リクナビ薬剤師は使うべき?利用者の口コミから強みを解説

リクナビ薬剤師

転職業界でも最大手の一つとしてよく知られるリクナビが運営している薬剤師専門の転職サイトがリクナビ薬剤師です。

就職や転職をする上で多くの人が利用している企業だからこそ、薬剤師専門のサイトにも安心できるサポート体制が整っていると期待できます。

実際にはどのような強みがある転職サイトとして利用できるのでしょうか。

  1. 他の薬剤師転職サイトと比較してリクナビ薬剤師は使いやすいか?
    1. リクナビ薬剤師基本情報
  2. リクナビ薬剤師のメリット・デメリット
    1. メリット
      1. ドラッグストアの求人に強い
      2. 転職業界の大手としてのサポート力がある
        1. リクルートグループのノウハウを活かしたサポートが強い
      3. 公開求人も非公開求人も豊富
      4. アフターフォローまで充実
    2. デメリット
      1. 地域に根ざした小さな施設からの求人が少ない
      2. マッチングミスがしばしばある
      3. 病院薬剤師への転職が苦手
      4. 雇用先の立場を優先するケースも多い
    3. 職場面談は東京のみ!利用者の面談は電話がメイン
      1. 電話でのヒアリング内容が薄い
    4. キャリアコンサルタントの連絡がしつこいと感じる場合も
  3. リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントについて
    1. 外れが少なくて質が高い
    2. スピーディーな対応がある
    3. 広い視野での転職サポート
    4. リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントに相談するとどんな求人を紹介してくれるか?
      1. ワークライフバランス重視で働きやすい職場
      2. 年収の高い職場で働きたい
  4. リクナビ薬剤師の求人は豊富な条件で揃っているか?
    1. どの雇用形態の求人が多いか
    2. 業種別でみるリクナビ薬剤師の求人
    3. 地域で求人数にどれだけ開きがあるか
    4. リクナビ薬剤師の求人には質の高い非公開求人が多い
  5. リクナビ薬剤師の利用に向いている人
    1. 大手やドラッグストアへの転職を希望する人
    2. 正社員への転職を考えている人
    3. 転職初心者の人
  6. リクナビ薬剤師が他の転職エージェントより優れているポイント
    1. スピード転職に対応
    2. 求人数ではマイナビ薬剤師にかなわない
    3. スマートフォンアプリで仕事が探せる
  7. リクナビ薬剤師利用の流れ
    1. WEBか電話で無料登録
    2. 対面か電話で条件をヒアリング
    3. 求人紹介
    4. 提出書類作成
    5. 面接
    6. 内定
  8. リクナビ薬剤師と併用するべき薬剤師転職サイト
    1. ファルマスタッフ
    2. ファーマキャリア
    3. マイナビ薬剤師
    4. 薬キャリ
  9. リクナビ薬剤師に現在載っている求人情報
    1. 長久手市の総合病院
    2. 名古屋市名東区のOTC専門のドラッグストア
  10. リクナビ薬剤師総評
  11. リクナビ薬剤師利用者の口コミ
    1. 二週間もかからずに転職できた
    2. より良い働き方を選べた
    3. 安心して応募することができた
    4. 理想の条件を理解してもらうのが大変
    5. いい距離感だった
    6. あまり良い求人がもらえなかった

他の薬剤師転職サイトと比較してリクナビ薬剤師は使いやすいか?

リクナビ薬剤師は大手としての信頼性がある点で比較的使いやすい転職サイトになっています。

しかし、病院や調剤薬局とのつながりはドラッグストアに比べると弱いため、求人の豊富さでは他の転職サイトに劣ってしまう面もあるのは確かです。

また、個々の職場とキャリアアドバイザーのつながりも弱いことがあり、交渉力で不足してしまうことも少なくありません。

そのため、調剤薬局などとのつながりがある転職サイトや、条件交渉をして理想的な求人を作り上げてくれるような転職サイトと併用して転職活動をした方が有利になります。

リクナビ薬剤師基本情報

会員数非公開
求人件数約50000件
非公開求人数求人全体の75%
利用料金無料
拠点東京
名古屋
大阪
福岡
特徴・スピート転職に対応
・好条件の非公開求人が多い
・大手企業とのパイプが太い

