リクナビNEXTの口コミ・評判は悪い?サービス内容や利用の流れも解説!

リクナビNEXT 転職サイト

大手人材会社のリクルートが運営している「リクナビNEXT」の利用を検討されている方の中には、評判や口コミを見てから決めたいと考えている方も多いです。

本当に転職の役に立つのか気になりますよね。

この記事では、リクナビNEXTの評判・口コミを紹介します!

またリクナビNEXTを利用するメリット・デメリットや利用の流れについても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

求人数ナンバーワン!
「リクナビNEXT」
リクナビNEXT
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
20代におすすめの転職サイト!初めての転職でも安心!
リクナビNEXTの無料登録へ
 

リクナビNEXTの口コミ・評判

ではさっそく、リクナビNEXTの口コミ・評判について解説します。

良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判に分けて紹介しますね。

どちらも重要な意見なので、参考にしましょう。

リクナビNEXTの良い口コミ・評判

はじめての転職だったのですが、前職在職中に転職活動を行いたいと思ったので、「リクナビNEXT」を使った転職を行いました。
リクナビNEXTには、私のような若者向けの求人も多く、求人を見るのがちょっと楽しかった覚えがあります。
求人が多いということは、それだけ転職する人の選択肢が多いということ。
自分の人生は多くの選択肢の中から自分の判断で決めるべきだと、私はそう考えています。
リクナビNEXTから送られてくるオファーの条件「ほんとうか…?」と思うくらい良い笑
他のサイトでも求人紹介してもらってるけど、リクナビNEXTで応募することがほとんど!
細かい機能だけど、今勤めてる勤務先をブロックできるのはめっちゃ良い機能!
当たり前だけど転職活動してることを公にはしてないし、バレたくもないのでありがたいです。
リクナビNEXTには求人数が圧倒的に多いって聞いたから利用しました。
確かに求人数は多い印象です。
特に事務職系の求人が多かったので、求人探しがはかどりました。
事務系の求人を探してる方はぜひ使ってみてください。
リクナビNEXT独自のグッドポイント診断が良かった。
めちゃくちゃ長いけど、かなり参考になること教えてくれるし、これからの転職で使えそう。

リクナビNEXTの悪い口コミ・評判

リクナビNEXTは勧誘がしつこい!
毎日何通も送られても、全然興味ないし応募したいとも思わない。
これが続くようなら退会する。
オファーの質が高いって聞いたので利用をしてみたのですが、蓋をあけてみるとブラックからしか応募きません。
お世辞にも良い転職サイトとはいえないかなぁ…。
確かに求人数は全体で見てみると多いですね、他の求人サイトよりも圧倒的かと言われると微妙ですが…。
ただ地方の求人を見ようとするとかなり少ないです。
地方に転職したいと考えていたので、残念です。

リクナビNEXTのメリット・デメリットを徹底解説

リクナビNEXTのメリット・デメリットを徹底解説

続いてはリクナビNEXTのメリット・デメリットを徹底解説します。

口コミ・評判でも見られた内容をまとめているので参考にしてくださいね。

リクナビNEXTのメリット

リクナビNEXTのメリットは以下のとおりです。

POINT

  • 国内最大級の転職サイト!
  • 求人数がとにかく多い
  • スカウトサービスも優秀

これらについてそれぞれ解説します。

国内最大級の転職サイト!

やはり国内最大級の転職サイトというのは、それだけで大きすぎる特徴です。

転職業界最大手のリクルートが運営する転職サイトというそれだけで、利用者にとって大きな信頼を感じることができます。

「転職サイトに困ったらとりあえずリクナビ」と言われるのは、過去の転職成功実績があってのものです。

求人数がとにかく多い

国内最大級の転職サイトですから、掲載されている求人数がとにかく多いです。

毎週新着の求人情報が1,000件というのは、転職サイトにおいてハッキリ言って「異常」です。

いつ見に行っても新鮮な求人情報が見れるというのは、転職活動を進める上においてかなり大きなメリットではないでしょうか。

リクナビNEXT限定求人も多数

さすが業界大手のリクルートと言うべきか、リクナビNEXTだけが持つ求人情報も多いです。

なんとリクナビNEXT限定求人の割合はなんと全体のおよそ「85%」

8割以上の求人がリクナビNEXT限定だと言うから驚きです。

「求人情報を出すならリクナビNEXTで」という企業がそれだけ多いということ。

それだけリクナビNEXTの「信頼感」「実績」が多いということ。

スカウトサービスも優秀

リクナビNEXTには、転職サイトに珍しい「スカウトサービス」があります。

スカウトサービスとは、自分のレジュメをリクナビNEXTに登録しておけば、そのレジュメを見た企業からスカウトが届くというサービス。

スカウトが届けば、その企業への転職成功確率が上がります。

普通にサイトから応募して採用活動を受けるよりも、かなり高い確率で転職を行うことができるでしょう。

求人数ナンバーワン!

