぞれ解説します。

フリーターやニート

何度も言っている通り、DYM就職はフリーターやニートに向いている転職エージェントです。

そのため、フリーターやニートから正社員雇用を目指したい方にはとてもおすすめの転職エージェントと言えますね。

また、書類選考が必要ないのでフリーターやニートの方でも転職しやすいです。

このような点から、フリーターやニートにおすすめの転職エージェントだと言えますね。

内定までしっかりとサポートされたい方

DYM就職では、内定までのサポートがとても充実しています。

面接の調整や面接の対策など、多くサポートしてもらえるため就職活動がはじめての方でも楽に就職できます。

内定までしっかりとサポートしてもらいたい方にとてもおすすめですね。

新しい職種や業種で働いてみたい方

DYM就職では、未経験OKの求人も多く掲載されています。

未経験の業種に就職したいと考えている方にもとてもおすすめですね。

新しい仕事に挑戦してみたいと思っているのであればDYM就職を利用してみましょう。

アルバイトではなく正社員として働きたい方

今まではアルバイトとして働いていたけれど、これからは正社員として働きたいと考えている方にもおすすめです。

アルバイトとしてしか働いたことがない方でもDYM就職を使えば正社員として就職できます。

正社員雇用にはメリットがたくさんあるので、アルバイトではなく正社員として働きたい方におすすめです。

DYM就職の評判からわかるDYM就職以外にも利用するべき転職サイト・転職エージェント

DYM就職のメリットやデメリットについて紹介してきましたが、転職サイトや転職エージェントは1つだけではなく複数併用するのをおすすめします。

複数の転職サイトや転職エージェントを利用することで、良いところと悪いところの両方を見られますからね。

そのため、DYM就職以外にも転職サイト・転職エージェントを併用するべきです。

具体的にDYM就職以外にも利用するべき転職サイト・転職エージェントは以下のとおりです。

DYM就職以外にも利用するべき転職サイト・転職エージェント

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • doda

上記の3社についてそれぞれ解説します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、DYM就職と同じ用に20代の転職におすすめの転職エージェントです。

大手企業のマイナビが運営元なので、安心して利用できます。

20代や第二新卒に強い求人を多数掲載しているので、DYM就職を利用する層と同じです。

また、サポートの手厚さもDYM就職と同じようにあるため、転職に不安を抱えている方はぜひマイナビエージェントを利用してみましょう!

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントも、大手企業のリクルートが運営元のサービスです。

リクルートエージェントの最大の特徴は圧倒的な求人数です。

公開されている求人と非公開求人数をあわせると約20万件の求人が掲載されています。

またDYM就職と同様に、キャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるので、第二新卒の方でも安心して利用できます。

ぜひリクルートエージェントの利用も検討してみてくださいね。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

doda

doda

dodaは国内最大級の転職エージェントサービスです。

dodaに掲載されている求人は10万件以上あるため、安心して利用できますよ。

また、DYM就職と同じように担当のアドバイザーに手厚いサポートをしてもらえるためはじめての転職でも安心です。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

DYM就職を効果的に利用するためのポイント

DYM就職を効果的に利用するためのポイント

続いては、DYM就職を効果的に利用するためのポイントについて解説します。

具体的には以下のポイントがおすすめです。

DYM就職を効果的に利用するためのポイント

  • スカウト機能を利用する場合、2週間に1回は連絡する
  • 転職希望時期を早めと申告する
  • 担当のアドバイザーと合わない場合は変更してもらう
  • 経歴やスキルを申告する際に嘘をつかない
  • 推薦文を確認させてもらう
  • 複数の転職サービスで同じ求人に申し込まないようにする
  • 他の転職サービスも利用する

