美プロはネイリストの転職にも強い!ネイリストの転職で大切なことは?

笑顔のネイリスト 美プロ

将来のこと、自分の生活を考えれば考えるほど、「転職」という言葉が現実的になってくるはずです。

女性の手元を整えるネイリストは、あらゆる女性のパーソナリティの演出から、基本の身だしなみの調節まで、ありとあらゆる役目を担っています。

今や爪の手入れは、女性にとって当たり前の時代。

そんな女性の美容の大きな部分を担うネイリストは、女性にとってとても大きな責任を担っているといえます。

そんなネイリストが今後の転職を考えた時活用してもらいたいのが、「美プロ」の存在です。

美プロ利用者の口コミ・評判は良い?求人の量や質は?
美容業界で転職しようと考えている方におすすめなのが、美容業界の転職専門サイト「美プロ」です。 美プロの良いところはなんといっても、「日本全国の美容求人を扱っている」こと、さらに「美プロ独占の求人も多い」ことでしょう。 つまり、美...

美プロはネイリストの転職にも対応!

美プロは、美容業界のあらゆるジャンルへの転職に対応しており、もちろんネイリストの転職にも対応しています。

転職を考えるネイリストにも、美プロを使った転職が自信持っておすすめです。

ネイリストの求人も取扱あり

2019年7月現在も、美プロは全国のネイリストサロンの求人を取り扱っています。

その求人数は全部で169件。

もちろん、ネイルサロンの数は全国にそれ以上あります。

ネイルサロンのなかには、美プロに求人を出してないところもあるということですね。

転職を前向きに考えるなら、美プロでの転職以外の方法も考えながら転職を行うべきかもしれません。

地域によって求人数に差が出る

美プロがネイリストの求人も多く取り扱っているとは言いましたが、その求人数は地域によってまちまちです。

求人数が特に多いのはやはり「東京」です。

今見てみると、東京の求人数は98件。

ネイリスト求人全体の半数以上が、東京に集まっていることになります。

他と比較してみると、例えば岡山県のネイリスト求人はたったの2件。

いかに求人が東京に集中しているかわかるはずです。

美プロに登録しておけばネイルサロンからオファーもあり得る

美プロには、登録者のデータをみてサロン側、企業側からのオファーが届く「スカウト機能」があります。

優秀な人材には、サロンの方から「うちに来て欲しい」というオファーが届くというわけです。

いいネイリストならもしかすると、登録しているだけでネイルサロンからオファーが届くことも考えられるのです。

転職しやすいネイルサロンとは?

美プロでネイリストの転職がうってつけであることはお伝えしました。

それではもう少し具体的に、「転職しやすいネイルサロンとはどのようなネイルサロンか」を、ここからは詳しく調べていきましょう。

転職しにくいサロンを狙って転職活動しても、その転職は実らないことでしょう。

新規オープンの店舗

新規オープンのネイルサロンは、ネイリストもスタッフも駆け出し。

これから一緒にネイルサロンを作り上げていく実感を得ながら仕事することができます。

スタートアップから仕事することで、その後のしごとにも熱が入り、モチベーションアップにもつなげることができるはずです。

プライベートサロン

完全予約制のネイルサロンは、何より落ち着いた雰囲気で仕事できるため、働きやすい環境です。

プライベートサロンで経験を積めば、大手サロンでは得られない経営や接客スキルが身につくので、特に今後独立を考えているネイリストにおすすめです。

美容室併設サロン

美容室に併設されているサロンも転職におすすめです。

ヘアケアからネイルまでいっぺんに済ませたいと思っているお客様に接することで、他のサロンより幅広いニーズに応えることができるようになるはずです。

ネイリストが転職する際の注意点

美プロを使って転職しようとしているネイリストには、いくつか注意しておいてもらいたいポイントもあります。

雇用条件をしっかり調べておく

ネイルサロンは福利厚生が整っておらず、なかには働きにくいところも多いです。

事前にしっかり雇用条件、福利厚生をしっかり押さえておくことで、勤務開始後の「思ってたのと違う」というミスマッチを防ぐことができます。

転職のミスマッチが起こるのは、いつも事前に情報を確認してなかったから起こるのです。

自分の希望条件とマッチしているか、転職前にしっかりチェックしておいてください。

サロンごとに違う特徴をしっかりおさえておく

ネイルサロンは、オーナーや店長の運営方針によって特徴がまったく異なります。

今後転職するサロンには、どんな特徴があるのか。

他のサロンと、どんなポイントで差別化を行っているのか。

しっかりサロンの特徴を押さえておきましょう。

施術技術をしっかり会得する

当然のことですが、施術技術がないネイリストが、ネイルサロンで採用されることはありません。

転職前から、しっかり施術技術を身に着けておき、お客様との接客スキルも高めておくことで、美プロを使った転職活動を成功させやすくなるはずです。

美プロでネイリスト転職まとめ

いかがだったでしょうか。

美プロはネイリストの転職にも対応していることを今回お伝えしました。

とはいえ、地域によってネイリスト求人にかなりばらつきがあるので、転職する地域によってはかなり転職しにくい…なんてことも考えられます。

注意深く転職活動を行って、美プロをを効果的に活用した転職活動を行ってください。

コメント