転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
60,000
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ
登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ

仕事が憂鬱で朝起きるのが辛いならやるべきこと!あなたの暗い気分を霧散させてみせます

朝が辛い男性仕事のストレス

朝起きると「仕事に行くのが辛い…」なんて憂鬱な気持ちに陥る人も多いでしょう。

どうして辛いのか?

その理由は人それぞれでしょうが、その問題は放っておくわけにもいきません。

憂鬱な朝を毎日過ごしていて、その影響がメンタルにも体にも及ぶであろうことは容易に想像がつくからです。

そんな唾棄すべき朝の憂鬱な気分、どうすればスッキリな気分で仕事へ向かうことができるか、憂鬱な朝を変えるために何をするべきか、今回は考えていきたいと思います。

朝が辛い毎日はやがて前日の夜辛い生活にも広がり、ゆくゆくは一日中辛い毎日となってあなたを襲うのです。

早めにあなたの毎日を充実させるために何ができるか? これから考えていくべきでしょう。

【職場のストレス】もう苦しまない!ストレスとの付き合い方
「ストレスが溜まりすぎて、職場に行くのが辛い」 「ストレス解消したいけど、何をすればいいかわからない」 こんな風に悩んでいませんか? 職場でのストレスは、多かれ少なかれ誰でも感じるもの。 ただあまりに強いストレスだった場...

朝「仕事に行きたくない…辛い」と考えるのは正常

そもそも、朝起きて「起きるのが辛い…仕事に行きたくない…」と感じること自体にはなんの問題もありません。

ストレスから逃れようと体が拒否反応を起こすのはある意味当然のことで、それ自体になにか後ろめたい気持ちを抱く必要はありません。

仕事に対してネガティブな気持ちになるとしたら、そこには必ず理由があります。

そのネガティブな原因を無くすこと自体に意味があるのです。

「なんで俺はこんなにだめなんだ」と自己否定するのはよくありません。

まずは「朝辛くても仕方ない」と、現状の自分を受け入れるところから初めてください。

「辛い」と思っているうちはまだ間に合う

その「朝が辛い」という気持ちですが、まだその段階なら間に合います。

その状態で、現状をもっと良くする努力によって、より働きやすい状態になるはず。

「辛い」で終わりではなく、「なぜ辛いのか」「どうすれば今後辛くなくなるのか」を考えることで、未来の自分の幸福度合いを上げることができます。

今あなたが朝辛いと思っているのは、メンタル的なSOSを受け取ったと思ってください。

どうして朝がこんなにつらいのか?

それでは本格的に、「どうして朝が辛いのか」を考えていきましょう。

どのように仕事が朝辛いことと関係してくるのでしょうか。

体が仕事を拒否している

もうわかっているとは思いますが、朝起きるのが辛く、ベッドから動き出すのが苦しいならそれは、「体が仕事を拒否している」ということなのです。

もし体が仕事を芯から受け入れていたとしたら、辛いなんて気持ちは湧き上がらないはずですよね。

仕事が嫌い

単純に仕事が嫌いということもあるでしょう。

仕事内容が嫌いな人もいるでしょうし、仕事して働く、ということ自体に嫌気が指している人も多いでしょう。

とはいえ人間、仕事しないで生きるのは難しいです。

「嫌い」なんて言うより、どうやったら仕事の負担をへらすことができるか、それを考えたほうが建設的です。

自分が嫌だと思う仕事内容である

仕事内容が嫌で、結果的に仕事行きたくない→朝が辛い、というケースもあるでしょうか。

反社会的な仕事でなくとも、たとえば事務の仕事がしたいのに接客仕事をさせられていたり、人と関わる仕事はしたくないのに営業の仕事をさせられていたり、自分のやりたくない仕事をさせられている人は、それにより仕事にいきたくないと思っても無理ありません。

上司、同僚が嫌い

一緒に働く上司や同僚のことが嫌いというのも、朝が辛くなる要因として十分ありえます。

職場の人間関係というのは、仕事のモチベーションにおいてかなり重要な比重を持っています。

人間関係は解決が難しいです。

人間の悩みはお金と人間関係のことがほとんどを占めると言われているくらいですからね…。

「上司が嫌いすぎる」のは転職する理由になるか?嫌いな上司の対処法
誰しも会社で働いている会社員ならば、「上司が嫌いすぎる」と思うこともあるのでは。 たとえ働き始めた当初は好きだった上司でも、何かの表紙に「嫌いすぎる」と思うことも出てくるでしょう。 または、会った当初からずっと嫌いで、しばらく話...

「朝が辛い」をなくすための実践的な対策

仕事が朝が辛いにどのように絡むのか、それがわかったところでどうすれば朝が辛いを無くすことができるのか。

実践的で具体的な方法を調べていきましょう。

まずは仕事で朝が辛い理由を考える

まずは、「どうして朝が辛いのか」を考えるところから始めましょう。

自分の辛いの現況はどこにあるのか。

この元凶を見つけ出さないと、現状をもっとよくしていくことはできないのです。

「なんとなく辛い」で朝を過ごしてはいけません。

デカルトの「難問は分解せよ」の言葉通り、どうすればこの問題を解決できるか細かく物事を分解しながら考えていきましょう。

朝ストレッチして血の巡りをよくする

身体的に辛さをなくすのも有効です。

朝起きたらまずストレッチ!

