東京都で転職したい薬剤師必見【高年収求人の探し方】

地域別の薬剤師転職

日本の首都であり、あらゆる産業の中心となっている東京都は二十三区内を拠点として著しく発展を遂げています。

物価の水準も高いので高い年収で働いている人も多い地域ですが、薬剤師が高年収になるにはどうしたら良いのでしょうか。

東京都の薬剤師求人にはどんな特徴があるか

東京都では医療の水準も高く、大病院が林立しているので薬剤師の求人も豊富になっています。

ドラッグストアや企業からの求人も多く、選択肢は豊富にありますが、その内容についてはどのような特徴があるのでしょうか。

高年収とわかる求人は少なめ

東京都での薬剤師求人の特色として挙げられるのが、首都で年収の水準が高い地域であるにもかかわらず、薬剤師求人における年収はそれほど高くはないという点です。

400万円台から500万円程度の水準となっていて、高年収とはっきりとわかる求人は少なめです。2017年の薬剤師の平均年収は東京都で539.1万円で全国平均よりは高くなっているものの、格差が大きいので稼げる職場を選ばないと年収は低くなってしまうので気をつけなければなりません。

ただし、多くの求人サイトに掲載されている薬剤師求人では年収が明記されていないのも事実です。優秀な人材の獲得競争が激しい地域なので、詳しくは相談して欲しいというスタンスを取っている職場が多くなっています。

設備が整っている現場が多い

東京都では調剤薬局でもドラッグストアでも調剤設備が整っていると明記している求人が多くなっています。

自動化されたピッキングシステムが入っていたり、電子薬歴管理を行っていたりする現場が大半を占めているのが特徴です。薬剤師としてはスキルを要求されることになりますが、教育研修制度が整備されていて初心者でも働けるようにしている現場も多くなっています。

調剤未経験、ブランクありという人でも相談可としている求人も豊富です。スキルを広げていきたい人にも向いている職場が多いので、これから薬剤師として活躍の場を手に入れたいと考えている人は東京都で良い求人が見つかると期待できます。

あらゆる場所で見つかるドラッグストア

非常に多くのドラッグストアが林立しているのが東京都の特徴です。

オフィス街となっている二十三区の中だけでなく、住宅地が広がる郊外まで広く大手のドラッグストアが進出しています。

そのため、ドラッグストアの求人は東京都内ならほとんどの地域で豊富に見つかり、待遇の競争も激しくなっているのが特色です。薬剤師にとっては魅力的な転職先になる可能性があります。

東京都の優良薬剤師求人

東京都にはとても多くの職場があるので求人を絞り込むのも一苦労になります。

優良求人をうっかり見逃してしまわないようにするために重要なのが、優良求人のモデルに見慣れておくことです。

具体的に東京都の薬剤師求人の中で魅力が大きなものを目にしておきましょう。

ウィーズグループダリヤ大塚台薬局

東京都豊島区の大塚駅から徒歩圏内にある調剤薬局です。

内科と眼科を処方科目として扱っていて、主に調剤業務と服薬指導、薬歴管理を行うのが業務になります。年収は480万円~550万円程度(22歳~30歳総合職モデル)となっているので東京都の調剤薬局の中では比較的高い水準です。

毎年昇給の機会があるので働き続けていけば着実に収入は増えていきます。総合職を希望するとエリアマネージャーなどへキャリアアップを図っていくことが可能なので、大きな年収アップも目指せるでしょう。

研修が充実していて学術研修、病院研修、在宅医療研修、無菌調剤研修などが利用できるようになっています。完全週休二日制になっていて土曜日も午前中のみというワークライフバランスを保ちやすい職場です。

株式会社ぱぱすぱぱす薬局新大塚駅前店

東京都文京区の新大塚駅から徒歩2分のところにある通いやすいドラッグストアです。

都内で広く展開しているドミナント型のドラッグストアであり、新大塚駅前店では調剤も併設しています。年収は450万円~650万円程度(24歳~50歳モデル)であり、経験を積んでいけばかなり年収を上げることが可能です。

