薬剤師ではたらこは使うべき?利用者の口コミから強みを解説

薬剤師ではたらこは2017年5月に薬剤師専門の転職サイトとしての運営を停止してしまいました。

しかし、運営会社であるディップは人材紹介サービスを継続して行っていて、バイトルNEXTやはたらこねっとで薬剤師に向けた求人も紹介しています。

薬剤師が転職サイトとして利用する上ではどのような魅力があるのでしょうか。一般向けのサイトであることを念頭に置いて活用しましょう。

薬剤師ではたらこのメリット・デメリット

薬剤師が転職する上でディップのバイトルNEXTやはたらこねっとを使うのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

デメリットの方が多い可能性もあるので合わせて特徴を理解して吟味しましょう。

メリット

  • 一般求人サイトなので薬剤師専門以外の仕事も探せる
  • サイトを使い分けると様々なワークスタイルを選べる
  • レアな求人が見つかる可能性を秘めている
  • 一般求人サイトなので薬剤師専門以外の仕事も探せる

    ディップの運営しているバイトルNEXTなどの求人サイトは一般向けの求人サイトなので、薬剤師の資格を持っていなくても応募できる求人が大半を占めています。

    コンビニやカフェ、家庭教師やアパレル、在宅ワークなどの様々な仕事を探すことが可能です。医療に関わるところでは医療事務が代表的なものです。探し方も業種にこだわる必要はなく、勤務時間や待遇の詳細、職場環境や応募時のメリットなどで検索することもできます。

    他の業種でしっかりとキャリアを作って行きたいという場合にも資格やスキルが身につく内容の求人も選ぶことが可能です。収入にこだわる場合にも高収入の求人だけを選んで探せるので簡便に新しく稼ぐ方法を探し出せます。

    サイトを使い分けると様々なワークスタイルを選べる

    ディップが運営している求人サイトには種類があり、内容によって分類されているので使い分けが可能なのがメリットです。

    それによってワークスタイルを選べるのがメリットになっています。バイトルNEXTでは主に正社員や契約社員とパートの仕事、はたらこねっとでは派遣の仕事、バイトルではアルバイトの仕事の求人が豊富です。

    派遣の仕事に興味を持っていたり、アルバイトをとりあえずは始めたかったりする場合には対応するサイトを利用すれば効率的に仕事を見つけられます。この他にも女性向けの求人サイトであるはたらこIndexもあり、女性薬剤師が薬剤師以外の職種で働きたいと考えている場合に様々な候補となる求人を発見することが可能です。

    レアな求人が見つかる可能性を秘めている

    薬剤師がやはり薬剤師免許を活用して働きたいという場合にもディップの運営する求人サイトが役に立つケースもあります。

    調剤薬局やドラッグストアは必ずしも薬剤師専門の転職サイトに人材紹介を求めているだけとは限りません。一般向けの求人サイトに求人広告を出している場合もあるのです。

    人材紹介を利用すると、企業側は人材を採用したときに転職サイト側に報酬を支払わなければなりません。優秀な人材を高年収で雇った場合ほど報酬も高くなってしまうため、大きな出費にならざるを得ません。

    求人サイトの場合にはその費用が少なくて済む場合が多いため、ディップの求人サイトには薬剤師専門の転職サイトにはないレアな求人がある可能性も秘めているのがメリットです。

    デメリット

  • 薬剤師向けの求人が極めて少ない
  • キャリアコンサルタントを利用できない
  • 他の種類の求人に資格を生かすのも難しい
  • 薬剤師向けの求人が極めて少ない

    薬剤師向けの転職サイトではないので、ディップの運営する求人サイトには薬剤師向けの求人が極めて少ないのがデメリットです。

    病院で薬剤師で働きたいと考えてディップで探しても一つも求人が見つからないことも珍しくありません。調剤薬局やドラッグストアで調剤業務に携わりたいと考えても、特に薬剤師免許を要求していなくて日用品や食品などの販売を行うドラッグストアの仕事しか見つからないこともあります。

    治験コーディネーターや臨床開発モニターなどの臨床系の仕事や管理薬剤師の仕事などもほとんど見つからないため、専門性の高い仕事に就きたいと考えても転職先の候補が上がってこないのが通常です。

    キャリアコンサルタントを利用できない

    ディップの経営する求人サイトは転職エージェントとしては機能していません。

    以前経営されていた薬剤師ではたらこの時代にはエージェントサイトとなっていましたが、現状としてディップの運営しているサイトの中ではナースではたらこのみがエージェントサイトになっています。

    そのため、看護師資格も持っている薬剤師であればナースではたらこを使ってキャリアコンサルタントのサービスを受けることができるものの、そのような例外を除けば自分で求人を選んで応募することしかできません。

    求人のマッチングを行ってもらったり、転職サポートをしてもらったりすることはできないため、全て自力で解決する必要があるのです。

    他の種類の求人に資格を生かすのも難しい

    ディップの運営している求人サイトに掲載されているほとんどの求人は一般向けなので、薬剤師の資格を生かせることはほとんどないのがデメリットです。

    医療や介護の求人の中にもほとんどは無資格でも従事できるようになっていて、薬剤師の資格があっても特に優遇を受けるわけではありません。新たに気持ちを入れ替えて1からスタートするという気持ちで転職しなければなりません。

    極めて希少な薬剤師資格を要求している求人を見つけられたときには資格を生かせますが、通常は調剤薬局やドラッグストアからの求人なので他の職種の求人に応募するときに活用できるというわけではないのです。

    他の薬剤師転職サイトと比較して薬剤師ではたらこは使いやすいか?