これにより、問答無用で体に力がみなぎります。

ですがこの方法、朝辛いことへの根本的な解決にはならないかもしれないので、注意してください。

趣味を増やして仕事外の楽しみに目を向ける

朝が辛い…そんな生活を趣味で彩るのもいいでしょう。

たとえ朝、日中の生活が辛かったとしても、活動時間以外の生活が楽しければ、辛さを補って余りあるほど楽しい生活になるかもしれません。

3年後の自分にゴールを設定して逆算して動く

今あなたが「朝辛い」なんて生活を送っているのは、目標のない漠然とした暮らしをしているからです。

毎日の朝が辛いからこそ、自分が3年後何をしているか目標を明確にして、その目標から逆算して動きましょう。

少しでも目標に近づく実感があれば、毎日の仕事が楽しくなってくるはずです。

あなたの朝を決めるのは、毎日生活する中で感じる充実感にほかならないのです。

前日の眠りの質を改善する

朝が辛い要因として、「睡眠の質が悪い」という可能性もあります。

前日夜ふかしせず、なるべくスマートフォンも触らず、寝る前にストレッチしてから寝るなどして、前日の眠りの質を上げましょう。

眠りの質を上げるための食生活に気をつけたり、サプリを飲んだりするのもいいでしょう。

物事を解決するために一番大切なのは「健康」なのです。

引っ越す

あなたの気分を一新するために引っ越しをするのも良いでしょう。

引っ越して家が会社に近くなることで、通勤のストレスが軽減して、結果的に朝が辛くなくなるかもしれません。

今と同じ生活をしている限り、あなたの気分は今と変わらず憂鬱なままです。

「朝が辛い」には色んな問題が絡んでいる

朝起きて憂鬱なその気分、それには様々な問題が複雑に絡み合っています。

多角的に、現状を観察して、どの問題が一番深刻なのか考えて、今一番やるべきことを考えて動きましょう。

今の生活を見直して「幸せ」に近づこう

仕事のストレスなどで「朝が辛い」今の生活は「幸せ」とは言えません。

そうです。

あなたは生活を送るなかで「幸せ」を追い求めていくべき。

「どうすれば自分は朝がすっきり起きられて、幸せな生活を手にできるか?」を考えながらこれからの生活を送っていきましょう。

転職で仕事から朝を変えるという方法

今の生活を変える手っ取り早い方法として、「転職する」という方法があります。

今の仕事から別の仕事に転職することで、出勤する会社も変わり、自分の生活がほとんど一新します。

それにより、今まであった「朝が辛い」という気持ちもなくなるかもしれませんよね。

転職することで今より収入の高い仕事で働くことができるかもしれませんから、単純に物質的な幸福度も高まるのです。

もっと幸福度の高い仕事で働こう

ということで、私は今よりもっと幸福度の高い仕事に転職することをおすすめします。

最近は転職市場も活気づいていますから、転職エージェントなどを駆使することで、容易に希望通りの転職を果たすことができるようになります。

自分の幸福のありかを見つけたあとは、その幸福に達することができる場所に向けて、転職を行いましょう。

転職エージェントで職探し

上でも書いたように、転職するときは「転職エージェント」がおすすめです。

自分がどうして「朝起きるのが辛いか」を突き止めたら、その原因を無くすことができる職場へと転職を行いましょう。

例えば給与が低い、例えば福利厚生が整っていない、または仕事内容が自分にあってないなど、様々な原因が考えられるでしょう。

次に働く場所では、そうした自分の感じる問題が少ない場所を選んで働くようにしましょう。

そうした「朝が辛くなくなる転職」に役立つ転職エージェントを具体的にいくつか紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは優秀な転職エージェントです。

やはり「業界内でもっとも多い求人数」「豊富な転職実績」は魅力的です。

どの転職エージェントを使えばいいか悩んでいるなら、まずはとりあえず「リクルートエージェント」のサービスへ申込を行ってください。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

dodaエージェント

dodaのエージェントはリクルートに次ぐ業界第二位の位置。

会社規模の大きさでは問題ありません。

そして第二位ということで、リクルートとは違う場所で勝負しており、「キャリアコンサルタントのサービス」ではリクルートを凌ぐという意見が多数見受けられます。

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説
転職サービスのdodaは、求人紹介だけでなく、プロのキャリアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができる転職サイトです。 しかし実際に利用をするとなると、評判やメリット・デメリットなども気になりますよね。 そ...

仕事に行きたくない 朝が辛いまとめ

仕事がいやで、結果毎日の朝が辛いと思っている方は多いでしょう。

しかしその状態は放っておくべきではありません。

仕事が嫌ならば、その嫌という感情の出どころを探って、その気持を解消できるように動きましょう。

コメント