ウズウズの使い勝手は?サポートの充実性は?

ウズウズ 転職エージェント

既卒・第二新卒者向けの求人紹介や転職サポートを行っている転職エージェントとして、『ウズウズ』が挙げられます。

ウズウズは2012年2月に設立された、株式会社USUSが運営している転職エージェントです。非常に多くの若者から支持されているので、今回はウズウズの人気の秘密を調査します。

ウズウズの詳細

ウズウズの主な情報は以下の通りです。

  • 求人数:不明
  • 非公開求人数:不明
  • 対応地域:首都圏
  • いくつか求人がホームページ上に掲載されていますが、一般的な転職サイトとは違って全求人を掲載しているわけではありません。

    そのため公開求人数・非公開求人数共に、具体的な数は不明です。しかし、掲載されている求人を参考にすると、大まかな特徴くらいは知ることができます。

    ウズウズのメリット

    ウズウズはオリジナリティー溢れるサービスを展開することで、

  • 他の転職エージェントの約20倍、手厚くサポートしてくれる
  • 5種類の研修型就活サポートコースが用意されている
  • といったメリットを実現しています。このように非常に手厚いサポートが人気の高い秘密です。中小規模の転職エージェントですが、サポート体制は大手以上のクオリティになっています。

    ウズウズのデメリット

    ウズウズには、

  • 東京しか面談できない
  • 会員登録やセミナーに参加しないと全ての求人をチェックできない
  • といったデメリットがあります。しかし、後に説明しますが、1つ目のデメリットはウズウズのサービスによって、解消されつつあります。

    非常にデメリットが少ない状態で転職活動を進められるので、ウズウズの人気が高まっているのです。

    ウズウズはこんな人におすすめ

    若年層向けの求人を取り扱っているので、

  • 既卒者
  • 第二新卒者
  • 初めて転職する20代
  • はウズウズに向いています。ウズウズは既卒・第二新卒など、1度就活や就業に失敗している人の転職活動をサポートしています。

    再び失敗することを防ぎ、その人に向いている仕事を紹介するのが主な役割です。適性不一致を防ぐためにキャリアアドバイザーが企業を訪問して、ブラック企業の案件は除外しています。優良企業だけを取り扱っているので、質の高い求人を探している時に便利です。

    さらに、ウズウズは転職活動中のスキルアップをサポートする制度が充実しています。そのため「スキルを磨きたい」「面接でアピールできることが少ない」と考えている人もウズウズが向いています。

    ウズウズのメリットを一つずつ紹介

    キャリアアドバイザーとサポート体制が充実しているウズウズは、ウズウズキャリアセンター・第二新卒ナビ・ウズウズカレッジといったサービスを展開しています。

    若者向けのサービスを数多く展開しているので、利用者のことを考えたサービスを実施している特徴があります。具体的にどのような部分が評価されているのか、1つずつ見ていきましょう。

    他の転職エージェントの約20倍、手厚くサポートしてくれる

    ウズウズでキャリアアドバイザーを務めているのは、元既卒・第二新卒者です。既卒や第二新卒者のことを理解しているので、共感性の高いサポートを行っている特徴があります。

    利用者とキャリアアドバイザーの距離が近く、本音を話しやすいです。特にヒアリングを重視し、その人の希望や課題を聞いた上で転職をサポートしてくれます。

    就活サポート時間は転職希望者1人につき平均20時間です。人となりまで理解してサポートしているため、入社1年後の定着率は約94.7%を記録しています。これはウズウズが転職希望者の要望や適性にマッチした仕事を紹介している証拠と言えるでしょう。

    近年は「3年で3割の若者が転職・退職する」と言われていますが、ウズウズはその原因が、

  • 就活情報
  • キャリア教育
  • 仕事の理解度
  • の3点にあると考えています。これらの3点に関する情報を事前に提供することで、ミスマッチを防いでいることがウズウズの特徴です。累計サポート人数は約19000人を記録し、実績豊富なキャリアアドバイザーが対応してくれます。
    ウズウズのキャリアアドバイザーは、

