登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
77,778件
非公開求人数
61,365件
対応地域
全国+海外
対象属性
20~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
dodaの無料登録へ

会社に行っても「仕事がない」状態をどうするか?あなたが今後やるべき処世術

仕事が嫌な女性職場の悩み

会社に行ってもやる仕事がない。

そんな悩みを抱いているのは、あなただけではありません。

仕事しなくても給与がもらえるなんて、一見幸せなようにも感じます。

しかし私も経験がありますが、会社に来てるのにやる仕事がない状況というのは、とても辛いものです。

会社に行きたいという気持ちがなくなるのはもちろん、時間がとにかく長く感じてきますし、その暇は時間で不安に押しつぶされる思いです。

今回はそんな、多く存在するであろう「会社で仕事がない」と悩んでいる方のために、今後どうするべきかという観点から、一緒に未来を考えていきたいと思います。

総括すると、大事なのはいつも「思考停止しないこと」。

「今後どうすればいいか」を考えるのをやめた時点で、あなたの人生はその時点で終わったも同然です。

自分のことは自分で考え続けててください。

どうしてあなたに仕事がない」のか?

どうしてあなたが今、「仕事がない」と感じているのか。

まずはそこから考えていくことにしましょう。

会社に仕事をしにきているのに「仕事がない」というのは、普通に考えてあってはならないことです。

当然仕事がないその状況には明確な理由があるはずなのです。

仕事がすでに片付いている

仕事が早く片付いて、もうすでに終わってしまっているなら「仕事がない」としても仕方ありません。

すでに仕事が片付いているという人は得てして、業務の処理能力が高い人が多いので、「もっと仕事が欲しい」と思う人が多いです。

そして仕事が得られないとなると、別の職場に移ることも真剣に考えることでしょう。

仕事が早く片付きすぎて「仕事がない」と考える人にとって今の職場はミスマッチを起こしている可能性があります。

会社に仕事がない

単純に、会社の状況、会社の営業環境などの問題で、現在会社に仕事がない場合もあるでしょう。

会社にいっても仕事がなく、仕事をふってもらえないなら、はっきり言ってあなたは会社に行く理由がありません。

または、上司の裁量不足も考えられます。

上司はメンバーにどれくらい業務を処理する能力があるのか、どれくらい業務を処理できるリソースがあるのか。

それらを把握できてないなら、上司が仕事を割り振れずに、結果的に社員に「仕事がない」状況が出来上がります。

上司がメンバーの実力を見誤っているようでは、メンバーはそのチーム、ひいては会社を見限ってしまうでしょう。

会社の問題なら、仕事がない理由が、会社にあるのか上司にあるのか、メンバー個々の能力にあるのかを考えるべきです。

そこで出た答えに応じて、これから自分が行う対応策を考えるべきです。

仕事を探す努力を怠っている

仕事がないというその理由はもしかして、あなた自身が仕事を探す努力を怠っているから、という可能性はないですか?

入社したての新入社員なら仕方ないですが、ある程度入社から時間が経っているなら、会社に根回ししながら「自分で仕事を探す」努力も必要になります。

仕事は何もないところから降って湧くものではないのです。

すでにある仕事をかけあわせて、「何ができるか?」を考えましょう。

または先輩や上司に「仕事はありませんか?と聞いてください。

たとえ雑用のような仕事でも、何もせず手が止まるよりずっとマシです。

仕事がないと言っている時点で、あなたが何もしないで業務を怠っている少佐でもあるのです。

すぐ終わる仕事だけしている

仕事がすぐ終わっているとしたらそれは、あなたが選んで「すぐ終わる簡単な仕事」だけしている可能性があります。

すぐ終わるような簡単な仕事をいくらしても、自分のスキルにはならないので、なんのプラスにもなりません。

もし仕事をある程度選べる立場にあるなら、すぐ終わるような簡単な仕事ではなくもっと難しい仕事を選んでこなすようにしてください。

そして、ちょっと難しくて負担がかかるような仕事のほうが、「どうやって解決するか」を考えるので結果的にスキルに結びつきます。

あなたが「仕事がない」と思っているのは、もしかして簡単な仕事ばかりしているからじゃないですか?

できる仕事がない(スキルがない)

単純にスキルが足らず、できる仕事がないということはないでしょうか。

もしあなたに多くのスキルがあれば、ほしいと言うまでもなく仕事がどんどん舞い込んでくるはずなのです。

会社としては、より多くの仕事を処理したいと思うわけですから、できる人にどんどん仕事を任せたくなるのは当然のことですね。

しかしもし、「仕事がない」と思っているあなたにスキルがないとしたら?

誰もあなたに「仕事をしてほしい」と思わないはずです。

仕事がないと考えているその理由はもしかして、「自分のスキル不足」ということはないでしょうか?

