メディカルWIN’Sの使い勝手は?みんなの口コミもチェック

メディカルWIN’Sは医療関係の人にとって役立つ転職サイトとしてサービスを行ってきました。

看護師や保健師、助産師、医師を中心としてサポートをしてきたものの、医師に特化した転職サイトに切り替えてしまっています。さらに、Medical Tribune Careerに事業が移行されています。

この影響で看護師が転職をするときに利用するサイトとしては特殊な性質を持つようになっているので、現状をよく理解しておきましょう。

メディカルWIN’S利用者満足度

メディカルWIN’Sの利用者満足度は星3つです。Medical Tribune Careerに移行される以前はキャリアカウンセラーによるサポートが充実している点で定評があり、自分に適した転職先を見つけられるという点で人気がありました。

しかし、医師専門の転職サイトになってからはなかなか看護師として利用するケースがないため、利用者の声もあまり見られないようになっています。

ただし、メディカルWIN’S時代の満足度は中程度であり、その後もMedical Tribune Careerになって利用した人からの評価は決して悪くはありません。どのような評価があるのか、転職サイトとしての特徴も押さえながら具体的に確認してみましょう。
利用者満足:★★★

Medical Tribune Careerのメリット・デメリット

メディカルWIN’SがMedical Tribune Careerに移行され、医師専門の転職サイトとなったことによりメリットもデメリットも大きく変化しました。

もともとは看護師専門として安定した転職サポートを受けられるメリットがある反面、大手の看護師専門転職サイトに比べると医療系の求人が少ないというデメリットがありました。

このような状況がMedical Tribune Careerに移ってからどのように変化したのかを知る方が、これから転職したいと考えている看護師にとっては重要な情報になります。

自分が転職するときの方針を考えたときに、うまくマッチしているのかどうかを考えてから利用を検討しましょう。

メリット

Medical Tribune Careerを利用して転職するメリットは医師に転職しやすいことです。

もともと医療全般の専門家の転職を扱ってきたサービスが母体になっているため、看護師のことも理解して転職活動をサポートしてもらうことができます。

今までは看護師としてしか働いたことがなくて医師として働くのは初めてという人でも理想的な求人を紹介してもらうことが可能です。

未経験者向けの求人を豊富に抱えているので安心して転職先を決めることができます。また、転職支援を充実させていてお祝い金制度も確立されていることから、転職活動に対してモチベーションを上げやすくなっているのもメリットです。

医師専門だから医師への転職に最適

Medical Tribune Careerは医師専門の転職サイトなので看護師が医師の国家試験を受けて合格し、これから医師としてキャリアを作っていきたいというときに最適です。

医師の求人を手に入れるためのサイトとしては充実してい一万件以上の求人を全国各地から手に入れています。一般病院やケアミックス型病院、クリニックなどを広くカバーしているので自分の構築したいキャリアに応じて職場を選ぶことが可能です。

また、キャリアや待遇についての条件も細かく設定できるようになっています。転科しやすい病院で働いて自分の専門をどれにするか選びたいと考えていたり、救急対応やオンコール対応などがない職場を選びたかったりするときにも理想的な求人を探しやすいのがメリットです。

未経験者向けの求人が豊富

看護師から医師に転職する人にとって魅力的なのが、Medical Tribune Careerには未経験者向けの求人が豊富なことです。

医師はスキルがあるのが重要とされるのが一般的であり、基本的には中途採用で雇うときには十分な経験を積んでいることが前提にされます。しかし、現場によっては猫の手も借りたいほどに忙しくなっていて未経験者を募集していることもあるのです。

各診療科の未経験者向けの求人が多数あるMedical Tribune Careerを使うと、看護師から転職するのは比較的容易になります。

看護師として働いてきた診療科に転職を希望すれば、現場での基本を理解していると判断してもらえるため、未経験者の中でも有利に転職することが可能です。

お祝い金制度も充実

Medical Tribune Careerでは転職に成功するとお祝い金をもらうことができます。

転職サイトではしばしば転職が成就したときにお祝い金をもらえますが、Medical Tribune Careerの場合には独自のポイントを付与してもらえるのが基本的な仕組みです。

入職後、常勤の場合には六ヶ月すると10万円相当、非常勤の場合には三ヶ月すると2万円相当のポイントを手に入れられます。

このポイントはAmazonのギフト券や各種金券などに交換して使用することが可能です。医師に転職したいと考えている看護師はMedical Tribune Careerを使うと大きな利益を上げられるのがメリットとなります。

