ビズリーチキャンパスの評判は?利用する際のメリット・デメリットを解説

転職エージェント

「ビズリーチキャンパスを利用したいけど、どんなサイトなのかいまいちわかっていない…」
「ビズリーチキャンパスの評判を確認してから使いたい」

就活用のサイトを利用する際に、このように思っている方が多いです。

この記事では、ビズリーチキャンパスについての解説やビズリーチキャンパスの評判について徹底的に解説します。

これから、就活をしようと考えている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

ビズリーチキャンパスとは?

では、そもそもビズリーチキャンパスがどのようなサービスなのか解説をします。

ビズリーチキャンパスは、「OB/OGとのマッチングサービス」です。

無料で会員登録ができて、希望している企業や業界のOB/OGを探すことができます。

また、探すだけではなく、その企業へのOB/OG訪問をすることが可能です。

ビズリーチキャンパスを利用するだけで、OB/OG訪問の段取りをすべてできてしまうため、とても効率的と言えるでしょう。

大手企業からベンチャー企業まで、4,000社以上の企業が掲載されているため、行きたいと考えている会社の求人を見つけられる可能性があります。

また、登録しているOB/OGの数は27,000人を超えているため、マッチングもしやすいです!

業種もさまざまなので、OB/OG訪問をしてみたいと考えている方におすすめなのが、「ビズリーチキャンパス」ですね。

ビズリーチキャンパスの評判を紹介

ビズリーチキャンパスについてわかったところで、ビズリーチキャンパスの評判を紹介します。

リアルな口コミを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

OB/OG訪問をするならビズリーチキャンパス

就活4ヶ月で分かったこと
□goodfindとビズリーチキャンパスのセミナーは出ると優遇もらえたりする
□OB訪問はマッチャーとビズリーチキャンパス。ただ返信率は悪い。
□エントリーはマイナビからが楽。
□ワンキャリアの体験談はめちゃめちゃ使える。
□病んだら飲んで忘れる。#23卒 #就活 #面接

— ゆうり@23卒 @AjLbkt June 8, 2021

OB/OGをするのであれば、ビズリーチキャンパスという意見の方をピックアップしました。

OB/OG訪問で有名なサイトには、マッチャーというサイトもありますね。

マッチャーと同じレベルでおすすめされているので、とてもおすすめです。

真面目なOB/OGが多い

マッチャー:
UXも登録者のプロフィールもオシャレ(主観)、ベンチャーも多い、楽しそうな大人たち、手軽な感じがしすぎて逆に一歩踏みとどまる

ビズリーチキャンパス:
全体的に真面目な雰囲気、良くも悪くもお堅く普通の就活をした人が多そう、大手が多い、若干ハードル感じる

そんな感触

— とよしま りか (@r___t___3333) February 14, 2019

先程も比較対象にマッチャーが出てきましたが、それぞれの違いについてツイートしている方がいますね。

ビズリーチキャンパスは、マッチャーよりも真面目な方が多いため、真剣な話をしたい方におすすめできます。

セミナーの質が高い

今日のケース面接対策セミナー、質が高くて本当に勉強になりました!
やっぱり外コン内定者の思考スピードえげつない、、私も追いつけるように頑張ります😌#23卒と繋がりたい #ビズリーチキャンパス

— たぐち@23卒 (@jfsrukbf) May 17, 2021

ケース面接の対策セミナーに参加された方のツイートです。

そもそもケース面接というのは、答えがすぐに出せないような質問が出され、それに対して仮説や仮定を立てて論理的な答えを導き出す形式の面接のことを指します。

大手企業だとこのような面接形式が基本で、外資コンサルや総合商社で採用されているので、とても練習になるでしょう。

この練習会自体は、ビズリーチキャンパスの公式ツイッターで募集をしているため、気軽に参加できます。

外資コンサルの内定者がメンターとして参加してくれるため、的確なフィードバックがもらえるのも特徴的です!

学歴フィルターがあって登録できない

ビズリーチキャンパス登録できなかった…
ここでも学歴フィルターあるのね😭

— Eternity @22卒 (@towajobhunting) January 5, 2021

後ほど詳しく解説しますが、ビズリーチキャンパスには登録できる大学が限られています。

有名大学以外は登録できないので、学歴フィルターがあることに注意しましょう。

誰でも登録できるわけではないので、デメリットともいえます。

このように、メリットもデメリットもあるということが評判からわかりますね!

