ロバートハーフのサポート内容・口コミ評判

経理・財務を含めた金融業界とIT業界に特化した世界初で世界最大の人材紹介会社、ロバートハーフ。

外資系企業ロバートハーフを利用する上でのメリット・デメリット、利用の流れ、口コミと評判まで徹底解析していきます。

ロバートハーフのメリット

金融・IT業界の特化型人材会社として世界325ヶ所に展開している世界的人材会社ロバートハーフ。

日本では東京支店が大手町にあり、所属する各プロフェッショナルが専門分野に特化した人材紹介をしています。世界的にネットワークを構築しているロバートハーフが持つ数あるメリットの中でも、厳選して3つのメリットを紹介します。

業界に特化したプロフェッショナルのサポートが受けられる

ロバートハーフは金融・ITに特化した人材会社です。その中でもさらに財務・会計部門のロバートハーフ・ファイナンス&アカウンティング、オペレーションやコンプライアンスの投資銀行・金融市場、テクノロジーなどのロバートハーフ・ファイナンシャル・サービシィズなど各部門に詳細に分かれています。

そして、ロバートハーフでは部門毎に専門の経験豊富なコンサルティングを配置しています。

金融・IT業界に特化しているだけでなく、そのさらに先の部門毎にも特化しているため、非常に専門的で高度な知識を持つコンサルタントが在籍しています。ロバートハーフを利用する事で、各業界・各分野におけるプロフェッショナルのサポートを受けることができます。

求人内容に関する膨大な知識がある

ロバートハーフは金融・IT業界に特化しているため、一般的な転職エージェントよりも太いパイプを持っています。

つまり、豊富な情報量を持っていることで、求人内容に関する深い知識があります。そのため、コンサルタントから紹介される案件に関して表面的でなく、具体的で詳細な仕事内容をヒアリングすることができます。

企業規模も多岐に渡り、大企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅の広い提案を受けることが可能です。提案内容も転職者の希望に沿った形で提案されます。

グローバルな求人情報を保有している

世界的人材会社であるロバートハーフは、世界325ヶ所に事業所を配置しています。

その広大なネットワークを駆使して、グローバルに求人情報を保有しています。ロバートハーフでは世界展開している企業の求人や世界展開を視野に展開する企業まで、日本国内にとどまらない情報を取り揃えています。

海外を視野に入れた転職活動を進める方には大いにメリットがあるでしょう。また海外進出を進める未公開求人もありますので、ロバートハーフにしかない求人に出会える可能性もあります。

ロバートハーフのデメリット

各専門分野に特化したプロフェッショナルが企業との太いパイプにより、詳細な求人情報を教えてくれるロバートハーフ。

その求人情報は国内に止まらず、世界中に展開しています。このようにメリットに溢れた転職エージェントのロバートハーフですが、デメリットと感じる部分もあります。次は、ロバートハーフを利用する上でデメリットと感じるポイントをご紹介します。

全体的にスピーディーで決断を急かされる

ロバートハーフは外資系企業特有のスピーディーさがありますので、決断を急かされる傾向があります。転職希望者としては多くの求人情報から比較検討し、じっくりと時間をかけて転職先を決めたいところです。

しかし、ロバートハーフは転職希望者にマッチする求人情報を提供してくれますが、その決断にかけられる時間が少ない印象があります。ロバートハーフの企業カルチャーもありますし、コンサルタントが少数精鋭により多忙で多数の仕事を抱えていることが原因のようです。

コンサルタントのプッシュが強い

ロバートハーフのコンサルタントは外資系特有のスピーディーさと強さがあり、良い情報があれば電話やメールですぐに連絡が入ります。

時間的な余裕があったり、熱心に転職活動をしている場合は有難いのですが、現職が多忙であまり時間がなかったり、片手間で動いているような時などにはしつこいと思う可能性があります。

コンサルタントのプッシュが強すぎたり、相性が悪すぎたりした場合には担当変更を申し出ましょう。

ロバートハーフ実際の利用者からの評判

このように、ロバートハーフを利用する上でのメリット・デメリットについてご紹介しました。

ロバートハーフでは各分野でベテランのプロフェッショナルがサポートしていますが、場合によっては熱心すぎる時もあるようです。それでは次に、ロバートハーフを実際に利用した方の口コミ・評判をご紹介していきます。

評判1

金融業界で働いていましたが、よりキャリアアップしたいと考え、ロバートハーフを利用しました。ロバートハーフでは高収入のハイクラス求人情報が多く、理想的な企業の求人情報を紹介してもらえました。若い世代向けというよりも、ある程度のキャリアと実績がある人向けの印象があります。転職を機に一気に年収アップを狙いたい方には、利用してもいい転職エージェントだと思います。(39歳・男性・営業)

評判2

コンサルタントの方が丁寧かつ迅速な対応で、好印象でした。紹介してもらえた案件も質が良く、ハイクラス求人が揃っています。職務経歴書でのアピール方法やインタビューのリハーサルも本番さながらのクオリティで、実際の面接で役立ちました。ただ、企業との条件交渉はしてもらえないので、自分で交渉する必要があります。(36歳・男性・営業)

ロバートハーフ利用の流れ

次は、実際にロバートハーフを利用する時の流れについてご紹介します。

ロバートハーフの利用は、HPにアクセスして必要事項への記入からスタートします。その後、コンサルタントから連絡が入るので、カウンセリングと希望に沿った求人紹介が行われます。

気になる求人があれば応募し、書類選考と面接という選考過程に進んでいきます。その間にレジュメの効果的な書き方や評判の良いインタビューのリハーサルなど面接対策も受けられます。そして最終面接が通れば、条件交渉して内定となります。

ロバートハーフはどんな人に向いているのか

このように、ロバートハーフのメリット・デメリットから口コミと評判、そしてロバートハーフを利用する流れまでご説明してきました。

それでは次にどんな人に向いているのか、どんな人に向いていないのかを具体的にご紹介します。

IT・金融業界で国内企業・外資系企業問わずキャリアアップを図りたい方にピッタリ

ロバートハーフは金融・IT業界特化型の人材紹介会社であり、同時にコンサルタントが各業界・分野毎のプロフェッショナルなので、同業界での転職活動をする方に最適です。

またロバートハーフ自体が日本企業ではなく世界的企業で海外展開する企業に強いため、外資系企業や海外展開する企業への転職をしたい人に向いています。

日本企業への場合でも、ミドルクラス以上の役職で高年収が保証されているハイクラス求人が豊富に揃っているので、キャリアアップしたい方や年収アップを図りたい方にも向いています。

IT・金融業界以外の方やゆっくり転職活動をしたい方には向いていない

ロバートハーフは金融業界・IT業界に特化した人材紹介会社なので、それ以外の業界を志望する方には向いていません。

また、ロバートハーフの特徴として外資系企業特有のスピード感があり、転職者にも同じようなスピード感を求める傾向があります。時間をかけてじっくりと転職活動をしたい方には向いていないでしょう。

ロバートハーフ総評

半世紀を超える歴史の中で倫理第一という顧客志向をベースに、各分野におけるプロフェッショナル人材が最適な転職をフルサポートする世界的人材会社ロバートハーフ。

企業との太いパイプがあり、金融・IT業界に関しての膨大で詳細な情報を保有しています。日本国内から海外進出を展開する企業まで、世界的に求人情報を紹介しているロバートハーフは、利用者からの好意的な意見で溢れていました。

金融・IT業界の方、そして世界的に仕事の幅を広げていきたい方、大幅な年収アップを狙いたい方には自信を持ってオススメできる転職エージェントです。

コメント