  • プロの意識をもつ
  • 人を思いやる
  • チームに変化をもたらす
  • を理念に掲げて、転職サポートを行っています。毎日成長できるように責任感を持って仕事を行いつつ、転職希望者の気持ちに寄り添ってくれるのです。さらに、社員同士で切磋琢磨しながら、サービスの向上を図っています。

    具体的な対策としては、約2時間にも及ぶ模擬面接が非常に有名です。企業の選考試験事情を踏まえた上でサポートしてくれるので、「面接で役に立った」といった口コミが多く見られます。

    書類通過率は平均20~30%ですが、ウズウズは驚異の約87%を記録しています。選考試験の評価をフィードバックし、企業からの評価を加味して書類添削・面接対策を行っているので内定率は約83%です。

    5種類の研修型就活サポートコースが用意されている

    ウズウズの最大の特徴は研修型就活サポートを行っていることです。ウズウズカレッジでは全部で5種類のコースを設けて、働きながら学べる学校を運営しています。実際に業務を経験して適正をチェックする、またはスキルを磨けることがウズウズの魅力です。コースごとに事前説明会が開催されているので、詳細内容を把握してからコースを選択しましょう。

    研修型就活サポートのメリットは、

  • 面接でアピールできる要素が増える
  • 同じ業界を目指す仲間に出会える
  • 全てのコースを無料で利用できる
  • といったことが挙げられます。実践的なスキルを磨けるので、未経験者でも採用して貰える可能性がアップします。非常に優れたサービスを展開していますが、費用は一切かかりません。

    特にソフトを使って学ぶスキルは本来なら使用料がかかるため、費用を大幅に抑えることができます。ウズウズの研修型就活サポートのコースは

  • インフラエンジニアコース(4週間)
  • プログラマーコース(7週間)
  • 営業コース(4週間)
  • ハイブリットコース(4週間)
  • CADエンジニアコース(4週間)
  • の5種類です。

    インフラエンジニアコース(ITエンジニアコース)

    「インフラエンジニアコース(ITエンジニアコース)」はIT系のエンジニアを目指す人に向いています。ネットワークやデータベースなどの知識を現役エンジニアから学ぶことができます。実際にパソコンを使って業務を体験するので、実践的なスキルを身に付けることが可能です。研修終了後は合同企業説明会や資格取得支援が実施されます。

    プログラマーコース

    「プログラマーコース」はシステムやアプリの開発をする人向けのコースです。実際に現場で使用されているプログラミング用語を学び、最終的にWeb掲示板を制作できるようにスキル習得を行っていきます。

    5種類の中で最も長期間ですが、中盤からは転職活動を同時並行で進めていくようです。講師は元プログラマーで、システムの開発概論から開発の基礎・応用まで教えてくれます。

    営業コース

    「営業コース」は先述した2種類と違って、一般職の営業について学ぶコースです。さまざまな企業で求められる営業スキルを磨けるので、非常に人気があります。営業に必要なノウハウだけではなく、マインドまで教えてくれます。3C(顧客・競合・自社)やビジネスマナーを学んだ後は、電話営業で業務を体験するという流れです。

    ハイブリットコース

    「ハイブリットコース」は先述したインフラエンジニアコースと営業コースが融合されています。両方の実務を体験できるので、今後のキャリアを悩んでいる人に最適です。自分の適性をチェックしながら、キャリアを考えることができます。

    CADエンジニアコース

    最後の「CADエンジニアコース」は自動車や航空宇宙分野の図面を作成する時に必要な知識を学べます。非常に専門的な内容を無料で学べるので、メリットが豊富です。

    ソフトの基本操作や設計思想を学んだ後、ソフトを使ってサーフェスとソリッドで図面を作成します。ちなみに、サーフェスは表面だけ、ソリッドは内部まで図面を作成することです。段階を踏んで知識や技術を学べるため、初心者でも問題ありません。

