CAREERCARVER(キャリアカーバー)の使い勝手は?サポートの充実性は?

キャリアカーパー 転職エージェント

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイトとして有名なのが「CAREERCARVER(キャリアカーバー)」です。

ハイクラス向けの中では求人数も多く、そのサポートにも定評があるキャリアカーバーですが、どのような強みがあるのでしょうか。今回はキャリアカーバーのメリットやデメリットを詳しく解説します。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)の詳細

  • 求人数約20000件以上
  • 年収1000万円以上の求人約14000件以上
  • 対応地域全国・海外
  • このように、キャリアカーバーでは高年収の求人が多数揃っているのが特徴です。また、都内に限らず全国各地の求人、海外の案件などもあるので、どのような地域の方でも便利に使うことができます。

    CAREERCARVER(キャリアカーバー)のメリット

    キャリアカーバーにはたくさんのメリットがありますが、その中でも特におすすめというポイントを紹介します。

  • 年収の高い求人が多いので、キャリアアップを目指せる。求人の対応地域が幅広い
  • ヘッドハンターの質が高い。スカウトを待つ受け身の転職なので忙しい人にも最適
  • CAREERCARVER(キャリアカーバー)のデメリット

    メリットがあればデメリットもありますから、どのようなものがあるか見ていきましょう。

  • 求人のランクが高いので、ある程度のキャリアや実績が必要。非公開案件の情報を把握しづらい
  • 中長期的な転職を支援しているので、急ぎの転職には向いていない
  • CAREERCARVER(キャリアカーバー)はこんな人におすすめ

    キャリアカーバーは、ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職サイトですので、現在の年収が700万円以上というような高収入の方には向いているでしょう。年収が高い分求められるスキルや能力も比例して高くなっているのが特徴ですので、管理職経験者や専門職、役職についていた方など、しっかりとしたスキルや実績があるという方にもおすすめです。

    スカウトを待つというのが、キャリアカーバーを使う上での基本姿勢になりますから、自分の能力に自信がある、もっと高みを目指したいというような、向上心が強い方も良いのではないでしょうか。

    キャリアカーバーは中長期的な転職を支援しているので、今はまだ転職の時期ではないけれど、早いうちに信頼できる良いヘッドハンターを探しておきたい、定期的にキャリア相談をしたいという方にもおすすめになっています。

    CAREERCARVER(キャリアカーバー)のメリットを一つずつ紹介

    キャリアカーバーがどのような方向けの転職サイトなのかわかってもらえたところで、具体的なメリットについて紹介します。転職サイトを選ぶうえでそのメリットや特徴をしっかりと知ることが、良い転職の第一歩になりますから、理解を深めましょう。

    年収の高い求人が多いので、キャリアアップを目指せる。求人の対応地域が幅広い

    キャリアカーバーで紹介されている求人は年収600万円以上で、そのほとんどが800万円~1000万円以上と高年収なのが特徴です。そのため、管理職や会社の役員などの職種も多く、さらなるキャリアアップが目指せるというのがメリットでしょう。

    自分のスキルに対しての報酬に不満がある、今よりも年収をあげたいという方だけでなく、高い役職や地位について責任ある立場で仕事をしたいという方でも、希望の求人が探しやすくなっています。

    求人の対応地域も幅広いので、都内近郊だけでなく地方での転職にも使うことができます。海外の企業や外資系などにも対応していますから、グローバルな活躍をしたい、外資系で自分の実力を試したいという場合にも問題なく転職活動ができるでしょう。

    ヘッドハンターの質が高い。スカウトを待つ受け身の転職なので忙しい人にも最適

    キャリアカーバーは通常の転職エージェントと違って、ヘッドハンターからのスカウトを待つといったスタイルになります。自分のスキルが認められればたくさんのスカウトがきますし、その中からじっくりと自分にある仕事、望んでいる条件の企業を選び取ることが可能です。

    ハイクラス向けの転職というのは、すぐに決めるというよりも、じっくりと吟味して自分のキャリアを見つめるという作業になりますから、急かされることなく転職活動をすることができるのはメリットでしょう。

    また、スカウトがくるのを待つ受け身のシステムなので、仕事で忙しくてなかなか転職活動をすることができないという方でも便利でしょう。
    キャリアカーバーのヘッドハンターは質が高いことでも評判が良いです。キャリアカーバーでは、自分でヘッドハンターを選んで提携できるというシステムがあるので、自分に合いそうだなと思うヘッドハンターに相談できるのもメリットでしょう。

    キャリア形成の支援を目標に掲げているのがキャリアカーバーですから、実際の転職活動をサポートするだけでなく、今の職場でキャリアを積むべきなのか、転職をするタイミング、といったキャリア形成の相談に乗ってもらえるのも安心して任せられる点です。