    バイトルNEXTやはたらこねっとなどのディップの求人サイトは基本的には薬剤師を専門としていないので求人が少ないのが問題になります。

    キャリアコンサルタントの薬剤師の業界について詳しい担当者に恵まれる可能性も高いとは言えないため、他の転職サイトに比べて使い勝手が悪いのは事実です。

    薬剤師ではたらこのキャリアコンサルタントについて

    薬剤師ではたらこにはキャリアコンサルタントがいましたが、現状としてディップの運営している求人サイトにはキャリアコンサルタントはいません。

    昔はどのようなキャリアコンサルタントがいたのかを理解して、もし薬剤師ではたらこのサービスが再開されたときに有用かどうかを考えてみましょう。

    ディップの一般向けサイトにはキャリアコンサルタントはなし

    ディップの一般向けの求人サイトにはキャリアコンサルタントはいませんが、看護師向けの転職サイトであるナースではたらこにはキャリアコンサルタントがいます。

    ナースではたらこに薬剤師が登録しても特に断られるわけではありません。看護師の転職サイトの求人には看護師資格を必要としていないものもあります。治験コーディネーターや臨床開発モニターなどの臨床系の求人、MRやコールセンター業務などの企業系の求人などは薬剤師であっても応募可能です。

    このような目的で登録するとキャリアコンサルタントから親身になって対応してもらうことができます。ただし、薬剤師についての知識をあまり持っていないので頼りになる可能性はあまり高くありません。

    安心サポート窓口もあった

    薬剤師ではたらこではキャリアコンサルタントに加えて安心サポート窓口があったのが特色です。

    キャリアコンサルタントの徹底した教育を心がけてきていたものの、求職活動をしている薬剤師とのミスマッチが起こってしまうとなかなかコミュニケーションを取りづらくなってしまいます。

    そのような状況に陥ったときにも安心サポート窓口に相談すれば、キャリアコンサルタントに直接話さずとも不満点などを伝えられる仕組みになっていました。

    そのため、ミスマッチが起こってしまったり、コンサルティングを受ける上で不快なケースがあったりしてもディップ側に対策を求められるようになっていたのが特徴です。

    薬剤師ではたらこの利用に向いている人

    薬剤師ではたらこは既になくなってしまって再開の様子もありません。

    運営してきたディップの求人サイトであるバイトルNEXTなどの一般向けの求人サイトを使うのはどのような人に向いているのでしょうか。

    薬剤師だから使っても意味がないというわけではないので、自分にとって意味があるかどうかをよく考えてみましょう。次のような三つのケースでは役に立つサイトになる可能性があります。

    薬剤師から他の業種に転職したい人

    薬剤師として働いたけれど、もう病院や調剤薬局、あるいはドラッグストアでは働きたくないという人にとってディップの運営する求人サイトは向いています。

    薬剤師向けの転職サイトを使ってもそれ以外の求人はほとんど見つけることができません。やや現場から離れられる仕事は企業からの求人ですが、それでも医療や薬事などに関わるものなので大きく仕事を変えることは難しいのが事実です。

    しかし、バイトルNEXTなどを使えば幅広い職種から仕事を選ぶことが可能であり、今までは考えもしなかったような仕事を見つけ出せる可能性があります。本当に薬剤師とは関連のない仕事を探したいときには考えてみましょう。

    レアな求人を探している人

    極めてレアな求人を探したいと考えている人もバイトルNEXTなどのディップの求人サイトを見てみる価値があります。

    特にバイトルNEXTではキーワード検索ができるので、薬剤師と入力して検索をしてみると薬剤師を求人の対象としている求人だけを選び出すことが可能です。その中にはレアな求人が入っている可能性があるので、他の転職サイトと併用して候補となる求人がないかを探してみるのは賢いと言えます。

    薬剤師として働きたいと考えている場合にはバイトルNEXTだけを使っていてもいつまでも転職できないリスクがありますが、併用することを考えればレアな求人を探している人には向いているサイトの一つです。

