リクルートドクターズキャリアの評判は悪いのか?利用者の口コミなどもご紹介!

医師転職サイト

医師の転職活動において、転職サービスなどを利用した転職活動はあまり主流ではありませんでした。

しかし最近は医師の働き方も多様化してきています。

常勤で働く医師よりも非常勤で働くことを希望する医師も多く、そのため医師専門に取り扱う転職サイトの需要も高まってきているのです。

そのため、医師転職で成功するにはいかに転職サービスを駆使するかがカギになります!

今回はお馴染みリクルートが運営する医師転職サービスの『リクルートドクターズキャリア』のメリット・デメリット、取り扱い求人数、登録方法などをご紹介していきます。

  1. リクルートドクターズキャリアとは
    1. 人材大手リクルートが運営するリクルートドクターズキャリア
      1. ナースフルやリクナビ薬剤師も系列
    2. 専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる!
      1. キャリアアドバイザーが希望の場所まで出張面談をしてくれる
  2. リクルートドクターズキャリアのメリット・デメリットとは?
    1. リクルートドクターズキャリアのメリットは?
      1. 医療業界に精通したキャリアコンサルタントが内部情報を教えてくれる
      2. キャリアアップを図った転職活動が出来る
      3. 医師向けのキャリア支援情報が読める
    2. リクルートドクターズキャリアのデメリットは?
      1. 担当キャリアアドバイザーによって対応にムラがある
  3. リクルートドクターズキャリアの求人数は?
    1. 全国の常勤・非常勤別求人数
  4. 非常勤の求人数が多いのって本当?実際の求人数を調べてみた
    1. 各サイトの常勤・非常勤の求人数
    2. 産業医の求人は?
    3. 医師転職にはいくつかの転職サイトを並行して活用することがオススメ
  5. リクルートドクターズキャリアの登録方法
      1. リクルートドクターズキャリアの登録ステップ
    1. STEP1:登録フォームに希望勤務形態や希望勤務地などを入力
    2. STEP2:名前などを入力
    3. STEP3:完了ボタンを押して連絡を待とう!
  6. リクルートドクターズキャリアに向いている人はどんな人?
    1. キャリアアドバイザーにサポートしてもらいながら医師転職したい人
    2. 今よりも待遇を良くしたい・将来的にキャリアをアップさせたい人
  7. リクルートドクターズキャリアの口コミ
    1. 東京都 30代 女性
    2. 東京都 30代 男性
    3. 神奈川 40代 女性
    4. 千葉県 50代 男性
  8. リクルートドクターズキャリアの総評

リクルートドクターズキャリアとは

リクルートドクターズキャリアとはどのようなサービスなのでしょうか?

ご紹介していきます。

人材大手リクルートが運営するリクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、名前に”リクルート”と入っている通り、人材最大手のリクルートのグループである『リクルートメディカルキャリア』が運営する医師向けの転職サービスです。

元々リクルートドクターズキャリアは2005年にリクルートのグループに入りました。

前身は1979年に株式会社医療情報センター(JAMIC)により設立されたのです。

翌年の80年には有料職業紹介事業免許を取得し、その後医師に特化した人材紹介サービスを展開しています。

ナースフルやリクナビ薬剤師も系列

リクルートドクターズキャリアを運営するリクルートメディカルキャリアは、「だれもが安心で質の高い医療サービスを受けることができる社会」を軸にサービスを展開しています。

医師転職のリクルートドクターズキャリアだけでなく、看護師の転職サービス『ナースフル』や薬剤師の転職支援の「リクナビ薬剤師」なども取り扱っています。

ナースフルの使い勝手は?みんなの口コミもチェック
ナースフルは公開求人、非公開求人両方とにかく多い、利用者の満足度が高い看護師転職サイト。ナースフルのキャリアコンサルタントの助けを得ることにより、一人の判断で行う転職活動よりもずっと効率的に転職可能です。
リクナビ薬剤師は使うべき?利用者の口コミから強みを解説
転職業界でも最大手の一つとしてよく知られるリクナビが運営している薬剤師専門の転職サイトがリクナビ薬剤師です。 就職や転職をする上で多くの人が利用している企業だからこそ、薬剤師専門のサイトにも安心できるサポート体制が整っていると期待でき...

専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる!

リクルートドクターズキャリアでは、専任のキャリアアドバイザーがつき、医師転職のサポートをしてくれます。

求人紹介から面接対策に加え、応募する病院側との条件交渉なども代わりに行ってくれるのです。

キャリアアドバイザーが希望の場所まで出張面談をしてくれる

一般的に転職サービスにおける担当のコンサルタントとの面談では、電話で済まされることが多いですが、リクルートドクターズキャリアは対面で面談をしてくれます。

キャリアアドバイザーと直接会って面談出来ることで。気になるポイントもきちんと詰めておくことが出来ます。また直接会ってやりとりをしたほうが安心できますよね。

またリクルートドクターズキャリアのアドバイザーは出張面談も受けてくれます。

自分の都合のいい場所・時間を約束をして向こう側から出向いてくれるので、現職で働きながら転職活動を行う先生の方も時間を有効活用して医師転職活動を行うことが出来ますね。

リクルートドクターズキャリアのメリット・デメリットとは?

