第二新卒エージェントneoの退会方法は?退会時の注意点

悩む女性 第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoを利用してきたけれど、やはり使うのはやめたいと思うようになることもあります。

退会するときにはどのような理由のことが多く、どんな手続きをしたら良いのでしょうか。

退会してしまうとサポートを受けられなくなります。

退会手続きを進めるときには何に注意しておくべきかも理解しておきましょう。

第二新卒エージェントneoの使い勝手は?サポートの充実性は?
最近盛んなのが「第二新卒の転職」です。 第二新卒の転職は、他の年代の転職とは全く違う志と手順で行う必要があります。 新卒の就職よりも、若くしてセカンドキャリアを選ぶ第二新卒の転職は、「若さ」という武器があっても難しいです。 ...

第二新卒エージェントneoを退会する理由

第二新卒エージェントneoを利用してきた人はなぜ退会しようと思ってしまうのでしょうか。

実際に第二新卒エージェントneoの利用をやめた人たちが挙げてきた代表的な理由を紹介します。

別の転職サイトで転職が決まった

第二新卒エージェントneoを退会する理由として最も典型的なのが転職先が決まったからというものです。

第二新卒エージェントneo以外にもいくつかの転職サイトや転職エージェントを利用しているケースは少なくありません。

いくつ併用しても問題はなく、さらにそれ以外にも自分で求人誌などから情報を集めて応募している人もいます。

別の転職サイトなどを使って応募しているうちに内定を手に入れることができ、その会社に入社すると決めたなら、もはや第二新卒エージェントneoのサポートを受ける必要はなくなるでしょう。

今までお世話になった感謝の気持ちも伝えつつ、転職が決まったから退会するという形で話をするのが一般的です。

キャリアコンサルタントが合わない

転職先はまだ決まっていないけれど第二新卒エージェントneoを退会したいと思うケースもあります。

そのパターンとして比較的多いのが、担当になった専任のキャリアコンサルタントが自分に合っていないからという例です。

合っていないというのにもいくつかの種類があり、話しぶりが気に入らない、求人紹介などのスピード感が合わない、仕事に対する考え方が自分とは違うなどといった様々な点で悩みを抱えてしまうことがあります。

価値観が違ったり、就職や転職に対する姿勢が異なっていたりするとサポートを受けるのもストレスになってしまいがちです。

だから第二新卒エージェントneoのサポートはもう受けないと決めて退会を申し出ているのです。

紹介される求人がいまいち

第二新卒エージェントneoには求人紹介を期待して登録するケースが多く、その内容がいかに魅力的かで良し悪しを考えていることがよくあります。

退会理由としてもう一つよく挙げられているのが、キャリアコンサルタントから紹介してもらえる求人がいまいちというものです。

何度求人を紹介してもらっても、これだと思うものがなく、いつまでも応募したいと思えずに月日が経ってしまうこともあります。

キャリアコンサルタントとの電話やメールでのやり取りにも時間や労力がかかってしまうため、あまりメリットを感じられないから退会しようという結論に達しているのです。

第二新卒エージェントneoを退会する方法

第二新卒エージェントneoを退会しようと思ったらどのような手続きをする必要があるのでしょうか。

手続きの仕方は3通りあるので、それぞれについて具体的に説明します。

電話で退会の旨を連絡する

第二新卒エージェントneoを退会するときに最も単純でスムーズに手続きが終わるのが電話する方法です。

フリーダイヤルで平日の9時から19時が受付時間になっている電話窓口に連絡すれば退会手続きを進められます。

オペレーターにつながったら第二新卒エージェントneoを退会したいということを伝えるだけで問題ありません。

退会理由を聞かれることになりますが、強い引き止めにあうこともなくやめることが可能です。

お問い合わせフォームから退会連絡を入れる

電話で直接話すのは気が引けてしまうという人の場合にも第二新卒エージェントneoを退会するのは難しくありません。

お問い合わせフォームから退会連絡を入れれば手続きを進められるからです。

オフィシャルサイトのトップページ下部にあるお問い合わせのリンクをクリックし、メールでのお問い合わせはこちらという欄に記入すれば良いだけなので簡単でしょう。

お問い合わせ内容のところに退会したいということを書けば退会申込は完了です。

通常は第二新卒エージェントneoの方から電話連絡があり、退会理由を聞かれた後で手続きが完了するという流れになっています。

退会メールの例文

第二新卒エージェントneoを退会するためにはお問い合わせフォームからメールを送る、あるいは担当のキャリアコンサルタントに直接メールをするといった形で連絡するのが簡単です。

ただ、どのようにメールを書いたら良いのかで悩む人もいるでしょう。

ビジネスメールではないのであまりかしこまる必要はありませんが、例文を見たことがあると役に立ちます。

典型的な理由に応じてどのように書いたら良いかを確認しておきましょう。

転職先が別の転職サイト経由で決まった場合

第二新卒エージェントneo 〇〇様

いつもお世話になっております。

△△です。

長らく転職のサポートを行っていただいておりましたが、この度、自己応募していた求人で内定が決まってしまいました。

手厚いサポートをしていただいてきて恐縮ではありますが、退会手続きをさせていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

