登録者数の多い人気の転職サイト
高年収求人数No.1!「ビズリーチ」
ビズリーチ
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
80,000件
非公開求人数
非公開
対応地域
全国+海外
対象属性
30~50代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
90%以上
年収600万円以上を望む方からの支持率No.1のビズリーチ!他社サービスに比べスカウト機能が充実しており、ハイクラス求人数も業界イチです。
ビズリーチの無料登録へ
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「マイナビエージェント」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
公開求人数
15,492
非公開求人数
17,846
対応地域
全国
対象属性
20~30代の男女
強い業種
全業種
年収UP率
非公開
求人数は業界ナンバーワン!また、「初めての転職」におすすめの転職サイトです。サポート体制に定評があり、サービス利用者の満足度も業界トップクラス!
マイナビエージェントの無料登録へ

札幌で薬剤師が転職するべき求人の探し方と転職活動の進め方

地域別の薬剤師転職

現在札幌市内で転職活動を考えている薬剤師も多いはず。

札幌は日本の5大都市に数えられるほど大きな都市です。

そして広い北海道の大地の中でもっとも栄えている都市でもあります。

そんな札幌市はもちろん、大きな病院や調剤薬局など、薬剤師が働く職場は多いです。

しかしそれだけ選択肢が広いからこそ、しっかり収入をはじめとした「勤務環境」などの情報を求人から見極める必要があるのです。

今回は、「札幌市内で薬剤師として転職しよう」と考えている方に向けて、私の知見と経験から「札幌で転職を考える薬剤師」が何を考えながら転職するべきかをお教えしようと思います。

ここからは、そもそも「札幌は薬剤師にとって働きやすい土地なのか?」を説明してから、札幌で働きやすい高収入求人の探し方をご紹介します。

今回の記事を読めば、現在転職で悩む薬剤師が札幌での転職をスムーズに行う秘訣について、きっと理解いただけると思います。

薬剤師は札幌で働きやすいのか

まずは、そもそも札幌という土地は薬剤師にとって働きやすいのか?

薬剤師にとって札幌を勤務地として見た時どうか?

という話からしていきたいと思います。

札幌で働く薬剤師の年収は?

札幌への転職を考えている薬剤師にとって、一番気になるのが「年収」ですよね。

北海道全体でみたとき、薬剤師の平均年収は「527万円」です。

東京の平均年収819万円と比べるとかなり低い水準に感じるかもしれませんが、日本全体でみれば決して際立って低い部類ではありません。

しかし決して平均年収が高い部類ではないため、「薬剤師の仕事で稼ぎたい」と考えている方にとっては、少し物足りない土地かもしれません。

いくつか、札幌の薬剤師平均年収が低い理由があります。

北海道中から薬剤師が集まる

言うまでもなく、札幌は北海道で一番大きな都市です。

そのため、都市部で働きたい北海道中の薬剤師が、求人を求めて集まることになります。

人が集まると、年収相場低くなっていきます。

仕事に対する人の需要が低くなっていくからです。

これは医師なども同じで、地方の方が年収相場は高くなる傾向にあります。

薬学生も多く転職が難しい

北海道には薬科大学や国立病院などもあり、医療大学や薬科大学を卒業する薬学生が多いです。

そうした薬学生も皆、薬剤師として働きたいと考えるので、必然的に薬剤師の求人が取り合いになります。

札幌市内で高年収求人もあるにはあるのですが、条件の良い求人は優秀で経験もある薬剤師に取られてしまうので、薬学生が多い札幌市内は激戦区です。

薬学生にも負けない、自分だけのスキルや経験がある薬剤師なら良いですが、そうでない薬剤師にはかなり厳しい条件での転職となってしまいます。

札幌市内で薬剤師が転職するのは、少ないパイの取り合いになるということです。

北海道の求人

地域求人数
札幌市1692件
函館市73件
小樽市73件
旭川市173件
室蘭市46件
釧路市74件
帯広市78件
北見市45件
夕張市4件
岩見沢市29件
網走市9件
留萌氏12件
苫小牧市73件
稚内市10件
江別市39件

