イオンへ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

イオン 有名企業への転職

イオンへ転職(中途採用)は可能か?年収はどの程度?

大型ショッピングモールを運営し、独自の食品ブランドを立ち上げるなど生活に関わる様々な事業を行っているイオン。

かなり規模が大きな企業なので、イオンへ転職したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、イオンのような大企業の社員への転職を目指すとなると、どのように転職活動を進めれば良いのか悩みますよね。

そこで、イオンへの転職対策として、イオンがどんな会社なのか、どんな準備をして転職活動をすれば良いのかなどといった情報をまとめました。

イオンの企業概要

まずは、イオンの企業概要から紹介します。

事業内容

イオンは大企業と言うこともあって幅広いジャンルの事業を行っています。

そこで、数ある事業の中でも代表的なものを紹介します。

GMS(総合スーパー)

イオンでは日本全国にある総合商業施設「イオン」の運営を行っています。

イオンの運営するイオンモールは食料品やファッション・書店などその地域の需要に合わせたお店が揃っており、今や地域の人たちの生活に欠かせない商業施設となっています。

イオン系列のショップだけでなく専門店も充実させることで、地域を代表するショッピングモールを目指します。

SM(スーパーマーケット)事業

マックスバリュやダイエー、マルエツなどといったイオン系列のスーパーの運営はSM事業に含まれます。

イオングループの基本理念に基づき、地域社会に貢献することを目標として、どこでも取り扱っている商品だけでなくその地域の風土に合わせた商品も取り揃え、お客様視点のスーパーを目指します。

総合金融事業

イオン銀行の運営やイオンの保険・住宅ローンなど、生活に欠かせないお金に関連するサービスを運営します。

日本国内だけでなくタイや香港などアジアを中心に海外進出にも力を入れている事業です。

トップのメッセージ、企業理念

私たちはいつの時代も、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というゆるぎない基本理念のもと、「お客さま第一」の姿勢を貫いてきました。時代のニーズや環境変化に合わせ、リスクを恐れることなく挑戦する、この変革への挑戦こそ創業より受け継いできたイオンの企業風土です。

今、世界では地政学的なリスクや人口動態の変化、さらにはITをはじめとする技術革新により、これまでの常識では考えられなかったようなスピードで、非常に大きな環境変化が生じています。

こうした変化によりお客さまにおいても、単なる物質的な充足にとどまらず、精神的な心の満足に価値を見出すようになるなど、小売業を取り巻く経営環境も激変しています。

この激動の時代だからこそ、私たちは数年先ではなく、より長期的な視点に立ったグループ経営の在り方を考えなければなりません。

会社概要

会社名イオン株式会社
所在地〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
資本金2,200億700万円
事業内容小売、ディベロッパー、金融、サービス、およびそれに関連する事業を営む会社の株式または持分を保有することによる当該会社の事業活動の管理
従業員数14万8146人

イオン採用職種・仕事内容

それでは、イオンではどんな職種の募集が行われているのでしょうか。

現在イオンで募集されている職種の求人情報をまとめました。

マーケティングリサーチ職

イオングループのお店の販売データをもとに、あらゆる角度から売り上げを分析し、どのようにすればもっと商品が売れるか、地域の人がお店を利用しやすくなるかなどを考え、ソリューションを提案します。