リクルートドクターズキャリアのメリット・デメリットは何でしょう?

コチラで確認していきましょう!

リクルートドクターズキャリアのメリットは?

リクルートドクターズキャリアのメリットをご紹介していきます。

医療業界に精通したキャリアコンサルタントが内部情報を教えてくれる

これまでのリクルートグループでの転職支援実績や、リクルートメディカルキャリアでの医療業界とのパイプを生かして、求人に応募先の内部情報を詳しく教えてくれます。

特に医療業界は医局の関係など、事前に内部情報を把握しておきたいですよね。

応募前に確認することとが出来るので、「転職前に知りたかった!」といったミスマッチを防ぐことが出来ます。

キャリアアップを図った転職活動が出来る

リクルートドクターズキャリアでは、求人検索の際に『ポジション』を設定して検索することが出来ます。

医師の転職サイトには珍しい施設長や院長などの項目もあり、キャリアアップを目指した医師転職にも最適の転職サービスです。

医師向けのキャリア支援情報が読める

医療業界には有名な情報誌の『RECRUIT DOCTOR’S CAREER』に掲載されているコンテンツを確認することが出来ます。

最新では「医師がライフワークバランスを保つ方法」や「非常勤勤務の上手な選び方」などを閲覧することができます!

リクルートドクターズキャリアのデメリットは?

リクルートドクターズキャリアのデメリットは何でしょうか?
調べていきます。

担当キャリアアドバイザーによって対応にムラがある

リクルートドクターズキャリアのキャリアアドバイザーは、医療業界に精通しており、求人先の紹介をして貰えたり、忙しい医師の皆さんのために出張相談に対応していたりします。

口コミもととても良いですが、稀に対応にムラのあるキャリアアドバイザーにあたることもあるそうです。

リクルートドクターズキャリアの求人数は?

リクルートドクターズキャリアの求人数はどれくらいでしょうか?

さっそくご紹介いたします!

全国の常勤・非常勤別求人数

常勤医師の求人数非常勤医師の求人数
11333件4842件

※2019年4月現在

非常勤の求人数が多いのって本当?実際の求人数を調べてみた

リクルートドクターズキャリアは、口コミサイトなどを見てみると以下のことが書いてあることがあります。

  • 非常勤求人数が充実
  • 産業医の求人も充実?

とはいっても、実際のところ非常勤の求人数や産業医の求人も充実しているのでしょうか?

そこで今回は医師転職の競合であるリクルートドクターズキャリアと同じ人材大手である、マイナビが運営するマイナビDOCTORと、医療職にはお馴染みのエムスリーキャリアエージェントとリクルートドクターズキャリアの各求人数の比較を行いました。

各サイトの常勤・非常勤の求人数

サービス名常勤非常勤
リクルートドクターズキャリア11333件4842件
マイナビDOCTOR5362件(18767件)6059件(21206件)
エムスリーキャリアエージェント14831件4752件

※2019年4月現在 ※()内は非公開求人数

マイナビDOCTORのみ、非公開求人数も確認できるため、()内に非公開求人数を記載しております。

またリクルートドクターズキャリアは1万件の非公開求人があるとのこと。

一方エムスリーキャリアエージェントも非公開求人数を保持しています。

常勤での求人数は、エムスリーキャリアエージェントが一歩リード、マイナビDOCTORが少なめの結果に。

一方、非常勤求人数ではリクルートドクターズキャリアとエムスリーは同じくらいの求人数、常勤では一番少なかったマイナビDOCTORが非常勤の求人数ではトップという結果に。

リクルートドクターズキャリアは、常勤・非常勤共に、突出して求人数が多いわけではありませんでした。

産業医の求人は?

サービス産業医の求人数
リクルートドクターズキャリア35件
マイナビDOCTOR21件
エムスリーキャリアエージェント17件

※2019年4月現在

産業医の求人が充実しているとのことですが、実際のところどうなんでしょうか?

産業医の求人数は、わずかながらではありますが、3社の中でリクルートドクターズキャリアが一番多いことが分かりました。

これに加えて、非公開求人数を合わせると数が変動する可能性もありますが、サービスに登録すればもっと産業医の求人を紹介してもらえる可能性があります。

医師転職にはいくつかの転職サイトを並行して活用することがオススメ

リクルートドクターズキャリアの求人数も決して少ないわけではありませんし、公開求人の中に希望条件に合う求人が無くても、非公開の求人の中には希望に合った求人がある可能性もあります。

リクルートドクターズキャリアを活用しながらマイナビDOCTORやエムスリーキャリアエージェントなど、複数のサイトを活用していくことをおススメします。

リクルートドクターズキャリアの登録方法

リクルートドクターズキャリアの利用開始方法・登録方法はどのような手順でしょうか?