    CAREERCARVER(キャリアカーバー)のデメリットを一つずつ紹介

    求人のランクが高いので、ある程度のキャリアや実績が必要。非公開案件の情報を把握しづらい

    キャリアカーバーはその求人のランクが非常に高く、求められるもののレベルも高いという傾向があります。そのため、20代であまり経験がない、実績やスキルを積んでいないという場合には、応募できる求人はほとんどないと言ってもいいでしょう。

    30代半ばからというのが、大体のメインターゲットですから、しっかりとした基盤や実力がないと上手く使うことはできないでしょう。また、スカウトがほとんどこないというケースも考えられます。

    その場合は自分の実力がまだ足りない、スキルに不足しているところがあるということですから、しっかりと自分を見つめ直して、キャリアや経験を積んでいくようにしてください。

    また、非公開案件が多いので情報を得るのにヘッドハンター頼みになってしまいがちです。キャリアカーバーのヘッドハンターは優秀な方が多いですが、すべてを鵜呑みにしてしまうと情報不足になり、転職してみたらギャップを感じたということにもなりかねません。したがって、可能な限り情報を収集する必要があるでしょう。

    中長期的な転職を支援しているので、急ぎの転職には向いていない

    キャリアカーバーは待ちの姿勢での転職活動が主になりますから、とにかく早く転職したい、今すぐに別の職場で働きたいというような方には向いていません。

    ハイクラス向けで、しっかりと準備期間を取って求人を吟味しながら選びたいという方のための、中長期的な転職活動の支援ということを想定しています。

    そのため、年収が高いところに早く転職したいと安易な気持ちで登録してもなかなか上手くいきませんし、転職したはいいもののギャップを感じるという結果になる場合もあります。自分がどのような転職を想定しているのかということを理解してから、登録するようにしてください。

    CAREERCARVER(キャリアカーバー)と併用して利用するべき転職エージェント

    キャリアカーバーは、ハイクラスの方ならぜひ使ってほしい転職サイトですが、キャリアカーバーだけでの転職活動というのはおすすめできません。

    本来転職サイトは、何社かに登録してそれぞれのメリットを上手く使いながら活動していくものですから、一社だけではなく何社かに登録することをおすすめします。そうすることで、スムーズな転職ができるでしょう。

    ビズリーチ

    まず合わせて使ってほしいのが「ビズリーチ」です。こちらもハイクラス向けの転職サイトとして有名で、その求人数は業界最大手といってもいいでしょう。キャリアカーバーと同じくスカウトを待つといったスタイルの転職サイトですが、こちらは有料会員にならなければすべての機能を使うことはできません。

    しかし、企業側からのスカウトもあるなどメリットもありますので、合わせて使ってほしいサイトになっています。

    JACリクルートメント

    「JACリクルートメント」もおすすめです。こちらもハイクラス向けの転職サイトですが、スカウトを待つというものではなく、コンサルタントによるマッチングで転職活動を行うものです。

    キャリア形成の相談や転職活動への適切なアドバイスを受けることができるので、スカウト型のキャリアカーバーと合わせて使うと効果的でしょう。また、JACリクルートメントは外資系にも強いという特徴があるので、そちらを目指している方にもおすすめです。

    リクルートエージェント

    また、「リクルートエージェント」などもいいでしょう。こちらは、ハイクラス向けというわけではありませんが、非公開案件として年収800万円以上の求人を多く取り揃えています。

    コンサルタントによるサポートも充実していて、面接対策には特に力を入れていますから、面接に自信がないという方は使ってみてはいかがでしょうか。

    また、企業の内部情報や事情に明るく、なかなか知ることができない情報を提供してくれますから、キャリアカーバーではわからなかったような事情を知ることもできるかもしれませんので、合わせて登録すると便利に使えます。

    CAREERCARVER(キャリアカーバー)総評

    このように、キャリアカーバーはハイクラスの方が転職するには便利な転職サイトになっています。そのため、転職を考え始めた方はとりあえず登録だけでもしておく、という方も多いでしょう。

    求人数も多く質も高いというのは、キャリアアップを目指す方には嬉しいポイントです。反面、求人のレベルが高くてなかなかスカウトがこないというようなケースも見られますが、ハイクラス向けのサイトとしては仕方のない部分ではあるでしょう。

    デメリットを補うようなほかの転職サイトやエージェントに登録して、効率的で失敗の少ない転職を目指しましょう。

    CAREERCARVER(キャリアカーバー)利用者の口コミ

    それでは、実際にキャリアカーバーに登録して、転職するための活動をした方の口コミを見てみましょう。

    ・40代
    ・人事
    ・東京都
    40代を迎えて、もっと自分を評価してくれる企業で働きたいという思いが強くなり転職を決意しました。キャリアカーバーはハイクラス向けということで、年収の高い求人が多く揃っていたことが魅力でした。自分の職務経歴などを登録したら、ヘッドハンターから何件かスカウトをもらうことができて、自分の能力を認められていると思うと自信がつきます。仕事で忙しい中でも、自分から動く必要があまりないのでスムーズに転職活動をすることができました。3か月後には、前職よりも年収も待遇もいい職場に転職することができて満足しています。

    コメント