リクナビ薬剤師のメリット・デメリット

リクナビ薬剤師の強みを理解する上でまず把握しておくと良いのがメリットとデメリットです。

大手としてはメリットが大きいですが、デメリットもないわけではないのでよく考えた上で利用を検討する必要があります。

メリット

  • ドラッグストアの求人に強い
  • 転職業界の大手としてのサポート力がある
  • 公開求人も非公開求人も豊富
  • アフターフォローまで充実

ドラッグストアの求人に強い

リクナビ薬剤師はドラッグストアに転職したいと考えている人に大きなメリットがあります。

ドラッグストアからの求人の豊富さは薬剤師転職業界でもトップクラスであり、大手から中堅のドラッグストアからの求人の網羅性が高いのが特徴です。

東京や大阪などの都市部だけでなく、地方の求人も豊富に抱えているのでエリアを選ばずにドラッグストアへの転職を考えることができます。

特に大手として全国や各地方に広く店舗展開をしているドラッグストアの場合にはほとんどの店舗から同時にほぼ同じ内容の求人を抱えていることが多いのが特色です。

転職業界の大手として信頼性があるからこそ、大手からまとめて多くの人材紹介を依頼されやすいのがこのような傾向を生んでいます。

転職業界の大手としてのサポート力がある

転職業界の大手としてキャリアアドバイザーの教育に熱心なのもリクナビ薬剤師を利用するメリットです。

キャリアアドバイザーの質にばらつきが少なく、相談すれば的を射た回答をしてくれる人に出会える可能性が高くなっています。

常に満足してくれる求人を紹介するのを心がけてくれるだけでなく、希望の転職ができるようにヒアリングを徹底してくれるのも魅力です。

また、働きながら転職できるようにサポートしてもらえるのも特色であり、仕事がいかに忙しくても相談する時間を合わせてもらえます。

転職先の候補として挙げた職場については徹底した事前調査をして、自分が知りたい情報をまとめて提供してくれるので転職活動の手間を減らすことが可能です。

応募書類の書き方の指導や添削、面接の対策の実施などの手厚いサポートもあるので安心して転職できるようになります。

リクルートグループのノウハウを活かしたサポートが強い

リクナビ薬剤師を運営するのが、かのリクルートグループなのがやはり強みです。

リクルートグループは言うまでもなく、「転職」ジャンルで最も強い大手グループ。

「転職活動を行う時は、とりあえずリクルートに相談しろ」と言われるほどです。

リクルートほどの大手にもなると、かつてサポートした利用者のデータ量が膨大です。

そうした過去の利用者データから、「成功例」「失敗例」がどんどん積み重なって、今流行りの「ビッグデータ」となっています。

ビッグデータはリクナビ薬剤師の「転職ノウハウ」となって、利用者のサポートに役立てられます。

「○○の悩みを持っている人には、どんなキャリアをアドバイスすればいいか」
「○○の条件で転職したい薬剤師は、どういった職場で働くべきか」

など、過去の利用者実績から、利用者の転職活動を成功に導きます。

リクナビ薬剤師のノウハウは、キャリアアドバイザーの教育に利用されることで、脈々と受け継がれています。

給与交渉など、交渉の場面でも、リクナビ薬剤師特有のノウハウが活かされているのは言うまでもありません。

公開求人も非公開求人も豊富

リクナビ薬剤師では業界でもトップクラスの公開求人数があります、常時35,000件ほどの求人を公開していて、多い時期には50,000件程度にまで増えることもあるのが魅力です。

それに加えて非公開求人も豊富に抱えているため、キャリアアドバイザーに相談すると予想していなかったような高待遇の求人を紹介してもらえる場合もあります。

公開求人にせずに適材がいたときだけ紹介して欲しいと病院やドラッグストアなどから依頼を受けることが多く、独自の非公開求人があることで評価が高いのがリクナビ薬剤師のメリットです。

アフターフォローまで充実

リクナビ薬剤師を使った転職活動を行うことによって、リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントが求人検索など転職のスタートからスムーズな勤務開始などの「アフターフォロー」までしっかり行います。

基本的に、転職前にしっかり希望条件のすり合わせなど行うので、ミスマッチはありません。

しかし万が一ミスマッチがあった場合も、転職後相談することでリクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれます。

デメリット

  • 地域に根ざした小さな施設からの求人が少ない
  • マッチングミスがしばしばある
  • 病院薬剤師への転職が苦手
  • 雇用先の立場を優先するケースも多い
  • 職場面談は東京のみ!利用者の面談は電話がメイン
  • キャリアコンサルタントの連絡がしつこいと感じる場合も

地域に根ざした小さな施設からの求人が少ない

リクナビ薬剤師は大手として企業規模の大きな施設からの求人を多数抱えているのが特徴です。

求人を探してみると類似した求人が豊富にあって店舗数の多い現場からの求人が多くなっていることがわかります。

逆に地域に根ざしている小さな調剤薬局やドラッグストアなどからの求人はあまり見かけられません。

個々の地域にしっかりと足を伸ばして求人を探索しているわけではなく、あくまで全体として人気が高い大手を中心とした求人の獲得を行っているのです。

そのため、近隣の小さな薬局で働きたい、UターンやIターンで地域に根ざしている職場で働きたいといった希望を持っている人には優良求人が見つかりにくくなっています。

マッチングミスがしばしばある

リクナビ薬剤師を利用するデメリットとしてマッチングミスがよく起こることも挙げられます。

迅速な対応を心がけているのがリクナビ薬剤師の特色で、相談をしたら翌日までには平均5件もの求人を紹介しているのは業界でも突出している点です。

結果として最短三日で転職を遂げている事例もありますが、紹介の迅速さを追求するためにマッチングに失敗してしまうケースがしばしばあります。

本当にマッチしている求人でなくても候補として紹介しようと考えるキャリアアドバイザーが多く、もっと好条件のものがあるのにどうしてこんな求人を紹介されてしまったのだろうと疑問に思う人も珍しくありません。

病院薬剤師への転職が苦手

リクナビ薬剤師の扱う病院薬剤師求人の割合は、求人全体の割合で考えると少ないです。

調剤薬局や企業への薬剤師求人の扱いには強いものの、こと病院薬剤師の求人となると扱いが苦手みたいです。

そうなると当然、キャリアコンサルタントの病院薬剤師転職に関する知識や経験も乏しいので、リクナビ薬剤師での病院薬剤師への転職は難しいかもしれません。

もし病院への転職を希望しているなら、薬キャリやマイナビ薬剤師など、他の転職エージェントを使って転職するのが良いでしょう。

雇用先の立場を優先するケースも多い

リクナビ薬剤師では業界大手としての地位を維持していかなければならないというプレッシャーに駆られている面もあります。

その影響で雇用先の立場を優先して求人を押し売りするようなケースもあるのは事実です。

大手から多数の求人を獲得してしまうと、それに見合った人数の薬剤師を何とかして紹介しなければ信頼を維持することはできません。

マッチングミスが起こりやすい原因にもなっていますが、やや待遇が理想通りではなくともこの程度の待遇のものなら求人としてすぐに紹介できるという感じで、まずは速やかに人材紹介をしなければならない求人を見せられることも少なくないのです。

