PTOT人材バンクの口コミ・評判の評判は良い?求人の量や質は?

介護士転職サイト

PTOT人材バンクは、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の求人取り扱いに特化した転職エージェントです。

PTOTSTの急な増員要請や、施設の増設などに伴い高まる求人需要に伴い上がるPT、ST、OTの需要にPTOT人材バンクは対応します。

運営するエス・エム・エスキャリアの企業実績も十分。

ハローワークの求人も含めた多くの求人を取り扱うので、対応求人数で言うとリハビリ業界の転職エージェントとしては求人数がトップクラスです。

PTOT人材バンクの一番の特徴は、豊富な求人数があるだけでなく、PTOT人材バンクのキャリアアドバイザーが全員リハビリ業界に特化した専門性の高いサポートを行うことです。

事業所の情報はもちろん、事業所の詳しい業務内容から、入職後のキャリアパスまで、くわしく相談に乗ってくれます。

PTOT人材バンクだけの強み、もっと詳しく調べてみることにしましょう。

PTOT人材バンクの詳細

求人数理学療法士(PT)……約1万2,000件
作業療法士(OT)……約1万800件
言語聴覚士(ST)……約3,000件
対応エリア全国
雇用形態常勤、非常勤
募集職種理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
利用者満足度★★★★
運営会社株式会社エス・エム・エスキャリア

PTOT人材バンクの口コミ

子供が生まれることもあり、育児周りの福利厚生が充実している施設へ転職しようと思い、PTOT人材バンクへの登録を行いました。キャリアアドバイザーさんに、そういった転職の要望を伝えたところ、しっかりその要望に沿った求人を教えてもらうことができました。
やっぱりリハビリ業界に対する理解があるところで転職すると、スムーズに転職できますね。
結局連絡することはなかったのですが、転職後の相談にも乗ってくれるみたいですし。

(Oさん・30代・大阪府)

OTで転職を行うために、PTOT人材バンクで転職をすることにしました。
登録後連絡が入ったキャリアアドバイザーの人も、とても丁寧に対応してくれて、こちらの相談にもとても親身に乗ってくれました。
紹介してもらった求人も、私の条件にあっており、期待以上の好条件で働くことができています。
私は自分からいくのが少し苦手なので、PTOT人材バンクの担当さんくらいガツガツ連絡を入れてもらったほうが、結果転職活動がスムーズになりました。
(Yさん・30代・東京都)
ちょっと求人の押しつけが激しすぎ。
転職ってすごくナイーブな問題だから、私としては慎重に職場を選びたいのに、担当者さんの主観で求人を押し付けられても少し困ってしまいます。
個人としては自分のやり方に自信があるのかもしれないですがね。
(Kさん・40代・神奈川県)

PTOT人材バンクのメリット

まずは、PTOT人材バンク利用者が気になるところである、PTOT人材バンクのメリットから学びましょう。

他の転職エージェントと比べてPTOT人材バンクには際立ったメリットがあるのでしょうか?

アドバイザーがリハビリ業界に精通している

PTOT人材バンクはリハビリ業界に特化した転職エージェントです。

業界特化型の転職エージェントの特徴として、その業界における専門性がとにかく高いということです。

PTOT人材バンクなら、リハビリ業界への転職なら、他音転職エージェントには絶対に負けません。

キャリアアドバイザーの知識、リハビリ業界の求人の量、質も良いのがまずメリットです。

アドバイザーが求人票にはない情報まで教えてくれる

PTOT人材バンクは、求人の扱う情報量が高いのも特徴です。

担当のキャリアアドバイザーに相談すれば、他にはない求人情報の裏の裏まで、施設の内情など表には出ない情報を教えてもらうことができます。

転職活動は情報戦です。

転職する前に、いかに転職で役立つ情報をたくさん持っているかが勝負の分け目です。

PTOT人材バンクなら、キャリアアドバイザーが求人の内情を隅々まで教えてくれるのです。

入職後のアフターフォローも万全

PTOT人材バンクのサポートは、何も転職したらハイ終わりというわけではありません。

たとえ転職したあとでも、仕事のなかで困ったことがあるなら、キャリアアドバイザーにその相談を持ちかけることで、相談に対して親身に答えてくれるはずです。

アフターフォロー体制が万全なのは、間違いなくPTOT人材バンクの大きなメリットの一つです。

PTOT人材バンクのデメリット

逆に、PTOT人材バンク特有のデメリットもあります。

しっかり前もってデメリットも注意深く調べておくことにしましょう。

求人数に地域差がある

これは地域の求人需要もあるので仕方ないことではありますが、PTOT人材バンクの扱う求人は地域で数に差が出ます。

具体的にみていきましょう。

東京の理学療法士(PT)求人が1651件あるのに対し、広島の求人は327件止まりです。

これが岩手の求人になるとさらに下がり、96件となります。

首都圏、関西の主要都市以外の転職を考えている方は、少しやり方を考えないといけないかもしれないですね。

人によっては連絡がしつこいと感じることも

GoogleでPTOT人材バンクと検索すると、候補に「しつこい」と出てきます。

つまりそれだけ、「PTOT人材バンク しつこい」で検索する人が多いということ。

どうやら、PTOT人材バンクの担当者は、人によっては「しつこい」と思われるほど頻繁に連絡を入れるようです。

転職活動は個人の裁量で考える部分が多いので、連絡がしつこいと思ったときは無理せずPTOT人材バンクに連絡して頻度を下げてもらうようにしてください。

PTOT人材バンク利用の流れ

PTOT人材バンクを使って行う転職活動。

どのような流れで進むのか、具体的に利用の手順をみていきましょう。

PTOT人材バンク登録

まずは、PTOT人材バンクに登録しないと話になりません。

公式サイトにアクセスして、右上の「ご登録」ボタンをクリックして、必要事項入力後、情報の送信を行うだけです。

ここにかかる時間はせいぜい1分程度でしょう。

登録後すぐに利用開始できるので、転職活動に時間を取られることもないのです。

キャリアアドバイザーとの面談

登録内容に沿って、キャリアアドバイザーとの面談を行います。

この面談で、転職における希望条件などを伝えて、自分にあった求人を紹介してもらえるようにしましょう。

PTOT人材バンクのキャリアアドバイザーは、業界知識が豊富で、アドバイスも的確なことに定評があります。

遠慮なく転職における悩み、疑問をここで相談してみると良いでしょう。

求人紹介

面談した内容に沿って、PTOT人材バンクが扱う求人情報を紹介してもらうことができます。

ここで気になる求人があれば担当のアドバイザーに内情を聞いて、ここぞというところを見つけたらすぐに応募してみると良いでしょう。

職場見学、面接日程の調整

求人に応募した後は、その応募先の職場へ見学する日程、実際に面接する日程の打ち合わせを行います。

ここで紹介される求人の質が高いのも、PTOT人材バンクのメリットです。

職場見学にも、PTOT人材バンクの担当者が同席してくれます。

面接

日程を決めたら、その日実際に面接を行います。

面接のアドバイスから、面接の同行まで行ってくれるPTOT人材バンクのキャリアアドバイザーは、かなりサービスが手厚いですよね。

内定・入職

面接で認められたら、内定が出ます。

後は、入職して実際に働きだすだけです。

PTOT人材バンクは、実際に働き出した後も、仕事に関する様々な相談に乗ってもらうことができます。

転職前から、転職後のアフターフォローまで整っているのがPTOT人材バンクの魅力です。

PTOT人材バンク利用がおすすめな人

PTOT人材バンクはリハビリ業界に特化した使いやすい転職エージェントです。

しかも全国の求人に対応。

しかしリハビリ業界特価の転職エージェントは他にもあります。

そんな中、PTOT人材バンクを使うべきなのはどんな人なのか…?

一人で行う転職活動が不安な方

PTOT人材バンクは担当キャリアアドバイザーのアドバイス、アシストがとにかく手厚くて魅力的です。

そうした担当者のサポートに魅力を感じる方、一人で転職活動を進めていくことに不安を感じる方はぜひ、PTOT人材バンクを使った転職をおすすめします。

転職前にしっかり求人の内容を知りたい方

繰り返しになりますが、転職活動で大切なのはとにかく「情報」です。

少しでも多くの情報を持っていることが、転職活動を成功させるための秘訣。

その情報をできるだけ多く取り入れるためには、キャリアアドバイザーからの情報提供が一番です。

PTOT人材バンクのキャリアアドバイザーからの情報提供を期待しましょう。

PTOT人材バンク 総評

ここまで読んでいただけたら、PTOT人材バンクについて基本的な情報は把握して頂けたでしょうか。

PTOT人材バンクはリハビリ業界に特化した、リハビリ業界の求人を主に扱う転職エージェント。

ときに「しつこい」と言われることもある熱心なキャリアアドバイザーからの支援を受けて、スムーズに転職するようにしてください。

コメント