第二新卒エージェントneoは大阪の就職サポートも対応!

通天閣 第二新卒エージェントneo

株式会社ネオキャリアが手がけている第二新卒エージェントneoは、第二新卒などの人材事業で急成長を続ける転職支援サービスです。

大学は卒業したものの、何の仕事をしていいか分からない・新卒で入社したけれど想像していた業務と違って辞めてしまったなど、悩む若者を正社員として就職・転職させるために設立されました。

ここでは、第二新卒エージェントneoについて、詳しく調べてみました。

第二新卒エージェントneoは大阪の求人にも対応している

第二新卒エージェントneoの大阪の求人は49件あります。

職種も教育関係からレストラン運営業務、SE・プログラマーなどさまざまです。

年収は240万円~が多く、年収300万円以上の求人が9件・年収400万円の求人が1件あります。

大阪でも第二新卒エージェントneoなら未経験可の求人提案が可能

第二新卒エージェントneoは、未経験可の求人を中心に提案を行っています。

2013年の設立以来、20代の就職・転職支援実績は全国で2万2500人に上り、未経験での就職・転職支援は1万人を突破するなど確固たる実績を持っています。

求人のほとんどに、未経験可や研修充実というキーワードが入っており、十分な研修を受ければ経験がなくても問題なく仕事ができるような求人を優先して紹介してくれます。

もちろん、大阪の求人も未経験でも提案してくれるので心配いりません。

大阪も大都市で求人は豊富

第二新卒エージェントneoは大阪支社があり、大阪府や兵庫・京都の第二新卒者がたくさん利用しています。

2019年5月の時点では、全国の中で大阪の求人数が最も多くなっています。

第二新卒エージェントneoは全国の求人に対応

第二新卒エージェントneoは、求人数が豊富なのが特徴です。

2016年から2018年の3年間に公開求人数は約400件・非公開求人数は130件増えており、どんどん成長を続けています。

本社は東京都新宿区にあり、2016年に関西エリアの拠点として大阪支社が設立されました。

東京・大阪・名古屋・福岡を中心に全国展開しており、47都道府県に対応しています。

第二新卒エージェントneoの面談可能支社は4つ

第二新卒エージェントneoの面接は、東京本社・大阪支社・名古屋支社・福岡支社の4カ所が利用できます。

利用するには、まず会員登録をする必要があります。

公式ホームページを開くと、下の方にサービス対象者 第二新卒の方向け記事があります。

そこの面接対策をクリックし、希望のエリアを選んで相談しようという所で、面接を希望する本社・支社をクリックします。

必要事項を記入して新規会員登録をすると、登録したメールアドレスに面接場所や時間などの詳細が送られてきます。

地方の就職でも第二新卒エージェントneoがしっかり対応

第二新卒エージェントneoに登録をすると、専任のカウンセラーがつきます。

平均20時間を超えるカウンセリングで、これからやりたいことや興味のある職種など、一緒に話しながら理想的なキャリアプランを作っていきます。

ネットを調べただけでは分からない仕事内容や、業界の裏事情などの知識を得ることができます。

面接や相談する場所は主要都市4カ所になっているので、20時間以上の時間を取るとなると何回か通わなければいけません。

ただ、第二新卒エージェントneoは、自己PR文書や履歴書の書き方・面接対策・就職後の仕事上の悩みや不安などをしっかりとサポートしてくれるので、心強いパートナーと言えます。

現代日本は若者の就職が有利

第二新卒の採用に約60%近い企業が積極的であるというデータも出ており、転職市場で第二新卒のニーズは高まっています。

また、少子高齢化が進む日本では、生産労働人口は1996年から2016年の間に1100万人減少しています。

さらに2030年にはおよそ1000万人減ることが予想されており、企業が今後成長していくためには若い人材を採用することが不可欠です。

採用してもイメージとは違ったという理由で退職者をたくさん出す企業や新卒採用の際に予定人数を採用できない企業も多く、第二新卒エージェントneoなどの転職支援サイトを通じて積極的に第二新卒の募集を行っています。

ただ、実質仕事に携わった期間が1年未満の第二新卒は、新卒者とほとんど変わらないと考える企業も多く、面接に行ってもなかなか採用されないという人も少なくありません。

就活を始める前に新卒者より何が有利かを考え、意識して臨むことが大切です。

多くの企業で若手の人手不足

新卒の強みは、なんと言っても若さです。

年齢が高くなると、これまでの知識や経験が先回りすることが多々あります。

新卒は、これまで働いた経験がないので、勤務先の雰囲気や体質になじみやすいです。

また、物事を柔軟に受け入れる能力や吸収力が若いほど優れており、仕事を早く覚えて会社の戦力になることが期待されています。

すでに働いているスタッフ全員が先輩になるので、気軽に仕事を教えたり指導しやすいなどの理由で好まれる傾向があります。

このように、できるだけ若い人を採用し、長く努める間に高いパフォーマンスを発揮できる優秀な人材を育てていきたいというのが採用する会社側の本音です。

第二新卒も若さという点では新卒とあまり変わりはありません。

1~3年、もしくは全く働いた経験がない既卒者であれば、学ぶ意欲と柔軟性をアピールしていけば、可能性という力を評価される傾向があります。

企業が第二新卒に求めるものは、教えやすい素直さや仕事を前向きに行う姿勢・吸収し考える力・将来の目標を実現しようとする意欲などです。

採用基準として経験よりも人物像を重視する会社も多く、志望動機で自分のこれからのキャリアをどのようにしていきたいかを伝えることができれば、高評価をもらえる可能性は高くなります。

第二新卒エージェントneoは経歴の弱い若者の就職をしっかりサポート

第二新卒で就活に成功しやすいのは、会社やその職種についてよく勉強していたり、自分の強みをしっかりとアピールできた場合です。

また、入社後のキャリアビジョンと会社の方向性に一貫性があることも大切です。

分かりやすくいうと、就職先の会社の仕事と将来自分が描いている目標が繋がっているということです。

会社としては、若い人材にできるだけ長く働いてもらいたいと考えています。

さらに、人件費を支払うのに相応しい人物かどうかもチェックされています。

自分だけが納得していても相手に伝わらなければ意味がないので、できるだけ簡単な言葉になおして分かりやすく表現することが大切です。

ただ、これだけのことを自分一人で考えたり実行するのは難しいです。

そんな時、第二新卒エージェントneoを利用すれば、アドバイザーが第二新卒者一人ひとりをしっかりとサポートしてくれるのでとても有利です。

第二新卒のアドバイザーが多数在籍している第二新卒エージェントneoは、自信の就職・転職経験を元に経歴不足をカバーできる選考のポイントなどを丁寧に指導してくれるので、安心して任せることができます。

第二新卒エージェントneoで大阪の就職まとめ

需要があるからといって、第二新卒の就活は必ずしも採用されるとは限りません。

大阪で就職・転職を成功させたいけど、何から始めてよいか分からない場合、第二新卒の就職・転職に実績がある第二新卒エージェントneoに相談すると便利です。

全国4カ所で、経験豊かなアドバイザーが20時間を超えるマンツーマンの手厚いサポートを行ってくれ、就職・転職はもちろん転職後の相談にも無料で応じてくれます。

コメント