横浜で転職したい薬剤師必見【高年収求人の探し方】

地域別の薬剤師転職

観光地として人気のある港町でありながら発展した都市であり住む町としても魅力あふれる横浜で転職したいと考える薬剤師の方は多いでしょう。

横浜市は医療機関が多く、薬剤師が転職するチャンスが多くあります。今回は横浜で転職したい薬剤師の方向けのお役立ち情報、注意点などをご紹介します。

横浜の薬剤師求人にはどんな特徴があるか

全国各地に薬剤師の求人はありますが、その内容は地域によって異なります。大きく分けて都市か地方かで求人件数や、薬剤師を求める医療機関の種類などにその違いがあらわれます。

まずは横浜の薬剤師の求人にはどんな特徴があるのか、また他の地域とどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

横浜の薬剤師の求人数は豊富

横浜には医学部がある有名な大学が点在しています。そのため大学病院が横浜市内だけで数個あります。

そういった大規模な病院に加え、内科診療などを中心とした小さな病院も多くあります。横浜は人口が多い神奈川県の中でも特に人口が多い地域であり、医療機関や薬局にも多くの需要があります。

薬剤師が働くことができる場所が多くある地域です。ただ、優良求人には希望者が集中するので簡単に良い職場に出会える地域であるとは言い切れません。

横浜で働く薬剤師の年収は高め

2015年の人事院による統計によると、薬剤師の年収の全国平均は「590万円」という結果になりました。

この年の横浜市がある神奈川県の薬剤師の平均年収は「649万円」と、全国平均より50万円以上高かったという調査結果が出ています。

都市部の薬剤師の年収は全体的に高い傾向にあります。同じ年の東京の薬剤師の年収が「826万円」であることからもその傾向は明らかです。横浜もまた、転職者が高年収を得ることが可能な地域であると言えるのです。

ドラッグストアへの転職希望者にも横浜はおすすめ

転職先の職場をドラッグストアにしたいと考えている人にとっても横浜はおすすめできる地域です。

横浜には全国にチェーン展開するドラッグストアがたくさんあります。特に横浜駅周辺にはドラッグストアが多く固まっています。駅から近い店は利用者にとって便利であり、従業員にとっては通いやすい職場となります。

もちろん、駅からやや離れた場所にある比較的大きなドラッグストアも含め、求人は多く掲載されています。

横浜の優良薬剤師求人

横浜には多くの薬剤師の求人があります。そのすべてが働く人にとって良いとは限らないので転職先を決定する際には慎重な判断が必要になります。

自分の力だけで優良求人を見つけ出すのは時間的にも体力的にも困難であると言えます。

転職サイトを利用すると効率よく転職活動を進められます。ここで日本屈指の転職サイトである「マイナビ」に掲載されている優良薬剤師求人をご紹介します。参考にしてみてください。

株式会社柏葉薬局カシワバ薬局馬車道店

横浜市中区、南区に展開している地域密着型の薬局「カシワバ薬局」の馬車道店です。店舗での調剤業務、薬歴管理、服薬指導などが主な仕事内容となります。年収は470~550万円です。

調剤マシーンの設備があり、調剤未経験者も安心して働くことができます。

産前産後休暇の取得実績が高く、女性の定着率が高いのが特徴です。勤続20年以上のスタッフが複数在籍していることから労働条件面はもちろんスタッフ間の関係の良さもうかがえます。

ウエルシア薬局株式会社市沢店

関東圏を中心に多数店舗を展開する大手企業のグループ会社である「ウエルシア」の横浜市旭区にある店舗です。

年収は517万円以上と、高めに設定されています。大手企業ならではのきめ細やかな研修制度が用意されているので、薬剤師としてキャリアアップを目指したいと考える人におすすめの転職先です。