    このようにバリエーション豊富なコースが用意されているので、自分のやりたい仕事に合わせてスキルを磨けることがウズウズのメリットです。

    ウズウズのデメリットを一つずつ紹介

    ウズウズは他の転職エージェントでは見られないメリットが豊富ですが、冒頭で述べたように2点のデメリットがあります。しかし、デメリットを1つずつ見ていけば、より一層ウズウズが便利であることが理解できるかもしれません。

    サービスの弱点を分析して、徐々にデメリットを解消していることがウズウズの魅力なのです。では、デメリットもメリットと同じように詳しい内容を見ていきます。

    東京しか面談できない

    株式会社UZUZは東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿4階に本社を構えているので、面談場所は東京のみです。

    しかし、ウズウズは地方の既卒・第二新卒者向けにSkypeを使ったサービスを展開しています。遠方でも悩み相談や面接指導を行って貰えるので、デメリットが解消されていると言っても過言ではありません。

    さらに、SNSを使って悩み相談や非公開求人を紹介して貰えるサービスも登場しました。インターネット環境が整っていれば、地方在住者でもウズウズのサービスを受けることは十分可能です。

    会員登録やセミナーに参加しないと全ての求人をチェックできない

    求人は一部しか公開されていないため、「求人の特徴が分からない」と感じる人が多く見られます。しかし、実は累計取り引き企業自体は1000社を超えています。

    一部の求人を参考にするとIT分野の求人に強く、ITエンジニア・ネットワークエンジニアといった求人が圧倒的に多いです。その他に営業職の求人もあり、ベンチャー企業や優良企業の求人がメインになっています。

    地域に関しては首都圏が中心ですが、求人によっては大阪や愛知が勤務地になるケースもあります。年収は260~350万円の案件が多く、

  • 既卒・第二新卒歓迎
  • 未経験者OK
  • 高卒以上OK(学歴が求められない)
  • を募集要項に掲載している企業が豊富です。一部しか公開されていないのは事実ですが、これらの情報を収集できるのでデメリットは少ないと判断できます。

    ウズウズと併用して利用するべき転職エージェント

    先述したようにウズウズはデメリットがほとんどありませんが、IT系の求人がメインになっています。

    さまざまな職種をチェックしたい場合は、これから紹介する転職エージェントを上手く活用することが大切です。2種類の転職エージェントを組み合わせて使うことで、理想に近い転職活動を行えます。

    その他にもさまざまなメリットがあるので、ウズウズに限らず転職活動時は複数の転職サイト・転職エージェントを併用するのがおすすめです。では、ウズウズと併用できる転職エージェントの具体例を挙げていきましょう。

    マイナビエージェント

    数ある転職エージェントの中でも、ウズウズと相性が良いのは『マイナビエージェント』です。マイナビエージェントは20~30代の若年層向け求人をメインで取り扱っているので、既卒・第二新卒者にマッチする求人が多い傾向にあります。職種に関しては

  • 営業
  • 事務
  • 建築
  • 機械
  • クリエイティブ
  • サービス
  • など、バリエーション豊富です。特にITとメーカーの求人が多く、ウズウズで学んだスキルを活かせる可能性があります。ちなみに、求人数は約28000件で、平均年収は600~800万円です。

    ウズウズ総評

    ウズウズは研修型就活サポートを行っているため、未経験者でも採用される可能性が高くなっています。

    キャリアアドバイザーは親身になって元既卒・第二新卒者の話を聞き、キャリアプランの形成から入社後まで手厚くサポートしてくれます。IT系以外の求人をチェックしたい場合は、求人数が多いマイナビエージェントと併用するのがおすすめです。

    ウズウズ利用者の口コミ

    ・26歳
    ・アルバイト(コンビニ)
    ・千葉県

    新卒で就職した企業で上手くいかず、すぐに辞めてしまいました。その後はコンビニでアルバイトを続けていましたが、経済的に余裕がなくなってきたので転職を決意しました。元々ITやWeb系の大学に通っていたため、ウズウズの研修型就活サポートを受けてスキルを磨けたことが良かったです。自分に自信を持てるようになり、面接ではハキハキと答えることができました。そして、見事IT系の優良企業に内定を貰い、アルバイト生活を抜け出しました。

    コメント