デメリット

Medical Tribune Careerを看護師が利用するデメリットは医師に特化しているので医師免許がないと利用できないことです。

医師の募集を行っている求人しか基本的には扱っていません。もともと医師免許を持っているにもかかわらず看護師として働いていた人や、医療現場で看護師として働いているうちに医師として働くのが自分に合っていると考えて資格を取得した人でなければ使えないでしょう。

また、スタッフ数が少ないので自分に合っている人に出会えるかどうかでリスクがあります。

たまたま意気投合できて自分の理想に合っているスタッフに会えれば良いサポーターになりますが、合わなかったときには潔く諦めなければなりません。

幅広いニーズに合った医師求人が見つかる

メディカルWIN’Sとして看護師向けの転職サイトとして運営されていた頃から、求人には幅広いニーズに合わせられるラインナップがあることが特徴でした。Medical Tribune Careerに移行してからもその状況は続いています。

看護師から医師に転職するときにも待遇について様々な要求を持つことがありますが、様々な考え方を持っている人に対してニーズに合っている求人が見つかるのがMedical Tribune Careerの特色です。

多様なシーンに合わせた求人がある

Medical Tribune Careerでは多様なシーンに合わせた求人を取り揃えているのが特徴です。

常勤勤務で必死に働きたい人、常勤で働きながらもワークライフバランスを重視したい人、働ける範囲で仕事をしたいから非常勤が良い人といった様々な状況に対応できる求人があります。

また、老後になってからも働き続けたい人にもシニア向けの求人が豊富です。看護師にとっては介護老人保健施設のように介護系で働いてきた人にとってキャリアを生かせる職場からの求人もあります。

先進医療に従事したい、できるだけ多くの症例数を獲得したいといったニーズにも応えられる求人があるため、目的に応じた転職を実現しやすいでしょう。

キャリアアップまで目指せる求人がある

Medical Tribune Careerを利用して転職を遂げてから、医師としてキャリアアップをしていきたいと考える人もいるでしょう。

看護師から医師になる場合には未経験者向けの求人が重要なのは確かであり、そのラインナップについても心配はありません。しかし、その後にもう一度転職してキャリアアップをしようと考えたときにも魅力的な求人が多数見つけられます。

将来的には開業したい人には開業サポートのある職場からの求人があり、院長候補として活躍できるようになりたい場合にはキャリアに応じて紹介を受けることが可能です。

メディカルWIN’Sでの転職に向いている人

メディカルWIN’SからMedical Tribune Careerに切り替わった影響で、転職サイトとして利用するのに向いている人は大きく変わりました。

医師求人を扱うのに特化しているので、それに準じた目標や背景を持っている人に向いています。

医師資格を取得した方

まずMedical Tribune Careerを使うのに向いている人の前提条件になるのが医師資格を取得している看護師ということです。

医師専門のサイトではあるものの、看護師も扱ってきた経歴があるため、看護師としてのキャリアも生かした転職ができる点で優れています。

看護師と医師の経験を両方活用したい方

看護師としても医師としても働いてきたという人もMedical Tribune Careerを利用するのに向いています。

看護師と医師の両方について詳しいスタッフにサポートしてもらえるため、両方のキャリアを生かして高い待遇で採用してもらえる可能性が高いからです。

医師としてのキャリアをスタートしたい方

これから新しく医師としてのキャリアをスタートしたい人にもMedical Tribune Careerは適しています。

特に未経験でも問題はなく、看護師のキャリアから考えて働きやすい職場からの求人を紹介してもらうことが可能です。

メディカルWIN’S利用者の口コミ

メディカルWIN’SからMedical Tribune Careerになったことで看護師からの口コミは少なくなってしまっています。

しかし、看護師から医師になりたいと考えて活用してきた人からの喜びの声もあるので見てみましょう。

東京都Eさん33歳

看護師として病院で働き始めてから間もなくして女医として医療の中心に立ちたいと思うようになりました。
すぐに大学に入り直して医師の資格を取り、Medical Tribune Careerに相談したのです。
看護師として小児科で働いてきた経歴を生かすことができ、卒業してから直接大病院の小児科で働き始めることができました。年収もかなり高くなったのはサポートをしてもらえたお陰だと思います。

メディカルWIN’S総評

メディカルWIN’Sは当初は看護師の転職をサポートしていましたが、医師専門になってMedical Tribune Careerに引き継がれています。

看護師から医師に転職したいという稀なケースでは、看護師のキャリアを尊重してサポートしてくれるので有用な転職サイトです。

コメント