仕事内容で高い評価を受けることができれば、調剤リーダー、地区長、営業部長といったキャリアパスも可能です。大手なので福利厚生面も心配ありません。

横浜内の優良薬剤師求人の見つけ方

横浜の薬剤師の求人は豊富にあり、自分に合う現場をどのように見つければいいのかと悩んでしまう方は多くいます。

転職サイトを利用した転職活動は現在の主流であり、それは薬剤師においても同様です。働きながらの転職活動を可能にする転職サイトはやはり欠かせない存在です。

転職サイトを使ってどのように求人を絞り込んでいけばいいのか、また、良い転職サイトにはどのような特徴があるのかをここで確認しておきましょう。

薬剤師転職支援サイトを併用する

転職サイトを選ぶ際は、あらゆる業界・業種を扱う転職サイトではなく薬剤師の求人だけを専門に扱う転職サイトを利用することをおすすめします。

薬剤師専門の転職サイトも一つや二つではありません。大手の転職サイトが薬剤師だけに特化したサイトを作ったものや知名度は低いが特色のある薬剤師転職サイトが存在します。

薬剤師転職サイトを無理に一つに絞るのではなく、いくつかのサイトを併用することがおすすめの転職活動の進め方です。

「求人数に優れた転職サイト」と「コンサルタントが優れた転職サイト」を利用する

大手の人材関連サービスを行う企業のグループ会社が運営する転職サイトは、全国に設置された事業所の情報力を活かした求人案件の多さが武器です。

全国どこの地域に特定しても、大抵、多くの求人を知ることができます。横浜のように求人件数が多い地域での転職を考えている人にとっては絞り込みに役立ちます。

情報収集のためにも、大手の薬剤師転職サイトへ一つは登録しておくのがおすすめです。また、大手に限らず小規模展開する転職サイトの中で特に「コンサルティング能力」に優れた転職サイトが存在します。

実際に転職活動を進めるうえでのノウハウなどを丁寧に指導してくれます。この両タイプを併用することで転職活動がよりスムーズになるのです。

キャリアコンサルタントを活用しよう

薬剤師専門の転職サイトにもキャリアコンサルタントを用意しているところがあります。

こうしたある業種に特化したタイプの転職サイトに在籍するキャリアコンサルタントはその業界に精通しており、より的確なアドバイスが期待できます。

転職後に企業側と何か問題が発生した場合は代わりに交渉を行ってくれるところもあり、大変心強い存在となります。

横浜内での薬剤師転職で役立つ転職サイト

横浜で転職すると最初に決めて転職活動を始める薬剤師の方も多くいるでしょう。

そこで、そんな薬剤師の方におすすめの転職サイトをここでご紹介します。横浜など関東圏の求人情報への強さやキャリアコンサルタントの有無などの特徴を確認し、実際に利用するかどうかを検討してみてください。

アポプラスステーション株式会社

転職サイトとしての知名度は大手に比べると低いですが、薬剤師専門の転職サイトの先駆け的な存在であると言える歴史を持っています。

その特徴は大手調剤薬局チェーンのグループ会社という立場を活かした薬局とのパイプの太さです。現場を知るコンサルタントが多数在籍しているので信頼度抜群です。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは薬剤師に特化したタイプの転職サイトです。

厚生労働省による職業紹介優良事業者認定を受けているという信頼度の高さが魅力です。

また、公開求人数が多いのも特徴で、登録する前の段階でも使い勝手が良い転職サイトです。登録すれば、キャリアコンサルタントによるキャリアプランの提案を受けることができます。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は大手転職サイト「マイナビ」が運営するサイトの一つです。

全国展開する企業規模を活かした情報量と良質なコンサルティングを兼ね備えた、日本を代表する転職サイトです。薬剤師に特化したこのサイトにおいても良質なコンサルティングサービスを行っています。

多くの人が使いやすい鉄板と言っても過言ではない転職サイトなので、とりあえず登録しておいて損はないでしょう。

まとめ

横浜は薬剤師が転職をして高収入を得ることが可能なエリアです。

信頼できる転職サイトと、そこに在籍するキャリアコンサルタントを上手に活用することができれば、良い求人に出会える可能性がぐっと高まります。

今回、ご紹介した情報を参考に自分に合った転職活動の方法を探してみてください。

コメント