これらのポイントについてそれぞれ解説します。

スカウト機能を利用する場合、2週間に1回は連絡する

転職サイトや転職エージェントでは、データベースの中から応募者を探して連絡します。

このデータベース内の応募者の順番が「更新日」順になるので、こまめに更新していると上位に表示されやすくなります。

更新日が古いとすでに他の転職サイトや転職エージェントで転職を決めていると判断されてしまうため、スカウトや求人情報の連絡が来なくなってしまいます。

更新日が古くなってしまうだけで求人情報が回ってこなくなるので気をつけてくださいね。

転職希望時期を早めと申告する

転職希望時期を早めと申告しましょう。

転職エージェントには売上目標があり、毎日必死に目標を達成しようと行動しています。

転職者を転職に成功させると報酬がもらえるため、できるだけはやく転職してくれる方を募集しているのです。

そのため、転職エージェントと面談をすると必ず「転職希望時期はいつごろですか?」と聞かれますよね。

それは、自分の中で優先順位をつけるためだからです。

できるだけ転職のサポートをしてもらえるように「内定が決まればすぐにでも転職します」と伝えておきましょう。

そうすれば、転職エージェントが売上に繋がると考えてくれるので優先順位をあげて対応してくれるようになります。

「転職希望時期はいつごろですか?」と聞かれたら、「内定が決まればすぐにでも転職します」と伝えるのがおすすめです。

担当のアドバイザーと合わない場合は変更してもらう

担当のアドバイザーとはできるだけ仲良くやっていきたいと思いますよね。

しかし、どうしても自分と合わない転職エージェントにあたってしまう可能性もあります。

その際には、転職エージェントを変更してもらいましょう。

転職エージェントを変更してもらうことに対して気が引けるかもしれませんが、大きな問題にはなりません。

「性格が合わない」や「仕事をしてくれない」などの理由を伝えて変更してもらってくださいね。

ただ、どうしても担当者を変更してもらうのに抵抗がある方は他の転職サイトや転職エージェントを使ってみてください。

経歴やスキルを申告する際に嘘をつかない

一度転職サイトや転職エージェントとやりとりした内容は情報が残ります。

今回の登録情報で転職ができたとして、再度利用するとなると「前回と今回の登録されている情報が違う…」となってしまいます。

この場合、虚偽の申請をするユーザーだと判断されて求人情報を回してもらえなくなる可能性があるので注意してくださいね。

推薦文を確認させてもらう

ほとんどの転職エージェントで、推薦文を書いてもらうことになります。

面接前に、200~1000文字程度であなたを紹介する文章ですね。

その推薦文ですが担当しているアドバイザーによってはテキトーな文章で提出してしまい、面接時に話が食い違ってしまうこともあります。

中には経歴をそのまま移すだけのアドバイザーもいるので注意してください。

それを防ぐためには事前に推薦文を見せてもらって、自分で修正することです。

修正が必要ないにしても、事前に推薦文を見ておくと面接がしやすくなるので確認させてもらいましょう。

複数の転職サービスで同じ求人に申し込まないようにする

この記事では、転職サイトや転職エージェントを複数利用することを勧めています。

ただ、複数の転職サービスから同じ案件に応募しないように気をつけましょう。

万が一同じ案件に複数のサービスから応募してしまうと「他の転職サイトからも応募がきているのですがどういうことですか?」と企業から担当者に連絡が行きます。

そうなると、企業と担当アドバイザーの両方に不信感を抱かれてしまい、最悪の場合は破断となってしまう可能性があります。

そうなってしまうと1から転職活動をしなければならないので負担が掛かってしまいますよね。

複数の転職サイトや転職エージェントを利用するにしても、同じ求人に対しては1回だけの応募にしましょう。

他の転職サービスも利用する

先程も紹介しましたが、他の転職サイトや転職エージェントも併用するのがおすすめです。

転職サイトや転職エージェントを複数利用すると、他の転職サイトや転職エージェントのメリット・デメリットが見えます。

そうすれば、本当に利用するべき転職サイトや転職エージェントがわかるようになるのでおすすめです。

また、他の転職サイトや転職エージェントでは紹介してもらえなかった求人を紹介してもらえるチャンスにも繋がるのでぜひ複数の転職サイトや転職エージェントを利用してくださいね。

DYM就職を利用する方によくある質問

最後にDYM就職を利用する方によくある質問について紹介します。

具体的には以下のとおりです。

よくある質問

  • 無料で利用できますか?
  • 就職経験がなくても利用できますか?
  • 第二新卒でも利用できますか?
  • 大手企業に就職できますか?
  • 未経験の業界への就職はできますか?

これらについてそれぞれ解説します。

無料で利用できますか?

DYM就職はすべてのサービスを無料で利用できます。

DYM就職に登録したら、面談の予約をして内定までサポートしてもらえます。

就職経験がなくても利用できますか?

ニートの方でも既卒の方でも利用できるため、就職経験がなくてもDYM就職を利用できます。

もちろん、正社員雇用を狙えるので安心してくださいね。

ニートでもフリーターでも既卒の方でも同じようにサービスを受けられるので、ぜひ利用してみてください。

第二新卒でも利用できますか?

第二新卒でも問題なく利用できます。

新卒、第二新卒、既卒、中途の全てに対応しています。

また、幅広いジャンルの求人が掲載されているので、希望している条件の求人も見つけやすいです!

大手企業に就職できますか?

DYM就職には大手企業の求人も掲載されているので、ご自身の頑張り次第では大手企業に就職することも可能です。

東証一部上場企業や優良企業なども紹介してもらえますよ。

未経験の業界への就職はできますか?

未経験歓迎の求人も多数掲載されているため、未経験業界への就職も可能です。

もちろん、いままで就職経験がない方でも就職できるのでぜひ利用してみてくださいね。

【評判からわかるDYM就職まとめ】既卒やフリーターにおすすめの転職エージェント

この記事では、DYM就職の評判をもとにDYM就職について詳しく解説しました。

もう一度良い評判と悪い評判をまとめます。

DYM就職の良い評判

  • 学業と仕事の両立ができた
  • 履歴書を書く手間がなかった
  • 面接の日程調整までしてくれた
  • 親切な対応だった
  • フリーターから正社員になれた
  • すぐに転職できた
  • はやく内定がもらえた

DYM就職の悪い評判

  • 内定辞退後の対応が最悪
  • エージェントの当たり外れが激しい
  • 時間の無駄
  • バカにしている
  • 勝手に面接を入れられる
  • 新卒は絶対に使わないほうがいい
  • 押しが強い

これらを参考にDYM就職の利用を検討してみましょう。

既卒やフリーター、ニートの方にもおすすめの転職エージェントなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント