サービス付き高齢者向け住宅に転職するのは簡単?仕事内容も解説

サービス付き高齢者向け住宅に転職するのは簡単?仕事内容も解説 介護士転職コラム

介護施設の中で近年増え続けているのが、サービス付き高齢者向け住宅。

どのような仕事内容なのか、どのような施設なのか気になっている方も多いですよね。

この記事ではサービス付き高齢者向け住宅に転職する方法や働く際の注意点について深く解説します。

これからサービス付き高齢者向け住宅に転職を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)とは?

ではまずはサ高住について簡単に解説します。

サ高住は高齢の方が住みやすい環境が整っている住宅施設です。

一般的なマンションで、高齢者が過ごしやすいように改造されていると考えるのがわかりやすいです。

例えば、マンションの1階部分がデイサービスやクリニックなどが併設されていて、いつでも安心して暮らせるような仕組みになっています。

サ高住によってはレストランや喫茶店も併設されているので、スタッフとしても充実した働き方ができます。

サ高住のスタッフはデイサービスやヘルパーステーションの介護士としても働くことが多いですね。

また介護サービスを利用している方もいるため、生活援助をすることもあります。

60代以降の高齢者であれば誰でも入居できる施設です。

サ高住には要支援・要介護に認定されている方はほとんどいないため、そこまで大きな介護を担当することはありません。

「現在は自分ひとりでも生きていけるけど、何かあったら不安だから入居したい」と思って入居する方が多いです。

未経験で介護職への転職は可能なのか?未経験で転職成功&失敗実例

サ高住への転職でおすすめの転職サイト・転職エージェント

続いては、サ高住への転職でおすすめの転職サイト・転職エージェントについて紹介します。

具体的におすすめの転職サイト・転職エージェントは以下のとおりです。

サ高住への転職でおすすめの転職サイト・転職エージェント

  • マイナビ介護職
  • きらケア介護求人
  • かいご畑
  • Jobマ
  • 介護ワーカー

これらについてそれぞれ解説します。

利用者の口コミで決定!介護士向け求人サイト・転職サイトランキング!

マイナビ介護職

マイナビ介護職

マイナビ介護職の特徴

  • 無資格OKの求人あり
  • 研修が充実している
  • 資格取得講座が無料で受けられる
  • 給与週払いサービスがある

大手人材企業のマイナビグループが運営しているマイナビ介護職がおすすめです。

マイナビ介護職では、無資格OKの求人も多数掲載されているので、未経験からサ高住に転職したいと思っている方にもおすすめできます。

求人数も非常に多く掲載されていて、希望する条件の案件を探しやすいです。

それ以外にも自分が希望する条件を細かく設定できるため、効率的に求人探しができますよ!

とりあえず介護系の転職エージェントを利用したいと思っている方は、ぜひマイナビ介護職を利用してみてくださいね。

最短60秒で登録!

マイナビ介護職の口コミを徹底分析!評判を元にメリット・デメリットを解説

きらケア介護求人

きらケア介護求人

きらケア介護求人の特徴

  • 求人数が多い
  • 業界に特化したアドバイザーがいるから安心
  • サポートは入職後もある
  • 検索機能が充実
  • 交渉もサイト側が対応
  • 給与前払いサービスがある

きらケア介護求人はレバレジーズキャリアが運営している介護職に特化した転職サイトです。

きらケア介護求人も求人で対応している地域が広く、関東圏以外でも転職を目指せます。

施設への入職後にもサポートをしてもらえるため、トラブルや悩みの相談相手になってもらえますよ。

またきらケア介護求人もマイナビ介護職と同様に、無資格で利用できるので、未経験でサ高住に転職したい方にもおすすめです!

サ高住以外にも介護職・ケアマネージャー・生活相談員・ヘルパー・管理職・管理職候補などさまざまな職種の求人が掲載されているので、多くの候補の中から転職先を選べます。

最短60秒で登録完了

きらケア介護求人の評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介

かいご畑

かいご畑

かいご畑の特徴

  • 無資格OKの求人あり
  • 研修が充実している
  • 資格取得講座が無料で受けられる
  • 給与日払いサービスがある

かいご畑は株式会社ニッソーネットが運営している介護系転職エージェントです。

かいご畑には正社員雇用以外にも、契約社員やパート求人、派遣求人も掲載されています。

働き方に迷っている場合にもおすすめの転職エージェントですね!