ただ、データを分析するだけでなく、実際にお店に出向いてお客様の声を聞いたり、どの商品が売れているかなどをチェックしたりもします。

給与

規定による

レジャー・アミューズメント部門総合職

モーリーファンタジーやPALOなどといったイオンの運営するアミューズメント施設のマネジメントを行います。

日本国内だけでなく海外にも展開している事業なので、海外店舗のマネジメントを任されることもあります。

ある程度マネジメント経験が付けば、新店舗の企画・経営戦略に関わったり、新事業の立ち上げを企画したりも出来ます。

給与

規定による

スポーツ関連事業総合職

イオンが運営する大型スポーツ専門店スポーツオーソリティを中心に、スポーツショップの運営に携わります。

シューズやウェアなどの専門的な知識を学んでより良い商品をお客様に提案するなど、店内イベントの企画・運営を行う業務です。

給与

規定による

ペット事業サロンスタッフ

イオンが運営するペットサロンのスタッフとして宿泊中のペットがストレスなく過ごせるようにお世話をします。

給与

月給 18~21万円
想定理論年収280万円程度
※月給:想定理論年収:月給、賞与、特別加算賞与を含む

ショップスタッフ

イオンが提携している英国化粧品ブランド「THE BODY SHOP」のショップスタッフとして販売業務を行います。

最初は、ショップの店員として接客やどのような事業を行っているのかということを学び、ある程度経験を積んでから本部にて経営戦略をはじめとする運営に携わっていきます。

本部には営業部・マーケティング部・店舗開発部など様々な事業部があり、希望するキャリアや適性に合わせて配属が決まります。

給与

規定による

ショップスタッフ

イオンが運営する「Asbee」などといったシューズショップの運営に携わります。

まずは、店舗でショップスタッフとして働くことで、どのようにお店の運営が行われているのかを学び、店長職を経てからバイヤーや営業企画など様々なショップの運営に欠かせない業務を任されます。

給与

規定による

イオンの給与・年収

それでは、イオンへの転職後の大体の年収を把握するために、イオン社員全体の平均年収を調べてみましょう。

全体の平均年収

イオン社員全体の平均年収は「861万円」でした。

年々事業を拡大している企業と言うこともあり、営業利益も年々上がっており、さらに年収が高くなっていくことが期待できると言えるでしょう

年代別の年収

年齢平均年収
20~24歳335万円
25~29歳640万円
30~34歳712万円
35~39歳735万円
40~44歳810万円
45~49歳930万円
50~54歳1005万円
55~59歳1005万円
60~65歳830万円

イオンの競合企業と平均年収比較

会社名平均年収
イオン861万円
パルコ747万円
三越伊勢丹ホールディングス811万円
丸井グループ690万円
セブン&アイ・ホールディングス717万円

イオンと他の同業他社の平均年収を比較してみます。

イオンとの競合としてはイトーヨーカドーなどを運営するセブン&アイ・ホールディングスが有名ですが、こちらと比べると、イオンの方が平均年収は高いです。

それ以外の企業と比べても、イオンの社員全体の平均年収は高い数字を誇っており、かなり小売業界では給与待遇が良い企業と言えるのではないでしょうか。

給与に関する口コミ・評判

給与に関しては任される業務によって差があり、入社してすぐの段階でどれだけ頑張って結果を出すことが出来るかでその後の年収が決まります。頑張れば同世代よりも多めの金額を貰えます。

マネジメント職に就けば一気に年収が上がります。ただ、任されるマネジメント範囲がかなり広いので仕事量も多く、年収は高めですが妥当と思っています。

他の小売業と比べても大手と言うだけあって年収はかなり高めです。ただ、流行に敏感でありつつも需要とのバランスを考えて業務を行う必要があるので勉強量も多く、妥当だと思います。

若いうちからかなりの金額を貰うことが出来ます。そのため、若いうちからかなり貯金も貯まります

イオンの福利厚生制度

それでは、転職する上で大切な条件である福祉厚生制度もチェックしておきましょう。

勤務エリア認定制度

イオンは全国展開しているため、日本全国、海外への転勤の可能性があります。

しかし、自分のライフプランに合わせて、会社にどの範囲までの転勤であれば対応することが出来るのかを事前に伝えることで、転勤の際のストレスを軽減することが可能です。

社宅制度

転勤の場合、会社が社宅を用意し、そこで生活を送ることが可能です。

また、社宅に入居しない場合でも住宅助成金を受け取ることが出来ます。

買い物割引制度

イオンで働いている社員は、イオングループのお店で買い物をする際に割引を受けることが出来ます。

日用品・食料品から化粧品まで幅広い店舗を運営している企業なので、色々なものを割引料金で買うことが出来てかなりお得です。

イオングッドライフクラブ

イオングッドライフクラブはイオンの共済会により運営されており、こちらのサービスを利用することで育児サービスの利用料金の補助や、福利厚生施設を利用することが可能です。