これらを元に、ビズリーチキャンパスを利用するか検討してみましょう。

ビズリーチキャンパスを使うメリット

続いては、ビズリーチキャンパスを使うメリットについて解説します。

評判からも見て取れますが、ビズリーチキャンパスにはさまざまなメリットがありますよね。

それらをしっかりと理解しておくことで、ビズリーチキャンパスを更に有効活用することができます。

そのため、ビズリーチキャンパスのメリットを確認しておいてくださいね。

ビズリーチキャンパスを使うメリットは以下のとおりです。

  • 大手企業のOBの話を聞ける
  • OB/OG訪問をオンラインでできる
  • ESの添削や座談会などのイベントが充実している
  • 人脈作りに役立つ
  • 同じ学校に通っていた者同士なので話しやすい
  • 的確なアドバイスがもらえる

これらのメリットについてそれぞれ解説します。

大手企業のOB/OGの話を聞ける

ビズリーチキャンパスを利用する最大の目的は、OB/OGの話を聞けることです。

OB/OG訪問をすることで、その企業の内情について深く知ることができるため、就活に役立ちますよね。

このような点で、ビズリーチキャンパスを利用するメリットと言えるでしょう。

ビズリーチキャンパスで訪問できる企業の一部を紹介します。

  • ソニー
  • サイバーエージェント
  • NTTドコモ
  • リクルート
  • マッキンゼー
  • 三菱商事
  • 三井住友銀行
  • NHK
  • 日立製作所

上記のような大手企業のOB/OGと出会うことができるので、大手企業に就職したいと考えている方にとっては最高のサービスと言えるでしょう!

OB/OG訪問をオンラインでできる

ビズリーチキャンパスでは、OB/OG訪問をオンラインでできます。

ビズリーチキャンパスには、先程も紹介したような大手企業のOB/OGが多数登録されているため、簡単にマッチングすることができます。

また、就活が終わるまで地方にいる方もいますよね。

そのような方でもOB/OG訪問ができるように、オンラインでのOB/OG訪問に対応しています。

オンラインでの面談を希望するのであれば、オンライン訪問を許可している方を選ぶ必要がありますが、すぐに見つけられますよ。

ビズリーチキャンパス上でのビデオ通話が可能なので、無駄に個人情報を渡す必要もアリません。

場所や時間に囚われずにOB/OG訪問ができるのも、大きなメリットです。

ESの添削や座談会などのイベントが充実している

ビズリーチキャンパスは、OB/OG訪問のサービスがメインではありますが、ES添削や座談会のようなイベントも開催されています。

先程紹介した評判の中にも、ケース面接セミナーについてつぶやいている方がいましたよね。

あのようなセミナーがおこなわれています。

それ以外にもインターンシップや座談会など、さまざまなイベントが開催されます。

度のイベントも無料で参加することができるため。気軽に参加できる点もメリットでしょう!

また、OB/OG訪問をした先でES添削や面接の対策をお願いすることができるので、内定獲得のための大きな力になってくれますね!

人脈作りに役立つ

ビズリーチキャンパスでOB/OG訪問をすることで、人脈を作りやすいです。

1,2歳の差であれば、大学生活で関係を築くことができたかもしれませんが、それ以上であれば難しかったですよね。

ビズリーチキャンパスを利用することで、いままで関係を築くことが出来なかった方と関係を築くことが出来ます。

しかも、社会に出て活躍されている方とのつながりなので、とても貴重です。

学生のころの考え方からの変化を聞いたり、どのような仕事をしているのか聞けたりと、とてもメリットがありますね!

新しい人脈を作る機会はだんだんと減ってくるので、とてもいい機会と言えるでしょう。

同じ学校に通っていた者同士なので話しやすい

ビズリーチキャンパスでは、ご自身が在籍している大学を卒業した方としかマッチングすることが出来ません。

そのため、同じ学校に通っていたという共通点が最初からあるのです。

教授や学校の話をアイスブレイクとして使うことができるため、とても話しやすい雰囲気になるでしょう。

全く共通点がないとなると、打ち解けるまでに時間がかかってしまいます。

その時間を短縮することができるため、同じ大学の方とマッチングできることはメリットですね!

的確なアドバイスがもらえる

社会人として経験されている方とマッチングできるので、就活も経験されていますよね。

そのため、就活に関する的確なアドバイスをしてもらうことが出来ます。

ビズリーチキャンパスに在籍されている方のほとんどは、厳しい就活をくぐり抜けてきていますよね。

そのため、就活を上手く切り抜ける方法や内定をもらってからの行動についてしっかりとアドバイスしてもらえるでしょう。

また、就職した後のアドバイスまでしてもらえるため、学生の方にとってはメリットしかありません。

経験を元にお話してもらえるので、タメになる話ししかありませんね!