また無資格・未経験でも利用できる転職エージェントなので、初めて介護職に転職したい方はぜひ利用してみてください。

また研修や資格取得支援講座が無料で受けられるメリットもあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

無資格・未経験でも転職可能!

かいご畑の運営会社ニッソーネットと提供サービスついて徹底解説!

介護ワーカー

介護ワーカー

介護ワーカーの特徴

  • 求人数が多い
  • 非公開求人も多い
  • 担当コンサルタントに求人を紹介してもらえる
  • 年収アップが見込める
  • 全国に求人がある
  • 介護施設の内部情報も手に入る

介護ワーカーは株式会社トライトキャリアが運営している介護全般に特化した転職エージェントです。

介護ワーカーは掲載されている求人数がとても多いので、多くの選択肢から自分の気に入った求人に応募できます。

介護ワーカーには首都圏や関東周辺以外にも求人が掲載されているので、地方でサ高住に転職したい方にもおすすめの転職エージェントです!

求人数の多さで言えば、介護系転職エージェントの中でもトップクラスなので、転職エージェント選びに困っていたらぜひ利用してみましょう。

介護ワーカーの口コミ・評判を徹底解説!「最悪」の意見は本当なのか?

Jobマ

ジョブマ

Jobマ!の特徴

  • 未経験可能の案件も多い
  • 首都圏の案件が多い
  • 無資格・未経験可能
  • 首都圏中心

Jobマは大手人材会社のリクルートが運営している人材派遣サービスです。

Jobマはこの記事で紹介してきた転職エージェントとは違い、派遣求人を紹介してもらえます。

人材派遣サービスですが、いい条件の求人が揃っているのでサ高住として働きたい方におすすめのサービスです!

具体的には以下のような施設で働けます。

  • 有料老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 養護老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • グループホーム
  • デイサービス
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 介護療養型医療施設
  • 訪問介護
  • ショートステイ
  • 障がい者施設
  • 病院
  • サービス付き高齢者向け住宅

サ高住の求人も掲載されているので、ぜひ利用を検討してみてくださいね!

最短3分で登録!

サ高住の仕事内容

続いてはサ高住の仕事内容について解説します。

基本的には以下のような作業をおこないます。

サ高住の仕事内容

  • 状況把握
  • 生活相談
  • 介護業務
  • その他業務

これらについてそれぞれ解説します。

状況把握

まずは状況把握です。

状況把握とは、入居者の体調について毎日確認する業務です。

サ高住では毎日状況把握を実施しなければならず、入居者の部屋や共用スペースなどでひとりひとりの体調を確認します。

高齢者の方が入居しているため、毎日確認することで認知症の予兆が確認できることもあります。

それ以外にも変わった場所がないかの確認をするのが毎日の状況把握業務だと覚えておきましょう。

生活相談

生活相談とは、入居者が日常生活をする上で問題が生じたときに相談を受ける役割です。

例えば、「お風呂に入るのが難しくなってきた」という相談を受けたとしたら、医療機関や介護サービスの利用をサポートします。

介護に関わる相談もありますが「トイレットペーパーが無くなってしまったのですがどこで買えばいいですか?」や「腰が痛いのだけどどこの病院にいくのがいいの?」といった日常的な相談を受けることもあります。