それがたまたま自分の希望に合っていれば良いですが、何度もそれが繰り返されたのが嫌になってしまう人もいるので注意しなければなりません。

職場面談は東京のみ!利用者の面談は電話がメイン

リクナビ薬剤師は、日本全国の求人を取り扱っている転職エージェントです。

それゆえリクナビ薬剤師は東京以外でも薬剤師の転職が可能。

広範囲の地域で転職可能なので、リクナビ薬剤師は転職を考える薬剤師から人気があります。

しかし一つ注意点があります。

リクナビ薬剤師の利用者とキャリアアドバイザーとの面談は、東京以外の地域では「電話面談」となることです。

実際にあって面談を希望する方にとってこれは少しデメリットです。

実際に対面面談を希望するなら、マイナビ薬剤師をはじめ対面面談を主にする転職エージェントを利用するようにしてください。

電話でのヒアリング内容が薄い

リクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは、電話面談を何度も行いません。

なるべく一回の電話で、ヒアリングから求人の紹介まで行おうとします。

この電話でのヒアリング内容の薄さは、「しっかりとキャリアアドバイザーと相談してから転職したい」と考えている方は物足りないかもしれません。

そして電話面談内容の内容で、キャリアアドバイザー判断で転職活動が進められます。

つまりリクナビ薬剤師の転職活動は、キャリアアドバイザーの能力でかなり左右されるということ。

じっくりとキャリアアドバイザーと相談して転職したい薬剤師は、内容の薄い面談内容では物足りなさを感じるかもしれません。

キャリアコンサルタントの連絡がしつこいと感じる場合も

リクナビ薬剤師利用者の口コミを読むと、キャリアコンサルタントからの連絡が頻繁にあるので、それが「しつこい」と感じるケースが多数見受けられます。

しかし中には、「サポートが手厚かった」等、キャリアコンサルタントに対して良い印象を持っている人も多いです。

これはリクナビ薬剤師利用は人によって向き不向きがあることに他なりません。

ずばりリクナビ薬剤師は、「キャリアコンサルタントから手厚いサポートを受けながら転職したい」と思う方にピッタリです。

リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントについて

リクナビ薬剤師では大手ならではの充実したサポート力があるキャリアコンサルタントが豊富です。

実際にどのような強みを持っているのでしょうか。

外れが少なくて質が高い

転職サイトを利用するときにしばしば問題になるのがキャリアコンサルタントの質の高さです。

当たり外れが激しくて、良いサポートを受けられた人もいれば酷い対応をされてしまった人もいるという転職サイトも少なくありません。

しかし、リクナビ薬剤師はキャリアアドバイザーの教育を徹底して行っているので、安定して高い質のサポートを受けられるという定評があります。

外れが少ないのは信頼できる転職サイトの必要条件です。

リクナビ薬剤師では転職業界の大手の転職サイトで培ってきたノウハウと業界ルールがあるため、安心してコンサルタントに相談できるようになっています。

スピーディーな対応がある

キャリアアドバイザーの信頼性を考える上で重要なのが対応の早さと正確さです。

リクナビ薬剤師ではキャリアアドバイザーの対応がスピーディーというので定評があるため、信頼できる人に出会えたという口コミが豊富になっています。

電話にもすぐに応じてもらえるだけでなく、メールでの返信も速やかに行ってもらえるのが特徴です。転職を進める上では迅速な対応をしてもらえないと困る部分があります。

求人情報を見て良いものがあったから応募したいと考えても、詳細情報をすぐに返してくれないのでは他の人に遅れをとってしまいかねません。

すぐにでも転職しなければならないという状況に置かれている人の場合には切実な問題です。

三日で転職するのに成功した人もいるほどスピーディーな対応力があるキャリアアドバイザーが多いのはリクナビ薬剤師を利用するメリットと言えます。

広い視野での転職サポート

リクナビ薬剤師はリクナビグループとしてのノウハウを持っているため、転職に際して視野が広いキャリアアドバイザーが揃っているのも特色です。

今までのキャリアから考えるとどのようなキャリアパスを選べるのかについて広く提案してもらうことができます。

調剤に携わってきたから病院か調剤薬局が適していると決めつけてしまうことはなく、ノウハウを生かしてドラッグストアで働くのも選択肢としてくれるでしょう。

正社員への転職だけでなくパートで働くメリットなども説明してくれるため、ワークライフバランスを重視したい人にも良い選択肢を提示してくれます。

リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントに相談するとどんな求人を紹介してくれるか?

リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントに相談すると、どのような求人を紹介してくれるか。

転職希望者が紹介してもらうことのできる求人のタイプを具体的に紹介します。

ここで紹介してもらう求人が、自分の考えていたものと違った時、そのニーズのミスマッチによって結果的に転職活動がうまくいかないなんてこともあるでしょう。

ワークライフバランス重視で働きやすい職場

リクナビ薬剤師の豊富な求人にかかれば、「ワークライフバランス重視」で仕事を探すことができます。

例えば、都内のフランチャイズ薬局の調剤薬局で働く求人で、とても条件の良い求人を見つけました。

年収相場も悪くなく、週休二日制で土日休み。

年間休日120日。

駅チカで出勤も楽。

転勤もないので、しっかり腰を据えて働くことができます。

「稼ぎたい」というよりは「働きやすい職場で働きたい」と考えている方にうってつけです。

リクナビ薬剤師のサービスへ申し込めば、こういった条件の良いワークライフバランスの整った求人を紹介してもらうことができます。

年収の高い職場で働きたい

薬剤師の中には、ちまちま稼ぐのではなく「年収の高い職場で働きたい」と考えている方も多いはずです。

そうした方におすすめなのが、製薬会社での勤務です。

製薬会社は全国への転勤あり、自社の製品の得意先への講師対応や市販後調査など、調剤薬局とはまったく違う仕事をすることになります。

業務幅が広いこともあり、実績を残せば高い年収相場で働くことができます。

調剤薬局での勤務が満足できない方は、リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントに「製薬会社の求人を紹介してほしい」と伝えてみてください。

リクナビ薬剤師の求人は豊富な条件で揃っているか?

転職エージェントの優秀さを決めるのが、エージェントが扱う求人情報です。

リクナビ薬剤師が扱っている求人情報を調べてみて、リクナビ薬剤師の転職しやすさ、求人情報から優秀さを調べてみましょう。

どの雇用形態の求人が多いか

雇用形態求人数
正社員45000件
パート・アルバイト1800件

リクナビ薬剤師が扱う求人のほとんどが、正社員の薬剤師求人のようですね。

アルバイトや、派遣の求人の取り扱いが多いサイトがあるなか、リクナビ薬剤師は正社員で仕事を探す方向けだということがわかります。

業種別でみるリクナビ薬剤師の求人

業種求人数
調剤薬局35186件
ドラッグストア10288件
病院2770件
企業227件
漢方薬局161件
ドラッグストア2164件
クリニック86件

圧倒的に調剤薬局の求人が多いですね。

企業や病院への転職を考えている薬剤師は、別の転職エージェントを利用したほうが無難かもしれません。

「どの分野の求人に強いか」で利用する転職エージェントを選ぶのは、間違いありません。

地域で求人数にどれだけ開きがあるか

地域求人数
北海道1775件
宮城932件
茨城1038件
埼玉2815件
千葉2388件
東京6351件
愛知2894件
京都949件
大阪3531件
兵庫2199件
福岡2127件
沖縄363件

当然ですが、都市圏と地方では求人数に大きな隔たりがあります。

そして東京以外の地域で転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

リクナビ薬剤師の求人には質の高い非公開求人が多い

全体の75%を占めるリクナビ薬剤師の非公開求人ですが、この非公開求人の質が高いと利用者からもっぱら評判です。

リクナビ薬剤師を運営するのは、リクルートグループのリクルートメディカルキャリア。

大企業が運営する転職エージェントは、得てし大手の求人が多く、転職先に大企業を考える「大手志向」の人から評判が高いです。

もちろん、大企ドラッグストアなどへの転職を行なうことができるのは、スキルと実績がある薬剤師だけです。

自分の実績に自信がある方はぜひ、リクナビ薬剤師を使った転職を行ってください。

リクナビ薬剤師の利用に向いている人

リクナビ薬剤師を利用するのに向いている人はどのような考え方で転職したい薬剤師なのでしょうか。具体的に向いているパターンを三通り紹介するので自分に合っているかを確認しておきましょう。

大手やドラッグストアへの転職を希望する人

リクナビ薬剤師が抱えている求人の特徴から考えると、大手やドラッグストアに転職したいと希望している薬剤師には魅力が大きい転職サイトです。

特にドラッグストアはかなりの範囲をカバーしているので、近隣で探したい場合にも引っ越し先で探したい場合にもリクナビ薬剤師で探すのは有利と言えます。

調剤薬局についても大手であればかなりの求人数を持っているので、安定して働きやすい環境が整っている大手で働きたいと考えている薬剤師はリクナビ薬剤師に相談してみるのが賢明です。

正社員への転職を考えている人

正社員への転職を希望している人はリクナビ薬剤師を利用するのに向いています。

求人として扱っているのは正社員の常勤勤務とパートの勤務の仕事だけであり、派遣や契約社員については扱っていません。全体としても正社員からの求人が多めになっていて高い待遇のものがよく目立つのが特徴です。

稼ぎたい、キャリアアップをしたい、ワークライフバランスを整えたいといった様々な希望に応えられる求人が揃っています。地域的にも首都圏を中心として北海道から九州まで求人を持っているので、希望のエリアで正社員として転職しやすいのが魅力です。

転職初心者の人

転職をするのが初めてで不安が多いという人はリクナビ薬剤師を利用するのに向いています。

転職業界の大手として初心者をサポートするのに長けているキャリアアドバイザーが多いからです。どんな小さな悩みでも速やかに回答をもらえるので安心して転職活動を進められます。

「あなただけ」3原則を掲げていて、満足できる求人を紹介すること、事前調査を徹底して情報を提供すること、働きながら転職するのをサポートすることを明言しているのも特徴です。

そのため、転職に際して仕事を辞める必要はなく、まずは仕事をしながら良い求人や職場情報を得られるのか試してみることができます。薬剤師が求人探しをする上で最初に相談してみると助けになる転職サイトです。

リクナビ薬剤師が他の転職エージェントより優れているポイント

リクナビ薬剤師は、数ある他の薬剤師専門転職エージェントと比べて、何がどのように違うのか。

どこが勝っており、どこが劣っているのか、できるだけ細かく調べていきましょう。

スピード転職に対応

リクナビ薬剤師は、「急いで次の転職先を決めたい」と考えているあなたにもおすすめの転職エージェントです。

「現職の退職日時が近い」「一秒でも早く現職を離れたい」など、転職に急ぐ理由も様々でしょう。

そんな方でも、リクナビ薬剤師なら、なんと最短3日の転職が可能。

早くて時間がかからないとはいえ、じっくりと求職者の意見を聞いて、その意見に沿った転職が可能になります。

求人数ではマイナビ薬剤師にかなわない

リクナビ薬剤師はもちろん大手の薬剤師転職エージェントですが、保有する求人数では業界一位の薬キャリエージェントにはかないません。

しかしリクルートグループ独自のつながりで大手企業の求人など独自の求人を取り扱っています。

求人の質の高さでは他の転職エージェントに負けていません。

スマートフォンアプリで仕事が探せる

リクナビ薬剤師に登録すれば、利用者限定で「my CarrY」というアプリを使って転職活動を進めることができるようになります。

「my CarrY」を使えば、求人情報のチェックから、求人への応募、担当者への連絡など、求人情報の一括管理を行うことができるので、転職活動がかなり効率よく進みます。

