休み明けで仕事行きたくない…そんなときどうする?

仕事が嫌な女性 部下との人間関係

ゴールデンウィークにお盆休み、毎年定期的に訪れる長期休暇。

その休み明けの仕事は、体が休みに適応してしまったこともありだるく、仕事のことを考えるのも憂鬱です。

誰しも休み明けには「仕事行きたくない」と思うのは当然です。

なぜなら休みのほうがリラックスできて、ストレスフリーで、充実した生活を送ることができるからです。

どうすれば、休みでグダグダになってしまった頭をしゃっきり仕事モードに切り替えて、ばりばり仕事できる状態に持っていくことができるのか。

あなたの頭と身体を切り替えるための方法を、今回はお教えします。

どうして休み明けの仕事はこんなに辛いのか?

そもそもどうしてこんなに休み明けの仕事に行きたくないのか。

身体がここまで休み明けの仕事を拒絶する心理状態を、一度調べておきましょう。

普段の仕事にストレスを感じている

普段の生活の中で過ごす職場での生活、普段の仕事でストレスを感じているとしたら、休み明け仕事行きたくないと思うのも当然です。

楽しかったり、楽だったりする休みが終わって、またあの生活が始まるのか…と思うと、そこに戻りたくない思い出仕事行きたくないのは当たり前です。

誰しも、なるべく苦しいストレスは避けながら仕事したいと思っているからです。

仕事で自分の時間を奪われるストレスだけでなく、仕事内容も苦しいと思ってないか、一度見直してみてください。

【職場のストレス】もう苦しまない!ストレスとの付き合い方
「ストレスが溜まりすぎて、職場に行くのが辛い」 「ストレス解消したいけど、何をすればいいかわからない」 こんな風に悩んでいませんか? 職場でのストレスは、多かれ少なかれ誰でも感じるもの。 ただあまりに強いストレスだった場合、...

職場に会いたくない人がいる

職場に会いたくない人がいたとしたら、仕事に行きたくないと思うのは当然のことです。

上司、同僚、部下、職場の人間いずれかに会いたくない人がいるなら、人事に相談するか、職場を変えるしか改善方法はありません…。

人間のストレス源はいつだって、お金の問題か人間関係の問題なのです。

職場の人間関係について、一度真剣に考えてみてください。

休みが終わる苦痛

休み中の生活が楽しければ楽しいほど、休みが終わるのは辛いです。

「ずっと休みが続けばいいのに」という思いで、休み明け仕事に行きたくないはず。

とはいえ、休みの間中ずっと仕事のことを考えろというのは現実的ではありません。

休みと仕事のギャップが大きければ大きいほど、休み明け仕事に行きたくない、という気持ちになるのです。

休み明け気分良く働けるための対処法

ではここからは、「休み明けでも仕事に行くのが辛くなくなる」対処法について考えていきましょう。

上手にメンタルを整理していくだけで、休み明けの仕事は一気に気楽になるはず。

大事なのは気の持ちようです。

休み明け、どうして仕事に行きたくないのか?というそもそもの原因を考えて、その原因に対応した対処法を取るだけで、休み明けの仕事がきっと楽になるはずです。

休み終盤から仕事のことを考え始める

休みと仕事のギャップがあるのは、休みから仕事へ一気に切り替えようと思うからです。

もっと自然に、休みから仕事に気持ちを移すことができるよう、休みの終盤から徐々に仕事のことを考え始めるのはおすすめです。

ガッチリ仕事のことを考える必要はありませんが、ぼんやりとでも、仕事が始まったら何の仕事をしよう、だとか、あの仕事が残ってるな~といった感じです。

仕事の事が頭にあるだけで、いざ仕事がはじまってからも、そんなにギャップを感じることなく仕事を始めることができるはずです。

転職で職場環境を変える

先程お伝えしたとおり、あなたが休み明け仕事に行きたくないのは、今の職場に強いストレスを感じているからです。

それならば、ストレスを感じない職場に移るだけで、その問題は解決します。

このサイトのなかでも何度もお伝えしている通り、転職は多くのリソースが必要になる行為ですが、働く場所を変えると多くの問題が解決します。

今より年収が上がったり、仕事にやりがいが出てくることで、休み明けでも今ほど仕事に行きたくないという思いになることはないのでは。

仕事が楽しければ休み明けも辛くないです

私の実感として、仕事が楽しければ休み明けも辛くないです。

そりゃ、休みの間は自分の好きに時間を使えて、自分の好きなタイミングで寝ることもできて、平日とは違う生活は楽しいでしょう。

しかし仕事が楽しければ、休みとは違う、別の楽しみを感じながら仕事することができるはずなのです。

転職エージェントで働きやすい仕事について相談を

転職エージェントに申し込み、次の職場について相談してみるのも良いかもしれません。

転職エージェントに在籍するキャリアコンサルタントに相談すれば、自分の望む条件での仕事を探してくれます。

「休みがしっかりある仕事」
「有給が取りやすい仕事」
「(ご自分が思う条件での)仕事にやりがいがある仕事」

など、あらゆる条件でキャリアコンサルタントがあなたに変わって求人を検索します。

もちろん、仕事が始まった後の相談にも乗ってくれます。

キャリアコンサルタントがいれば、転職活動のあらゆる面倒事から逃れることができるのです。

「転職」が頭をかすめているあなたにはぜひ、転職エージェントの利用をおすすめしたいです。

業界最大手の転職エージェント「リクルートエージェント」や、キャリアコンサルタントに定評のある「doda」など、転職エージェントの種類は多いです。

利用者が選ぶ!おすすめの転職エージェントランキング
「転職活動は転職エージェントを使ったほうが効果的」 なんて意見をネット上では多く目にします。 実際転職エージェントには、求職者を助ける多くのメリットがあります。しかし、転職エージェントの種類は多く、どれに登録して転職活動を進めれ...

休み明けの仕事を苦に思う人は多い

休み明けの仕事が辛い、と思っているのはあなただけではありません。

世間一般的な悩み、つまり「あるある」です。

少し世間一般の意見を聞いてみましょう。

休み明けの仕事を辛く感じない人もいる

世間の人は多くが「休み明け仕事行きたくない」というのが一般的ですが、中には「仕事頑張るぞ」というテンションの方も見受けられました。

仕事にやりがいを感じていると、「仕事が楽しい」と感じて、結果的に休み明けでも仕事に苦痛を感じてない部分がありそうです。

休み明けの仕事に行きたくない まとめ

多くの人が、休み明けの仕事に行きたくないと言っています。

その理由は様々で、やはり休みが楽しいのに比べて、仕事が楽しくないというのがその理由です。

とはいえ仕事に行かないという選択肢があるわけでもないので、「仕事が楽しくなるにはどうすればいいか」を考えるのが効果的みたいですね。

コメント