北海道内における、札幌以外で求人がどれくらいか、という表が上記になります。

薬剤師は何も都市部でなくとも、全国どの地域にも仕事があります。

そして地方の薬剤師求人であっても、意外と高収入だったり条件の良い仕事があるのが、薬剤師という仕事の特色です。

例えば「年収ベース」で転職を考えるのだとしたら、札幌以外の地域での転職を考えるのも一つの手かもしれません。

調剤薬局のチェーン展開化も進んでおり、札幌以外の地域にも多くの調剤薬局が存在しているのも一つの決め手です。

札幌の薬剤師求人例

具体的に、札幌市内で出されている薬剤師向けの求人にはどんなものがあるか。

実際の求人を見ながら、札幌での薬剤師転職について考えていきましょう。

マツモトキヨシの北海道店舗

大手薬局チェーン「マツモトキヨシ」の北海道内店舗の求人になります。

仕事内容としは、衣料品販売の専門家として一般医薬品んの販売から化粧品のコンサルティング販売を行います。

店舗管理も行うのが、ドラッグストア勤務薬剤師の特色ですよね。

店舗経験を積むことで、着実に店長、本部スタッフへとステップアップも可能です。

ドラッグストア業界大手のマツモトキヨシで勤務経験を積めば、他のどんなお店でも問題なく働くことができるはず。

今回はマツモトキヨシで働く「登録販売者」の求人ですが、当然時期によっては薬剤師向けの求人も出されるので要チェックです。

引用:マツモトキヨシグループ【北海道内の各店舗】登録販売者(正社員)

一般病院の一般薬剤師

もちろん、札幌市内の病院から出ている薬剤師求人もあります。

病院求人は多くが「非公開求人」として出されるので、転職エージェントに登録しないと見ることができません。

しかしその分、転職する薬剤師にとって条件の良い求人が揃っています。

ドラッグストア求人とは仕事内容もまったく変わってきますから、接客や店舗管理にあまり興味ない薬剤師は、病院で働くことをおすすめします。

薬剤師らしい仕事は、病院でこそできると私はいつも思っています。

引用:一般病院の一般薬剤師

札幌での薬剤師転職を円滑に進めるためのコツ

札幌市内で転職して、今より条件の良いところで働きたいと思っている方も多いはずです。

しかし前述したように、札幌市内での薬剤師転職は難易度が高いです。

しっかりと求人を見極めて、その求人へ応募。

そして選考を通過するためのコツを抑えておかないと、その転職活動は実を結びません。

具体的に、札幌市内で転職活動の成功確率をより高める秘訣をご紹介します。

薬剤師転職サイトは複数登録が基本

やはり、薬剤師の転職活動には「薬剤師専門転職エージェント」が必須です。

薬剤師のニーズは常に一定あり、求人に困ることもあまり無いでしょう。

しかし選択肢が広いからこそ、薬剤師の転職に詳しいアドバイザーからのアドバイスをもらうべきです。

「今後どのような流れで転職するべきか」

それを、一人だけの判断で下すのはあまりにもリスクがあるからです。

キャリアアドバイザーに相談する

札幌での薬剤師転職を成功させるには、キャリアアドバイザーとの相談が必須です。

キャリアアドバイザーに相談すれば、一人ひとりの希望にあった求人の紹介から、転職活動を円滑に進めるためのアドバイスも受けられます。

殆どの場合、一人で行う行動は独りよがりになりがちです。

第三者からの意見を受け入れることで、薬剤師転職をより多角的に行うことができます。

薬剤師の札幌市内転職を失敗したくない方はぜひ、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談することを心がけてください。