△△

コンサルタントと合わない場合

第二新卒エージェントneo 御中

平素よりお世話になっております。

△△です。

御社のコンサルタントより転職のサポートを行っていただいていて、あまり自分には合っていないサービスだという思いが強くなりました。

転職が決まらないままサポートをやめていただくのは残念ですが、退会させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

△△

求人内容がいまいちなとき

第二新卒エージェントneo 〇〇様

お世話になっております。

△△です。

いつも数々の求人を紹介していただきましてありがとうございます。

ただ、これだけサポートをしていただいてきたものの、なかなか応募したいというものが見つかりませんでした。

つきましては他の手段で転職活動を継続していきたいと思いますので退会させて下さい。よろしくお願い申し上げます。

△△

第二新卒エージェントneo退会時の注意点

第二新卒エージェントneoを退会するには簡単な手続きしか必要ありませんが、退会して後悔してしまうケースもあるかもしれません。

その前にできることもあるかもしれないので、退会するときの注意点を具体的に紹介します。

キャリアコンサルタントを変えてもらう相談が可能

第二新卒エージェントneoで担当になったキャリアコンサルタントと合わないというケースでは、他のキャリアコンサルタントに担当してもらうのも解決策になります。

第二新卒エージェントneoには複数のコンサルタントが所属しているので、他の人に専任になってもらうことも可能です。

お問い合わせフォームや電話で第二新卒エージェントneoの本部に連絡をして変更を希望すると当たり障りがないでしょう。

その際にどんな人を希望するかも伝えれば、良い人にサポートしてもらえるようになる可能性も十分にあります。

転職の希望をしっかり出せば求人が変わる

求人がいまいちだから退会しようと考えているというケースでは、その原因が自分の説明不足にあるという可能性も考えてみましょう。

第二新卒エージェントneoが抱えている求人の中にぴったりマッチするものがないのが理由で、近からず遠からずの内容の求人を選んで紹介しているというケースも確かにあります。

しかし、そもそもどんな仕事を希望しているのかをキャリアコンサルタントがきちんと理解できていなくて紹介内容があまり良くないというケースもあるのです。

特に初回の面談が終わってから興味が変わってきたという場合には、その変化をキャリアコンサルタントが把握できていないことは稀ではありません。

転職の希望をしっかりとキャリアコンサルタントに伝えて理解してもらうと魅力的な求人を紹介してもらえるようになる可能性もあるのです。

別の転職エージェント切り替えも検討するべき

やはり第二新卒エージェントneoを利用していてもあまりメリットはないという場合には退会した方が良いのも事実です。

ただ、その後にどのようにして転職活動を進めていくのかはよく考えておいた方が良いでしょう。

第二新卒エージェントneoが合わなかったというだけなら、別の転職エージェントを利用して転職活動を進めるという方針を立てられます。

退会するときには転職エージェントの切り替えを検討してみましょう。

第二新卒エージェントneoと同じようなスタンスでサポートしてくれる転職エージェントにはどのような候補があるのでしょうか。

ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒エージェントneoと同様にフリーター・既卒・第二新卒などの就職や転職をサポートしているエージェントとしてよく知られています。

専任のアドバイザーに担当してもらえることや、未経験でもチャレンジできる求人を多数抱えている点でも第二新卒エージェントneoと遜色ないサポート力があると考えられるでしょう。

若年層に特化しているので、仕事の選び方や応募の仕方、面接の受け方などについても詳しく指導を受けられます。

若い人のことをよく理解しているアドバイザーが多いことから、自分に合っているアドバイザーに恵まれる可能性も高いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職エージェントとして業界でも最大手として知られています。

第二新卒やフリーターなどに特化して就職や転職の支援をしているわけではありませんが、カバーしている範囲が広いので若い人には若い人向けの求人紹介が可能なのが魅力です。

専属しているキャリアコンサルタントの数も多いので、自分に合っている担当者をあてがってもらうことも難しくありません。

抱えている求人数も業界トップクラスになっていることも考慮すると魅力的な転職先を見つけられる可能性が高いと言えるでしょう。

まとめ

第二新卒エージェントneoを使わずに転職に成功したり、担当のキャリアコンサルタントと合わなかったりすると退会しようという気持ちが生まれるのは当然です。

手続き自体は電話やメールで簡単にできますが、キャリアコンサルタントの変更なども考慮して後悔しないようにしましょう。

もし退会すると決めたなら、今後の転職活動の方針を立てるのが大切です。

別の転職エージェントを使うのは良い方法なので、ハタラクティブやリクルートエージェントなどを検討してみましょう。

コメント