仕事がないあなたが今後やるべきこと

今現在あなたは「仕事がない」ことで悩んでいるわけです。

だとしたら、あなたはこれからやるべきことがあります。

何をこれからやるべきなのか。

具体的に紹介します。

1つの仕事の質を上げる

あなたは一つの仕事が片付いたと思っていても、それは他の人から見たら「仕事の途中」である可能性があります。

ですから、あなたは仕事が片付いた、と次々仕事こなすのをやめて「一つの仕事の精度を上げる」努力をしてみましょう。

仕事の精度が上がることで、上司の評価が上がるなどして過去任せてもらえなかった仕事をもらえる可能性があります。

または、スキルアップにつながって、別の仕事ができるようになるかもしれません。

仕事がないならまずは、今やっている仕事の精度を見直すところから初めてみてください。

周囲の人の手助けをする

仕事がないと感じていて、やることがないなら、「仕事に追われた周囲の人を助ける」ところから初めても良いのではないでしょうか。

会社には人が多く存在しており、一人ひとりの仕事の集合が利益となります。

多くの利益を出すには、自分の仕事のことだけ考えていてもいけません。

困っている同僚、仕事に不慣れな後輩の仕事を助けることで、結果的に上司の評価も上がるので職場での地位があがります。

「自分の仕事だけでなく、同僚や後輩の仕事までこなす」

人が、マネジメントの分野で評価されないわけがありません。

上司と相談する

「仕事がない」ことで悩んでいるなら、直属の上司にそのことを相談するのも良いでしょう。

仕事の基本はいつだって「ほうれんそう」です。

仕事がないことを報告して連絡、そして今後どうすればいいかを相談すれば、きっと上司から良いアイデアをもらうことができるはずです。

上司に相談しても、「仕事はとくにない」という返事だったなら、それはあなたの責任ではありません。

職場の問題、もしくは上司の問題もあるでしょう。

とりあえず、身近な上司に仕事がなくて困っていることを相談してみるのは大切です。

自分で仕事を探す

「仕事がない」で行動が止まってしまっているのは、単なる思考停止です。

仕事がないなら、どこかに自分ができる仕事が転がってないかよく探してください。

前述した通り、仕事は自分で探すものです。

誰かから仕事を与えてもらうのを待っている時点で、あなたは2流止まりです。

スキルを身につける

「なんでもできる人」のほうが、「何もできない人」と比べて任せてもらえる仕事が増えるのは言うまでもないことです。

仕事がなくて困っているなら、仕事が早く終わった時間を有用に使いながら、新しいスキルを身に着けてください。

スキルが身に付くほど、会社の人から新しい仕事をもらえるはずです。

スキルが身に付くのは他にも良いことばかりです。

仕事が増えればできる仕事が増えて、結果的に給与が上がるでしょう。

またはスキルが増えて、例えば転職するときにも、転職の難易度が下がるなど有利なことがたくさんあります。

「なぜ仕事がないか」を考える

そもそもあなたは、「なぜ自分に仕事がないか」を考えましたか?

仕事がない理由がわからないと、これから自分がやることも見えてきません。

自分の周りの問題を紙に書き出すなどして、「仕事がない原因」を突き止めましょう。

原因をあらかた書き出したら、「すぐ解決できる問題」「解決が難しい問題」で分類することも大切です。

「仕事がない」職場は転職するべき?

もしあなたが感じている「仕事がない」という悩みが、すぐに自分一人の力で解決することが難しいものだったとしたら。

それは「転職」という選択肢を選ぶのが適切かもしれません。

転職して、今よりもっと仕事がたくさん転がっている職場で働くことで、今あなたが感じている閉塞感から逃れることができるはず。

私も個人的に、「仕事で閉塞感を感じた時」こそ転職するタイミングじゃないかと考えています。

今の会社は大丈夫か?で転職を決める

転職するかどうか決める時に考えるべきなのが、「今の会社は大丈夫か」ということです。

働いている社員に「仕事がない」と思わせるほど、会社の経営が行き詰まっているのか。

仕事してもしても幸せにならない会社もだめですが、「仕事がない」ことで社員に不幸せを感じさせるような会社は、とてもではないがいい会社とは思えません。

人か?会社か?自分か?