    働き方で迷っている人

    ディップの求人サイトはワークスタイルに合わせて選べるようになっているので、働き方で迷っている人は参考情報を手に入れやすいという点で利用するのに向いています。

    それぞれのサイトにはアルバイト、派遣、正社員などで働くメリットについても記事があるので、それを参考にしながら転職活動を進めることが可能です。

    薬剤師ではたらこと併用するべき薬剤師転職サイト

    ディップが運営している求人サイトを使う上では薬剤師なら別のサイトも合わせて利用することがほぼ必須です。

    特に薬剤師として働きたいと考えているときには専門のサイトを利用することが重要になります。併用するという観点から選ぶと良いサイトにはどのようなものがあるのでしょうか。

    薬キャリ

    薬キャリは転職を希望している多くの薬剤師が利用している専門の転職サイトです。

    転職先を探し出す上で求人数が豊富なのがメリットであり、全てが薬剤師向けの求人になっています。転職のサポートとなるキャリアコンサルタントも他の転職サイトのプロを三人同時に依頼できる仕組みになっているので安心できるレベルのサポートを受けられると期待できます。

    薬剤師のための情報発信も行っているので知識を付けながら転職活動ができるという点でも併用した方が良い転職サイトです。

    マイナビ薬剤師

    マイナビ薬剤師は利用者満足度の高さに定評がある薬剤師専門の転職サイトです。

    公開求人数も業界では多い方ですが、非公開求人も業界トップクラスであり、理想の求人はないかと探すのに適しています。調剤薬局だけでなくドラッグストアや病院からの求人も多く、薬剤師としての資格を活用できる求人がほとんどです。キャリアコンサルタントの質の高さも人気を高めていて、初心者であっても基本から丁寧に教えてもらうことができます。

    利用者満足度がアンケートではトップになっていた年が多く、薬剤師ならどの転職サイトを使うとしても併用してみると良いサイトです。

    薬剤師ではたらこに現在載っている求人情報

    薬剤師ではたらこはサービスを行っていませんが、ディップの運営するバイトルNEXTには薬剤師向けの求人があります。どのような求人があるのか確認しておきましょう。

    MAM薬局

    千葉県千葉市にある調剤薬局からの求人です。年収は550万円から600万円なので平均年収から考えると高めの設定になっています。

    完全週休二日制でリズムよく働けるのが魅力であり、千葉駅から徒歩3分の好立地にあることから通いやすいのが特徴です。

    株式会社サンドラッグ

    大手のドラッグストアの全店舗を対象とした求人です。月給で32.86万円以上という条件になっていて、5年目で600万円、10年目には720万円にもなると提示している高年収のレアな薬剤師の募集となっています。

    変形労働制を採用しているので仕事のリズムは安定しにくいですが、週に40時間以内を基本としているのでオーバーワークの心配はありません。年間休日も116日もあり、週休2日を維持してくれるのでワークライフバランスも保ちやすい職場です。

    福利厚生が広く充実しているので働きやすく、キャリアアップもしやすいという点で優良求人と言えます。

    薬剤師ではたらこ総評

    薬剤師ではたらこは既にサービスを注視してしまいましたが、ディップは人材紹介サービスを行っているので薬剤師向けの求人を探すことは可能です。

    しかし、一般向けの求人サイトなので極めて薬剤師の求人数は少なくなっています。それに加えてキャリアコンサルタントも利用できません。薬剤師として転職する上ではほとんど利用価値がありませんが、他の職種に転職したいというときには考慮してみると良いサイトです。

    薬剤師ではたらこ利用者の口コミ

    薬剤師ではたらこからディップの求人サイトに変わり、薬剤師が利用しているケースは少なくなりました。

    それでも利用した人からの口コミはあるので一通りどのような感想を述べているか確認しておきましょう。

    見てみたけれど使わなかった

    広い求人を扱っているサイトだからと思って転職の際にはバイトルNEXTを時々眺めていました。求人がないわけではありませんでしたが、他の転職サイトを使っていたので結局はあまり使いませんでした。
    (30代・山形・女性)

    大手のドラッグストアに転職できた

    私は他の転職サイトと一緒にバイトルNEXTを使っていました。たまたま大手のドラッグストアからの求人が見つかったので応募したらすぐに採用してもらえたので、バイトルNEXTを使って良かったと思っています。
    (20代・京都・女性)

    働き方が色々あるとわかった

    私は正社員で働き続けるかパートをするかで悩んでいました。薬剤師ではたらこを運営していたディップの求人サイトをふと見てみて、派遣で働く方法もあるとわかり、別の転職サイトを使って派遣で転職することを決められました。
    (30代・大阪・女性)

    別の働き方を選ぶことができた

    私は調剤業務が自分に合っていないと思って他の職種で働ける方法はないかと考えていました。偶然見つけたバイトルNEXTで医療事務の仕事を見つけ、この方が自分に合っているとわかって転職を決めることができました。
    (20代・千葉・女性)

    とりあえず派遣で働き始められた

    復職を考えていたときに派遣で働くのに少し興味を持ちました。ブランクがあって薬剤師として働くのがはばかられてしまい、はたらこねっとで派遣で働き始めました。派遣での仕事のやり方がよくわかってきたので、また転職して今度は薬剤師として働こうと思います。
    (30代・東京・女性)

    コメント