TechClips(テッククリップス)エージェントのサポート内容・口コミ評判

IT転職サイト

首都圏・高収入・好待遇に特化しているエンジニア向け転職エージェントの「TechClipsエージェント」。

こちらのサイトを使って転職をする場合、どんな条件を探している時に便利なのでしょうか。TechClipsエージェントの他のサイトとは違うメリットをご紹介します。

TechClips(テッククリップス)エージェントのメリット

TechClipsエージェントを利用するにあたって、どのような強みがあるのかを知っておくとより便利に使えるようになります。

TechClipsエージェントのメリットを知り、自分の転職活動を有利に進めましょう!

コンサルタントが現役だからアドバイスの信用度が高い

TechClipsエージェントのコンサルタントはエンジニアとして現役で働いている人しかいません。

そのため、アドバイスに関してもエンジニアとして働いている人の目線から貰うことが出来ます。

他の転職サイトでは転職に関する知識ばかりで、現場の声をなかなか理解していないコンサルタントもいます。

TechClipsエージェントではそんなことは一切なく、同じ目線でアドバイスをしてくれますし、現場の声もしっかり理解しているので安心して利用することが可能です。

自社開発企業で安心!

エンジニアの残業時間が多くなってしまう原因の一つとして、受注先から指定されているプロジェクトの締切が挙げられます。

ですが、TechClipsエージェントで取り扱っている求人は自社開発系の企業が多いため、受注先の締切を気にする必要がなく、残業時間が少ない企業で働きたいと言う人におすすめと言えます。

また、自社開発の場合、開発受託をしている企業と違って取引先へ赴く必要がないため、人と接するのが得意ではないと言う人でも働きやすいです。

お祝い金がかなり高額!

転職サイトでお祝い金制度を設けているところも多いですが、大体1万円から3万円程度が相場となっており、転職活動の交通費の足し程度にしかなりません。

しかし、TechClipsエージェントの場合は月収の3分の1をお祝い金として渡すシステムになっているため、お祝い金の額もかなり高くなります。

食事に出かけたり、買いたいと決めていたものを買うなど、転職活動を頑張った自分へのご褒美を購入出来る金額ですから、お祝い金目当てでTechClipsエージェントを利用している人も多いです。

TechClips(テッククリップス)エージェントのデメリット

TechClipsエージェントのメリットがかなり大きいものなのはわかりましたが、利用する上でのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

デメリットを確認し、その分をカバーした転職活動を心がけましょう。

地方の転職には向いていない

TechClipsエージェントで取り扱っている求人は東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県のみとなっています。

好待遇の求人は多いですが、それ以外の地域の求人は一切掲載されていないため、他のエリアでの転職を希望する場合には他の転職エージェントを利用する必要があります。

初心者にはあまり向いていない

TechClipsエージェントで取り扱っている求人は基本的にある程度の開発経験がある人向けのものばかりです。

そのため、開発経験が浅い人であると応募の条件を満たしていないことが多く、応募できない可能性が高いです。

そのため、開発経験があまりない場合にはある程度経験を積んでから再度転職するか、他のサイトを利用する必要が出てきます。

TechClips(テッククリップス)エージェント実際の利用者からの評判

TechClipsエージェントのメリット・デメリットを理解した上で、実際にTechClipsエージェントを利用して転職した人の口コミを見ていきます。

これを参考に、TechClipsエージェントを転職活動に活用しましょう!