リクナビ薬剤師利用の流れ

リクナビ薬剤師を使った転職活動の流れ、実際に見てみましょう。

WEBか電話で無料登録

まずはリクナビ薬剤師へ登録です。

WEBの登録フォームから登録か、登録用のフリーダイヤルへ電話することでリクナビ薬剤師への登録は完了します。

WEBの登録フォームには、現在の就業状況から、希望の働き方、希望の勤務先などを入力します。

この入力情報に沿って、この後のキャリアコンサルタントのヒアリング、そして求人紹介が行われます。

対面か電話で条件をヒアリング

登録後は、リクナビ薬剤師から連絡が入り、面談のスケジュールを決めます。

キャリアコンサルタントとの面談は、東京のみ対面面談できますが、他の地域では電話面談となります。

この「関東地方でないと対面面談できない」というデメリットがあるので、絶対対面面談を希望する方にとっては要注意です。

面談で、希望条件のすり合わせを行ってください。

求人紹介

キャリアコンサルタントが、伝えた条件に沿った求人を紹介してくれます。

この紹介でどれだけぴったりの求人を紹介してくれるかが、キャリアコンサルタントの腕の見せどころです。

提出書類作成

求人に申し込んだら、応募先への書類を作成します。

この時の書類作成におけるアドバイスも、リクナビ薬剤師がしてくれます。

面接

先行は進み、面接となります。

面接におけるアドバイスも、リクナビ薬剤師のキャリアコンサルタントからもらえるので、安心して臨んでください。

内定

選考で認められれば、無事内定が出ます。

これにて転職活動は終わりです。

お疲れ様でした。

リクナビ薬剤師と併用するべき薬剤師転職サイト

リクナビ薬剤師にもデメリットはあるので転職を有利に進めるためには他の薬剤師専門転職サイトと併用することが重要です。

どのようなサイトが併用するのに適しているのでしょうか。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは求人のカバー率を上げるために併用するのに向いている転職サイトです。

ファルマスタッフは日本調剤グループが母体となっていた影響で調剤薬局とのつながりが強く、調剤薬局からの求人が豊富になっています。病院やクリニックからの信頼も厚いので比較的求人の網羅性が高く、リクナビ薬剤師では見つからない求人も獲得できる点で併用に向いているのです。

ファルマスタッフは使うべき?利用者の口コミから強みを解説
ファルマスタッフは株式会社メディカルリソースが運営する転職サイトです。 日本調剤グループがもともと運営していたことから医療業界では高い信頼を獲得してきたサイトとしてよく知られています。その歴史的背景からどのような特徴を持っているサイト...

ファーマキャリア

ファーマキャリアは希望に合わせた求人を交渉によって作成してくれるのが特徴の転職サイトです。

リクナビ薬剤師でなかなかキャリアアドバイザーが適切にマッチングをしてくれないという状況が続く場合がありますが、ファルマスタッフを利用すればその点で心配がありません。

交渉力に定評がある転職サイトなので、並行して利用していればより良い待遇で転職できる可能性が高まる点でも併用する価値があります。

ファーマキャリアは使うべき?利用者の評判・口コミから強みを解説
ファーマキャリアは、株式会社アデブティマが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。 独自の「オーダメイド式」というシステムを採用している、独自の転職エージェントとして、多くの薬剤師から高い人気をほこっています。 薬剤師のみなさ...

マイナビ薬剤師

ご存知転職業界大手のマイナビが運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

マイナビ薬剤師の強みは豊富な求人数だけでなく、キャリアコンサルタントの提案力の高さにも定評があります。

非公開求人の質も高いので、より多様な求人を確認するためにも、リクナビ薬剤師と並行してマイナビ薬剤師への登録もおすすめします。

マイナビ薬剤師は特徴とは?利用者の口コミ・評判から強みを解説
マイナビが運営する薬剤師転職サイト、マイナビ薬剤師の使い勝手について説明したページです。マイナビ薬剤師のコンサルタントは優秀か、マイナビ薬剤師の求人情報は多いのか、質は高いのか、それぞれ解説します。

薬キャリ

薬剤師専門の転職エージェント大手「薬キャリ」の登録もおすすめします。

薬剤師登録者数No1の薬キャリは、現場で働く薬剤師の口コミが充実しているのが強みです。

派遣薬剤師の求人にも強く、求人の質も高いので、他の薬剤師転職エージェントに見劣りしない優秀な転職エージェントです。

ブランクありの薬剤師向けの求人も多いので、女性のライフイベントに対応した転職活動ができる転職エージェントです。

薬キャリエージェントは使うべき?利用者の口コミ・評判から強みを解説
数ある薬剤師転職サイトの中でも、薬キャリエージェントに目をつけて、これから利用しようかと検討中の方も多いのではないでしょうか。 薬キャリエージェントは実際転職を考えている薬剤師にとって使いやすいのか。 他の薬剤師転職サイトと何が...