福利厚生に関する口コミ・評判

福利厚生に関しては大手とだけあってかなり充実していると思います。特に、家族向けの福利厚生が充実しており、家族で遊べるレジャー施設なども福利厚生施設に多いので格安で利用出来て助かっています。

転勤出来る範囲を自分で指定することが出来るので、私は自宅から通える範囲内と言うように指定してあまり長距離の転勤が無いようにしてもらっています。転勤も強制ではないので働きやすいです。

転勤が強制ではないですし、万が一転勤することになっても社宅を用意してもらえるか、住宅補助が出るので負担が少なく働きやすいです。

一旦結婚を機に退職しましたが、子供がある程度大きくなったのでリエントリー制度を使って復職しました。一度退職した社員が戻ってきやすい環境が整っていて良いと思います。

勤務時間・休日休暇

変形労働時間制

年間所定労働時間は1920時間です。

  • 計画労働時間6時間未満の場合は休憩時間はなし。
    ただし勤務時間中に昼食・夕食をはさむ場合は60分付与することができる。
  • 業務の繁閑に応じて1日の勤務時間を4~10時間の間で設定します。
  • こ休憩時間は1日の計画労働時間数に基づき次のとおりとします。

年次有給休暇

イオンでは入社年数に応じて、年次有給休暇が付与されます。

入社年数有給休暇数
6ヵ月10日
1年6ヵ月11日
2年6ヵ月12日
3年6ヵ月14日
4年6ヵ月16日
5年6ヵ月18日
6年6ヵ月以降20日

長期休日

イオンでは、年次有給休暇とは別に長期休日として、20日間まとめて、10日×2、5日×4という方法で計20日間の長期休暇を取得することが可能です。

有給と合わせて1ヶ月程度仕事を休むことも可能であり、しっかり体を休められる環境が整っています。

育児・介護休職制度

育児・介護に専念するために一定期間の休職が出来る制度です。

育児・介護のための勤務時間の短縮も可能であり、仕事と育児・介護を両立しやすい環境が整っています。

看護休暇制度

万が一家族が病気になって看護が必要になった場合、最大5日間有給扱いで看護休暇を取得することが出来ます。

勤務時間・休日休暇に関する口コミ・評判

休日はかなり多いと思います。長期休暇制度を使えば一気に1ヶ月近く仕事を休むことが出来るので、海外旅行にも行きやすいです。

勤務時間は労働時間が固定でないので、人によっては少し生活リズムが崩れてしまいますが、休日が多くしっかり休むことが出来るのでその間に生活リズムを戻せば問題ありません。

 