現役のエンジニアの方がアドバイザーをしていると言う点に魅力を感じて、TechClipsエージェントを利用しました。
他の転職エージェントと比べても現役エンジニアの方が対応してくれるので、専門的な話も通じて転職に関する相談もスムーズに進めることが出来て良かったです。
それだけでなく、企業ともしっかり連携をして転職を進めていて、アドバイザーの方も企業の雰囲気をしっかり把握していた点が安心出来ました。
待遇が悪い企業を紹介しないという転職サイトでは当たり前のことを実行できていない転職サイトが多い中、それをしっかり実現していると言う点もとても良いと思います。
(33歳・男性・エンジニア)

待遇が良い職場に転職できればと思ってTechClipsエージェントを利用しました。
基本的に年収500万円以上の職場ばかりで、それまでより100万円以上年収を上げることが出来たので良かったです。TechClipsエージェントのコンサルタントの方もしっかり自分がどれだけの技術を持っているのかを的確に評価してくださり、過小評価も過大評価もされず、自分の実力を再確認することも出来ました。
思っていたより評価が低かったので、また勉強し直そうと思うきっかけにもなりましたし、的確なレベルの職場を紹介してくれたので無理なく仕事を続けられて感謝しています。
(30歳・男性・エンジニア)

TechClips(テッククリップス)エージェント利用の流れ

TechClipsエージェントを使って転職する場合、入職までにはどのような行程が必要なのでしょうか。登録から転職までの流れをご紹介します。

登録

TechClipsエージェントは登録しなくても求人を見ることは出来ますが、数はあまり多くなく、色々な求人を見てみたいのであれば登録を済ませましょう。登録は自分の氏名やメールアドレスなど簡単な情報を入力するだけなので、こちらのサイトを転職活動のメインとしない場合でも登録しておくことをおすすめします。

カウンセリング

登録が終わったら、渋谷にあるTechClipsエージェントの本社にてコンサルタントと面談をします。ここでどのような条件の職場を希望しているのか、転職にあたっての不安などをカウンセリングするので、聞きたいことを事前に考えてから訪れると良いでしょう。

求人紹介・応募

カウンセリングが終わったら、TechClipsエージェントに掲載されている求人を見たり、コンサルタントから希望する条件に合う求人を紹介してもらったりして応募する企業を決めましょう。

面接

応募に通ったら面接です。コンサルタントと面接の練習をしたり、聞きたいことを確認して面接に挑みましょう。

内定

面接に通ったら内定です。内定が下りたらプロジェクトに関する話なども企業側と再度確認しましょう。大体カウンセリングから内定までにかかる期間は1か月程度が目安となっています。

TechClips(テッククリップス)エージェントはどんな人に向いているのか

それでは、口コミやメリット・デメリットを確認した上で、TechClipsエージェントはどんな人が転職活動をするときに便利なのでしょうか。

TechClipsエージェントを利用するのが向いている人と向いていない人をご紹介します。

安定して働ける職場を探している人におすすめ!

やはりTechClipsエージェントの強みとしては、自社開発系の企業が多いと言う点がかなり大きいと言えます。

自社開発系は残業時間がそれほど多くなく、プライベートと仕事を両立させることが出来る企業が多いです。

しかも、年収500万円以上の求人が80%以上を誇る転職エージェントのため、ある程度の収入も見込めます。

そのため、安定して働ける職場を探している方におすすめです。

実力を過信している人にはお勧めできない

コンサルタントが現役のエンジニアなので、ある程度自分のプロフィールを盛っていても、カウンセリングの段階で相手に見透かされてしまうことが多いです。

そのため、実力に見合っていないのに待遇のかなり良い職場に応募したいと言う人などは、自分の希望するレベルの職場より低いレベル・収入の職場を紹介されるため、実力を過信している人にはおすすめできないと言えるでしょう。

ですが、経歴を盛って無理にレベルの高い職場に行ってもついていけなくなってしまうだけなので、自分のレベルに合っていて無理なく働ける職場を探すのがベストです。

TechClips(テッククリップス)エージェント総評

TechClipsエージェントは、現役エンジニアとして働いているコンサルタントが対応してくれるため、コンサルタント相手に仕事の話を専門用語も交えてすることが出来、求職者側も話をスムーズに進めやすい転職エージェントと言えます。

条件も良い条件の職場が多く、キャリアアップを目指している方におすすめです。

コメント