生活全般に関わることの相談を全般的に受けると覚えておきましょう。

介護業務

サ高住では介護業務がないと聞いている方もいますが、半分正解で半分不正解です。

サ高住には介護保険法の『特定施設入居者生活介護』の指定を受けて運営するところもあります。

『特定施設入居者生活介護』の指定を受けて運営している場合には、介護施設としての役割も増えるため介護業務をおこなう場合もあります。

一方で『特定施設入居者生活介護』の指定を受けていないサ高住の場合は、外部の介護サービスを利用してもらう施設です。

現在のサ高住では『特定施設入居者生活介護』の指定を受けていない施設のほうが圧倒的に多いので、基本的に介護業務をおこなうことはないと覚えておきましょう。

ただし身体介助を必要している入居者がいる場合には、介護度合いによって食事介助や入浴介助、排泄介助をする可能性はあります。

その他業務

上記で紹介した内容以外にも、様々な業務を担当することがあります。

具体的には施設によって異なりますが、ほとんどの施設で下記のようなことをおこなうと覚えておきましょう。

POINT

  • レクリエーションの企画・実施
  • 共用スペースの清掃
  • 事務作業
  • 窓口対応

レクリエーションでは入居者の健康やコミュニケーションのために、ゲームをしたりサークル活動を用意したりします。

施設内の掃除もあるため、業務の幅は広いですね。

サ高住への転職に向いている人

サ高住への転職に向いている人

続いては、サ高住への転職に向いている人について解説します。

具体的に、以下に当てはまる方はサ高住へ転職するのが向いています。

サ高住への転職に向いている人

  • コミュニケーション能力が高い
  • 事務作業が得意
  • サービス付き高齢者向け住宅の地域周辺に詳しい

これらについてそれぞれ解説します。

コミュニケーション能力が高い

サ高住では入居者と日々接する必要があるため、コミュニケーション能力は必須です。

普段から入居者とコミュニケーションを取り、生活に不満や問題がないかヒアリングする必要がありますからね。

こちらからヒアリングするのも重要ですが、入居者側から相談してもらえるような関係性を築くのも重要です。

そのためにも日頃からコミュニケーションを取って、親しみやすい雰囲気を出す必要がありますね。

事務作業が得意

サ高住ではコミュニケーション以外にも事務作業をすることが多いです。

例えば請求書の発行作業や入金、支払いなどをおこないます。

パソコンを使う機会が多いため、パソコンのスキルを身に着けておくと比較的ラクに仕事をこなせます。

そのためすでにパソコンをある程度利用できる方に向いていると覚えておきましょう。

サ高住の地域周辺に詳しい

サ高住の入居者からは、本当にいろいろな質問をされます。

例えば、「このへんで一番近い病院はどこにありますか?」や「スーパーに行ってトイレットペーパーを買いたいのですが、一番近いスーパーはどこですか?」などです。

サ高住の地域周辺に関しての知識が豊富だとすぐに答えられますよね。

上記の質問以外にも、ちょっとした散歩道や外食できるお店を紹介してあげると喜ばれます。

その地域周辺で暮らしている方が向いていると覚えておきましょう。

サ高住への転職で有利になる資格

続いては、サ高住への転職で有利になる資格について解説します。

具体的には以下の資格がおすすめです。

サ高住への転職で有利になる資格

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員
  • 普通自動車運転免許

上記の資格を持っていなければサ高住に転職できないことはありません。

未経験からでも転職可能ですが、資格を持っているだけでも優遇されることが多いので、余裕があるなら資格取得をしておくのがおすすめです。

介護職員初任者研修に関しては、未経験でも受験可能な資格なので転職前に勉強して資格取得を目指しましょう!