狙っている企業以外のOB/OGに話を聞きに行って、今までとは違う価値観を手に入れるために利用することも出来ます。

単純にOB/OG訪問として利用するのではなく、上手く活用することで、もっと効果のある使い方ができる点もメリットです。

就活で迷いがある方は、OB/OG訪問をして、相談に乗ってもらうこともおすすめですね。

ビズリーチキャンパスを使うデメリット

ビズリーチキャンパスを利用するとなった場合、メリットだけではありません。

もちろん、デメリットもあるので、それらを理解しておきましょう。

ビズリーチキャンパスのデメリットは以下のとおりです。

  • ビズリーチキャンパスに登録できる大学が制限されている
  • 自分の大学のOB/OG以外とは繋がれない
  • 情報量が少ない

これらのデメリットについてそれぞれ解説します。

ビズリーチキャンパスに登録できる大学が制限されている

先程も評判部分で触れましたが、ビズリーチキャンパスには登録できる大学が限られています。

指定されている大学の学生しかビズリーチキャンパスに登録することができないので、就職活動をしている学生の全員が使えるわけではありません。

なぜ大学を絞っているのかというと、単純にOB/OGの登録者数が足りていないことも1つの原因です。

現在ビズリーチキャンパスに登録されている大学は以下のとおりです。

  • 青山学院大学
  • 大阪市立大学
  • 大阪大学
  • 大阪府立大学
  • お茶の水女子大学
  • 関西大学
  • 関西学院大学
  • 学習院大学
  • 九州工業大学
  • 九州大学
  • 京都大学
  • 慶應義塾大学
  • 神戸大学
  • 国際教養大学
  • 国際基督教大学
  • 滋賀大学
  • 静岡大学
  • 上智大学
  • 千葉大学
  • 中央大学
  • 筑波大学
  • 津田塾大学
  • 電気通信大学
  • 東京外国語大学
  • 東京工業大学
  • 東京大学
  • 東京都立大学(旧 首都大学東京)
  • 東京農工大学
  • 東京理科大学
  • 東北大学
  • 同志社大学
  • 名古屋工業大学
  • 名古屋大学
  • 一橋大学
  • 広島大学
  • 法政大学
  • 北海道大学
  • 明治大学
  • 横浜国立大学
  • 横浜市立大学
  • 立教大学
  • 立命館アジア太平洋大学
  • 立命館大学
  • 早稲田大学

この中にない大学に在籍している学生の方は、ビズリーチキャンパスを利用することができません。

全学生が使えるわけではないという点で、デメリットと言えるでしょう。

自分の大学のOB/OG以外とは繋がれない

ビズリーチキャンパスでは、OB/OG訪問ができるのですが、誰とでも繋がれるわけではアリません。

ビズリーチキャンパスでOB/OG訪問できるのは、ご自身が在籍している大学を卒業した方のみです。

そのため、他大学のOB/OGとつながることは出来ない点がデメリットですね。

志望している大学でOB/OG訪問を募集していたとしても、ご自身が在籍している大学の卒業生がいるとは限りませんよね。

そのため、せっかくビズリーチキャンパスに登録したとしても、OB/OG訪問ができずに終わってしまう可能性もあります。

ビズリーチキャンパスでOB/OG訪問ができなかった場合には、他のマッチングサービスを利用することがおすすめです。

情報量が少ない

ビズリーチキャンパスには、OB/OG訪問を募集している方のプロフィールを確認してから、マッチング依頼をすることが出来ます。

しかし、しっかりとプロフィールを書いている方は少なく、在籍していた大学とその学部だけ記載されていることも多いです。

それでは、その人がどのような仕事をしていて、どんな役職についているのかわかりませんよね。

怪しいと感じてしまって、OB/OG訪問を頼みにくいということもあります。

このように、登録している方全員¥のプロフィールがしっかりと記載されているわけではないということを覚えておきましょう。

ビズリーチキャンパスに登録する流れ

続いては、ビズリーチキャンパスに登録する際の流れを紹介します。

実際にビズリーチキャンパスに登録するとなれば、以下の流れになります。

  1. ビズリーチキャンパスに会員登録する
  2. 就職したい企業のOB/OGを探す
  3. 「話を聞きたい」ボタンをクリックOB/OG訪問の意思があることを伝える
  4. 相手が許可すればマッチング成立
  5. マッチングしたOB/OGに会って話を聞く

上記のような流れで、ビズリーチキャンパスを使うことになります!

ビズリーチキャンパスを利用するためには、会員登録が必須です。

そのため、まずはビズリーチキャンパスの公式サイトにアクセスをして、ビズリーチキャンパスの会員登録を済ませましょう。

ビズリーチキャンパスに会員登録する際には、とても簡単な手順になっているため3分程度で完了します。

会員登録時に、ご自身の大学を記載するため、ご自身の大学のOB/OGが一覧で表示されます。

そこから、気になったOB/OGにアプローチしていきましょう!

「話を聞きたい」ボタンを押すことで、OB/OG訪問の申込みができます。

後は、申し込んだ相手が許可をするかどうかなので、待っているだけです。

マッチングが成立すれば、実際に会って話をしてもらいましょう。

実際に会う際には、相手の時間のことも考えて、手短に質問できるように質問をまとめておくことが大切です。

ビズリーチキャンパスの評判まとめ

この記事では、ビズリーチキャンパスの評判を紹介しました。

ビズリーチキャンパスにはメリット・デメリットの両方とも存在することがわかっていただけたかと思います。

ただ、無料で利用できるため、OB/OG訪問をしてみたいという方は、ビズリーチキャンパスを積極的に利用することがおすすめです!

また、もしビズリーチキャンパスにご自身の大学が登録されていない場合には、マッチャーのような別のOB/OG訪問サイトを利用することをおすすめします。

ビズリーチキャンパスが使えないからと言って諦めないようにしましょうね!

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

コメント