仕事がない原因がどこにあるかで、転職するかどうかを考えましょう。

「今後ずっと仕事がない」なら転職する

相談しても仕事がない状況が変わらず、今後もどうやら仕事が増える見込みが立たないなら、それが転職の合図です。

不幸というのは、「今後も続く苦しみ」だと私は思っています。

仕事がない悩みが短期的なものなら、なんとか解決の手立てもあるかもしれません。

しかし仕事がない状況がずっと長く続くようでは、転職で働く環境をガラッと変えてしまうべきでしょう。

次の職場で、仕事を探すなり、スキルを磨くなり、「仕事がない」状況とは無縁の生活を作っていけるようにしましょう。

環境が変われば、自分を取り巻くすべてが変わるはずなのです。

「転職するコスト」と「仕事がないストレス」を天秤にかける

転職という行為には多くのコストが求められます。

時間のコスト、お金のコスト、そして私が転職活動で感じたのは「ストレスによるコスト」です。

自分の不確定な未来に向かって歩むこと、将来への不安、現状への不安など、転職する時期には様々なストレスがかかります。

それらのストレスに耐えながらの転職活動には、それだけでストレスです。

そしてそれとは別に現状あなたは「仕事がないストレス」を感じているわけです。

「仕事がないストレス」が、今後転職活動にかかるコスト、そして現状が好転しないかもしれないリスク、すべてをひっくるべて天秤に乗せてください。

そこで「転職するコスト」のほうが軽かったとしたら、あなたは転職活動に踏み切るべきです。

転職活動に困ったら「転職エージェント」に相談

転職活動で大切なのは、主観的な意識のほかに「第三者目線」も必要になってきます。

自体を客観視できるメタ視点がないと、転職活動を成功させるのは難しいです。

そこで利用してもらいのが転職エージェントです。

なんだか手前味噌な宣伝になって恐縮ですが、転職エージェントのサービスに申し込めば、「キャリアコンサルタントに相談」が可能になります。

キャリアコンサルタントは転職活動のプロですから、利用者に的確なアドバイスをくれるはず。

自分だけの判断では心配な方でも、転職エージェントに登録するだけで、良い未来が開けるというわけです。

転職の成功率を倍にする転職エージェント活用術
転職活動を成功させるには、やはり転職エージェントの活用が必須。ここで、転職エージェントの活用法を一緒におさらいしましょう。

その職場で働いてもあなたのスキル向上に繋がる?

もう少し「転職するか否か」の問題を考えていきたいと思います。

転職するか決めるのは、自分にとっての「今後の未来」であることはお伝えしたとおりです。

その職場で働き続けた時、自分の未来は良いものになるか否か。

仕事によって未来が開けるか。

スキルの向上によって自分の得られるものが、今後継続的に存在するか否か。

スキルの向上という観点から、「転職するか否か」を考えてみてはいかがでしょうか。

誰でもできる仕事をしていないか

もしあなたの仕事が「簡単に終わるくらい簡単な仕事」だったとしたら、それは誰でもできる仕事ではないですか?

誰でもできる仕事をずっとやっていても、得られるものは少ないです。

仕事で得られる報酬というのは、仕事で必要となる特殊スキルが多ければ多いほど多くなります。

「仕事がない」ということの裏には、「簡単すぎる仕事をしている」という問題が潜んでいませんか?

仕事で得られるものはあるか

今のあなたの仕事をしていて、何のスキルを得られるでしょうか?

今の仕事を続けていると、得られるスキルは増えていきますか?

成長は見込めるでしょうか?

長い目で、建設的に将来を見据えて仕事すること。

それこそ、「仕事での成長」です。

AI発展に今の仕事が耐えられるか?

最近よく言われているのが、「AI技術の進歩」です。

AIは単純作業が人より得意なので、単純作業しかできない人の仕事は駆逐されるとよく言われている話です。

仕事によっては、大量のデータを抱えて、作業にミスもないAIのほうが有利な仕事も多いでしょう。

あなたがやっているその仕事、果たしてAIに取って代わられる心配はないでしょうか?

AIができない分野で戦う

AIに仕事を奪われないためには、AIが踏み込めない領域での仕事をすればいいのです。

例えばAIは、「人間の心理」を考えるのが苦手です。

人間の心はとても繊細な機微で動くので、データの積み重ねでは追いつかないのです。

また、AIは人に何かを教えるのが苦手です。

機械には「この人がどこまで理解しているか」を理解できないからです。

今後の自分の仕事を考える時には、「AIにできる仕事か?」を一度考えてみてください。

職場で孤立していないか?

仕事がないと思っているあなたが考えるべきなのは、職場で孤立してはいないか?ということです。

職場で孤立していると、会社としてはやるべき仕事があっても、誰もあなたに仕事をふりません。

今あなたに仕事がないのは、職場内で孤立してしまっているから、という可能性があります。

職場でのコミュニケーションを心がける

職場内でコミュニケーションを上手に取るのことが、会社内で孤立しないために必要です。

上司とのコミュニケーション、先輩とのコミュニケーション、同僚とのコミュニケーションなどが円滑なら、自ずと仕事が集まってきます。

誰が一番仕事を決める決済権を持っているのか?

それを考えてみて、なるべく多くの権利を持っている人と円滑にコミュニケーションを取ることを目指してみてください。

職場で味方をつけておくことが、職場内で有利に働くために必要です。

職場で仕事がない まとめ

職場内で現在仕事がない状況で困ってしまっている方がどうすればいいのか、今回はお話しました。

仕事がない時にまず考えるべきなのが、「どうして仕事がないのか」です。

仕事がない理由が「会社」にあるのだとしたら、個人の力ではどうしようもありません。

前向きに転職することを考えてください。

仕事がない理由が、「自分のスキル不足」「仕事の精度が低い」などなら、努力でなんとかするべき問題です。

自分にとって仕事とどう向き合っていくか。

一度真剣に考えてみてください。

コメント