リクナビ薬剤師に現在載っている求人情報

リクナビ薬剤師には多数の求人がありますが、具体的にはどのような求人が掲載されているのでしょうか。

企業名については非公開が原則になっているので明示できませんが、立地や特徴から魅力のある求人かどうかを確認してみましょう。

長久手市の総合病院

愛知県長久手市にある総合病院からの求人で、藤が丘駅から徒歩圏内にあります。

給与として年収450万円〜600万円を提示していて、比較的高い水準になっているのが魅力です。マイカー通勤が可能なので通いやすく、未経験者も受け入れているのでこれから病院薬剤師として働きたいという人に向いています。

名古屋市名東区のOTC専門のドラッグストア

名古屋市名東区の星ヶ丘駅からアクセスしやすい場所にあるドラッグストアからの求人です。

埼玉県を中心にして50店舗ほどを抱えている中堅のドラッグストアで、安定した経営と高い福利厚生で定評があります。年収は480万円〜550万円で薬剤師の平均年収並みかやや優れている程度の水準です。

育児休暇なども取得しやすいことに加え、ダイエーグループの福祉会に加入できたり従業員割引購入制度があるなどのメリットがある職場になっています。

リクナビ薬剤師総評

リクナビ薬剤師は大手の転職サイトしての高い定評があります。

大手やドラッグストアに強くてサポートのレベルが高いのには魅力がありますが、必ずしも全ての薬剤師にとって理想的なサポートがあるわけではありません。

病院や調剤薬局の求人が少なく、サポートが薄い、電話面談のみでキャリアコンサルタントとの面談が終わるなどデメリットもあります。

調剤薬局や病院に転職したい場合や、主体的な転職をしたい場合などに役立つ別の転職サイトも合わせて利用することで転職の成功率を高めることが可能です。

リクナビ薬剤師利用者の口コミ

リクナビ薬剤師を利用して転職した人の口コミとして代表的なものを見ておきましょう。

良い口コミも悪い口コミもあるので満遍なく良し悪しを確認してみるのが大切です。

二週間もかからずに転職できた

私は夫の転勤が急に決まってすぐに転職先を決めたい状況でした。リクナビ薬剤師では引っ越し前から引っ越し先での転職活動をサポートしてくれて、相談を開始してから二週間もかからずに内定をもらうことができました。
(30代・埼玉・女性)

より良い働き方を選べた

私は結婚してから育児を重視して働きたいと考えてリクナビ薬剤師に相談しました。パートにしようと思っていたのですが、日勤のみの病院薬剤師の求人を紹介してもらい、それまでのキャリアを生かしてより良い働き方を選べたのが良かった点です。
(20代・大阪・女性)

安心して応募することができた

私は年齢的に転職するのに不安を抱えていましたが、リクナビ薬剤師のサポートを受けて安心して応募することができました。ブランクがあっても問題ない職場を紹介してもらい、面接対策もしっかりしてもらったので不安なく転職に踏み切ることができたのが良かった点です。
(40代・京都・女性)

理想の条件を理解してもらうのが大変

リクナビ薬剤師を利用して転職に成功しましたが、キャリアアドバイザーとのやり取りには苦労しました。魅力的な求人が少なくて何度も自分の希望条件を話さなければなりませんでした。最終的には良い転職先を紹介してもらえましたが、それまでに半年もかかったのは大変だったのが本音です。
(20代・静岡・男性)

いい距離感だった

リクナビ薬剤師は、利用者とキャリアコンサルタントの距離感がちょうど良いと思いました。

転職活動に口を出しすぎるわけでもなく、利用者と関わらないわけでもなく、アフターフォローまで行う、いい距離感でサポートしてくれるかなと思いました。

近すぎず遠すぎない距離感が、利用者から高い支持を得ている一つの要因じゃないかな、なんて思いました。

あまり良い求人がもらえなかった

私はキャリアアップのためにリクナビ薬剤師で大手の求人を紹介してもらおうとしました。ただ、希望するような条件の求人をいつまでも紹介してもらえなかったのです。キャリア的に無理があったのかもしれませんが、少し残念な結果でした。
(30代・東京・男性)

コメント