40代向け転職サイト・転職エージェントランキング

年代別転職サイトランキング

40代で行う転職は、30代の転職よりも少し難しくなります。

40代ともなると、社会の荒波に揉まれ、様々な厳しい場面に追い込まれた経験があるはず。

そんな経験をした40代の人は、企業からの期待も大きくなり、向けられる目線も厳しくなります。

そんな難易度高めの40代転職で役に立つのが、「転職エージェント」。40代の転職にぴったりの転職エージェントを使うことで、効果的で効率的な転職活動を進めることができるはずです。

40代の転職で役立つ転職エージェント

40代の転職にも転職エージェントは大活躍します。

とはいえ、なんでもいいというわけではありません。どの転職エージェントが、どんな理由で、どのように役立つのか?

40代の転職に適した転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

1位 リクルートエージェント

40代と言わず、どの年代の転職でも役立つのが、このリクルートエージェントです。

どんな業界でも、どんな業種の求人でもあるのに加え、年代に合わせたアドバイスをもらえるとあって、様々な人の転職で役立てることができるのです。

リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?
転職業界ナンバーワン転職エージェント、リクルートエージェントの紹介です。業界ナンバーワンの求人数と、業界ナンバーワンの実績を持つ転職エージェントですから、利用者の幸せな転職をきっとアシストしてくれるはずです。

2位 ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス求人を扱う転職エージェント。

ハイクラス求人を多く扱っており、レジュメを登録しておくことで、企業からのスカウトが届くことも。

40代ともなると、企業にとって魅力的なスキルを多く有している人もいるはず。そんな人にとって、ハイクラス向け転職エージェントの利用はぴったりです。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

3位 パソナキャリア

大手総合人材サービス会社「パソナ」の転職エージェントが、パソナキャリアです。

大手人材企業がゆえ、多くの企業との繋がりがありますから、当然多くの求人を抱えています。

パソナキャリアが抱える求人の多くを占めるのが、40代の転職に役立つハイクラス求人です。パソナキャリアが扱う求人はオフィスワークの求人が多いのも特徴です。独自の非公開求人の中から40代の転職にぴったりの求人を見つけてください。

ビズリーチの使い勝手は?サポートの充実性は?
ビズリーチは、ハイクラスの求人が集まった転職エージェント。スカウトシステムなど、独自の優秀なサービスが揃っていますが、一部サービス利用にはお金がかかってしまいます。

40代に求められるスキルは多い

40代の人材ともなれば、企業が期待するスキルの幅も多くなります。

スキルの乏しい人は、企業から「40代になるまで何をしていたんだ」という印象を持たれることになります。

具体的にどんなスキルが期待されるのか?一つずつみていきましょう。

高いマネジメント(管理職)スキル

40代にもなると、下の人間を管理していたという、マネジメントスキルがないと転職が難しくなります。

40代にもなって一人で仕事をこなしていたとするなら、高いマネジメントスキルに匹敵するほどの業務スキルが無いと転職は難しいでしょう。

高いリーダーシップ

40代にもなれば、色んな人と一緒に仕事した経験があるはず。

そこで身につけた、どこでも通用する「リーダーシップ」があれば、かなり転職に有利となります。

新たな人間関係内に組み込まれた時、自分の存在価値を発揮できるのか、今一度思い返してみてください。

高い自律性

上からの指示に頼らない自律性も求められます。

指示を受けずとも、現在の状況を正しく理解して、状況に合わせた行動を起こせる能力、40代の人材にはそれが必要です。

どんな場面でも溶け込めるコミュニケーション能力

40代ということば、20年もの間会社で過ごしてきたことになります。

そこまでで出会った人の数は計り知れないはず。その中で身についてきた、どんな場面でも対応できる高いコミュニケーションスキルも必要です。

40代にもなって人見知り点なんてのは許されないのです。

40代の転職には転職エージェントを使って早めの準備を

40代の転職で最初に考えるべきは、早めに転職エージェントに登録して、少しでも早く転職の準備を始めることです。

転職エージェントに登録するという、確固たる行動と共に、自分の中で転職の気概を高めておきましょう。

未経験分野への転職はかなり難しくなる覚悟を

40代の人材ともなると、未経験分野への転職はかなり難しくなります。

単純に、上記した「企業が求めるスキル」を持っていないというのがその理由です。

未経験分野への転職は、エージェントの活用よりも縁故など、実際の人とのつながりがものをいうかもしれません。

資格取得が鍵になることも

40代の転職で求められるスキルの表明、ここで役立つのはやはり「資格」です。

…とはいえ40代という積み重ねで求められる資格は、それなりに上級の資格です。どちらにせよ、結論的に「40代の転職は難しい」ということですよね。

まとめ

40代で行う転職は、20代、30代で行う転職と比べてかなり難しいものとなります。

40代ともなると、企業から「高いスキル」「経験」が求められるからです。

今自分が有しているスキルと経験で、どこへ転職できるのか、それを知るためにも早めの転職エージェント登録をおすすめします。

コメント