また田舎のサ高住で働く場合には、普通自動車運転免許が必須要件にされていることがあります。

サ高住では施設の業務で社用車を運転しなければいけないこともあるため、普通自動車運転免許は持っておくのがおすすめです。

サ高住に転職する際に注意するべきこと

最後にサ高住に転職する際に注意するべきことについて説明します。

具体的には以下のポイントを確認しておきましょう。

サ高住に転職する際に注意するべきこと

  • 応募条件を確認する
  • 仕事内容をしっかりと確認する
  • 夜勤勤務の有無を確認する
  • 給料の内訳を確認する

これらについてそれぞれ解説します。

応募条件を確認する

当たり前のことではありますが、応募条件をしっかりと確認しておきましょう。

先程も言ったとおり、サ高住では普通自動車運転免許が必要になっていることがあります。

都会に住んでいる方の場合、普通自動車運転免許を持っていなくても生活できてしまうため、取得していないことも多いですよね。

その場合、普通自動車運転免許の取得から目指さなければいけなくなるため、気をつけましょう。

仕事内容をしっかりと確認する

施設の仕事内容をしっかりと確認するのも大切です。

先程も言いましたが、『特定施設入居者生活介護』の指定を受けている場合には介護業務をおこなう機会が増えます。

介護業務をしないサ高住も多いため、全てのサ高住で介護業務をしないと思っていると後悔してしまう可能性がありますよね。

そのため、介護業務をするかしないかをしっかりと確認するのがおすすめです。

夜勤勤務の有無を確認する

サ高住は介護施設としての役割もあるため、夜勤を担当することもあります。

サ高住の勤務形態はシフト制のことが多いですが、施設によっては固定の場合もあります。

そのため、シフト制かどうかをしっかりと確認しておきましょう。

基本的に求人情報には応相談と書かれていることが多いため、実際に確認するのがおすすめです。

給料の内訳を確認する

働くとなれば給料はとても大切ですよね。

ただ支給額全体を見るのではなくて、給料の内訳を確認するのがおすすめです。

給料は基本給や固定残業代で表示されることが多く、内訳を聞かないと固定残業代がどれほどつけられているのかわかりません。

また手当についても、資格手当や通勤手当があるのか確認しておくのがおすすめです。

求人情報に記載されている月給を鵜呑みにして転職してしまうと、思っていた月給と違うということにもなりかねません。

転職後にミスマッチをしてしまうと後悔してしまうので気をつけましょう。

それ以外にも賞与の有無について確認しておくのがおすすめです。

月給が少なくても、賞与が大きければ年収が高い可能性もありますよね。

給料の内訳や賞与について確認しておきましょう!

サ高住に転職してすぐに辞めたいと思っている方もいる

ここまでサ高住について紹介してきましたが、サ高住に転職してすぐに辞めたいと思っている方もいるのが事実です。

ここではサ高住に転職してすぐに辞めたいと思う理由について解説します。

具体的には以下の理由があります。

サ高住に転職してすぐに辞めたいと思う理由

  • やりがいを感じない
  • スキルを身に着けられない
  • ハードワーク
  • 入居者との関係が悪くなった
  • 事前に聞いていた仕事内容と違う

これらについてそれぞれ解説します。

やりがいを感じない

サ高住での主な仕事内容は、入居者の生活相談や状況把握です。

サ高住の入居者は要支援や要介護認定されている方は少なく、大きなサポートを必要としないことが多いです。

毎日同じことの繰り返しで、なぜこの仕事を続けているのかわからないと感じる方もいます。

スキルや経験を積んでキャリアアップを目指している方にとっては、退屈な仕事に感じてしまうことがあると覚えておきましょう。

スキルを身に着けられない

先程も言ったとおり、サ高住ではスキルを身に着けられない仕事内容が多いです。

介護技術を身に着けようにも、介護を必要としている方が少ないので、特に身につけられません。

介護業務以外だと事務作業や入居者とのコミュニケーションがメインなので、スキルを身につけることは難しいですね。

ハードワーク

サ高住に転職した理由が「楽そうだから」だと、ハードワークに感じてしまうこともあります。

サ高住は夜勤もあるため、生活リズムが崩れてしまうことを嫌がる方も多いです。

また身体介助や入浴介助をおこなわなければいけないサ高住もあるので、ハードワークになってしまうことがあります。

基本的に楽な業務が多いと思っていると、後悔してしまうので気をつけてくださいね。

入居者との関係が悪くなった

サ高住は入居者とのコミュニケーションが大切です。

毎日のように入居者ひとりひとりとコミュニケーションを取る必要があるため、入居者との関係が悪くなってしまうと、勤務すること自体が嫌になってしまいます。

担当する入居者と相性が悪くなってしまうと、辞めたいと思う原因になりますね。

事前に聞いていた仕事内容と違う

サ高住では生活援助程度の業務が多いと聞いて転職する方も多いです。

しかし昨今では、入居者の急増や高齢化が進んでいるため生活介助や身体介助をしなければ行けない状況になってしまうこともあります。

事前の業務共有では聞いていなかったことも担当しなければいけないとなると、辞めたいと思う原因になってしまうと覚えておきましょう。

介護職に転職活動に使える志望動機のポイント

【まとめ】サービス付き高齢者向け住宅の転職は転職サイト・転職エージェントを利用するのがおすすめ

この記事ではサ高住に転職するのにおすすめの転職サイト・転職エージェントや、転職時の注意点について解説しました。

もう一度、サ高住に転職するのにおすすめの転職サイト・転職エージェントをまとめます。

サ高住への転職でおすすめの転職サイト・転職エージェント

  • マイナビ介護職
  • きらケア介護求人
  • かいご畑
  • Jobマ
  • 介護ワーカー

どれもおすすめの転職サイト・転職エージェントなので利用してみてください。

介護転職で気をつけるべき履歴書・志望動機の注意点