有給が取りやすい環境が整っており、子供の行事の際に休みを取りやすくて助かっています。

社内の教育・研修制度

担当する業務や部署によって内容は異なりますが、イオンの研修制度は以下の通りです。

  • イオンビジネススクール
  • 専門技能訓練
  • 国内留学
  • メンター制度

イオンの社員教育は自主性を重視する傾向があり、やる気次第で色々なことを学ぶことが出来ます。

希望すれば国内の大学院にて経営学を学んで経営幹部として育成してもらうことも可能です。

教育・研修制度に関する口コミ・評判

研修制度はかなり充実していると思います。上に行くためには何が必要なのか上司も定期的にアドバイスをくれるので安心です。

接客・経営など幅広い小売業に関することを学ぶことが出来る環境が整っています。勉強したいで部署を変えて新しいことにチャレンジすることも出来ます。

資格取得のための受験料など、自主学習のためにかかるお金を負担してくれるので、新しいことを学びやすい企業だと思います。

職場の雰囲気や社風

やはり働く上で心配なのが会社の雰囲気ですよね。そこで、イオンで実際に働いている社員は職場の雰囲気をどのように感じているのか、情報をまとめました。

目標が高い人が多い

イオンは結果を出せば出すほど昇進や給与面に反映する企業ということもあり、目標を高く設定し、向上心を持って業務に取り組んでいる人が多いと言えるでしょう。

若手でも規模が大きめの事業を任されることが多く、しっかりと先輩もサポートをしてくれるので安心です。

上司とコミュニケーションがとりやすい

イオンでは入社してすぐの段階で教育担当の上司に塩とを教えてもらいながらOJT研修を行うため、上司とのコミュニケーションが取りやすいです。

職場の雰囲気や社風に関する口コミ・評判

基本的に教育担当の上司が面倒を見てくれるため、職場には早い段階で馴染めると思います。

常に学習をしないと上に行けない会社なので、勉強熱心な人が多く、分からないところは教えてもらえるので周りの人と一緒に上を目指せる環境が良いと思います。

正社員・アルバイト関係なく仲が良く、年齢層も幅広いので楽しく仕事が出来る職場だと思います。

イオンへの転職で役立つ転職サイトorエージェント

イオンのような大企業への転職を目指すのであれば、転職エージェントは必須と言えるでしょう。

転職エージェントに在籍しているキャリアアドバイザーは、大手企業への転職サポート経験が豊富なので、転職に関するアドバイスを聞けますし、転職エージェント独自のつながりを使って有利に転職活動を進められる可能性も高いです。

そこで、イオンへの転職におすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめました。

マイナビエージェント

イオンは新卒の求人をマイナビ新卒にしか掲載しておらず、転職エージェントの中でもマイナビとのつながりが強い企業と言えるでしょう。

そこで、おすすめするのがマイナビが運営する転職エージェントサービス「マイナビエージェント」です。

特に若年層の転職サポートに強く、大企業への転職サポート実績も豊富なので、イオン以外の大企業を紹介してもらえる可能性も高いと言えます。

マイナビエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
マイナビエージェントは実績のある、大手転職エージェント。キャリアコンサルタントの質も評判が高く、求人の数、質ともに優良です。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは30代以上のある程度社会人経験を積んでいる方をターゲットとした転職エージェントです。

パソナキャリアを運営するパソナは人材派遣事業も取り扱っており、大手企業から中小企業まで16,000社以上との取引実績があります。

やはり30代以上を対象としていることからある程度ランクが高い求人が中心となっていて、イオングループの求人紹介も取り扱っているので登録しておくと良いでしょう。

パソナキャリアの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職サイトや転職エージェントへの関心が一段と高まる中、パソナキャリアもその一角として人気があります。業界内でも、その歴史の長さには定評があり、これまでにも多くの転職希望者の求めに応えてきた実績があります。 パソナキャリアの詳細 求人...

doda

doda

dodaは国内の転職サイトの中でもトップクラスの求人数を誇っており、イオングループの求人も取り扱っています。

エージェントサービスに関しては、他の転職エージェントと異なり、dodaと提携している転職エージェントの中から、利用者が希望する条件に合ったエージェントを紹介してくれるシステムなので、自分に合う転職エージェントも探しやすいです。

取り扱っている求人も大手から中小企業まで幅広く、自分のスキルに合った転職先を探すことが出来ます。

dodaの使い勝手は?サポートの充実性は?
dodaの利用を検討している方は特に、dodaエージェントのサービス、利用者の評判が気になりますよね。 転職エージェントの中でも、比較的大手転職エージェントであるdoda。 dodaを利用したサービスの使い勝手、特徴、dodaの...

まとめ

イオンへの転職をする際に役立つ情報を紹介しましたがいかがでしたか?

確かにイオンへの転職はかなり倍率が高く難しいですが、企業が求めるレベルのスキルと経験があれば、決して不可能なことではありません。

ただ、スキルと経験があっても、しっかりとした転職対策をしないと、転職活動に失敗してしまう可能性が高いです。

そこで、ここで紹介した転職エージェントを利用してアドバイスを貰った上で、イオンへの転職に挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメント