リクルートエージェントの使い勝手はいい?サポートの充実さは?

リクルートエージェント 転職エージェント

転職エージェント業界最大手が、この「リクルートエージェント」です。

業界ナンバーワンの決め手は「求人件数の多さ」と何より「転職成功実績の多さ」です。担当したキャリアコンサルタントによっては、転職成功率に差が出るとは言われていますが、それでも口コミの評判はとにかく高いです。

第二新卒の転職から、キャリアアップ、年収アップの転職など、様々な転職ニーズへの対応が可能です。

転職しようと思った時にするべき最初の行動が「とりあえずリクルートエージェントに登録する」事だと言われているほどです。「良い」とは言え、具体的にリクルートエージェントは他のエージェントとくらべて何が良いのか。どこが優れているのか。少し調べてみましょう。

リクルートエージェントの詳細

  • 求人数 役50,000件
  • 非公開求人数 約46,000件
  • 対応地域 全国

リクルートエージェントのメリット

  • 圧倒的な求人数の多さ。非公開求人も豊富
  • 実績もエージェント業界NO1
  • 転職サポートも充実。特に転職対策に定評あり

リクルートエージェントのデメリット

  • 全体的にキャリアコンサルタントの対応が遅い
  • キャリアコンサルタントによって当たり外れが大きい
  • 中にはしつこい求人の押しつけも

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

リクルートエージェントはハッキリ言って、「全員におすすめ」の転職エージェントです。

とにかくこれから転職エージェントを使った転職を考えている方、全員に使ってほしいです。特に「たくさんの求人数の中から自分の転職先を見つけたい」と思っている方。リクルートエージェントの求人数は数ある転職エージェントの中でも圧倒的ナンバーワン。多彩な求人を見たい方はぜひとも使うべきです。

リクルートエージェントでとにかく求人を集めて、同時に他分野のエージェントで不足を補う転職活動がおすすめです。

リクルートエージェントのメリットを一つずつ紹介

それでは、具体的にリクルートエージェントのメリットを一つずつ詳しくみていきましょう。

リクルートエージェントの求人数は業界随一

転職活動の肝、求人情報の取扱いはリクルートエージェントがナンバーワンです。

公開求人数だけで約50,000件。非公開求人の数も、およそ45,000件以上と、公開求人数に追いつく勢いです。

この求人も、ただ方方から集めてきただけの求人ではなく、ハイクラス求人やレア求人も多く含まれています。リクルートエージェントを使えば、キャリアアップ転職も夢ではないのです。

求人の中でも、やはり人手不足が嘆かれている「ITエンジニア」の求人が多いようです。

リクルートエージェント独占の非公開求人も豊富

転職エージェントには、登録者しか見ることができない「非公開求人」が多いのが大きなメリットですが、リクルートエージェントはこの非公開求人がとにかく多いです。

公開求人だけでも5万件以上あり、その中にもちろん魅力的な求人情報があるかもしれませんが、非公開求人の中にはもっと良い求人が眠っていることでしょう。

多くの企業が非公開求人を出す理由

転職エージェントを利用する大きなメリットが、「非公開求人を見ることができる」というものです。

たくさんの企業が、非公開求人として求人情報を転職エージェントに提供します。ではなぜ企業が非公開求人として求人情報を出すのか。その理由はいくつかあります。

  1. 大手企業のため応募が殺到する
  2. 企業が求人に割ける時間が少ない
  3. 同業他社に求人情報を悟られたくない

企業の中にはもっと多くの非公開求人公開の理由がありますが、これらの理由が一般的です。

企業にとって慎重に出したい「非公開求人」も、リクルートエージェントくらい信頼性の高い転職エージェントなら、企業側も安心して出せるというわけです。

リクルートエージェントは転職サポートも優秀

リクルートエージェントの実績を裏付けるのは、担当する優秀なサポートです。

具体的に、リクルートエージェントのサポートはどのように優秀なのか、具体的に調べていきましょう。

キャリアコンサルタントの提案力も抜群

キャリアコンサルタントは、多くの求人情報の中からその人にピッタリの求人を紹介してくれます。

実際、リクルートエージェントを利用した人のほとんどが、「キャリアコンサルタントの対応がすごく丁寧だった」という感想を残しています。

キャリアコンサルタントが優秀だからこそ、脅威の転職実績を残しているのでしょう。

面接対策に定評があるリクルートエージェント

リクルートエージェントのキャリアコンサルタントは、過去の豊富な実績を元に、様々な役立つアドバイスをくれるでしょう。

中でも「面接対策」に定評があります。過去同じ企業の面接を受けた人のデータから、しっかりとその企業に合わせた「面接対策」を考えてくれます。面接の傾向から、模範解答まで、しっかりとアドバイスしてくれるはずです。

これほど面接対策に熱心なエージェントは、私はあまり聞いたことがありません。

面接セミナーが利用できる

リクルートエージェント登録者なら誰でも無料で利用できる「面接セミナー」にも定評があります。

「面接力向上セミナー」と銘打たれたこのセミナーでは、面接で何を聞かれるのか、面接官は何を考えているのか、など、こちらが気になっていることをすべて知ることができます。

面接セミナーに参加した方のなんと99%の人が「大変満足」「満足」と答えていますから、さぞセミナーの内容は充実しているのでしょう。

交渉力が高く内定実績も高い

さすがのリクルートブランドもあり、キャリアコンサルタントの提案力も抜群です。各企業へのつながりが強いので、企業との面接交渉から、給与の交渉まで、かなり手広く、深いところまで請け負ってくれます。

他のエージェントではこうはいかないでしょう。

リクルートエージェントのデメリットを一つずつ紹介

では続いて、リクルートエージェントのデメリットも調べていきましょう。当然、メリットの裏にはいつもデメリットがあります。

リクルートエージェントは対応が遅い?

リクルートエージェントは、常に大勢の利用者の対応を行います。それゆえ、キャリアコンサルタントの一人ひとりへの対応が遅れがちです。

面接前の対応メールが遅いことはまだしも、転職先の企業への内定承諾書などの重要なやり取りが遅れてしまっては、その後の働き方にも大きな影響が出てしまいます。

利用する側としては、しっかりとスケジュール通りの対応をしてもらいたいところですが…。

新人にも仕事を任せる社風が対応遅れの要員に?

リクルートには昔から、新人も信頼して仕事をふる社風があります。

リクルートで働くキャリアコンサルタントは、新人でも一人を担当して任されます。それはもちろん、仕事が多いこともあるでしょうが、このリクルートの文化によるところが大きいです。

新人は仕事をさばこうとがんばるでしょうが、細かいメール対応など仕事のほころびも出てきます。コンサルタントの対応を求めるならば、やはり他のエージェントと併用するべきでしょう。

対応したキャリアコンサルタントによって当たり外れが大きい

リクルートエージェントには、たくさんのキャリアコンサルタントが在籍しています。新人をすぐに担当者としてつけるなどの風土もあり、担当するキャリアコンサルタントによって対応に大きく差が出てきます。

転職エージェントを使った転職では、最終的に「キャリアコンサルタントとの相性」が一番大切と言えるほど重要ですから、このキャリアコンサルタントの当たり外れは大切です。

また、キャリアコンサルタントによっては、求人情報の押し売りが激しいなど、対応の強引さを指摘する口コミも見受けられました。リクルートの風土によるデメリット、リクルートエージェントを利用する際はしっかりと把握しておいてください。

リクルートエージェントと併用して利用するべき転職エージェント

リクルートエージェントは確かに優秀な転職エージェントですが、リクルートエージェント一本に絞った利用はおすすめできません。

転職エージェントの利用は、基本的にいくつかのエージェントを併用するのが基本です。ここでは、リクルートエージェントと合わせて利用するべき転職エージェントを紹介します。

DODA

DODAは、リクルートエージェントに続く転職エージェント業界ナンバーツーです。

求人数、実績共にリクルートエージェントにはかなわないものの、それでもかなり良質な転職エージェントです。キャリアコンサルタントの質からなにから優秀で、リクルートエージェントと合わせて利用することで、「業界ナンバーワンと業界ナンバーツー」を合わせて利用することができるのです。

DODAエージェントの使い勝手は?サポートの充実性は?
転職エージェント大手「DODAエージェント」の説明をしています。DODAは求人数も多く、非公開求人の質も良いです。

Spring転職エージェント

私が「キャリアコンサルタントが優秀な転職エージェントは?」と聞かれたら、このSpring転職エージェントを出します。

なぜなら、通常のエージェントでは「企業への営業担当」と、「キャリアコンサルタント」が別の担当者のところ、Spring転職エージェントでは営業もキャリアコンサルタントも一人が担当するからです。

そのため、利用者からの企業への質問にも的確に答えてくれる、企業への理解度が深いなど多くのメリットがあります。企業によってキャリアコンサルタントが変わってしまうため、Spring転職エージェントもキャリアコンサルタントによる当たり外れが発生してしまうのが玉にキズですが、転職前に企業の事をしっかり理解しておきたいと思っている方にはおすすめのエージェントです。

Spring転職エージェント(アデコ)の使い勝手は?サポートの充実性は?
業界最大手のリクルートエージェントと並んで高く評価されている転職エージェントは、『Spring転職エージェント』です。Spring転職エージェントは社員数約32000人、拠点数約5100箇所を記録しているAdeccoグループが運営しています...

リクルートエージェント総評

リクルートエージェントは転職業界ナンバーワンの求人数と、実績を持った転職エージェントです。

転職を考えた方は、とにかく最初にリクルートエージェントへ登録するべきだと言われているほどです。

求人数が多い、キャリアコンサルタントの質が高い、面接対策が優秀など、メリットには事欠きません。対応が遅れがちというデメリットも、新人を尊重するリクルートエージェントの風土ゆえ、仕方ない部分でもあります。

このデメリットを補う意味でも、他の転職エージェントを併用するべきです。

リクルートエージェント利用者の口コミ

実際にリクルートエージェントを利用して転職活動を進めた方の口コミをみていきましょう。

30代 東京都 男性

はじめての転職で、右も左もわからなかったので、とりあえずという意味でも大手のリクルートエージェントへの登録をおこないました。

最初に思ったのが、「コンサルタントの方が丁寧」だということ。私より年下の男性が担当だったのですが、とても懇切丁寧なアドバイスをくれました。

他のエージェントのコンサルタントは知らないものの、不安だった私を勇気づける程度には、リクルートエージェントのコンサルタントの方は親切に対応してくださいました。私一人ではさばききれない求人も、コンサルタントの方が厳選して選んでくださり、求人への応募後もしっかりと面接対策も行ってくれたのが印象的でした。

20代 神奈川県 男性

どのエージェントでも同じかもしれないですが、担当してくれたキャリアコンサルタントによってかなりエージェントの使い勝手は変わるなと思いました。

他のエージェントよりも、リクルートエージェントで担当してくれたキャリアコンサルタントは良かったけど、果たしてこれはリクルートエージェントがいいのか、私の運がよかったのか…?

コメント