細かくご紹介していきます。

リクルートドクターズキャリアの登録ステップ

  1. 登録フォームに希望勤務形態や希望勤務地などを入力
  2. 個人情報の入力
  3. 完了

STEP1:登録フォームに希望勤務形態や希望勤務地などを入力

最初のフォームでは以下の項目を入力します。

フォーム入力項目

  • 希望勤務形態(常勤・非常勤・スポットなど)
  • 第1希望勤務地~第3希望まで入力(第2,3は任意入力)
  • 就任希望時期
  • 希望科目(任意)

STEP2:名前などを入力

  • 名前・ふりがな
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メール
  • 住所

STEP3:完了ボタンを押して連絡を待とう!

入力内容を確認したら、完了ボタンを押して完了です。

入力に不備があると連絡がこないため、きちんと確認をしましょう!

リクルートドクターズキャリアに向いている人はどんな人?

リクルートドクターズキャリアを活用すべき人はどのような人でしょうか?

ここでご紹介していきます。

キャリアアドバイザーにサポートしてもらいながら医師転職したい人

リクルートドクターズキャリアは、何と言っても人材大手リクルートが持っている医師転職のノウハウを持ったコンサルタントによる手厚いサポートです。

特に働きながら転職活動を考えている先生には、出張面談や求人先とやりとりを代行してくれるリクルートドクターズキャリアを利用しながら転職活動を行うことをおススメします。

今よりも待遇を良くしたい・将来的にキャリアをアップさせたい人

他社との求人数との比較では、リクルートドクターズキャリアの求人が飛びぬけて多かったわけではありませんが、それでも求人が少ないわけではありません。

その中から希望に合った求人を紹介してくれるので、年収アップや人間関係を良くしたいという希望にも、その人その人にあった求人を紹介してもらえます。

リクルートドクターズキャリアの口コミ

医師の転職活動で、利用者の口コミは欠かせませんよね。

ここでは実際にリクルートドクターズキャリアを利用した方の口コミをまとめました。

東京都 30代 女性

医師向けの転職サイトってどうなのかな~と半信半疑で登録をしました

こういったエージェントってまったくこっちの話を聞いてくれず、全然希望に合う仕事を紹介してくれないイメージがあったのですが、コンサルタントの方が親身に話を聞いてくれて、紹介してもらえる求人も多くて驚きました。

また、働いていた大学病院を辞めずに転職活動を行っていたので、日中連絡を取ることが難しかったのですが、担当のコンサルタントの方が代わりにやり取りをしてくださったり、待遇の交渉をやってくださり、最終的にリクルートドクターズキャリアで紹介してもらったクリニックに決まり、満足のいく転職が出来ました。

東京都 30代 男性

年収をアップさせたいと思い、転職活動を始めました。もともとはここが発行していた情報誌の『RECRUIT DOCTOR’S CAREER』をチェックしていたことから、リクルートでも医療職の転職支援があることを知りました。

希望求人は常勤で考えており、先にネットで求人を検索をして、気に入った求人内容があったので登録をしました。早速相談をしたら、常勤で働くよりも非常勤で働いたほうが報酬が上がるし、いい求人もあるとのことでしたので試しに面接に行ってみたところとても感触が良く、そのまま採用して頂きました。

非常勤になったことで学会にも参加しやすくなり、また年収も上がったので満足しています。リクルートドクターズキャリアに相談をしていなかったら常勤で働いており、時間の余裕もできていなかったと思うので感謝しています。

神奈川 40代 女性

育休・産休を経て復職を考えており、紹介されたリクルートドクターズキャリアに登録をしました。

コンサルタントがとても丁寧でオススメだよと言われて期待していたのですが、面談後「それでは求人を送りますね」と言っていたのに中々連絡が来ず、問い合わせると「今確認中です」と謝罪も無し。

やっと応募が決まったと思ったら聞いていた条件と違い確認をするとしらばっくれ、挙句の果てに「先生みなさん転職時はあれこれ希望を言いがちですが、最初は妥協したほうが沢山紹介できますよ~」とのこと。担当科目と自宅から近めのところとしか言ってないのに!

なんだかなめ腐った態度がムカついて辞めました。

千葉県 50代 男性

普段は総合病院で常勤として働いておりますが、子供の学費が重なり、休診日にもかけもちで働きたいと思い、リクルートドクターズキャリアに登録をしました。

この年で非常勤は厳しいかな?なんて心配もいらず、面談でも丁寧に対応していただき、いくつか求人を紹介してもらえました。

応募先の情報も詳しく教えていただき、面接対策や現職との兼ね合いも考えていただきとても助かりました。

おかげで無事転職もでき、想定していた年収よりも多いところに決まり安心しています。

リクルートドクターズキャリアの総評

今回は医師の転職サービスを展開するリクルートドクターズキャリアのご紹介をいたしました。

  • リクルートドクターズキャリアのメリット・デメリット
  • 求人数は?
  • 競合サイトとの比較
  • リクルートドクターズキャリアの登録方法
  • 口コミ

などをご紹介いたしました。

リクルートドクターズキャリアの評判は悪いのか?と心配されがちですが、良心的なサービスであると言えます!

人材大手のリクルートだからこそできる医師転職サービスを活用して、医師転職成功に近づきましょう。

これを読んだあなたのお役に立てていることを願います。

コメント