給与交渉も任せる

キャリアアドバイザーは、転職面接に同行、そして条件の交渉まで行ってくれます。

一人では難しい給与交渉も、転職のプロであるキャリアアドバイザーが行うことで、希望条件通りの転職に近づけることができるはず。

転職する薬剤師のほとんどが「年収アップ」を考えているでしょうから、キャリアアドバイザーの年収交渉はかなり助かるはずです。

キャリアアドバイザーはどういったポイントをつけば年収アップが叶うか、しっかりと熟知しているのでだいたい7割、8割の確率で年収アップが可能です。

地方求人の好条件求人を見逃さない

もし、今回の転職における最大の目的が「年収アップ」だったとしたら、札幌での転職に縛られる必要はないかもしれません。

前述した通り、札幌以外の地域のほうが年収などで条件の良い求人が出ていることも珍しくありません。

もし年収アップなど、「今より条件の良いところで働きたい」と思っているなら、札幌以外の薬剤師求人もチェックしておくことをおすすめします。

転職エージェントに登録してあるなら、担当のキャリアアドバイザーに「札幌以外の求人も見たい」と伝えておくと良いでしょう。

札幌の薬剤師転職で絶対に登録するべき転職サイト

札幌で転職を考えた時利用するべき薬剤師転職サイトは、当然どれでもいいというわけではありません。

札幌市内で転職する時利用するべき転職サイトがあります。

難しい札幌の薬剤師転職。

少しでも成功率を上げたいなら、ここで紹介する薬剤師転職サイトを利用して転職活動を進めて頂きたいです。

マイナビ薬剤師


まずおすすめしたいのが、この「マイナビ薬剤師」です。

リクルートと双璧をなす人材大手企業であるマイナビ。

そのマイナビが運営する薬剤師転職サイトが、マイナビ薬剤師です。

マイナビ薬剤師の強みはやはり「キャリアアドバイザーとの面談」です。

キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれて、転職者に的確なアドバイスをしてくれます。

転職サイトからの親身で手厚いアドバイスを期待する方はぜひ、マイナビ薬剤師を使った転職活動を行ってください。

マイナビ薬剤師は特徴とは?利用者の口コミ・評判から強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

薬キャリ

薬キャリ

薬キャリを運営するのはなんと、大手メーカーである「ソニー」です。

15年以上前から医療業界特化のビジネスを行っていたこともあり、信頼と実績は他の追随を許しません。

薬キャリの強みは「求人情報の多様さ」でしょう。

人気の高い病院薬剤師、調剤薬局の求人、企業薬剤師の求人も豊富です。

各転職先とのコネクションが強いので、薬剤師の転職業界への理解が桁外れです。

これからどんな業界へ転職するか決めかねている薬剤師も、薬キャリを使って転職することで、自分にあった転職先を見つけることができるはず。

薬キャリエージェントの口コミ・評判から強みを解説!本当におススメなのか
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

ファーマキャリア

利用者側のキャリアやスキルを考えた上で、適切な求人を紹介してくれるオーダーメイド求人があるので、利用者一人ひとりが満足いく転職ができるはずです。

他の転職サイトでは、自分にあった求人を見つけることが出来なかった方も、ファーマキャリアならきっとぴったりの求人を見つけられるはず。

例えば、希望する勤務地を伝えて、「年収アップ」や「福利厚生充実」など細かい条件を伝えれば、それに合致した求人を教えてくれるというわけです。

転職エージェントは「求人の提案力」で他の転職エージェントと差をつけることを考えるので、ファーマキャリアのように「提案力」を一番の売りにする転職エージェントは心強いです。

転職する薬剤師が一番最初に感じる「どこへ転職したらいいんだろう」の疑問を、ファーマキャリアなら一発で解決してくれるということです。

ファーマキャリアは使うべき?利用者の評判・口コミから強みを解説
ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

リクナビ薬剤師

人材紹介大手企業のリクルートが運営する薬剤師転職サイトが「リクナビ薬剤師」です。

会社の実績と、運営サイトの実績とは比例するもので、リクナビ薬剤師は利用者からの高い評判と多くの実績を売りにしています。

人材最大手企業として過去積み上げたノウハウと、大手企業ならではの強いコネクションで利用者へ条件の良い求人紹介が強みです。

大手とのコネクションが強いので、キャリアアップ志向の強い薬剤師は、リクナビ薬剤師に登録して転職するのをまずおすすめします。

リクナビ薬剤師は使うべき?利用者の口コミから強みを解説
転職業界でも最大手の一つとしてよく知られるリクナビが運営している薬剤師専門の転職サイトがリクナビ薬剤師です。 就職や転職をする上で多くの人が利用している企業だからこそ、薬剤師専門のサイトにも安心できるサポート体制が整っていると期待でき...

札幌で転職した薬剤師の体験談

Iさん 26歳

新卒であまり考えずにドラッグストアへ就職しましたが、激務だったこと、仕事内容のほとんどが接客だったことなどが理由で転職することに。勤務地は札幌から変えたくなかったのですが、マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーさんが紹介してくれた病院の求人はすごく働きやすいところでした。今後は新しい職場でがんばっていこうと思っています。

Kさん 40歳

地元の北海道に戻って転職するために、薬剤師転職サイトを利用しました。年収などより福利厚生を重視した転職だったので、あまり多くを求めなかったからか、とてもスムーズに転職できました。遠い地域の転職でも、薬剤師転職サイトは役立ちますよ。ちなみに私が利用したのは、リクナビ薬剤師でした。

札幌での薬剤師転職 まとめ

今回は、北海道の地域内でもっとも大きい都市である札幌で転職する薬剤師に向けて、転職のコツをお教えしました。

札幌内で働く薬剤師の平均年収は決して高くはなく、長く働いても年収の上げ幅も小さいのが実際のところです。

札幌市内で条件の良い求人を見つけて、選考も通りやすくなるように、コツを抑えて対策しないと希望通りの転職はできません。

札幌で条件の良い薬剤師転職をするためにも、札幌転職に強い薬剤師転職サイトを活用しながら転職活動を行ってください。

薬剤師の転職活動で知っておくべきことはたくさんあります。

みんなの転職成功経験談から学ぶ!薬剤師転職を成功させる秘訣とは
薬剤師の転職活動を続けていると、転職活動がなかなか上手く進まないイライラや、希望に合った会社を見つけても、会社からお断りされるなどの転職失敗体験は大なり小なり経験されているかもしれません。 転職活動は効率的に行い、転職を満足のいくもの...

 

コメント