リクナビNEXTのデメリット

続いてはリクナビNEXTのデメリットについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

POINT

  • スカウトメールがしつこい
  • 求人倍数が高い
  • 地方の転職が不得手

これらについてそれぞれ解説します。

スカウトメールがしつこい

上で「スカウトサービスが便利」と書いたものの、利用者の中には「しつこい」と感じる人もいるようです。

本当に確実に採用してくれる会社が送ってくれれば良いのですが、中にはスカウトメールが届いた企業に転職できなかった人も。

スカウトサービスを上手に使えた人も、スカウトサービスが鬱陶しいと思う人もおり、賛否別れるサービスのようです。

求人倍数が高い

リクナビNEXTの利用者はとにかく多いです。

つまり、それだけ求人情報への応募総数も多くなるということ。

応募総数が多くなる分、求人倍率も高くなってしまいます。

リクナビNEXTの利用者が多いからこそ、転職しにくくなってしまうということですね。

地方の転職が不得手

これは日本の都市が、東京に一極集中してるからこその問題でもあるのですが、リクナビNEXTの求人情報は「東京」に多く集まっています。

それゆえ、地方の求人情報は東京と比べて少なめ。

地方の転職ならば、地方に特化したエージェントや転職サイトを探して利用したほうが、効率的に転職できるかもしれません。

30代向け転職エージェントランキング!30代の転職を戦略的に進めるコツも併せて解説

リクナビNEXTの利用がおすすめの人

リクナビNEXTの利用がおすすめの人

リクナビNEXTを利用して転職するのがおすすめの人は、以下に当てはまる方です。

POINT

  • マイペースに転職を進めていきたい方
  • 中小企業やベンチャー企業に転職したい方
  • 転職活動をしながら自分の強みを深堀りしたい方
  • 首都圏で転職活動をしたい方

上記に当てはまる方におすすめの転職サイトです。

またリクナビNEXT以外にもたくさんの転職サイト・転職エージェントがあるので、併用して効率的に転職することも検討しましょう。

具体的には以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

求人数ナンバーワン!

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

おすすめのリクナビNEXT活用法

リクナビNEXTは優秀な転職サイトですが、利用するにあたっておすすめの活用法があります。

転職エージェントと併用する

リクナビNEXTは求人数が多く、多くの利用者を転職成功に導いた実績もあります。

しかし、転職サイト特有の、「自分で転職サイトを見定める必要がある」「スケジュール管理も自分で行う」などの弱点もあるのです。

その弱点を補うために、私は「転職サイト」と「転職エージェント」の併用をおすすめしています。

転職エージェントを使った転職ならば、キャリアコンサルタントが条件にあった求人をピックアップしてくれる、スケジュール管理もしてもらえるというメリットが。

しかしその分、「自分のペースで転職できる」という転職サイト特有のメリットが無くなるのです。

転職サイトと転職エージェント、どちらも一長一短だということですね。

リクナビNEXTを利用する際の流れ

続いては、リクナビNEXTを利用する際の流れについて解説します。

リクナビNEXTを利用する際の流れは以下のとおりです。

POINT

  • リクナビNEXTに会員登録
  • ログインして希望する求人を探す
  • 希望に合った求人を見つけて応募する
  • 履歴書や職務経歴書の作成
  • 面接
  • 内定・転職

上記の流れで転職できます。

それぞれ具体的に解説します。

リクナビNEXTに会員登録

リクナビNEXTを利用するためには、リクナビNEXTに会員登録する必要があります。

リクナビNEXTに会員登録するためには、以下の内容を入力しましょう。

POINT

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

    どれも必須なので、すぐに入力できる状態で会員登録をおこないましょう。

    ログインして希望する求人を探す

    転職希望条件をしっかりと記入しておきましょう。

    入力した転職希望条件をもとにおすすめしてもらえる求人が変わってしまうからです。

    また転職時期を聞かれるのですが、できるだけ直近にしておきましょう。

    時期が決まっていないにしても、優先して求人を回してもらえるように転職時期を直近にするのがおすすめです。

    希望に合った求人を見つけて応募する

    希望する求人情報をもとに、おすすめの求人を紹介してもらえます。

    その中から気になった求人を見つけられたら、応募してみましょう。

    ただ希望する条件を狭めすぎてしまうと、企業からのオファーが少なくなってしまうので注意して下さい。

    その際には転職エージェントを併用して非公開求人を優先的に紹介してもらうのもおすすめです。

    履歴書や職務経歴書の作成

    希望する求人に応募したら、履歴書や職務経歴書の作成をしましょう。

    また求人に応募する際には、以下の情報が記入されている必要があります。

    POINT

    • プロフィール
    • 学歴・語学・資格
    • 経験職務チェック
    • 職務経歴

    応募できない方は、上記を見直してみてくださいね。

    面接

    履歴書や職務経歴書を送ったら、企業と日程調整をおこない面接をします。

    リクナビNEXTには「転職ノウハウ」のコラムがあるため、確認しておくと安心です。

    例えば、職務経歴書の作り方・面接時のマナーなどが書かれています。

    はじめての転職の場合には、転職エージェントに相談するのもおすすめです。

    内定・転職

    無事に面接を終え、内定がもらえたら入社日の日程調整をおこないます。

    内定をもらえた段階で、まだ選考が残っている場合には待ってもらうことも可能です。

    内定を辞退する場合には、電話やメールでしっかりと辞退の旨を伝えましょう。

    またリクナビNEXTは退会する必要がなく、そのまま放置していても問題ありません。

    ただリクナビNEXTを退会しないとメールが送られてくるので、退会することも考えましょう。

    リクナビNEXTの口コミ・評判まとめ

    リクナビNEXTは、国内最大級の転職サイト。

    求人数、転職実績では、他の転職サイトを圧倒しています。

    転職サイトに迷ったらとりあえず「リクナビNEXT」というスタンスで問題ないでしょう。

    しかし、求人数が多いため、求人の見定めも困難になります。

    転職エージェントの併用などして、この不足を補いましょう。

    リクナビネクストのオファーは3種類。それぞれの面接までの期待度はどのくらい?

    リクナビNEXの詳細

    求人数約10,000件
    求人対応地域全国
    運営会社株式会社リクルート
    おすすめポイント国内最大級の転職サイト!求人数は全転職サイト中ナンバーワン!
    サービス面も優秀で、利用者にスカウトが届く「スカウトメール」が届くなど、使いやすさでも他の転職サイトを圧倒しています。

    求人数ナンバーワン!