状況に応じて管理職候補での採用も希望できるため、さらに高い待遇で働ける可能性もあります。学会参加補助、認定薬剤師取得補助、資格支援制度などが整っていることから、キャリアアップをしたい薬剤師にとって魅力的な職場です。

資格手当や役職手当、皆勤手当などの手当が充実しているのも特徴であり、手厚い福利厚生を受けながら働けます。また、週休二日制で日曜祝日は休日になっているのでプライベートも重視したい薬剤師にとって理想的な待遇が整っているドラッグストアです。

東京都内の優良薬剤師求人の見つけ方

東京都内の優良求人を探し出すためには戦略が必要です。

薬剤師を専門としている転職支援サイトを活用するのが基本になります。キャリアコンサルタントによるサポートを受けながら、自分の希望している待遇を提供してくれる職場を探し出すという戦略を立てるのが重要です。

キャリアコンサルタントは自分の希望をヒアリングし、抱えている求人の中からできるだけ良いものを選び出してくれます。効率的に転職活動を進めるための秘訣と言えるでしょう。

薬剤師転職支援サイトを併用する

薬剤師を専門としている転職支援サイトはいくつもあります。

より良い求人を見つけ出したいと考えたら複数の転職サイトに登録するのが肝心です。一つに限ってしまうよりも優良求人を勝ち取れる可能性が高まるので、積極的に登録をしましょう。

求人獲得競争に勝ち抜きやすい

複数の薬剤師転職支援サイトを利用すると求人の獲得競争で有利になります。東京都で働きたいと考えている薬剤師は多く、高年収の優良求人ともなれば獲得競争になることは否めません。

できる限り早く理想的な待遇の求人を見つけ出して応募し、同時に応募してきた薬剤師よりも魅力的な人材としてアピールできるようにすることが必要です。

そのためには複数のキャリアコンサルタントに同時に求人を探してもらうのが重要になります。紹介を受けられるペースが上がるだけでなく、個々のコンサルタントから異なるアドバイスを受けられるので、自分をアピールする力も飛躍的に向上するからです。

交渉をしてくれるので良い待遇で転職できる

キャリアコンサルタントに相談すると職場と条件の交渉をしてくれるのも魅力です。

年収がもう少し高いと良いのに、もう少し近くの支店で働かせてくれれば良いのにといった形で要望があることはよくあります。それを妥協してしまわずに、キャリアコンサルタントに伝えれば交渉をしてもらえるのです。

交渉力のあるキャリアコンサルタントに恵まれれば希望通りの待遇を手に入れられる場合もあります。十分に力のある人に出会えるようにするためにも複数の転職サイトを利用するのが重要です。

東京都内での薬剤師転職で役立つ転職サイト

東京都内で転職するときには、薬剤師はほとんどの転職サイトを有効活用できます。

しかし、あまりにも多くの転職サイトを同時に使っているとやり取りが大変になってしまいやすいので注意しなければなりません。どのサイトが本当に役立つのかを確認しておくのが大切です。

薬キャリ

年間登録者数の多さで業界トップクラスなのが薬キャリです。

多くの薬剤師が利用している転職サイトは求人の獲得力もあるので良い求人を見つけられる可能性が高く、理想的な転職先を見つけられる可能性が高いでしょう。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が違うのか。 今回は...

マイナビ薬剤師

非公開求人の多さで業界トップクラスなのがマイナビ薬剤師です。

東京都では薬剤師の非公開求人が多く、マイナビ薬剤師を利用すれば自分のキャリアに合った魅力的な待遇の求人を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

マイナビ薬剤師は特徴とは?利用者の口コミ・評判から強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

ファーマキャリア

コンサルティング力でトップクラスなのがファーマキャリアです。

ファーマキャリアを利用すると徹底的な交渉を行ってもらえるため、希望している職場に理想的な待遇で受け入れてもらえる可能性が高まるのが魅力でしょう。

まとめ

東京都内で転職したい薬剤師は転職先の候補は多くても高年収の求人は獲得競争が激しいという事実を理解しておく必要があります。

その上で有利に転職を遂げるためにはキャリアコンサルタントにサポートしてもらうのが肝心です。

コメント